二分脊椎という病気を知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

二分脊椎とは、母胎の中で育成されるべき脊椎部分が形成不全になることによって、


その部分が司るはずであった感覚、内蔵機能、歩行機能などに障害がでます。
一言に同じ病名であっても、その形成不全の部分によって、障害が現れる部位や、
障害状況、残存機能などの状況が異なります。性別によっても、多少残存能力に
差異がでるようです。ここまでは、すでにご存じかと思います。

参考URLは、二分脊椎症を児・者を多く担当されている、理学療法士さんの持っているHPです。
二分脊椎症についての知識の他に、アドバイスを受けられるBBSもあります。まず、ご本人さんに
このHPを見ていただき、知りたいことをメールやBBSにて、お聞きになってはいかがでしょうか?
HPのオーナーは、理学療法士さんですが、二分脊椎症に関する多岐にわたる活動と人脈をお持ち
ですので、オーナーのわからないことでも、どんな病院へ行ってみたらいいかなど、聞いてみる
価値はあると思います。最後に、私自身も同病者で、この理学療法士さんにはずいぶん助けられている
部分があります。覗いてみられるだけでも、参考にはなると思いますよ。

参考URL:http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaaak301/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
BBSっという手もありましたね。
共々そこに行ってみます。
また、HPも覗いてみます。

お礼日時:2001/10/23 18:55

MiJunです。


>う~ん、より判りやすい方法がないでしょうか。
先の回答のサイトから以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
このBBSで不明の点をより具体的に(!)質問されては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.ops.dti.ne.jp/%7Ehoribe/bbs/bbs.html
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「日本二分脊椎症協会公認のホームページ」
このサイトから
http://www3.justnet.ne.jp/~sbaj/
(二分脊椎症とは)
http://www01.u-page.so-net.ne.jp/xa2/jsatoshi/ki …
(二分脊椎)
http://www.nifty.ne.jp/forum/fchild/dai/spinabif …
(だいの部屋)

ご参考まで。

参考URL:http://www3.justnet.ne.jp/~sbaj/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお返事ありがとうございます。
ここまでは、私も探す事が出来たのですが、より具体的
う~ん、より判りやすい方法がないでしょうか。
友人が、今まで脊髄の病気のなにかが解からなくて
実は、6年前からこの病気だったという事で、今の仕事、
もちろん、これからの生活などの不安をいっぱに抱えてて
の状況であります。

お礼日時:2001/10/20 22:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脊椎変形症の治療法

 父が日ごろから腰が痛いと言っており,先日医者に行きました.
X線写真をとった結果,脊椎からとげのような影が見られ,脊椎変形症と診断されました.

 インターネットなどで脊椎変形症について検索すると,症状などは細かくかかれているのですが,その治療法についてはあまり詳しく書かれていません.

 もし,どなたか脊椎変形症の治療法についてご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください.

 父は,現在62歳です.今も電気工事士として,現場で働いています.
腰痛がひどいと現場に出られないため,非常に困っています.

 例えば,手術などでは直るものなのでしょうか?

 是非,ご回答,アドバイスをよろしくお願いします.

Aベストアンサー

程度にもよりますが、年齢からすると脊椎の変形は大なり小なりあるものです。
病名がつくと少し怖くなりますが、同年代の方のレントゲン写真を見ると誰でも多少の変形は認められると思います。
ただレントゲンでどの程度の変形か分からないのですが、神経の圧迫等の症状が出るほどの変形なら痺れや麻痺が症状としては強くなるように思います。
痛みに変動があり、痺れや麻痺が無いようならその他の原因も多角的に判断する必要があります。
腰痛なら内科の原因や、画像としては捉えられませんが筋肉やその他軟部組織の炎症なども考えられます。
レントゲンのみなら椎間板ヘルニアなどは確認できませんので、MRIなどの撮影が必要になります。
どちらにしても第一選択は保存療法になるでしょう。
保存療法の場合、薬物によるか(ブロック注射、その他投薬)、物理療法(温熱療法、低出力レーザー、腰椎牽引、低周波や干渉波などの電気療法)など、あとはマッサージや鍼灸治療などの手技療法でしょう。
本当に脊椎の変形による痛みかどうかの鑑別は必要です。
保存療法の適応なら、脊椎の変形による二次的な炎症である必要があります。
変形自体が問題なら外科的手術の適応になりますが、そういう診断でないということは、変形のみが問題でないということだと思いますが、これについては直接主治医に聞いてみてください。
私自身整形外科のリハビリで働いていて思ったのは、変形性~症というのは実は他に何も病名が付けようが無いものなのだろうということです。
つまり、特に原因がつけようがないのに痛みが出る、レントゲンを撮ると年齢なりの変形=変形性~症というのが非常に多いのです。
ただし、変形の中には重度の変形で手術が適応の人もいますので、先ほども書きましたが主治医に聞くのが一番早いと思います。
これ以外に何か答えれることがあればお答えしますが。

程度にもよりますが、年齢からすると脊椎の変形は大なり小なりあるものです。
病名がつくと少し怖くなりますが、同年代の方のレントゲン写真を見ると誰でも多少の変形は認められると思います。
ただレントゲンでどの程度の変形か分からないのですが、神経の圧迫等の症状が出るほどの変形なら痺れや麻痺が症状としては強くなるように思います。
痛みに変動があり、痺れや麻痺が無いようならその他の原因も多角的に判断する必要があります。
腰痛なら内科の原因や、画像としては捉えられませんが筋肉やその他軟...続きを読む

QMRIを違う病院で2日連続でとると保険が適用されませんか。(明朝までに知りたいです。よろしくお願いします。)

急な質問で申し訳ございません。
ご見解お持ちの方よろしくお願いします。
今日MRIをとりました。明日他の病院で同じ部位のMRIをとってもらうと保険の適用が無いのでしょうか。
あるところから、そのようなことを聞きました。
この情報は、本当なのか、どうかを知りたくて投稿しました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

changooさん、こんOOは。

そんなことは聞いたことがありません。

同一病院で複数回で数日に渡って同一部位を撮影した場合、査定が入って健康保険が利かない場合はあります。その場合でも検査料を請求されることはありません。なぜなら、たとえば薬代や診察料が保険で、検査料だけ患者さんの自己負担というのは混合診療と呼ばれ歯科の一部を除きわが国では禁止されています。

話がそれました。他病院で同じ検査を受けてもきちんと健康保険は使えます。

Q変形性脊椎症の治療方法

質問お願い致します。

母が"変形性脊椎症"を患ってます。地元は長野県の松本市という所なんですが、市内の病院を何件か通院しましたが、症状の改善が見込める病院に巡り会わず、悩んでいます。

母は今年いっぱい休みを取れたみたいで、なんとか現在の病気を治したいと思っています。ただ今まで通りに市内の病院を回った所で、同じ事の繰り返しになってしまうので、思い切って県外の病院も視野に入れてみたらと提案しました。
しかし、ネットで調べるのにも限界があり、皆様が知っている名医の方や"変形性脊椎症"が治した人がいる等、なんでもいいので情報を何か良い情報を頂ければと思います。
なんとか母に楽になってもらいたいので、皆様宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

変形性脊椎症とは頸椎ですか?腰椎ですか?

どちらにしてもこれらの病気はまず保存療法が選択されます。保存療法とは薬、リハビリ、注射など手術以外の治療方法のこと言います。程度にもよりますが、治癒期間は数か月~数年単位でお考えください。もちろん症状は徐々に軽くなります。もし良くならないようであれば手術という選択肢も出てきます。

保存療法は大きな病院は苦手で、リハビリ科のある街のクリニックの方が得意です。まずは根気よく治療に取り組まれてみてはいかがでしょうか。病院以外では鍼治療をお勧めします。薬やリハビリとの相性もいいので、並行して通うのがベストです。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

QPTSDという病気について教えて下さい。

PSTDという病気について教えて下さい。和訳すると非器質性精神障害というようですが、「非器質性」とは一体どういうことなのでしょうか?また、どうしてこの病気が最近注目されているのでしょうか?症状としては「集中力を欠く」「やる気がでない」等の精神症状があるようです。しかし、それは医師によって証明可能なものなのでしょうか?自己申告であればいくらでもそういった主張ができそうですが、どうなのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

PTSDで間違いありませんか?(題)

PSTD(内容)

どちら?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%9A%84%E5%A4%96%E5%82%B7%E5%BE%8C%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9%E9%9A%9C%

Q骨密度と変形

毎年人間ドッグを受けてその中で骨密度測定もしてもらっています。
ベッドに横になり15分(?)程ジッとしていて体の上を機械がゆっくりと移動する測定方法です。
昨年も多少異常がありましたが、今年は何度か取り直して「骨密度検査にて骨量は正常範囲ですが軽度の変形を認めますので腰痛などの症状が出やすいと思われます」との診断。
結果について聞いても特に病院へ行く必要はないとの事。
これは一体どんな変形なのでしょうか?聞いても受付の人は医者がそのように記載していますのみ。
整形外科にてしっかりとレントゲンを取り調べてもらえば良いのでしょうが、なにか分かる方いらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

その機械はDXAという物で骨密度を測るものなんですが、
腰椎のレントゲン写真ほどには、変形の詳細は解らないのです。

どういう状態の変形かは解りませんが、骨密度を測っておられるのですから
ある程度の年齢の方と思います。
腰椎も年齢と共に、変形や椎間板の狭小化、骨棘形成、脊椎管の狭窄などが起こってきます。

一度整形外科に受診されて、詳しい診察を受けられることを勧めます。

Q人間の脊椎と椎間板はカルシウムで出来てるの?

骨粗しょう症の人はカルシウムとビタミンDを摂取するといいそうですが・・・。
背骨の具合が悪い私は安易に背骨の成分を摂取すれば
少しは良い影響があるかな?なんて考えてしまいます。
(1)人間の脊椎と椎間板はどんな成分で出来ているのでしょうか?
(2)脊椎が硬い背骨で椎間板がその背骨の間のクッションの役割をする軟骨という考え方で間違いは無いでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
1については、燐酸カルシウムの他にコラーゲンというタンパク質、コンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸などが沢山含まれています。

これらは食品としては、ゼラチンや魚の、にこごり、フォンドボーなど豚足など、軟骨の料理などに沢山入っています。
これらを摂取する事はちゃんと意味を持ちます。
また、近頃サプリで有名なグルコサミンはこれらの原料です。

2、はそのとおりです。

Q知人がクリニックで骨盤の変形で人工骨になると言われ何か方法はありませんか?

知人がクリニックで骨盤の変形で人工骨になると言われ何か方法はありませんか?

Aベストアンサー

どの部分でしょう。大腿骨の臼蓋部でしょうか。方法とは、どういうことでしょう。人工骨が嫌だという話でしょうか。

Q脊椎穿刺

下記についてご質問いたします。

(1)脊椎穿刺を行う場合、同意書に署名する必要があると聞きましたが、どのような理由からでしょうか?

(2)検査後は少なくても6時間から8時間は、安静にしていなければならないのは、どのような問題が考えられるのでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)簡単に言えば「侵襲性(カラダの負担)が高く、危険を伴いうる手法だから」です。

同意書は法的な絶対の効力を有するものではなく、どちらかというと「適正な説明や進行手続きの上で行われた」ということを示す意味合いが強いです。普通の予定手術や予定検査の場合はおそらくほとんどの施設で同意書を作成することになるだろうと思われますが、どんな場合でも必ず同意書がないといけないわけではなく、その場の状況にあわせた適切な対応がなされたかどうかの方が重要になります。例えば救急や緊急手術の際ですと口頭のみで説明をし、同意書なしで処置が進行することは十分にあります。それが状況から仕方がないものであれば当然問題にはされません。

リスクに関しては下記URLを参照ください。
http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/10/22/0_0_0_0.html

(2)脊椎穿刺後の副症状として有名なものに「頭痛」があります。これは安静にしていないと発現しやすいといわれています。同じ脊椎穿刺でも脊椎麻酔の場合だと他にも理由はありますが、同様に副症状の出現防止と安全確保のためだと考えて差し支えありません。

(1)簡単に言えば「侵襲性(カラダの負担)が高く、危険を伴いうる手法だから」です。

同意書は法的な絶対の効力を有するものではなく、どちらかというと「適正な説明や進行手続きの上で行われた」ということを示す意味合いが強いです。普通の予定手術や予定検査の場合はおそらくほとんどの施設で同意書を作成することになるだろうと思われますが、どんな場合でも必ず同意書がないといけないわけではなく、その場の状況にあわせた適切な対応がなされたかどうかの方が重要になります。例えば救急や緊急手術の際で...続きを読む

Q過度の力が継続的にかかると骨が変形する

都内でマッサージ師をしています。
もう10年前からやってるんですが、3~4年前から親指の第一関節、第二間接、さらには手首の間接に強い痛みが出るようになり、右手が利き手なのですが、左と比べると明らかに骨が変形しています。
痛みとは、寝るときに脈を打つようにジンジン痛みます。
変形とは、親指の第一関節が大きく腫れたようになっています。
でも、腫れではなく触ると関節そのものです。
手首は、小指の下を手首方向に下がると、ちょうど手首と手のひらのさかいのところで、骨が浮き出てきています。
このまま、マッサージ師を続けていいものか迷っています。
整形外科になると思いますが、詳しい方回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

あんま師ですか?
整体等のマッサージですか?

職業としてやっているのであれば仕方ないことです。指先だけでなく、体を使うやり方に変えると多少楽になります。変形もそれで人を助けているのであれば、名誉な変形です。
おそらく続ければ、さらに変形をしるでしょう。自分の体を削ってする仕事ですから…。

しかし、これからも続けたいのであれば、負担を軽減させるやり方を考えたほうがいいかもしれません。

そうでもしないと、現段階でも腱鞘炎を起こしているので、悪化すると手術です…。

単純にマッサージを止めれば痛みは治るでしょう。ただし、変形はそのままです。

Q変なものを食べてしまうという病気

以前の特命リサーチ2000xという番組で、変なものを食べてしまう病気についてやっていたと思うんですが…。
確か番組では、木炭を食べてしまう女性と、チョークを食べてしまう教師の例がやっていたと思います。
これってどういう病名なのでしょうか。
直し方はあるのでしょうか?
とここで、私が質問するのも、詳しくはあまり言いたくはないのですが、私にそのような兆候があるからなんです。
この辺の知識に詳しい方ご教授ください。

Aベストアンサー

質問者様が言われております特命リサーチは見てないので、その症例、病名ははっきりとはわかりませんが、『異食症』という病名が付いていたと思います。
週刊少年サンデーのちょっと前の号でこの症例が説明されておりました。(母親をなくし、父に過保護で育てられ、スナック菓子が主食という少女が父の短期の海外出張で施設に預けられ、その間に起こった出来事を漫画でわかりやすく説明をされていました)
『ワイルドライフ』という漫画で、質問者様が言うようにチョークや消しゴムを食べるという内容でしたが、食生活の偏りでミネラル分が不足していることによって起こる病気と描かれておりました。
一番わかりやすい症例では貧血になると氷が食べたくなるという症例があります。http://www.naoru.com/fe.htm
多分、内容的にはこちらがそうではないかと思います。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20010422/f0329.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報