とてもくだらない質問なのですが、車の洗車場で洗車機を使い、車を洗車したところ車のフロントガラス・ボディーに小さい傷がいくつもついてしまいました。こういう場合ってなにかできることはあるんでしょうか??ためしに管理者みたいな人にいったところ、「こういう小さい傷がつくのは仕方ない。どの機械を使ってもついてしまうことはある。それに、どれがいつついたものかわからない。」といわれてしまいました。気分が悪かったので、しつもんしてみました。ほんと、くだらなくてすいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 どうやら法律面からの問題点にもご関心をお持ちのようなので、少しだけ補足します。



 まず、洗車機には、「お客様へのお願い」などというプレートが貼ってあって、そこに、「洗車機のご使用による傷等については、当店は責任を負いかねますのでご了承ください。」などと書かれている場合が多いと思います。こういう場合、「そんなプレート知らなかった。」とking2002さんが主張なさっても、ほとんど通りません(その理屈は、割愛します。ご興味をお持ちなら、「約款の拘束力」というテーマで裁判例や論文が多数出ていますので、図書館等で検索なさってください。)。

 仮に、そのようなプレートがなかったとしても、king2002さんがGSに損害賠償を請求するには、king2002さんご自身が、洗車機によりついた傷がどれかを特定し、立証しなければなりません。その証拠がなければ、賠償額は0円です。

 以上、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。これで、あきらめつきました。

お礼日時:2001/10/30 19:11

洗車機使用も良し悪しです。


例えば泥だらけの車を自分で洗車しようとすると、水流が弱いために泥が完全に飛ばず、そのままスポンジ洗車→ワックスかけをすることで、細かい砂・埃によって車に傷をつけてしまうことがあります。その点、洗車機の場合はたっぷりの水を勢いよくかけますので、泥汚れによる洗車傷は防ぐことが出来ます。

確かに洗車機の多用は、ブラシによる洗車傷を招いてしまいます。しかしながら素人がへたくそに洗車するよりはよほどマシとも言えます。
よく自動車雑誌で「洗車機を使わず自分で洗車したほうがキズがつかない」という記事が夏場に掲載されますが、あれはタイアップ記事と言いまして、洗車用品メーカーから宣伝費用をもらって製作されているので、鵜呑みにしないほうがいいでしょう。
暇があったら自分で洗車し、忙しいときやあまりに汚れがひどいときは洗車機と使い分ければいいのではないでしょうか。
ちなみに洗車機による洗車キズは深いものではなく、コンパウンドによって取り除くことが出来ますし、下取り時の査定にはまったく影響しませんから、あまり神経質にならない方がよいでしょう。

洗車機キズがどうしても気になるのでしたら、専門業者でポリマー加工してもらうか、AURIなどの保護膜材を使用してみるといいと思いますよ。洗車によるキズに対する耐性が高くなります。保護膜は使用条件によりますが1ヶ月~3ヶ月はキープできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあ、しょうがないことかもしれないですね。でも、傷の中には深いものがあって消えないものもいくつかあるので、つらいとこです。あまり気にしないようにします。

お礼日時:2001/10/30 19:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報