最新閲覧日:

「龍安」という名にはどのような意味が込められていて誰によって、どのような過程で命名されたのでしょうか?どなたか知っている方がいれば教えてください。

A 回答 (1件)

命名については解かりませんが、ご参考下さい。



 『徳大寺家の別荘だったのを、宝徳2年(1450)
管領細川勝元が 譲承受けて寺地とし、妙心寺の義天玄承
を開山として創建されたものである。応仁の乱に焼失して、
長享2年(1488)、勝元の子、政元が再興したが、
寛政9年(1797)火災で方丈・仏殿・開山堂などを失った。
現在の方丈は、そのとき西源院の方丈を移築したものである。
方丈の前庭は枯山水式石庭として著名で、臨済宗妙心寺派に属し、
大雲山と号し禅苑の名刹である。(竜安寺発行資料より)』

所 在 : 京都市右京区龍安寺御陵下町 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報