原始真核生物の細胞内に共生した、当時のバクテリア
がミトコンドリアや葉緑体になったと考えるとき、
それらバクテリアの細胞壁はどのタイミングでなくなったんでしょうか?
ミトコンドリアも葉緑体も、現在は2重膜があるのみですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

細胞内共生説のあらすじは以下の通りです。



(1)原始真核生物が好気性細菌を飲食作用で飲み込んだ。
(2)原始真核生物が小胞体→ゴルジ装置→リソソームを生成して
好気性細菌を消化しようとしたが何らかの理由でできなかった。
(3)飲み込まれた好気性細菌がミトコンドリアに進化(退化)した。

ここで『好気性細菌が飲食作用で飲み込まれたが消化されなかった』
点に着目してください。つまり
・飲食作用で包んだ(原始真核生物の)細胞膜がミトコンドリアの外膜
・消化されなかった好気性細菌の細胞膜がミトコンドリアの内膜
になったと考えられます(以下の本を参考にしました)。

『細胞の世界を旅する』Christian de Duve/東京化学同人/1990年

参考URL:http://www.ll.chiba-u.ac.jp/100bs/027.html

この回答への補足

細菌が取り込まれたということが、飲食作用のためだった
という考えを知りませんでした。ありがとうございました!
取り込まれた好気性細菌は偶然、細胞壁だけ
分解されたんでしょうか・・・?

補足日時:2001/10/26 18:57
    • good
    • 0

takayukyです。



> 取り込まれた好気性細菌は偶然、細胞壁だけ
> 分解されたんでしょうか・・・?

えーっと、細胞膜と細胞壁の違いはお解りでしょうか?

・細胞膜…リン脂質から構成される内外2重層。
     所々に埋め込まれているタンパク質が物質を通す。
・細胞壁…植物細胞の細胞膜の外側にある丈夫な層。
     主成分はセルロースでリグニンがたまると木化する。

というわけで、原始真核生物に共生することになった好気性細菌
(ミトコンドリアのご先祖様)はもともと細胞壁は持っていなかった
と思います。葉緑体のご先祖様が細胞壁を持っていたかどうかは
ちょっと分かりません。

この回答への補足

現生の細菌でいう「細胞壁」(ペプチドグリカンとか)については・・・?

補足日時:2001/10/30 09:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメにはメをハにハを

アメリカは「メにはメをハにハをテロにはテロを」とすごい意気込みのようですが「メにはメをハにハを」は漢字で書くとどうなるのでしょうか?「目には目を歯には歯を」なんでしょうか?それとも「芽には芽を葉には葉を」なんでしょうか?

Aベストアンサー

>「目には目を歯には歯を」
です

語源は
http://www.actv.ne.jp/~yappi/w.history/100kodai/005orient2.html
あたりに・・・

参考URL:http://www.actv.ne.jp/~yappi/w.history/100kodai/005orient2.html

Q葉緑体やミトコンドリアのような共生生命

葉緑体やミトコンドリアはもともとは別の生物が共存関係により生体内に住み着いたとテレビで聞きました。テレビでは「ハテナ」と呼ばれる
砂の中に住む生物もその例として紹介してました。
他にそういった例があれば教えてください!

Aベストアンサー

ご質問者さんは,おそらく一般の共生ではなく「細胞内共生」の例がお知りになりたいのかと思います。沢山ありますが幾つかを紹介します。また,この現象は太古の時代にのみ生じたのではなく,現在でも進行中の現象です。

(1)アメーバーの例(アメーバーとバクテリア)
1969年テネシー大学ジオン博士がアメーバーの生態を追っていたときに,毒性の強いバクテリアが侵入して,実験の為に集めたアメーバーが壊滅的状態になりました。しかし,その中でバクテリアに侵されているのに,生き続けている奇妙なアメーバーを発見し,よく観察するとそのアメーバーの中でバクテリアも生きていました。アメーバーとバクテリアの共生が起こったわけですが,共生開始5年後に中のアメーバーからバクテリアを分離させた時,アメーバーもバクテリアも単独では生きられず,死滅してしまいました。

(2)ミドリゾウリムシやミドリムシ・ミドリアメーバーの例(無藻ゾウリムシや無藻ミドリムシ・一般のアメーバーとクロレラ?の共生)
ミドリゾウリムシもミドリムシ(ユーグレナ)もミドリアメーバーも取り込んだ藻類と共生しています。これらの生物は葉緑体なしの無藻のもの(ミドリではありません)が存在します。それら無藻のものがクロレラ等を取り込んでミドリとなり光合成をするようになります。一般植物の葉緑体は2重膜ですが,これは藻を取り込む際に本体の細胞膜でさらに包み込んだからと考えられています。上記の生物の葉緑体は3重膜,4重膜等様々です。

ご質問者さんは,おそらく一般の共生ではなく「細胞内共生」の例がお知りになりたいのかと思います。沢山ありますが幾つかを紹介します。また,この現象は太古の時代にのみ生じたのではなく,現在でも進行中の現象です。

(1)アメーバーの例(アメーバーとバクテリア)
1969年テネシー大学ジオン博士がアメーバーの生態を追っていたときに,毒性の強いバクテリアが侵入して,実験の為に集めたアメーバーが壊滅的状態になりました。しかし,その中でバクテリアに侵されているのに,生き続けている奇妙なアメーバー...続きを読む

Q就活生です。周りの人が就職サイトばかりを使い、ハローワークには手をつけないので気になったのですが、ハ

就活生です。周りの人が就職サイトばかりを使い、ハローワークには手をつけないので気になったのですが、ハローワークとその他の、マイナビやとらばーゆなどの就職サイトとでは、何か差や格差などはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

マイナビやとらばーゆなどの民間就職サイトは、高額な費用を払って求人案内を出しています。
もし、高額な費用を払って採用しても、その会社がブラックであれば、すぐに新人は退職します。
企業にとっては、大きな損失ですので、ブラック企業は利用しずらいと思えます。

でも、ハローワークは、求人案内が無料です。
となれば、新人が「ここはブラックだ」と気づいて、採用後、すぐに辞めても、何度でも気楽に求人案内を出せます。
つまりは、ハローワークの求人って、いい加減なところが多いってことです。

Qミトコンドリアのように共生説で考えられる細胞内小器官

ミトコンリアが、ある種の細菌に由来するという共生説はほぼ定説になっていると思いますが、他の細胞内小器官についてはどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

確実なのは植物細胞の葉緑体です。
言い出しっぺのアン・マーギュリス教授は鞭毛も含めたがっていますが、これを支持する人は少数です。

Q中学生です。 好きな女子がいます。 今日学校に着いて階段を上がって、教室に向かって教室まで後2〜3メ

中学生です。
好きな女子がいます。
今日学校に着いて階段を上がって、教室に向かって教室まで後2〜3メートルの所で、僕の4〜5メートルの前にその好きな子がいて、好きな女子は、僕と反対に歩いている状態です。
そのまま歩くんだろうと思っていたら後ろをむいて僕の名前を呼んで笑顔で大きく手を振ってきました。
これは、両想いなのでしょうか?

Aベストアンサー

言うのにも勇気がいります!!私も実際にそのようなことはできませんし・・・。その女子はすごい勇気があると思いますよ!!両思いとは確定できませんが、可能性は低くありません!!

Q原核細胞と真核細胞について

真核細胞と原核細胞における構造の共通点と違いは何ですか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

共通点
細胞膜に包まれている・遺伝情報を持っている染色体DNAがある

相違点
原核細胞では細胞内に「仕切り」となる膜構造がない
真核細胞では核を初め、膜に包まれた小器官がある

http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/cells.htm

Q脈アリかどうかお聞きします。 小学生の時に運動会ではないんですが、 毎年リレーがあって半周の人と ハ

脈アリかどうかお聞きします。
小学生の時に運動会ではないんですが、
毎年リレーがあって半周の人と
ハーフを走る人とで決めて
クラスで競っていました。
私は走るのが遅いのでいつもハーフを
走っていたのですが、
走るのに夢中になりすぎて
半周走ってしまいました。
その後、クラスの男子に
「お前のせいで負けた。」
「お前が間違えなければ」と
4,5人くらいで責められました。
辛くて泣きそうになった時に
好きな人が隣の席だったんですが
「やめろよ、なんで責めんの?」と
自分を責めていた男子に言ってくれました。
普通なにも思っていない人を
そうやって助けてくれるのでしょうか?
後、席替えした後なんですが
好きな人が後ろになった時に
急に髪を触ってきた時がありました。
それが何日も続き、たまに
綺麗だな、と呟いていた時もありました。
これも何とも思っていない人に
するものでしょうか?
どうかご回答お願い致します。

Aベストアンサー

仮に脈があるとしても、髪を触るのは少し露骨ではありませんか?

もしかするとその男子は貴方が好きだから~した、のではなく、
擁護したかったから(擁護した)、髪を触りたかったから(髪を触った)、奇麗だったから(奇麗と言った)だけかもしれません。

そういう素朴な人は世の中に沢山いますし、ましてや小学生なのですから、深い感情はなかったとも考えられます。

Qミトコンドリアの細胞内共生説について

ミトコンドリアが細胞内共生生物である理由はどれなのでしょうか?
1ミトコンドリアにはDNAがある。
2ミトコンドリアのDNAにはイントロンがない。
3ミトコンドリアにはmRNAがある。
4ミトコンドリアの翻訳過程は抗生物質によって影響を受けない。
5翻訳開始アミノ酸はメチオニンである。
6ミトコンドリアの増殖は核と同調している。
7ミトコンドリアのDNAは一本鎖である。
8ミトコンドリアの膜は二重膜である。
9ミトコンドリアはウイルスと似ている。

自分で調べて分かったのが今1と8です。

もともと生物を習ってきたわけではないのでそれぞれの文が何を意味するのかいまいち分からないので困っています。
少しでもいいので知っていることがあればお願いします。分かりやすいサイトなど教えてもらえたら嬉しいです。

Aベストアンサー

1ミトコンドリアにはDNAがある。
8ミトコンドリアの膜は二重膜である。
いいですねDNAがあるということは共生が始まったころ、独立した生物であったなごりといえますからね。
二重膜は解説が概出ですね。

2ミトコンドリアのDNAにはイントロンがない。
これは個人的には判断が難しいです。ホストと違うタイプのゲノムを持っているので、ミトコンドリアのDNAは原核生物由来のDNAの可能性があると考えればいいのでしょうか。

3ミトコンドリアにはmRNAがある。
ミトコンドリアが独自の遺伝子を持っているということですね。もともとは独立した生命活動をしていた可能せいを示唆しています。

4ミトコンドリアの翻訳過程は抗生物質によって影響を受けない。
これはちょっと問題が中途半端な気がします。でも、実際真核生物に特異的な抗生物質に感受性がなく、原核生物に効く抗生物質に感受性があることから、ミトコンドリアは原核生物由来であるといえます。

5翻訳開始アミノ酸はメチオニンである。
6ミトコンドリアの増殖は核と同調している。
7ミトコンドリアのDNAは一本鎖である。

これらは関係なし、7は間違えですし、、

9ミトコンドリアはウイルスと似ている。
生物学的にウイルスに似ているとはいえません。(概念的に面白い議論を展開することはできますが、支持する具体的根拠に乏しい議論になると思います。)

1ミトコンドリアにはDNAがある。
8ミトコンドリアの膜は二重膜である。
いいですねDNAがあるということは共生が始まったころ、独立した生物であったなごりといえますからね。
二重膜は解説が概出ですね。

2ミトコンドリアのDNAにはイントロンがない。
これは個人的には判断が難しいです。ホストと違うタイプのゲノムを持っているので、ミトコンドリアのDNAは原核生物由来のDNAの可能性があると考えればいいのでしょうか。

3ミトコンドリアにはmRNAがある。
ミトコンドリアが独自の遺伝子を持って...続きを読む

Qラ フ カ デ イ オ ハ ー ン

島 根 県 の 松 江 市 に あ る 小 泉 八 雲 (ラ フ カ デ イ オ ハ ー ン )の 研 究 を や ら れ て い る 所 の ホ ー ム ペ ー ジ と メ ー ル ア ド レ ス を 知 り た い の で 、 お わ か り の 方 は ど う か 教 え て 下 さ い 。

Aベストアンサー

小泉八雲で検索すると以下のようなところが出てきますが参考になりますか。

http://www.lib.shimane-u.ac.jp/0/collection/yakumo/index.asp
http://www.matsue-tourism.or.jp/yakumo/yakumo_k.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E5%85%AB%E9%9B%B2

Q真核細胞と原核細胞のmRNAの違いについて教えてください。

DNAから転写されたmRNAの遺伝情報(シストロン)について、どのような違いがあるか教えてください。
あと、転写後のRNAの修飾についても、どのような違いがあるか教えてください。

Aベストアンサー

nyanzowさんに賛成ですね。少なくとも生命系が専門なら成書を買うべきです。「The cell」はいかがですか。

それでは少し可哀想なので,今回は特別にすごく丁寧にアドバイスします。

(1) 真核生物のmRNA前駆体には,intronと呼ばれる不要な配列と,exonと呼ばれるアミノ酸の配列を指定する部分があります。このintronを切り出す作業(splicing)を経て,mRNAができます。
原核生物のmRNAにはintronはありません。

(2) 原核生物では,一本のmRNAに複数の遺伝子があります。
真核生物では,基本的には1つの遺伝子しかありません。

(3) 原核生物では転写と翻訳が同時に起こります。
真核生物は核の中で転写とsplicingが行われた後,mRNAが核の外へ輸送され,細胞質で翻訳が行われます。

(4) 原核生物のリボソームに比べて,真核生物のリボソームは2つのサブユニットともに大きい。

以上のことを図入れでわかりやすく以下のURLでは解説してあります。

◎福岡大学 生化学教室 核酸の化学 転写
http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/Transcrp.htm

こんなに丁寧で,nyanzowさんに叱られるかな。今回限りです。

参考URL:http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/Transcrp.htm

nyanzowさんに賛成ですね。少なくとも生命系が専門なら成書を買うべきです。「The cell」はいかがですか。

それでは少し可哀想なので,今回は特別にすごく丁寧にアドバイスします。

(1) 真核生物のmRNA前駆体には,intronと呼ばれる不要な配列と,exonと呼ばれるアミノ酸の配列を指定する部分があります。このintronを切り出す作業(splicing)を経て,mRNAができます。
原核生物のmRNAにはintronはありません。

(2) 原核生物では,一本のmRNAに複数の遺伝子があります。
真核生物では,基本的には1つ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報