ハトのくちばしの上に付いてる豆?のような丸いものって何なんですか?
また、それは何のためにあるのでしょうか・・・?
よくハトのイラストにも描いてあるアレです。
学校の生物の先生に聞いても判らないそうで・・・。
知ってる方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

nekopan0720さんのご質問を読んで、「そういえば、あれってなんていうんだろう」と思い、検索エンジンで「ハト マメ くちばし」で検索したところ、「鼻瘤」と呼ばれていることがわかりました。


しかし、何の為についているかはわかりませんでした。
ドバトは、鼻瘤の形でオスメスを見分けられる、とも書かれていましたが・・・

♯なんか、全然お役に立てていないですね(^^A
あとは、詳しい方の登場をお待ちしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
私も検索したら
”鳩の頭の良さは「鼻瘤(はなこぶ)」で決まる。嘴(くちばし)の
上の瘤(こぶ)が発達している鳩ほどリーダーになる可能性が高い。”
とありました。
群れの中でのリーダーを決める基準になるとか・・・。
初めて知りました。

お礼日時:2001/10/22 15:20

参考URLは鶏のものですが、形は様々ですが、『外鼻腔』でいいんではないでしょうか。



参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~eh6t-kwsk/nasal2.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング