先日2回目の車検で我が愛車も5年目となりました。
月に1度の洗車時にはシャンプー洗車のみ。
年に3度のワックス掛け時はシャンプー→粘土→水垢クリーナー(コンパウンド成分含まず)→コーティングワックスとやっています。
しかし最近、洗車キズが目立つようになりましてシルバーメタリックがくすんだシルバーになってしまっています。
(本当にメタリック塗装が施されているのか?と思うほどくすんだ色になっています)
そこでコンパウンドでボディをリフレッシュして、メタリックとまではいかないでしょうが、鏡面仕上げをしたいと思っています。
しかし、初めてなのでどのように磨いたらよいのか解かりません。コンパウンドの上手な使用方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

コンパウンドを使うのを嫌われる方が多いのが気になってます。



塗装は、太陽光線に含まれる紫外線や雨に含まれる不純物などで劣化します。
劣化した塗装膜をそのままにしておくと、表面の平滑さが失われて極端な話ザラザラになります。この状態では汚れはつき易く落ちにくい、という事になります。汚れの成分も塗装の酸化(劣化)を促進します。

また、車検整備などのあとにコンパウンド掛けを行っているところも少なくなく、ポリマーコーティングの際には間違いなくコンパウンドをかけます。

コンパウンドには粒子の粗さや材質などで多種類ありますが、自動車用の塗装色にあった物であれば傷んでいない塗装を削ってしまうような事はあまりありません。逆に言うと、黒いソリッドの塗装にホワイト用のコンパウンドを使うと細かな傷で曇ったような状態になります。クレンザーやステンレスの艶だしコンパウンドも塗装を削ります。

塗装の劣化したクルマにコンパウンドを使うと、コンパウンドをつけたウエスやスポンジに色が移るはずです。新車のような塗装の状態の良い物にコンパウンドを使用しても、色移りは起こらないはずです。もちろん、適正な物を使用した場合、という条件付きですが。

mizu_さんのお車の場合、シルバーメタということで水あかが目立ちにくいですから、色がくすんでいるのはキズのせいよりは長年の水あかのせいだと思います。
水あかは、塗装のこまかな凹凸に入り込んで固着していますので、粘土クリーナーでもうまくとれない場合があります。水あかクリーナーもアルカリ性でもない限り、市販の物はかなり安全指向です。

結論としましては、シルバーメタリック用のコンパウンド(ワックス成分不要)で、スポンジで磨いて汚れと酸化塗膜を除去し、さらに鏡面を目指すなら黒色用の超微粒子コンパウンドでスポンジで磨き上げます。汚れたスポンジをいつまでも使わないのがキモです。
ワックスと同様、乾いたら綺麗な柔らかいウエスなどで拭き上げます。
おそらく期待以上に綺麗に仕上がると思います。

コンパウンド掛けの前段階、前処理として、カーシャンプーでの洗車、ピッチタールクリーナーでのタール成分除去、鉄粉クリーナーでの鉄粉の除去までやっておけば完璧です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
水垢はねんどや水垢クリーナーでも落とせない場合があるとは驚きました!!
市販のものは塗装を傷める事無く水垢を強力除去するなんて謳っていますが、
がっかりしました。
今まで、日が沈むまでゴシゴシと水垢をクリーナーで落としていたのに効果は
そんなものだったんですね。
水垢を落とした後のあの充実感を伴った筋肉痛はいったい何だったんでしょう(泣)
なんだかコンパウンドで磨く気力がなくなってきました。
業者にまかせても良いかなという気になってきました。
やはりプロに任せたほうがいいんでしょうか。

お礼日時:2001/10/24 23:47

まず、注意点ですが、ワックスはコンパウンド入りではないですよね?固形ではないワックスでは研磨材が入っている可能性大です。

成分内容をよく見てから使用してください。ワックスを多量につけて水垢や汚れが落ちるものは間違いなく研磨材が入ってます。そのようなワックスをくれすぎると逆にどんどん色あせしてしまいます。
ワックスは艶だしのみ、水垢落としは落としと分けた方がよいです。上記点すでに大丈夫だと言う前提で。
じゃないと、クリアーが削られまくっている状態なので、コンパウンドをかけると下地が出てしまう可能性大だからです。

次に、コンパウンドをかけたいということですが、素人の方がやるのはちょっと難しいです。
というのは、一部の汚れや水垢などを手でちょこちょことやる分には問題ないのですが、ボディ全体を傷落としや艶出しとなると手では艶が出ません。
余計に傷をつけることになります。
細かいものでは艶がないような傷は落ちないからです。
一度粗めの(1000~1500ぐらい)のコンパウンドでバフがけしてやる必要があります。
バフは経験無い人は扱えないと思います。失敗するとすぐ下地が出て再塗装の羽目になります。
かけ方として、上記の粗めで大体の傷、汚れを落とします。次に細かいスポンジに変え、2000番ぐらいのコンパウンドで最初の粗めコンパウンドの傷を消します。
最後に仕上げとして3000以上の細かい物で仕上げます。
それぞれの番数ですべてスポンジもふき取る布も変えないと意味がないです。
材料費もかかります。
なので、この際ポリマーなどをかけ仕上げるか、もしくは、コンパウンドがけだけ鈑金屋さんにやってもらい、その後自分でワックス等くれて仕上げるかのどちらかが得策ではないかと思います。
ポリマーの値段は専門家ではないのでわかりませんが、コンパウンドがけなら普通のセダンで2万前後です。
知り合いかお近くの鈑金屋さんに相談して見てはどうでしょうか?
自分でチャレンジしたいなら再塗装覚悟で。
コンパウンドは塗膜を削っているのですから失敗すれば下地が出てさらにその部分は艶がなくなります。

鏡面にしたいならポリマーコーティングなどが一番艶が出ますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ワックスや、クリーナーはducatiさんの言われる条件をすべて満たしています。
と言いますか、自分でコンパウンドで磨くのはやめました。
皆さんのアドバイスを聞いていたら、とてもじゃありませんが自分でやる気が
しません。本当に良いアドバイスをいただきました。

お礼日時:2001/10/25 00:33

コンパウンドって難しいんですよ。

ムラになりやすいんですよ。

わたしの場合、電気で回転するスポンジを使ってなるべく力をいれずに均一にコンパウンドかけするようにしましたが、どうしてもムラが出来てしまいました。

ですので、どうせコンパウンドをするのなら、その前にダメモトで水垢除去だけ試してみたらどうだろうと思ったわけです。
それでくすみが消えたらラッキーですので、試してみてはいかがかなと思った次第です。

コンパウンドをかけてしまうのなら、水垢除去は不要でしょうね。コンパウンドで水垢といっしょに表面の皮膜を削るのですから。
コンパウンドをかけた後は、ワックスをかけても大丈夫です。

新車納車後にワックスをかけてはいけないというのは、塗装が十分に乾いていないから塗装を痛める可能性があるという理由なのですが、実はこれも眉唾ですからね。新車の場合、工場内で高温で焼き付け塗装をしているので、塗装が乾ききっていないと言うことはありえないからです。
ただし、補修塗装の場合は焼付け温度が低いので、ワックスはしばらく控えた方がいいのは間違いありません。

ちょっと脱線しちゃいましたね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
水垢落しは年に3回しかやりませんが、しっかりと落とすようにやっています。
しかし、前の方の回答にありましたようにそれだけでは不十分らしいですね。
万が一、コンパウンドで磨いてムラになってしまったら、どうしようもなくなってしまうんでしょうか?
またコンパウンドで塗装面を整えればムラはなくす事ができるのでしょうか?
何にしても自信がなくなってきました。
ムラがでてしまったら業者に任せようかな。

お礼日時:2001/10/24 23:58

その前に、水アカ除去剤を使ってみてはいかがですか?

この回答への補足

コンパウンドで磨く前にシャンプーはするつもりですが、
水垢クリーナーで水垢を落としておいた方がいいんですね。
では、シャンプー→水垢クリーナー→コンパウンドとやれば良いのでしょうか?
その際のコンパウンドでの磨き方はどうしたら良いのでしょうか?
またコンパウンドで磨き終わったらすぐにワックスをかけても良いのでしょうか?

補足日時:2001/10/24 22:27
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車関係のことです、ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、自分で黄

車関係のことです、
ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、
自分で黄ばみ落とししたあとにコーティングしてもたいして持たないかなと思い、業者に依頼しようかと思っています。
その場合だと、どのくらい黄ばみ再発生までもつのか、ご存じのかたおられますか?
中古の綺麗なヘッドライトの買い換えようかとも迷っています。

何か良いアドバイスお願いします(T . T)

Aベストアンサー

No5です。

>耐水ペーパーで削りおとして、ルークスで磨くんですね?(≧∇≦)
LOOXは粒子が小さいので耐水ぺーパーを使用するなら
ピカールか車用のコンパウンドで磨いて、仕上げにLOOXを
使うと,いっそう磨きがかかります。
耐水ぺーパーは水を含ませて、最初は様子を見るために
力をあまりかけないで下さい。

耐水ぺーパーを使用しないのなら、最初からLOOXで磨きます。

まあ、軽く磨いてみたら、布が黄色くなるのですぐにわかりますよ。

Qシルバーとシルバーメタリックの違い?

こんばんは。
つまらない質問ですが、教えてください。
トヨタ自動車のカラーである、「シルバー」と「シルバーメタリック」は、どこがどう違うのでしょうか?
並べて区別できるものでしょうか?
できれば、トヨタのカラーNo.も教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トヨタのシルバー系だけでも数種類あり
似た感じの色もあれば見分けのつきやすい色もあります。
並べて見比べれば区別できると思いますよ

カラーNo.は↓を参考にしてください。

参考URL:http://www.soft99.co.jp/body_pen/maker/toyota.html

Q車に詳しい人お願いします シルバーのクラウンの中古車を買いました。 ①ヘッドライトの黄ばみを取りたい

車に詳しい人お願いします


シルバーのクラウンの中古車を買いました。

①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。
③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

自分でやりたいのですが、オススメの洗剤等ありますか?

業者にやってもらった方が安いとかならそういうのも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安くという場合であれば、Amazonとかで、
"KURE(呉工業) LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤 [ KURE ] [ 品番 ] 1176 [HTRC2.1] 1本\1,000送料込み
で車のボディとヘッドライドを磨くという選択肢もあります。

LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤は、ボディのワックスみたいなもので、でもクリーナーと微細なコンパウンド
も入っているという総合ケア商品となります。
ただスプレーを布につけて、それでボディとかライトを拭く感じ。

”カーブライト” の方は、中古車販売店などが展示車をワックスすると同時に小傷も取れて綺麗になるという点で
業務用で愛用されていたりしますが、ヘッドライトの黄ばみも落とせます。

>②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。

アルミホイールの汚れは、Amazonとかで、”スクラビングバブル ガラス用洗剤 激泡ガラスクリーナー エアゾールタイプ 480ml”
を買います。(価格的にはディスカウント店の方が安いですが)

車の4本のタイヤのアルミホイールに目がけて泡洗浄という感じでスプレーし、3分とか経過したら、軽くブラシとか
雑巾などの布で表面を拭けば落ちます。

たぶん成分は忘れましたが、”キレート剤” が配合されているので、汚れの幕を剥ぐという成分だったと思います。

鉄粉そのものは、たしか専用の洗浄剤が出ており、スプレーすると鉄粉に反応して紫色になり、そのまま落ちる
という感じのものがお勧めといえばお勧め。ブレーキダストのようなものに強い感じ。

ボディに付着した鉄粉は、シリコンスプレーとかを振りかけると落ちるという感じもありますので、1本
買っておくと良いです。

”KURE(呉工業) シリコンスプレー (420ml) 潤滑・離系剤 [ 品番 ] 1046 [HTRC2.1]” 1本¥300くらいで売って
いたりします。

シリコンスプレーは、ワックスとかコーティング剤に入っている油成分のことですが、一般論として車を買い、
小傷を取り、その後コーティング剤などを施工しますと、その上からシリコンスプレーをかけると艶が出るのと
雨などもはじくという使い方があります。

予算的に余裕があるという場合であれば、
3M(スリーエム) コンパウンド クリーナーワックス 473ml 38006 [HTRC3]でボディを綺麗にする。
その後に、
3M 艶出し用ワックス ポリマーワックス 液体 473ml 38026 [HTRC3]でコーティングするという流れ。
3Mブランドも根強い人気あります。

私的には、コーティング剤は、最近ミラーシャイン(鏡艶)をパールホワイトのプリウスに使ってみました。
特別艶がすごい~というほどもないかなあ~~と思うのですが、家庭用食器洗剤でワックス成分を落とすと
指で触るとキュキュッと音がします。そしてミラーシャインを500円玉程度ボディに落とし、付属の布で
40㎝四方に伸ばすだけというのを繰り返す感じ。

基本としては、ただ塗り込むだけで拭き取り要らないという簡単さがあるのですが、石油系の溶剤を含まないという点で
雨などで水垢が筋のように流れた跡が残るという感じがない点で、良いのかなあ~と思ったりします。
溶剤を含んだのは、カルナバ蝋とかが入ったものにほとんど含まれるのですが、水垢の原因になるというのと
匂いがする難点があります(ハエなどが寄ってくる)

ミラーシャインは1本¥1,000くらいで破格な割に、長く持続し、艶が不足しているとかもし思えば上からシリコン
スプレーでもかけて伸ばしてあげれば、さらに輝きも増します。施工の簡単さとかは素人向け。

ただ自分でやるのが面倒であれば、近所のGSに行き、「手洗い洗車」を頼めば綺麗になるのでは
ないでしょうか。

■参考資料:コイン洗車場の高圧洗浄機で洗車する方法
https://matome.naver.jp/odai/2142260367539156201

車にハトのフンとかが付着するとよく専用のスプレー剤などを買ったりされる人が多いのですが、そもそも
業務用の高圧洗浄機で洗いますと、水洗いでも吹き飛びますので、綺麗になります。
車を買ったら綺麗さを維持できる方法としては、コイン洗車場はお勧めです。

1度綺麗になれば、後は屋根付き月極駐車場で時短洗車ワザを使えばもっと楽になります。

■参考資料:屋根付きの月極駐車場内で、雨の日に洗車時短ワザを使うと楽ちんになる方法
https://matome.naver.jp/odai/2148888265303980901

資産家の家とかでは、雨の日にガレージに入れると、そこに家庭用高圧洗浄機があるので
サクッとスプレーして汚れを落としているので、いつもきれいだったりします。

ただ、中古車を買った販売店に、「車を磨いて」と依頼すれば綺麗にしてもらえると思いますので
1度相談するというのも1つの手になります。

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安く...続きを読む

Qシルバーメタリック(新車)へのポリマー加工ってどうでしょうか

先週新車でVOLVO V70が納車されました。さすがにピッカピカです。新しいうちに塗装面を保護しようと思い、ポリマー加工をしようかと思ったら、友人に「シルバーメタリックならポリマーの意味はあまりないですよ。ポリマーは白か濃い色なら効果がありますが、シルバーメタリックならあまり光らないし、水あかはポリマーをしていてもつきます」といわれました。そこで経験者の皆様の意見を伺いたいです。
1.やっぱり、シルバーメタリック車にポリマーは意味がないですか?
2.ポリマーのコスト(1年保証で2万円弱)なら、洗車屋で何回か洗ってもらったほうがいいですか?
3.もし、ポリマーをしたほうがいいなら、2万円程度のものでいいものを教えてください

Aベストアンサー

表面加工で一番大事なのは塗装面の保護です。
もちろん行えば必然と光沢は出ますし、ワックスフリーと言う効果がある物もあります。

ですが目的は塗装面にコーティングを施して塗装面にダメージを与えない事です。
古い車でポリマー加工をすればピカピカになると言う話がありますが別にポリマー加工をしなくてもピカピカに磨く事は可能です。
しかし塗装面が出ている以上すぐに傷が付きます。
ですのでピカピカの表面にコーティングを施して塗装面を保護するのです。

ですから乗りつづけていてポリマーの効果が薄くなって来ていても同時期の何もしていない車と比べれば多少は塗装面自体は保護されています。
ポリマーの種類で紫外線カットの効果がある物もあります。
これですと色の退行も少なくなるでしょう。

ポリマーの意味はピカピカ、メンテフリーだけではありません。
車を少しでも大事にしたいと言う気持ちです。

Q車のヘッドライトのガラスの黄ばみ

免許を取りいきなり新車は心配なので軽の中古を買いました。ヘッドライトのガラスの黄ばみが気になります。
コンパウンドで磨いてみたりアーマオールをぬってみたりしました。正しい使い方ではないようですが少しきれいになりました。
ガラス自体劣化していてこれ以上きれいにならないかもしれませんが、裏技的なことできれいになりませんか?
色つきの電球にするときれいだそうですが、
昼間のライトがついていない時にガラスがきれいに見えるようにしたいです。
いろんなアイデア教えて下さい!

Aベストアンサー

表面がガラスにせよプラスチックにせよ、劣化で変色することはありません。旧い建物だからといって、ガラスが変な色(汚れは別として)になってたりはしませんし。
また、通常ヘッドライトレンズに使われるプラスチックは「メタクリル」系の材質ですが、開発当初から飛行機の代用ガラスに使われており、これも殆ど変色しません。ですから、レンズ内側に付着した汚れが原因と思います。
正攻法で手入れをするなら、まずヘッドライトの灯体を外します。そこで、レンズ単体が外せればそのまま内側を水拭き~空拭きで仕上げます。メルセデスなど、外国車ではこういったメンテが可能ですが、レンズが外れない場合は、やや難しいですが#4さんの仰る方法で清掃します。

セロハンやペイントは、道交法や道路運送車両法の「灯火色の規定」に違反し、更に発火する恐れがあるので使わないで下さい。ハロゲンバルブは400℃以上になります。

Q至急教えて下さい。コンパウンド後の洗車

黒メタリック車に乗ってます。出先で何ヵ所か擦ってしまい、目立つのでその場でコンパウンド(鏡面仕上げ)で丹念に拭き、ようやく全ての傷が消えはしましたが、拭きむらが目立つのですぐ洗車機入れようと思います。ボディに傷がついたり塗装面に影響などないでしょうか?

Aベストアンサー

それは多分洗車機かけても手洗いしても消えないと思いますよ。
どの地域にお住まいか分かりませんが、ここ2~3日は近畿圏以外は比較的天気もよく気温も高かったでしょ?
黒メタの場合、気温と直射日光の関係でボディが熱持ちし易いんです。
そこへ擦りキズ作ってしまって、目立つからその場でコンパウンド掛けてるから、いくら丁寧に掛けたと言っても傷ついてその場だから汗って掛けてると思いますけど。
そうすると、コンパウンドの油脂成分が、ボディの熱で磨いている内に乾いて、薄らと膜になって拭き取りムラが出来ている。
広い面を一気に磨くと尚更起こりやすい。
扱いに慣れていないとコンパウンド付け過ぎて磨いたりしますから余計に起こりやすいですね。
汗ってコンパウンド掛けてるから、自身が思ってもいないほど、磨く際の手の動きが早くて力加減も強く、摩擦熱が起こってしまい塗装面の表面に摩擦熱による微細なキズで曇らせてしまったか。
もしくは上記3点が同時発生しているか。。。ですね。

コンパウンドに含まれる乳化油脂成分は、コンパウンド粒子の均一な分散性と、粒子の摩擦熱冷却剤を兼ねてます・・・が、上記症状は鏡面仕上げ用の極細コンパウンド使っても条件が悪いと発生します。
これはシャンプー洗車しても洗車機でも取れない。

「液体コンパウンド」の極細か、超微粒子鏡面仕上げ用で、ハガキ~B5サイズを目安にして、ボディが冷えた状態で磨き直すと復帰出来ます。
コンパウンド拭きむらの油脂膜は、同じコンパウンドの乳化剤に溶けて同化して落ちる。メーカー違いでも可。
*布を手のひら内に収まるサイズに折りたたんで、面を作る。目安はハンカチの5回折り。
(指先に布を被せる様な使い方すると、指先1点に集中されるから摩擦熱が出やすく、綺麗に磨けない。)布が大きいなら面倒がらずに切って使う。
*コンパウンドを布に付ける量は、ティースプーン1匙~半分程度。多めに付けても意味無し。
*面圧掛けても良いから、磨くスピードをゆっくりとした直線運動で。円運動だとかえって渦状のスワールキズが出来る。
*磨くうちに手応えが軽くなるから「別の綺麗なタオル」で拭き取る。磨きと拭き取りの布は必ず別にする。
*磨いた箇所が綺麗になったら磨く場所を移動して繰り返す。
注意:面倒がらずに小面積に小分けして仕上げること。磨く面積が広いと、磨くうちにコンパウンドの乳化剤が乾いて油膜ムラが残りやすい。人力の手作業で綺麗に仕上げて行くなら最大B5サイズと考えた方が良い。

アドバイスとしてはこんなところですね。

それは多分洗車機かけても手洗いしても消えないと思いますよ。
どの地域にお住まいか分かりませんが、ここ2~3日は近畿圏以外は比較的天気もよく気温も高かったでしょ?
黒メタの場合、気温と直射日光の関係でボディが熱持ちし易いんです。
そこへ擦りキズ作ってしまって、目立つからその場でコンパウンド掛けてるから、いくら丁寧に掛けたと言っても傷ついてその場だから汗って掛けてると思いますけど。
そうすると、コンパウンドの油脂成分が、ボディの熱で磨いている内に乾いて、薄らと膜になって拭き取りムラ...続きを読む

Q車のヘッドライトの黄ばみ除去について

8年前の中古車(普通乗用車)を購入しました。新車とは比較するつもりはありませんが、ヘッドライトのレンズ部分がかなり黄ばんでいて気になります。市販の薬剤を買うのではなく、きちんと業者に頼んでみたいと思っているのですが、効果はいかがでしょうか?黄ばみがかなり取れ、クリーンなレンズになれば、有料で業者施工を決めたいと思いますが、何かアドバイスやお勧めの業者情報等あれば教えてください。埼玉県在住です。

Aベストアンサー

昨年の車検時に、3000円のサービス料金で施行してもらいましたが、見た目でかなりクリアーになりますよ。

まあ、ポリカーボネート製の樹脂ランプカバーですので、紫外線による往年黄化現象の樹脂表面を削り取り磨き上げる作業ですので、新車時までのクリアー度はありませんが、充分に復活しますよ。

それほど高度な技術は必要ないので、近所のGSでも充分に作業できますよ。

何軒か回って、お安い所で施行してみて下さい。

Q洗車機の水洗いでシミが。昨日、近所のGSの洗車機で水洗い洗車したところ、バンパーやサイドミラーな

洗車機の水洗いでシミが。

昨日、近所のGSの洗車機で水洗い洗車したところ、バンパーやサイドミラーなどの樹脂パーツに白っぽいマダラのシミ?ができてしまいました。
シロウト目で見るとそのシミの部分にも光沢があるのでクリアー塗装面の下がマダラに変色しているように見えます。

原因がわからず困っております。
経験のある方、詳しい方の回答よろしくお願いします。

また、補修方法などもあれば併せて教えてください。

Aベストアンサー

おそらく、水に溶けていたカルシウムやマグネシウムが固まったものです。

普通、洗車機を通した後は水をふき取って、そうならないようにするものです。

取れない場合はコンパウンドを使って、優しく丁寧に磨くと良いと思います。

Q車のヘッドライトカバーの黄ばみ!!

車のヘッドライトのカバーがだんだん黄ばんできました。
研磨すればぴかぴかになると聞いたのですが、どのようにすればよいのですか?
使用する機械、コンパウンドなどを教えてください。

Aベストアンサー

黄ばみや曇りの原因は、紫外線による樹脂の経年劣化です。最近の車はコストダウンが激しいのか、6,7年経つと黄ばみ曇りが発生している車が多いようですね。

機械は使いません。市販のヘッドライト磨きで手で磨きます。中身はコンパウンドです。
ただ磨いてもその時だけで、またすぐ曇ります。
もともとヘッドライトにはコーティングが施されていますが、磨けばコーティングがはげてしまいます。
そのため磨いてもすぐ紫外線劣化してしまいます。

最近は磨いた後コーティングを施す業者もあるようなので、少し高いですがそちらがおすすめです。少なくとも新品のヘッドライトユニットASSYを買うよりは安いです。

Qワックス洗車は

スタンドなどの自動洗車機には「ワックス洗車」と言うのがありますが、あれって、ウインドウガラスにもワックスがこびりつきませんかね?

他にもポリマー洗車とかも同じだと思うんですが。

Aベストアンサー

おっしゃるように自動洗車機のWAXコースでは
WAX(撥水液?)をウインドウガラスにも吹き付けることになります。
ただ主成分がロウではなくシリコンなので
酷いこびりつきになる事は無いです。
逆にいえばWAX効果はたいしたことないってことですね。

多種多様な形状の車のウインドウガラス「だけ」を避けて
液材噴霧できる技術が出来ていればたいしたものです。
仮にできたとしても液材の飛散、液だれでガラス面に付着するのは間違いないです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報