ポータブルトイレ介助の基本を教えて下さい。
まず、ポータブルトイレは頭元に置くのですか足元に置くのですかそれとも、決まりはないのでしょうか。

私の認識では、左片麻痺の人の場合、その人の健側の右側に置いてその人を端座位にしてポータブルに手すりがあれば、頭元で使える右手でポータブルの手すりをつかまえながら移動し、手すりがなければ足元でベッド柵を使える右手でつかまえながら立って回転し座る。介護は、健側からしましょうと教科書にも書いてありますので・・。
そのお宅のベッドの置き場所によって変わってくるとは思いますが、どっちがよいのか基本はどれなのか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 訪問看護に携わっています。

お書きのとおり、健側の方に置くのが基本で、けっこうだと思います。 ベッドの配置によりベッドの左右どちらに下りる場合でも、本人の健側に置く方が基本的には移乗しやすいと思います。

 環境上頭の方に置くのが気になるときは、普段は足元など気にならないところにおいて、使用するときに頭側へ持って来て使用することで解決できると思います。
    • good
    • 1

今晩は、ポータブルトイレの置く場所と言うことですが、


頭元か,足元かということですが、私は足元がいいと思います。基本はどれかというのも大事ですが、自分が置き換えて考えてみてください。ベットに寝ていて、横を見るとトイレがあるとあまりいい気持ちはしないはずです。
本当はトイレまで行きたいのに、ポータブルを使用しないといけない・・・と気が滅入ることもあると思います。
下の世話ということで、トイレは足元がいいとおもいます。
私は、元看護婦ですが病院では、足元に置いてました。
麻痺があったり、移動しやすい側があったりとしますが、ベットの位置をずらしたりしておいていたように思います
家だとスペースの問題などで、足元に置きにくいこともあるかもしれませんが、工夫して足元よりに置きたいと思います。我が家にも要介護の姑がいます。普段はトイレまで這って移動してますが、調子の悪いときはポータブルを使用します。やはり足元に置いてます。
基本はどちら?ポータブルの手すりがあるか、ないかで違うようにありますが正確な答えはわかりません。
置きっぱなしではなく、必要時だけ置くという場合なら
頭元でも抵抗ないかもしれません。
中途半端な答えですみません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q健側の手でリハパンをちぎる行為、

脳梗塞で左側マヒ、寝たきり状態ですが、、、、
最近右側の手でオムツ類をちぎって、中の綿が飛び出してる状態らしいです、・・それで今度 布で紙オムツにカバーを作ってみたところ、
また指を入れ、ちぎれた綿が、、、、
・・・で今日は、薄い手袋(結婚式でよく使う白い手袋)を着用させて、様子をみるところだそうです、
マヒ側の左手で手袋を脱がせようとする行動も、少しはリハビリにつながるのでは?と介護者達は色々工夫しているところですが、、、
(手袋の着用は一時的の対応)
何かいいアドバイスあれば教えていただきたいです、
オムツをちぎる代わりに
右の手に何かを与えて動かせ、精神的に安定させたいのですが、いい方法などご提案いただければ参考にしたいと思います、
どうか宜しくお願いいたします、

Aベストアンサー

補足説明ありがとうございました。

コミュニケーション良好ということですので ご本人から何故ちぎるのか理由をお聴きになることは可能でしょうか?(出来たら すでにされているでしょうねぇ)

行為には何かしらの理由があると思われます。
そこが一番大切で 対処的に行為が消失したとしても元凶が残ってしまえば被介護者のストレスは解消されず 良い介護とは違ってしまう気がいたします。

行為は終日行われるのでしょうか。
排便・排尿に関係なく行われるのでしょうか。
リハパン(オムツ?)の装着感に掻痒感などの違和感を感じていらっしゃらないでしょうか。
何かをすること(この場合ちぎる行為)でストレスを発散させているのか・もしくは安心するのか。 等々。

具体的なアドバイスにならず恐縮ですが まずは様々な角度から【原因】を探ってみられることをお薦めします。

原因が判明すれば より具体的な対処法が経験者・現職者の方からも聞けると思いますよ。

Qいらない新品ポータブルトイレ どうすれば良い?

以前、知人が気を気を利かせて父用に積水の楽座という簡易ポータブルトイレ(必要かどうか聞かないで)持ってきてくれたのですが、つかってないし、邪魔になるので粗ごみに出そうかと思いましたが、新品でもったいないので、どうしたものかと思っています。どこに持っていったら喜ばれますか?

Aベストアンサー

市などの自治体が運営している「障害者・高齢者施設」などはありませんか?
そちらでは、「欲しいです・貰って!」という内容の掲示板があり
中間に行政が入っているので安心して、譲渡できると思います。
ちなみに、うちの自治体ですと車椅子譲渡希望者が多く、
「○○名待ち。お引渡予定○月○日頃」とちゃんと情報も開示してくれています。
必ず各市町村にそういった施設があると思いますので、
問い合わせてみられてはいかがでしょうか?

Q認知症の方でベッドから車椅子に移乗するときどうしてもこわがってベッドの

認知症の方でベッドから車椅子に移乗するときどうしてもこわがってベッドの手すりにしがみついてしまったり、廊下で車椅子移動している最中に急にそばにある手すりにつかまったりして

Aベストアンサー

こんにちは。
文面からして質問内容が続きそうなのですが、どうしたら手すりなどにつかまらない様になるのか?の回答がほしいんですね。

まず、認知症の方以外でも、その様な行為と言うか行動はよく見られますよね。普通に判断すれば、恐怖感からとか不安感から現れる行動と思います。

で、この方は認知症・・・コミュニケーション不足と思います。一日中不安と闘っている方です。何かにしがみ付きたい!心のよりどころがない!との思いから、この様な行動と考えるのも一つの解決案かと思います。

きっと、回答者さんとのコミュニケーションが図れていないのと、その方を理解していないんじゃないのかな?

慌てずゆっくりと、決して焦らず、高齢者さんのスピードで、コミュニケーションを図る事から始めれば如何でしょうか?(焦ればその気持ちは相手へ確実に伝わります)

それと、その方の様々な情報の収集が重要かと思います。その場の行為を見ての解決は、認知症の方には通用しない事が沢山あるからです。

例えば、もしかすればその行為が、単なる不安からくるものじゃなく、若い頃従事していた仕事に似た動きかもしれませんし、性格的な事もありますからね。

要するに、認知症の方に対しては、「その方を知る」事から始めましょう。ビックリする事が分かってくると思いますよ。

こんにちは。
文面からして質問内容が続きそうなのですが、どうしたら手すりなどにつかまらない様になるのか?の回答がほしいんですね。

まず、認知症の方以外でも、その様な行為と言うか行動はよく見られますよね。普通に判断すれば、恐怖感からとか不安感から現れる行動と思います。

で、この方は認知症・・・コミュニケーション不足と思います。一日中不安と闘っている方です。何かにしがみ付きたい!心のよりどころがない!との思いから、この様な行動と考えるのも一つの解決案かと思います。

きっと、回答...続きを読む

Q滑り止め、手すりなどない入浴介助はあり?ですか?

訪問介護のしごとをしています。非常勤で1年少しの新米です。

みなさんの意見を聞きたいのでよろしくお願いします。

80代で、体重は70キロ以上あります。介助なしでは立つことができない利用者さんAさんの入浴介助に週2回私が入っています。同じ人じゃないととダメだというので、私だけが入っています。
私が用事があるときは、時間をずらしたりしていますが、休めないので困っています。

お風呂までは車椅子で移動します。

問題は浴槽から出るときなのですが、滑り止め、手すり、浴槽内チェアもないので、滑りやすく大変なのです。だいたの手順なのですが、

体育座りをしているAさんの前に私が低くしゃがみ、私の首の後ろにAさんの両手を回してもらいます。
そして、私は、Aさんの、背中とお尻の下の部分を持ち、いっきに持ち上げます。

滑るのと、重いAさんの全体重を持ち上げるのが大変で、首と腰をグキッと痛めてしまいました。おまけに、しゃがむので。私の、短めのスパッツも濡れてしまいます。全身汗とお風呂のお湯で濡れてしまいます。

普通は、危険をおかしてまでこんなやり方をするのでしょうか?
もし、何かあったら、私が責任をとらないと行けないと思うと、
怖くて仕事に行けなくなりそうです。

ケアマネさんに、滑ることを相談して、家族の方に滑り止めなど購入するように掛け合ってもらいましたが、本人が怖がっていないから必要ないと言われてしまい、私が滑り止めをつけなさいと言われました。
毎回、入浴介助が終わったら、疲労でクタクタになります。
4ヶ月間なんとか頑張ってきましたが、もう限界になってしまい、前の日は、不安で眠れなくなってきました。
会社に、担当を変えてほしいと、クビを覚悟でお願いしました。利用者さんに滑り止めが必要と言ってみたいですが、どうなるかはわかりません・・・・

利用者さん、会社も、今まで1人でやっていたのに、急にできないなんて、私がわがままいっていると思っているのではないかと思います。

会社や利用者さんに、迷惑をかけてしまい申し訳ない気持ちです。
会社にも居ずらくなるのだから辞めてしまったほうがいいのでは?と思います。

同じ職業の方に、聞いたのですが、普通は、滑り止めなどない危険な入浴介助は、ヘルパー1人ではやらせないそうです。

本当なのですか?私は悪くないのでしょうか?
責任を感じてなかなか眠れません。

訪問介護のしごとをしています。非常勤で1年少しの新米です。

みなさんの意見を聞きたいのでよろしくお願いします。

80代で、体重は70キロ以上あります。介助なしでは立つことができない利用者さんAさんの入浴介助に週2回私が入っています。同じ人じゃないととダメだというので、私だけが入っています。
私が用事があるときは、時間をずらしたりしていますが、休めないので困っています。

お風呂までは車椅子で移動します。

問題は浴槽から出るときなのですが、滑り止め、手すり、浴槽内チェアもないので、...続きを読む

Aベストアンサー

質問を読んでいるだけでも、あたしは恐ろしく思います。
以前まで介護職に就いてました。同じく介護の勉強をしてきた者として、あたしならケアマネさんに報告しても改善しないのであれば、退職します。
介護保険の中には住宅改修費の支給もサービスの中にあります。お風呂に手すりをつけるなど、その程度なら利用者様の負担はなく改修できるはずですし、浴室内で使用する、滑り止めがついた椅子など、浴槽に簡単に付けられる手すりなど…福祉用具購入費の支給、福祉用具貸与も利用できます。
そういったサービスを提案しないようなケアマネさんの下ではあたしは無理ですね…
万が一利用者様が転倒してしまった場合、質問者様のヘルパーとしての傷がつきます…
事故がおきる前に解決して頂きたいものです。一番かわいそうなのは、その利用者様ですね…。80才で転倒でもした時にはもう車椅子にも乗れなく、最悪、自宅での生活も難しくなりかねません。
立派なケアマネさんは他にも沢山いますょ!!

Q介護保険法の住宅改修?で手すりをつけてもらいましたが、、、

介護保険法の住宅改修(限度額20万円のようです、但し、1割負担)?で手すりをつけてもらいましたが、どうも、石膏ボードにアンカーだけでつけたもらったみたいなんです。
添え板?とかもありません。
石膏ボードの向こう側の板の確認もありませんでした。
業者に聞いたら、石膏ボードのお宅はみんなこんな工法です。
この方法じゃないと、大変大掛かりな工法となりますから、という説明でした。
実際のところどうなんでしょうか?
この工法って、違反じゃないんでしょうか?
(さずがに、少し、ぐらぐらはしています)

Aベストアンサー

こんにちわ。
私は福祉用具貸与事業所で、住宅改修も行います。
同時にケアマネージャーでもあります。

まず手すりの工法についてですが、これはあり得ないですね。
普通は柱や間柱の間に補強板を取り付け、その上に手すりを取り付けます。
そうしないと強度を担保することができません。アンカーのみでは完全に
強度不足となり危険です。

ちなみに、その業者のいう「大がかりな工事」とは、おそらく壁を一度
剥がし、補強材を入れ直す工事の事を指していると思います。これは確かに
工費がかかりすぎるので現実的な方法ではありません。
ですが他に方法はいくらでもありますので、業者さんの勉強不足と思います。

なお、矢崎化工(改修部材のメーカーです)のHPで実際の施工事例を
見ることができますので、ご参考下さい。
下にリンクを貼っておきます。

苦情と再工事についてですが、業者を紹介したのがケアマネであれば、No.1さんが
おっしゃるように担当ケアマネにまずは相談して、ケアマネから業者に
申し入れてもらった方がいいと思います。ケアマネと業者が癒着していないかぎりは
それで対応してもらえるはずです。
その際、業者に丸め込まれないように、他の信頼できる業者さんから一度
現場を見てもらい、適切な工事かどうか判断してもらっておけばよいと思います。

それで再工事してもらえないようであれば、自治体の担当窓口に相談すると
よいでしょう。

ただケアマネの役割としては、あくまで「必要性」を判断する事(どこそこに
手すりが必要、とか)であって、No.3さんがおっしゃるように「ケアマネに
責任!」というのはちょっと・・・と思います。
見積内容や平面図、現場を見ただけで施工内容がわかるケアマネなんて
なかなかいませんし、それは担当サービス事業所(この場合は改修業者)の
倫理の問題だと思いますよ。

そこまでケアマネに求めるのは酷だと思います。

参考URL:http://www.kaigo-web.info/catalog/jirei.html

こんにちわ。
私は福祉用具貸与事業所で、住宅改修も行います。
同時にケアマネージャーでもあります。

まず手すりの工法についてですが、これはあり得ないですね。
普通は柱や間柱の間に補強板を取り付け、その上に手すりを取り付けます。
そうしないと強度を担保することができません。アンカーのみでは完全に
強度不足となり危険です。

ちなみに、その業者のいう「大がかりな工事」とは、おそらく壁を一度
剥がし、補強材を入れ直す工事の事を指していると思います。これは確かに
工費がかかりす...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報