骨董品の収集をしているのですが、巻物を持った観音か菩薩像を見つけたのですが、その名前が判らないので、教えてください。
物は絵備前の置物です。

A 回答 (3件)

こんばんわ。


仏像のお話から。解り易くお話します。(万人向けに、宗教は別にして)
仏像の中でも、宝冠を被って居られるのは、如来系では、大日如来の場合が多いです。
如来は、悟りを開いた形、つまり、無我、無欲とでも申し増すか、衣服や、飾りに対し、物欲が無い、執着が無い仏様です。
ですが、大日如来だけは、仏の中の王ですから、一応敬の意をもって、宝冠をお被りさせている。
菩薩の階層は、如来までは悟りを得ていませんので、未だに欲がございまして、そのため、宝冠、派手な衣服をまとっております。

ですが、仏師が仏像をお作りするには、「儀軌」という、仏様の御姿を規定した一種のマニュアルがございまして、仏師でしたら、それにそって作られています。

>冠・・・主に菩薩の装飾
>一枚の布・・・菩薩が如来の服装
>首飾り・・・菩薩や(天部)に多く見られる
>片足を立てている・・・より積極的な、救済の意の表現、如意輪観世音菩薩の特徴
>左手は体を支えている・・・・如意輪観世音菩薩の特徴

仏師から見方を総合すれば、如意輪観世音菩薩に近いです。
ですが、焼き物で創作的な造型がなされれば、かなり、別のもの、或いは、中国の道教の影響などもあれば、経典をもったり、本来の仏像とかけはなれて作られているかも知れません。
一般に、如意輪観音は、6本の腕ですが、2本の腕の場合もあり、今回のケースである事もあります。
白衣観音の可能性もあります。

美術関係のサイトにも、写真はありますが、ちょっと一般向けが多く、専門的には断定は難しいでしょう

何せ、実物を見ないと、断定は無理ですので、自信なし回答になります。
申し訳ございません。また、何かございましたら、ご返事下さい。

参考URL:http://www2.osk.3web.ne.jp/~sinpukuj/djm/djm12/n …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくの説明をいただき、ありがとうございました。

私が思うに、元禄頃の華やかな時代に作られ、一般に
飾り物(美術品)として作られたと云うことから判断
した場合、宗教的な偶像よりも心を癒す「姿」を求め
て作られたと考えられます。
備前焼以外の焼き物にもこの種の姿(立ち姿)を見る
事があります。
それらは「白衣観音」だったように思います。

貴方の回答をいただき、備前だけでなく他の焼き物を
参考に判断することを知らされました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/10/21 07:16

こんばんわ。


巻物(経典)を持った仏さまには、沢山の御尊がございますので、できれば
・男っぽいか、女っぽいか
・頭に、何を被っておられるか
・首飾りがあるかないか
・服装が派手か、簡単のものか
・どちらの手に巻物を持っておられるか
・片方の手は、どのようにしておられるか
・立ってるか、すわっておられるのか
そこらへんを詳しく説明下さい。判断要素が少ないので、即答を控えております。

この回答への補足

古備前(江戸初期位)で、姿は座っていて片足を立てています。
右手に教典を持ち、左手は体を支えるように床に付く姿です。
首飾りをして頭には冠があり、その上から衣を纏っています。
その衣は、足までの一枚の布のように見えます。
顔は女性です。

補足日時:2001/10/20 21:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

古備前(江戸初期位)で、姿は座っていて片足を立てています。
右手に教典を持ち、左手は体を支えるように床に付く姿です。
首飾りをして頭には冠があり、その上から衣を纏っています。
その衣は、足までの一枚の布のように見えます。
顔は女性です。

よろしくお願いします。

お礼日時:2001/10/20 22:06

こんばんは



仏像はあまり詳しくありませんが、四天王のうちの西方向を守る 広目天 ではないでしょうか?。右手に筆、左手に経巻を持っています。

間違っていたら、ごめんなさい。

参考URL:http://www.crdc.gifu-u.ac.jp/mmdb/marc4/nara/tou …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q千手観音 と 弥勒菩薩 が 撮影できる場所について

アドバイスよろしくお願いします!

自主制作で千手観音と弥勒菩薩を写真にとりたいのですが、京都の三十三間堂、広隆寺の両方とも撮影禁止になっています。
私は都内に住んでいて、都内の博物館で撮影が出来る。。。と少し耳にしたんですが、そちらが何処なのかわからないので、確認できません(;_;)
最悪、写真をネットで買うしかないねと友人に言われたのですが、買えるものなんでしょうか?(ちなみに紙に大きく印刷したいので、なるたけ解像度が高い画像でなければなりません。)

自分も調べているのですが、どうしようもなくなってしまい今回質問させて頂きました。
少しでも何か情報をご存知の方がいらっしゃいましたら、回答お願いしますっ!

Aベストアンサー

 東京国立博物館では部屋によって(展示によって)写真撮影は許されているものがあります。
 但し、作品を傷めてしまいますので勿論フラッシュは厳禁です。
 最近の模様替えで彫刻の部屋はかなり照明が暗くなってしまいましたので、通常のカメラとフィルムではあまり綺麗に写らないかもしれません(彫刻の部屋が撮影可能だったかどうかは知りません)。

Q四体一緒になった観音菩薩の仏像の名前をわかる方教えて下さい。

こちら頂いたものですが、名前やどこの国の物かわかりません。
4体が一緒になった観音菩薩で、徳利を持っているもの、徳利を逆さまにしているものがあります。そなたかわかる方ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

徳利を下に傾けていることから、慈母観音(悲母観音)の一種だと思われます。
そのポーズは、生まれたての嬰児に甘露の水をそそいでいる姿です。

http://pddlib.v.wol.ne.jp/photo/stamp/hibokanon.htm

中国で生まれた観音ですので、その近隣(日本含む)で作られたものでしょう。

Qこの仏像(おそらく日光菩薩像)について

亡き伯父が趣味で彫った仏像ですが、
どこかの像を見本にして手が折れているところ、ひび割れを起こしているところなど、
細部にわたり見本そっくりに作り込んだと聞きました。

それがどこにある仏像なのか、当時それを聞かなかったか、あるいは聞いたが忘れたか
もう数十年前のことで思い出せません。

そこで伯父がどこにある仏像を手本にしたのか知りたいのです。
どこかに破損具合までそっくりな像があるに違いないと思っています。

おわかりになる方ありましたらよろしくご教授お願いします。

画像はこちらも参考にどうぞ http://blogs.yahoo.co.jp/alfasalon/65190259.html

Aベストアンサー

No.1です。
奈良薬師寺金堂の薬師三尊像です。向かって左側が月光菩薩です。
この像がモデルと思います。因みに国宝です。
写真は、下のサイトからお借りしました。
http://www.bell.jp/pancho/k_diary-16/2015_07_31.htm

Q如意輪観音像

高校時代に使っていた日本史の資料集に載っていた、如意輪観音像の実物をずっとみたいと思っています。
細かくは覚えていないのですが、特徴は…
 手が6本(8本?)ある 
 あぐらをかいている(片方は下ろしていたかも)
 全身が金色
 腰を少しくねらせていて、とても官能的
 法隆寺とかにある仏像よりももっと肉感的(ふっくら?ぽっちゃり?)
こんな曖昧な情報でいいのかもわかりませんが、何しろ10年以上前のことなので、記憶も薄れています。
資料集の写真なので、公開していない仏像である可能性もありますが、それでも、どこのお寺にあるかは知りたいなあ、と思っています。
如意輪観音像ならこのお寺にあるよ、とかでも構いません。何かご存知の方は教えてください。よろしくお願いします。
ちなみにその資料集は、A4横開きで、表紙の色が薄い黄色かベージュ、後ろに相当なページをさいて年表が載っているものです。(出版社名は覚えていません)

Aベストアンサー

如意輪観音像の彫刻遺品であると思われますが、現在、日本国内には文化財指定
のものだけでも約40件ほどの遺品が伝わっています。
なかでも有名なのは大阪観心寺の像と、京都願徳寺の像で、この2件が国宝に
指定されています。したがって、教科書や参考書に掲載されるのは、そのどちらか
であると思います。なお、如意輪観音像は基本的な姿勢がどの像も同じですので、
貴殿の知りたがっておられる像につきましては、やはり写真そのもので確認させて
もらえば、より確実になってくるかと思います。
また、如意輪観音像関連の文献については、沢山ありますが、至文堂の日本の美術
シリーズに含まれるものが適当かと思います。ナンバーは312番です。
なお、当方は仏教彫刻史専門の在野研究者のひとりです。

Q阿弥陀像と釈迦像の違い

後光がありOKサインをしてたら阿弥陀様とわかるのですが、
後光もなく、手が座禅ポーズ(禅定)で、隣にほかに仏像もない場合、(例えば鎌倉大仏でしょうか)、
阿弥陀像と釈迦像の違いを教えてください。

Aベストアンサー

 鎌倉大仏の印は・・・先程の印の説明文をコピーしますが

  上生 じょうしょう ひざの上で手を組む。親指と人差指で輪を造る。
    坐像(ざぞう=座った姿)では一番多いタイプです。阿弥陀の定印とも呼ばれます。


 釈迦如来坐像でぱっとみ、この鎌倉大仏と同じように見える印は

定印(禅定印)…心の安定を表わす身振りで、釈迦が悟りを開いたときの姿をとらえたもの。
      ぜんじょういん
          膝の前で掌を上に向け、左手の上に右手を重ね、親指の先を合わせた印で、
          釈迦が瞑想している時の姿を表わす。
          阿弥陀如来の場合は、阿弥陀定印(あみだじょういん)、
          胎蔵界大日如来の場合は法界定印(ほうかいじょういん)と言う
                        

    親指と人差指で輪っかを作ってない印ですね。


 URLを表示して丸投げをしているとおっしゃいますが、一番わかり易いだろうなぁと思うものを私が検索し、質問者さんご本人が画像などを目で見て説明文を読んでもらうほうがよりよく理解できると思いますし、納得されると思います。

 まあそういう行為を丸投げって言われればそれまでですが。

 丸投げだとお思いになって気分を害したのなら申し訳ございません。

 私はこの質問に対して多くの時間を費やさせてもらって、私自身も勉強になりました。

 なので、まだ納得できない場合はご自身で色々調べてみてください。
 

 
 

 鎌倉大仏の印は・・・先程の印の説明文をコピーしますが

  上生 じょうしょう ひざの上で手を組む。親指と人差指で輪を造る。
    坐像(ざぞう=座った姿)では一番多いタイプです。阿弥陀の定印とも呼ばれます。


 釈迦如来坐像でぱっとみ、この鎌倉大仏と同じように見える印は

定印(禅定印)…心の安定を表わす身振りで、釈迦が悟りを開いたときの姿をとらえたもの。
      ぜんじょういん
          膝の前で掌を上に向け、左手の上に右手を重ね、親指の先を合わせた印で、
 ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報