OCN光で最大124,800円おトク!

帰国子女は有名大学に入れる人が多い気がしますが

なぜでしょうか?

もちろん本人の努力もあると思いますが。

知り合いの帰国子女は慶応の湘南藤沢、早稲田、津田塾、

学習院・・・などみんな一流大学です。

しかも、みんな小学校や中学で帰国した人なので、

帰国子女枠では入学していません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私自身が帰国子女です。



まず、海外の日本人学校はレベルが高い事が多いです。私自身、小学校6年ですでに高校3年の歴史等の授業を先生に特別にやってもらってました。
他の回答にもありますが、帰国子女の両親がエリートであり教育熱心であることも大きく影響していると思います。それ以外には…親が一流大学を卒業しているOBなどで、逆にコネなどで入る方も居ますし、私の周りでは小学校時代の同級生が何処何処に行ってる等の情報交換が親レベルで高いのも何か影響しているのではないでしょうか。


それ以外に私が感じた事(帰国子女の環境)…まず学習環境、お手伝いさんや運転士などが居て自分の部屋がもらえる確率が高い。

日本人学校では英語の授業が小学校3年からある。その他現地の学習(文化&語学)が小学校1年生からある。授業時間も日本の公立校よりも平均的に多い。

テレビ、ゲームなど学習を妨げるような要素が少ない(テレビは現地語がわからないと見ても面白くない、ゲームは最新のゲームを手に入れることが難しかったりするのであまりしない)。それ以外に外で遊ぶ機会が少ない(治安等の影響)。授業料を企業が肩代わりしてくれる、教育本等も企業が調達して配給してくれる。


色々な要因が考えられますね。
    • good
    • 4

私自身は東大出身ですが、東大生は明らかに


「子どもの頃に転校・転居した経験者の比率が高い」
です。(私はしてませんけど)

これを、
「転校したから学力が上がった」
と説明するのは無理があります。

全国的な転勤を伴う官庁・団体・大企業の総合職の子弟が多い、
ということではないでしょうか。

さらに、海外勤務 → 帰国子女となると
親御さんがかなりのエリート職である場合が多いのでは。
学力的に有能な遺伝と有利な家庭環境、という要因が強いと思います。

例えば、
「海外の日本人学校では、イジメが少ない。これは異文化の中で育つから寛容・共生の精神が養われるんだ。」
という新聞記事に対して、
(どの著者・著作が忘れましたが)ある社会統計学者が、
「(そういう面もあるかもしれないが、)日本国内の平均と比べて、キチンとした家庭環境で育っている子どもが多い、という要因を考慮しなければ。」
と批判していました。
    • good
    • 3

帰国子女は親が優秀な人が多いと思いますよ。

やっぱり企業の中でも海外に引っ張られるっていうのはそれなりに能力のある人じゃないと出せないと思いますし。あとはやっぱり単語力や文法は他の人と条件はあまり変わらないとしても、分からない単語が混じっている文章を予測しながら読み進めていく能力があるので英語では有利だと思います。
    • good
    • 3

一応、帰国子女です。


有名大学に入れる人が多いかどうかはわかりませんが、
小学校で英語の学習をしていることは、大きいと思います。
僕の学校はネイティブの先生だった気がします。
(僕は英語苦手ですが…。)

あと個人的には、(日本と比べて)治安が悪いということも関係しているのではないか、と感じます…。
    • good
    • 3

>帰国子女は有名大学に入れる人が多い気がします


>帰国子女枠では入学していません。

帰国子女枠でないなら、単にそんな気がするだけだと思います。入試で語学の配点が高いところを受験する場合は多少有利かも知れませんが、帰国子女は他教科で遅れを取っている場合も少なくありません。結局は本人の努力でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>帰国子女は他教科で遅れを取っている場合も少なくありません

国語力でおくれを取っている人もいると聞きますね。

お礼日時:2005/08/06 22:50

 これまでの回答にもあるように、たとえ小学校や中学校で帰国しても、本人が、英語が得意になる素地が出来ていることが大きいでしょう。


 加えて、小さいころに異文化体験をしている人は、人間的な深みというか、人格的にもある種の成長が見られ、それが受験勉強においてもプラスに働くのではないでしょうか。
 もちろん、帰国子女ということは、親が海外で仕事をしていたということで、それなりの地位と収入のある方が多い、すなわち教育熱心であったり、家庭の知的レベル自体が高い、ということも理由のひとつであるのは間違いないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうかもしれませんね。
確かに教育熱心で進学に関しても知名度を
優先する人が多い気がします。

お礼日時:2005/08/06 22:49

たまたまでしょう。



確かに英語ができると有利なのはありますが。

決して帰国生ができるというわけではないです。

その国・その国の日本人学校の教育水準だったり、

日本人学校か現地校かでも違うと思いますが。

それに一流大学というほどではないですね。

東京とか京都とか東京工業なら一流と言えますが、

それ以外ですよね、どうなんだろという感じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みんな日本人学校の出身でした。
レベルは高いところです。

お礼日時:2005/08/06 22:47

小学校、中学校を向こうで過ごすことにより、外国語は格段に上達すると思います。



なので、その一流校に受かる帰国子女は1教科入試で受かった人ではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

英語1教科入試でない大学に入った人が大部分でした。
英語以外の勉強に専念できるからかな、と思いましたが・・・。

お礼日時:2005/08/06 22:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慶應義塾大学へ帰国子女枠で入学した方に質問です

慶應義塾大学 法学部または商学部に帰国子女枠で入学された方に質問です

親戚に入学希望者がいるのですが、10年以上も海外生活をしており、入学後、日本語での授業等についてゆけるかどうか心配しています。慶應義塾大学は帰国子女が多いと聞きますが、他の入試制度で入学してくる生徒は優秀な方ばかりですよね。せっかく入学しても落ちこぼれてしまっては意味がありません。その子は、海外では、現地校だったため、一日のほとんどを英語で生活していました。両親とも日本人ですので、家では日本語を使用していました。また、土曜日に日本語補習校に10年以上通っており、漢字検定は準2級をもっています。インターネットのおかげで、日本のニュース、新聞にも触れる機会がありました。帰国子女予備校で相談したところ、問題なくついてゆけるでしょう、とのことでしたが、実際に同じような状況の帰国子女の方がいらっしゃったら、是非、アドバイスをいただけないでしょうか?将来的には、日本企業でも海外取引が多いところか、外資系企業で働きたいと思っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です(一般試験ですが)。

 多くの友人に帰国子女の友人がいるのでそれを参考に回答いたします(自分含めた8人で食事に行き6人が帰国子女の時がありました)。比率にすれば他の大学より高いと思います。100人いれば7,8人程度は英語がネイティブクラスでしょう。
 私の周りには日本語で不自由な思いをしている人はいなかったですが、中には「日本語より英語が得意」な人は結構いました。また、思考回路に英語の回路があるのか、たまに帰国子女同士で英語で会話していました。ただ、日常会話が理解できれば大学の授業は問題ないと思います。ほとんどの学生は初めて聞く言葉が多い授業(学問の専門用語は、ネイティブであろうと日常では聞かないので)が普通です。また慶應は内部生が4割、推薦入試組も多いので、一般試験を突破したときに使った頭を使うことはほとんどありません。むしろ試験間際になって過去問を集める等、内部生が得意とするネットワークがモノを言います。
 まぁ、帰国子女が非常に多いので、万が一先生の話していることが理解できなくても、英語に訳してくれる友人がすぐ見つかるとは思います。日本語が一切話せなくても、教室には熱心な中国留学生等が大抵いるので彼らに英語で聞いても大丈夫でしょう(そのシーンを見たことないですがそれくらい、日本語がなくても平気です)。ただ試験は日本語しかないのが普通なので読み書きは出来るようになりましょう。

 質問者さんが心配されることよりむしろ大事なのは「帰国子女を自慢しない謙虚さ」です。多くの帰国子女は、一般試験を突破していないので帰国子女であることに後ろめたさを感じるものですが、中にはそれを鼻にかけている人もいます。そうした人は、学生生活でも多くは得をしないでしょう。多くの帰国子女は非常に謙虚で勉強熱心です。私はそうした彼らが大好きで、また「私が経験していない海外生活などの)彼らにしかないものを吸収しよう・自分が知っていることを出来るだけ知ってもらおう」と、非常にいい経験をさせてもらいました。
 「海外は○○だ、日本がおかしい」などという発想では大学ではやっていけません。日本という独自の文化を理解する過程として謙虚に日本の大学に来るよう親戚を送り出してあげてください。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です(一般試験ですが)。

 多くの友人に帰国子女の友人がいるのでそれを参考に回答いたします(自分含めた8人で食事に行き6人が帰国子女の時がありました)。比率にすれば他の大学より高いと思います。100人いれば7,8人程度は英語がネイティブクラスでしょう。
 私の周りには日本語で不自由な思いをしている人はいなかったですが、中には「日本語より英語が得意」な人は結構いました。また、思考回路に英語の回路があるのか、たまに帰国子女同士で英語で会話していまし...続きを読む

Q帰国子女が大学の一般入試を受けるのは、やはり難しいのでしょうか?

帰国子女が大学の一般入試を受けるのは、やはり難しいのでしょうか?
現在高校1年で、これからはIBを取ると決めています。しかし、私の行きたい志望校は帰国子女枠がありません。これは諦めるべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

知り合いに帰国子女が数人いるものです。
 帰国子女が帰国子女入試以外の試験で受験することはそこまで不利になりません。以下は、
①帰国子女が帰国子女入試で受験
②帰国子女が一般入試で受験
③非帰国子女が一般入試で受験
を使って書いていきます。

まず、帰国子女は①、②のいずれも受験でき、多くが①を選択するのは「①の方が楽」だからです。帰国子女入試は、受験できる人が少なく倍率も低めになります。また一般とは違い受験勉強をかなりしている猛者がほとんどいません。そのため合格しやすく、帰国子女が大学に入学して思うことは「一般では絶対に入学できなかった」だそうです。
 その逆で帰国子女がわざわざ②で受験すると帰国子女入試で合格したであろう大学の3ランクぐらい下になることが多いです。そのため多くの人が①を使いますが、一般で合格する人もいます。確かに海外の教育機関ではまともな教育を受けられず、本来その子が持っている能力を養成できないという部分はありますが、ほとんどの場合「お買い得」になります。
 確かに②は①よりお得感はありませんが、③よりはお得感が強いのも事実です。他の方が挙げられているように英語を海外でしっかり勉強できていれば、その分だけ受験勉強で必要な勉強量が少なくなったり、他の科目に時間を割けることができます。私立文系の英国社において英語がほとんど勉強不要であれば単純計算で他の科目は1,5倍、場合によっては2倍近く増やせます(受験勉強において英語の勉強時間はかなりの時間が必要です)。その分だけでも②は③よりかなり有利です。

 そもそもなんですが、このように帰国子女が大学入試において優遇されるのは「親の七光り」が原因です。
 というのも、帰国子女が帰国子女になったほぼすべての原因は「親の海外赴任」であり、その時点で「親は社員を海外に派遣できる企業に勤め、その社内において優秀である」ことが言えます。そうなると家庭内での教育もしっかりしている確率が非常に高く、また場合によってはコネ入社などもできる可能性が高いと考えています。そうなると大学が公表している「卒業生の就職先」などでも有名な企業を載せることができます。帰国子女入試の入学者は高い確率で「大学のブランドアップに貢献してくれる人」であると言えます。「そういうことが原因ではなく、一般試験では計れない能力をひ評価しているのでは?」と思うかもしれませんがそれもありません。多くの大学では帰国子女として出願できる要件は「小学校から高校卒業までに海外生活が3年以上」などになっており、極端な話、小1~小3の3年間でも帰国子女入試の受験が出来ます。帰国後9年間日本の教育を受けておきながら「海外帰り」として受験できてしまうのです。小1だろうと、その時点で「親が優秀」なのは変わらないわけであり、特別な試験を作り「親が優秀な人限定入試」の代わりに帰国子女入試にしているにすぎません。テレビの女子アナウンサーは多くが名門大学出身者ですが、そのほとんどは一般入試を経ていません。国公立大学の場合はほとんどが一般入試ですが、私立出身者のほとんどが帰国子女・内部進学者です。難関大学出身者であればほとんどがしっかりしていますが、帰国子女・内部進学者の方がより親の安全性が高いと踏んでいるのでしょう。
 もちろんこうした要素は帰国子女入試に限らず、自己推薦入試でも行われていますし、小学校入試においてはそもそも受験生の優劣などは「親がどれだけお金が使えるか」で決まると言っても過言ではありません。受験生としては使える制度は多いに活用すべきです。

 ただ、大学受験の講師の経験から書かせてもらうと、大学絵選びは「まず自分がいきたい大学を選び、その目標達成のために受験方式や受験科目を決めていくべき」であり、最初から受験方式や受験科目から大学を選ぶと深層心理的には志望していない大学を選ぶことになり後々後悔することになります。それが、入学直後なのか、就職活動中なのか、入社後なのか、結婚をする時なのかは分かりませんが、自分が目標としていた大学に入学していて問題が起きても「しょうがない」になりますが、そうでないと「受験の時○○していればよかった」という後悔をします。
 いきたい大学に帰国子女枠がないということは、その大学は先に挙げた「親の七光り」を嫌い、「受験生自身の能力だけで判断する」ことを選択している大学です。そのような大学に合格・入学するためには、その大学が求める人材に自分がなる必要があります。もっとも、帰国子女入試がないということで諦めるのであれば「最初からその大学には本気で行きたいわけじゃない」わけであり、それが分かっただけでも儲けもんです。

知り合いに帰国子女が数人いるものです。
 帰国子女が帰国子女入試以外の試験で受験することはそこまで不利になりません。以下は、
①帰国子女が帰国子女入試で受験
②帰国子女が一般入試で受験
③非帰国子女が一般入試で受験
を使って書いていきます。

まず、帰国子女は①、②のいずれも受験でき、多くが①を選択するのは「①の方が楽」だからです。帰国子女入試は、受験できる人が少なく倍率も低めになります。また一般とは違い受験勉強をかなりしている猛者がほとんどいません。そのため合格しやすく、帰国子女が大...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q帰国子女かAOで大学受験をしたいと考えているのですが・・・

帰国子女かAOで大学受験をしたいと考えているのですが・・・

はじめまして。
私はいまアメリカに住んでいる高2の女子です。
実は来月父の仕事で日本に帰国しなかればならなくなってしまったのですが
大学受験について質問があります。

大学はAOか帰国子女枠で入りたいと思っています。
でも急遽帰国が決まってしまったのでSATも2回しか受けられませんでした。
明治、早稲田、上智はAOか帰国で絶対に受けたいと思うのですが
一回目にうけたSATのスコアがあまりにも低かったため凄い不安です。
上記の学校に書類を提出する場合、SAT、TOEFLiBTのスコアはどれくらい必要なのでしょうか?
よかったら教えていただけると嬉しいです。

ちなみに一回目のSATスコアはたった1790でした・・・
あと来週に一回受けるチャンスはあるのですが
一回目があまりにも低かったので正直不安です。

Aベストアンサー

質問者の方は最終学年を日本で迎え卒業予定という事ですね。
大学によっては帰国子女枠ではなくAOになってしまうかもしれません。
志望する大学に確認した方が良いでしょう。

高2でSAT1790は良いスコアですよ。
早慶 SAT1800 TOEFL100以上が目安
慶應は統一試験重視「現地校成績も考慮」、
早稲田は学科試験重視「統一試験低めでも逆転可能」

上智 学科、面接、小論文重視
「統一試験のスコアは低めでも書類審査を通過できる」

明治を含めマーチクラスもSAT1790あれば一次通過は問題ないです。
あとは学科、小論文の勝負です。

SAT1790は国立の筑波や横国も合格圏です。
国立は無理と初めから諦める人が多いのですが
帰国子女なら意外といけます、受験料は安いし、
もしも合格できればマーチとは正直周りの見る目が違ってきます。
問題はあなたの場合、帰国子女枠で出願可能かどうかです。

Q海外経験長い帰国子女の高校入試

長女が2年半~3年後に日本(東京)に帰国し高校受験を予定しています。彼女の国際感覚の豊かさや社交性を活かした高校選定、帰国生に有利な入学/編入をしたく、ご経験者にアドバイスをお願いします。
長女は~3歳 オランダ、~7歳 フランス(現地小学校1年終了)、~11歳 日本、以降2年間アメリカの日本人学校に通い今年4月に中学一年になりました。
フランス語はかつてバイリンガルでしたが現在は基礎的なことしか覚えていません。英検は準2級取得済み、中学卒業までには2級までは取得目標。日本語のレベルは一般の方とかわりません。
希望は首都圏の大学付属高校、共学、女子校。妹が小学生で帰国するので、一緒に通える大学付属校が理想的ですが(選択肢が狭まりますね)。
どうぞよろしくアドバイスをお願い申し上げます。

Aベストアンサー

NO1のものです。回答の補足に対して多少お答えさせていただきます。
 まずは前回の回答で誤字が多く申し訳ありません。

 帰国枠の偏差値に関してですがこれは偏差値を出す側の問題があります。
一般入試の場合、多くの受験生が複数の学校を受験しているため、学校間の細かな比較ができます。しかし、帰国枠の入試の場合、そもそもサンプル数が少ないということと試験科目が特殊という2つの要素があり本来は偏差値の判定ができません。しかし、出版社などが無理にでも偏差値を出そうとし無理やり出しています。帰国枠の多くは一般入試の偏差値を参考に出されたものが多いです。また、帰国枠は一般入試より合格者数が少ないために難易度を高くするところが多いです。帰国合格者が後日一般試験を受けさせれば無理やり偏差値を出すことは可能ですが、現実的ではありませんし、その場合帰国枠合格者の平均偏差値は通常かなり低く出ます。これは日本の独自の入試勉強をしていないためです。逆に帰国枠の方が受験した内容を一般合格者にやらせても同様のことが起き無意味なデータが出ます。

 大学側の事情を少し書きますとかなり帰国子女が有利な状況にいると分かります。
世間による大学の評価の一つに「大企業に就職できるか」という要素があります。昨今は特にその傾向が強いです。慶應は民間就職に関して絶大な強さがあります。また慶應大学もそれを売りにして学生を集めています(表立って公表していませんが)。大企業に就職できる学生の要素として「帰国子女」があります。なぜなら「帰国子女の親は大抵大企業に勤めているから」というものです。わざわざ企業がお金を出して家族を移住させているということは大企業でないと難しく、また海外に行ける社員というのはエリートの証拠です、全員が全員海外にはいけません。そのために「帰国子女≒大企業のエリート社員の子供≒大大企業に就職しやすい子供≒大学としてとるに値する子供」となります。ほとんどの学生は研究職に就くことなく就職していきます。そのような観点からすれば効率的です。また大企業のエリート社員の子女が就職に有利なのは「帰国子女」といった肩書だけでなく家庭でのしつけなども考慮されてのことです、また就職活動の際、親からの的確なアドバイスをもらえる強さなどもあります(昔はコネがありましたが今はあまりないようです)。このような要素があるために高校受験や中学校受験においても帰国子女が有利なにます(大学受験以外では就職ということではなく、帰国子女は英語ができる人が多いために、大学合格実績に貢献してもらえるというメリットになります)。

 以上の観点から、学校側(特に大学合格実績が関係ない付属校)としては一般入試と帰国枠とでは見る観点が全然違います。一般入試では大多数いる集団から良質なものを、帰国枠は就職実績で貢献しそうなものをという観点です。きつい言い方になりますが「帰国子女枠というのは帰国子女に対する救済枠ではなく、学校側にもメリットがあるシステム」というのが事実です。
 ただ帰国枠であっても競争はあります。一般入試のように勉強することは不要ですが、どのようなことを筆記で試されるか(小論文等があります、普通の筆記は参考程度しか見ない場合もあるようです)、面接ではなにを聞かれるかなどは専門の対策塾などに通って対策されてほうが、試験時の減点が防げます。
ご参考までに。

NO1のものです。回答の補足に対して多少お答えさせていただきます。
 まずは前回の回答で誤字が多く申し訳ありません。

 帰国枠の偏差値に関してですがこれは偏差値を出す側の問題があります。
一般入試の場合、多くの受験生が複数の学校を受験しているため、学校間の細かな比較ができます。しかし、帰国枠の入試の場合、そもそもサンプル数が少ないということと試験科目が特殊という2つの要素があり本来は偏差値の判定ができません。しかし、出版社などが無理にでも偏差値を出そうとし無理やり出しています。...続きを読む

Qあの京大も「帰国子女枠」か

テレ朝の看板女子アナ 青山愛が
京大卒なのは知っていました。

「才色兼備なんだなあ」と思って
いました。

しかし、彼女がMCを努める
「怒り新党」で「私は帰国子女枠
です」と言ってました。

私は唖然としました。私立では早慶も
帰国子女枠があるのは知ってましたが
天下の京大も、ここまで落ちましたか。

関西圏を中心に、みんなどれだけ苦労して
京大に入ったのか、私は十分知っています。

青山愛は、アメリカでハイスクール生活を
謳歌し、日本に帰国したら京大ですか。

帰国子女なら、京大にも早慶にも、入れるの
ですか。青山は、はっきり「京大といっても
帰国子女枠なので」とはっきり、普通より
容易に入れることを匂わせていました。

推薦入試、AO入試で入学した学生が
入った後の成績が振るわないのは、もう
はっきりしています。なので、どこの
普通の入試に戻そうとする流れです。

私の母校、東大も推薦入試を始めました。
(まだ始まってませんか)

大学崩壊の元凶は、こうした特別枠に
あるのではないですか。東大も京大も
情けないです。

テレ朝の看板女子アナ 青山愛が
京大卒なのは知っていました。

「才色兼備なんだなあ」と思って
いました。

しかし、彼女がMCを努める
「怒り新党」で「私は帰国子女枠
です」と言ってました。

私は唖然としました。私立では早慶も
帰国子女枠があるのは知ってましたが
天下の京大も、ここまで落ちましたか。

関西圏を中心に、みんなどれだけ苦労して
京大に入ったのか、私は十分知っています。

青山愛は、アメリカでハイスクール生活を
謳歌し、日本に帰国したら京大ですか。

帰国...続きを読む

Aベストアンサー

40年は経っていないものの私は昭和の終盤に東大に入りましたが当時から帰国枠はありました。理一のクラスメイトにいたことでその枠の存在を知りました。私大の帰国はザルだと思いますが、国立しかも旧帝大ともなると一筋縄ではいかないようです。それでも帰国枠が緩く思えるのは日程が許せば併願が可能なところでしょうか。

なお、東大京大の推薦入試は本年度からすでに始まっています。

Q帰国生の国公立大受験について

帰国生の国公立大受験について

数年後に帰国して大学を受験する子供がおり、現在情報収集の最中です。
定住資格を持たないのですが、最初は北米の大学に留学生として学ばせようと
考えていたのですが、ここ数年の世界的な不況の影響で全体的に授業料が高騰し
無名の州立大でさえ、日本の私立大平均より高くなってしまい、北米で留学する
メリットがかなり薄くなってしまいました。もちろん、日本の学校では得られない
貴重な体験を得るのだからコストは目をつぶりたいところですが、なかなか
そうもいきません。奨学金などを利用することも可能ですが、留学生向けはかなり
間口が狭く、あまりアテにできそうにありません。

そこで方針を転換し、帰国して日本の国公立大文系学部を主な目標にして資料を
収集しています。帰国生枠やセンター免除のAO枠を中心に検討中ですがそもそも、
我が子の日本語能力が脆弱で、特に語彙は小学校高学年~中2程度ではないかと
感じています。
ただし、英語の能力はほぼ問題なく、TOEFL iBTでは100点を上回っています。また、地域で
大差あるのでアテになりませんが、学校の成績は学年で上から15%くらいです。

そこで、帰国生で国公立大の現役学生または卒業された方に質問です。
帰国生がなんとか授業に付いていける程度に日本語能力を向上させるには、
どのような訓練が有効でしょうか。できれば経験談を織り交ぜていただけると、
子供に説明しやすくて助かります。
今のところ、家の中では日本語で会話させていますが、よくつまってしまいお互い
イライラしながら会話しています。また、できるだけ日本語で読み書きできるよう環境は
整えていますが、なかなか続けられないようです。

また、当人の気の持ちよう、努力次第でもあるのですが、国公立大で留学生や帰国生が
比較的多く過ごしやすい大学はどこでしょうか。

わかりづらい文章で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

帰国生の国公立大受験について

数年後に帰国して大学を受験する子供がおり、現在情報収集の最中です。
定住資格を持たないのですが、最初は北米の大学に留学生として学ばせようと
考えていたのですが、ここ数年の世界的な不況の影響で全体的に授業料が高騰し
無名の州立大でさえ、日本の私立大平均より高くなってしまい、北米で留学する
メリットがかなり薄くなってしまいました。もちろん、日本の学校では得られない
貴重な体験を得るのだからコストは目をつぶりたいところですが、なかなか
そうもいきません。...続きを読む

Aベストアンサー

すいません。恐らく受験者数の間違いですね。

僕は大学時、帰国の友人もが多かったですが、日本語能力に関して言えば帰国生同士でもかなり落差ありますね。また日本語でまともに話せない子は、英語でもまともに話せてない(語感や発音は良いが、文法や語彙力が浅い。要するにアホ英語)感じがしました。それまでハリウッドセレブばりの口語でかわしてきたせいでしょう。あの手の英語は社会人になっては使えないと思います。
日本語能力に関しては「そこそこ」でいけると思います。留学生やハーフの子でも日本人と一緒に講義を受けて普通に単位を取れてましたから。日本人もそうですが、外国人でも読み書きは努力で達成できます。むしろ会話の方が大変みたいですね。親御さんと会話出来るなら問題ないのでは?母親が日本人なのに殆ど日本語を話せない子とかいましたよ。あれは親の教育方針のせいだと思いますね。

あとラクに入れる私大を薦める方がいましたが、なるべく国立や一般受験がいいと思いますよ。落ちたら私大推薦ってぐらいで。
ハーフや帰国は、推薦で上智の比較文化や早稲田の国際教養に行くことが多いですよね。全員じゃないと思うけど見聞きした限りでは英文や比較文化系の所に入る子って、アホの子多いですよ。帰国でもマジメな子、できる子は工や法にいることが多かったです(これは留学生も同様です)。
こんな時代だから「上智?凄いね。帰国すごい、カッコいい」って時代じゃ無いと思う。今はそんな奴は腐るほどいるし(少なくとも僕の周りにはいた)。
薄っぺらのIT社長やマスコミさんには好かれるだろうけど、語学力がある人が欲しければ、なんぼでも優秀なインド人や中国人が後ろに数百万人もいるわけだからそっちを優先するだろう。
卒業後に、ちょっと英語が話せて、あとは比較文化の学位を持ってるだけで大学4年間遊んでた奴をどう使え?ってことになって来ると思う。早見優の時代(昭和)と今は違うわけ。

すいません。恐らく受験者数の間違いですね。

僕は大学時、帰国の友人もが多かったですが、日本語能力に関して言えば帰国生同士でもかなり落差ありますね。また日本語でまともに話せない子は、英語でもまともに話せてない(語感や発音は良いが、文法や語彙力が浅い。要するにアホ英語)感じがしました。それまでハリウッドセレブばりの口語でかわしてきたせいでしょう。あの手の英語は社会人になっては使えないと思います。
日本語能力に関しては「そこそこ」でいけると思います。留学生やハーフの子でも日本人と...続きを読む

Q英検の級ごとのアメリカ人からした難易度

英検1級
英検準1級
英検2級
英検準2級
英検3級

これらの級ごとの難易度はアメリカの人からしたらどれくらいなんでしょうか?


英検3級
アメリカの小学校1年レベル

こんな感じで教えてくださらないでしょうか?

Aベストアンサー

    僕は英検を受けたことがないのですが、まあ○国の日本語検n級を、日本人からした難易度は、みたいなものだと思います。

    で、日常語彙の話し言葉は日本人の3歳以下、書き言葉はできて小学生上級程度、専門語彙は、大学1年ぐらいかと思います。日本語検1級でも出勤まえに日本語新聞23種に目を通せる人は少ないかもしれません。

    日本人で、○国の日本語検n級に通ったとか落ちたかは、「どうでもいい」と思う日本人が多いかもしれないと同様、アメリカ人から見れば、意味の無い試験群だと思います。

Q東大の帰国子女制度について

高2でニュージーランドに留学するつもりです
東大の理系、帰国子女制度はどれくらい難しいですか?
偏差値はどれくらいで、毎年何人くらい入るんでしょうか?

Aベストアンサー

東京大学の外国学校卒業生特別選考(帰国子女等)の場合は、日本人は、外国の学校に最終学年を含めて3年以上在学して、卒業見込みとならなければいけません。
受験するには、ニュージーランドの高校に3年間在学する必要がありますが、それは大丈夫ですか?(新入生として入学する事になります)
特別選考を使わないで、外国学校の卒業見込みのみで受験する場合は、一般入試となり、センター試験から受験する事になります。(この場合の難易度は、非常に高いと言えるでしょう)
なお、理科1・2・3類を受験する場合は、書類選考で1次選考を行い、2次選考で小論文(日本語・英語それぞれ1題の2題を作成)、数学(Ⅰ・A・Ⅱ・B(数列・ベクトル)・Ⅲ)、理科2科目(物理・化学・生物・地学から選択、基礎を含みます)の学科試験、面接を行います。(試験問題は、一般入試の2次試験と同じものを使用します)
合格者数に関しては、平成27年度入学生は、理科1類に1名だけです。
過去の実績では、最大で、理科1類5名、理科2類5名、理科3類1名程度です。
志願者数がわからないので、難易度はなんとも言えないですが、かなり難しいと考えた方が良いでしょう。

東京大学の外国学校卒業生特別選考(帰国子女等)の場合は、日本人は、外国の学校に最終学年を含めて3年以上在学して、卒業見込みとならなければいけません。
受験するには、ニュージーランドの高校に3年間在学する必要がありますが、それは大丈夫ですか?(新入生として入学する事になります)
特別選考を使わないで、外国学校の卒業見込みのみで受験する場合は、一般入試となり、センター試験から受験する事になります。(この場合の難易度は、非常に高いと言えるでしょう)
なお、理科1・2・3類を受験する場...続きを読む

Q英語が得意な人が有利な難関大文系入試

東大文一が第一志望で浪人は許されていない高3です。押さえの大学を受けたいのですが、日本史で問われる内容が東大とぜんぜん違い、時間もなく、困っています。でも英語は大の得意科目で、英検準1級も持っています。上智以上の難関大(国公立も含む)の経済・商「以外の」学部で、英語が得意な人に圧倒的に有利な、東大志望者でも受けられる入試はありますか?(帰国生ではありません)漢検2級も持っているので、資格を持っていると有利な入試も考えています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

早稲田の英文科なら英語だけ満点近くとれば受かりますよ。早稲田の文や理工はほかは白紙ないしそれに近い解答でも数名一芸的な採り方をしてくれますので。

準1といってもあまり参考にならないのでは?ともおもいますけど。こういっては何ですが、準1なんて周りには何人もにいましたし、国連英検A級(特Aはさすがにいませんでしたが)やTOEIC900点台も数名。
TOEIC900点台の帰国子女の友人は東大模試では英語90点くらいでしたが、当時TOEIC800点中頃のわたしはもう少し良かったです。

実際受かる英語力(他に差をつけられる英語力)と使える英語力はやはり違うとおもいますよ。
東大文1に受かるのであれば悪くても60点、平均で70点程度はとってくると思います。90点以上となれば差はつきますが、70~80点では当落線上に差をつけるほどではないかと。
他の科目に苦手なものがなければ十分ですけどね。
英語での口頭論説やスピーチでもあれば差は出ますが、受験英語で問われているのはあくまで文法なり単語なりをうまく使いこなす能力であって現実的な英語表現ではありません(問題だと思うんですが、試験の手間と篩ということを考えれば仕方ないのかもしれません)

>No.6さん
東大の社会は知識ではなく、資料を与えた上での史実に基づく考察問題です。ですから極端に掘り下げた受験用の暗記は必要なく、むしろ知識自体は基本的なものでよく、どちらかというと起こった事柄の因果関係を身につけておくことが要求されます。
センターでそこそこ点をとっているのであればわざわざ知識問題を出す必要はない、という考えかもしれませんし、東大は人を使う人材育成を第一としているというところもありますから、必要な資料は用意させたうえでの活用能力の可能性の有無と考察能力を問うている、とみていいともおもいます。

早稲田の英文科なら英語だけ満点近くとれば受かりますよ。早稲田の文や理工はほかは白紙ないしそれに近い解答でも数名一芸的な採り方をしてくれますので。

準1といってもあまり参考にならないのでは?ともおもいますけど。こういっては何ですが、準1なんて周りには何人もにいましたし、国連英検A級(特Aはさすがにいませんでしたが)やTOEIC900点台も数名。
TOEIC900点台の帰国子女の友人は東大模試では英語90点くらいでしたが、当時TOEIC800点中頃のわたしはもう少し良かったです。

実際受かる英語力(他に...続きを読む


人気Q&Aランキング