法律と憲法で、意見が食い違った場合(主張が異なる場合)どちらが優先されるのでしょうか。

A 回答 (4件)

憲法は、我が国の最高法規ですので、憲法の主旨にそぐわない「法律」が制定されることはりません。

制定されたとしても、解釈の違いがある場合は、いかなる場合でも「憲法」の精神が優先されることになっています。下位の法令は、上位法令に従わなければなりません。

 上位法令で、この道路の最高速度は60Kmですと定めて、下位の法令で「いいえ、70Kmです。」と定めれないということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/22 06:54

 憲法は最高法規です。

意見の食い違いはあまり問題になりませんが、ある処分をして、法律により、無効とか罪に問われましても、憲法の趣旨と違うのであれば、その法律は憲法の趣旨にしたがって解釈されますし、どう考えても、解釈できないのであれば、その条項は無効となり、その法律は適用されません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/22 06:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ホームページも参考にさせていただきました。

お礼日時:2001/11/22 06:53

日本国憲法第十章「最高法規」の中の、第九八条「最高法規、条約及び国際法規の遵守」の第一項を参照して下さい。



質問の答えが明記されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく見てみます!こんな時間に答えがくるとは・・・ありがとうございます。今日の13時提出のレポートなので助かります!!

お礼日時:2001/10/25 06:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ