初めて質問します。
先日無免許運転で人身事故を起こしてしまい現在審議中です。平成09年5月に免許停止中に検挙され無免許運転ということで取り消しになりました。その後一度も免許はとっておらず、先日人身事故を起こしてしまい逮捕されました。相手の怪我は頭のタンコブ程度で入院の必要もなく1週間の経過観察という診断になっていました。この場合はどういった処分が下されるのでしょうか?
また警察官の方には次にきちんと免許をとって運転しなさいといわれましたが再度免許を取得することは可能なのでしょうか?また被害者の保証には自賠責を使うといいといわれましたが無免許でも通用するもになのでしょうか?
馬鹿なことをしたのは十分承知しております。
皆さんの知識をどうぞお貸し下さい。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんばんわ。



 今後はルールは守りましょうね。
 自賠責は被害者保護の観点から、強制的に車検時に加入させられている物です。
 強制保険の取扱会社は解決に動いてくれるわけではありませんが、相談には乗ってくれます。
 本来は損害賠償の問題ですから自賠責の有無ではなく、あなた自身で被害者の治療費、通院費、慰謝料、休業損害は持たなくてはなりません。幸い軽いケガだそうですから、自賠責の範囲で補償できるでしょう。加害者請求という形になり、あとであなたが請求することとなります。
 自賠責の契約会社の最寄りのサービスセンターへいけば相談に乗ってもらえます。
    • good
    • 0

自賠責に請求することともに 相手の方に健康保険を使い治療を受けてもらうようにお願いしてください。

書類がたくさん要りますが、自賠責の保険会社に出向けば親切に書き方を教えてもらえると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
明日、被害者の方へ見舞いに行ってくるので
機会があればお願いしてみようと思います。

お礼日時:2001/11/02 00:54

 欠格期間は、下記URLで過去の状況を確認すると、今後の年数がわかります。



 自賠責は、車に付いているものです。従って、運転手が無免許であっても関係ありません。自賠責は、相手への保証をするための強制保険ですので、適用になります。

参考URL:http://www.pref.aichi.jp/police/koutsu/tensuu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いろいろと参考になりました。

お礼日時:2001/11/02 00:56

軽い事故でよかったですね。


簡潔ですが、質問に答えておきます。

> この場合はどういった処分が下されるのでしょうか?

相手の怪我がたんこぶ程度ということですので、減点15点(無免許12点+軽症事故3点)と、罰金刑 200000~300000円といったところでしょうか。


> 再度免許を取得することは可能なのでしょうか?

可能です。ただし、相当の欠格期間が課されます。

> また被害者の保証には自賠責を使うといいといわれましたが無免許でも通用するもになのでしょうか?

保険は相手への保障がその目的ですから、無免許運転であっても自賠責は下ります。また、任意保険も大丈夫です。ただし、無免許運転でも保険が下りるのは人身のみで、対物には保険の適用はありません。

以上、簡潔ですがご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。
いろいろとありがとうございました。
何しろ逮捕されたのが始めてでしたので
かなりびびってしまていました。
ご回答を参考にして審議を待ちたいと思います。

お礼日時:2001/11/02 00:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q20日に私の友人が無免許運転で物損事故を起こしました。その際同乗してい

20日に私の友人が無免許運転で物損事故を起こしました。その際同乗していた友人A君に身代わりになってもらいA君もその時は了解して警察の事故処理は終わったのですが、当日にA君が警察署に行き真実を話して友人は道路交通法違反と犯人隠避教唆の疑いで翌日逮捕されました。
今は警察署で勾留されています。
友人は過去に未成年のころ2度、無免許運転で捕まっており前科持ちなのですがこのような場合どんな処罰を受けるのでしょうか?
また、今後どのような流れで進んでいくのでしょうか?
どなたか分かる方がおられましたら回答をいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

(犯人蔵匿等)
第百三条 罰金以上の刑に当たる罪を犯した者又は拘禁中に逃走した者を蔵匿し、又は隠避させた者は、二年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。

当然、無免許より重たくなります。
検察官が、どの位の「求刑」をするかです。
最高でも3年になります。
後は、「罰金との併科」もあります。

これ以上は、裁判官が判決しますから、予想も難しいです。

後は、事故の被害者への「損害賠償」もあります。

Q無免許運転で1年間の欠格期間中に再度の無免許運転で捕まりました。1度目

無免許運転で1年間の欠格期間中に再度の無免許運転で捕まりました。1度目は罰金納付をした後に呼び出し聴聞の通知があり、出頭し、そこで書類をもらい1年間の欠格を言い渡されました。が2度目は罰金30万円を納付した後に呼び出し聴聞の通知がなく現在9ヶ月が経過しました。

欠格期間中の無免許運転は3年間の欠格期間の延長と聞いたはずですが、2度目は呼び出し聴聞なくても確定するのでしょうか?

まさか行政が通知を忘れているとは考えにくいですが、欠格期間中に再度の無免許運転をされた経験のある方や、その方面にお詳しい方がいらっしゃれば教えていただけませんか?

Aベストアンサー

>3年後に再度免許を取得する際には1度目の取消確定書類を持参し運転免許センターに行くだけでよいのでしょうか?ほかに事前に必要な手続き等はありますか?

取消し処分は受けた回数は1回になります、欠格期間中の無免許は既に免許が失効してますから、欠格期間が延長される事になります。

欠格期間終了後には取り消し処分者講習を受講し合格して、免許交付が許されます。
取消し処分者講習は教習所で仮免まで取得したり、飛び込みで取得したり、前後しても構いません。

注意する事は、仮免の有効期間は半年と言う事、教習所へは欠格期間終了前に行ってもいいですし、仮免も取得して構いません、取消し処分講習は欠格期間終了しないと受講は出来ません、その辺を注意する必要があります。

再び無免許で捕まる事があれば、欠格期間終了しても免許取得の拒否や保留と言った処置も公安委員会にはありますから、今後、運転しないよう、本当に免許取得出来なくなりますよ。

Q道路交通法は何法?!!

道路交通法は何の法律に属するのですか?例えば刑法の中の道路交通法。など・・・

Aベストアンサー

うーん、質問の趣旨がよくわかりません。

>道路交通法は何の法律に属するのですか?

まず、道路交通法自体は「道路交通法」という独立した国会制定法です。
ある法律が他の法律に「属する」という考え方は基本的にありません。

あるいは、民事法、刑事法といった
カテゴリーのどれに属するのかという話でしょうか?
民事法刑事法のどちらかと問われれば、
道路交通法は国民の行為を律する法律ですし、
刑罰も規定されているので刑事法に属するでしょう。
(業界では「特別刑法」と呼ばれる類です)

一方、行政に関する規定でもあり(たとえば運転免許に関する規定など)
行政処分の規定もされているので、その意味では行政法でしょう。

Q先日旦那が飲酒運転で人身事故を起こしました。念書について教えてください

先日旦那が飲酒運転で人身事故を起こしました

http://okwave.jp/qa3558862.html

手とはとても、紳士的な方で良い方向に向かっています
しかし、旦那が自賠責の保険にしか入っていなかったせいか、
相手から、念書に印を押すように言われました
内容は・・・・
(1)酒酔い運転である
(2)全面的の旦那が悪い
(3)社会的なルールに乗っ取って罪を償う
っと言った感じです

旦那の仕事は運転を主にしています
自覚が足りなかったのは重々承知しています
しかし、酒酔い運転になってしまうと、免許取消しになってしまいます
出来ればそれだけはさけたいと思っています

しかし、相手はこの念書に印が押せないのなら、
出るところにでるっといった感じの言い方をされました

旦那が全て悪いのはわかります
けど、職を失う訳にはいきません・・・。
やはり印を押さなければならないでしょうか(泣)

Aベストアンサー

事故時飲酒検査されましたか? 飲酒も現行犯でなければ、飲酒運転とはならないでしょう。血液検査とかそれなり検査をされてるのであればヤムを得ないことですがね。
人身事故として業務上過失傷害 刑事処分 行政処分は当然あるでしょう・・・・。

念書を書く必要はないと思います。(中身がどのような内容かわかりませんが)また書いたとしても一般常識範囲外のもの 公序良俗に反するようなものであれば無効です。

民事上の賠償は当然する必要がありますが、それも法的賠償枠 範囲内のこと 飲酒の弱みはあるでしょうが、民事ではケガに対しての治療費、慰謝料、休損(あれば)入院雑費、通院交通費などになりますが、自賠責のみでは、当事者同士の交渉になります。
加害者は強く 是是非の立場で言えないところもありますよね。
また、法的賠償範囲内がどこからどこまで認められるのかも区別が難しいと思います。

感情的にもつれれば収拾がつかなくなることも考えられます。

ここは、弁護士依頼も必要かもね。賠償は弁護士 道義的責任はそれなりはたしていくしかないでしょうね。

>相手はこの念書に印が押せないのなら、出るところにでるっといった感じの言い方をされました 
そのためにも弁護士に相談されたほうが良いですね。出るとこでるのは民事賠償に絡む訴訟ということでしょうが、それも治癒後の話
治癒後でないと賠償金額の計算のしようもありません。

最後は賠償 銭・金のことになりますからね。

事故時飲酒検査されましたか? 飲酒も現行犯でなければ、飲酒運転とはならないでしょう。血液検査とかそれなり検査をされてるのであればヤムを得ないことですがね。
人身事故として業務上過失傷害 刑事処分 行政処分は当然あるでしょう・・・・。

念書を書く必要はないと思います。(中身がどのような内容かわかりませんが)また書いたとしても一般常識範囲外のもの 公序良俗に反するようなものであれば無効です。

民事上の賠償は当然する必要がありますが、それも法的賠償枠 範囲内のこと 飲酒の弱...続きを読む

Q【法律・道路交通法】「今後ハイビームで走らないと道交法違反で切符を切られるかもしれない」 「通常

【法律・道路交通法】「今後ハイビームで走らないと道交法違反で切符を切られるかもしれない」


「通常の走行は道交法で定められている通りハイビームを使いましょう」

道路交通法では夜間走行時の照明はハイビームを使うってことになっているんですか?

じゃあ、ロービームはいつ使うの?

トンネル時はロービーム、夜間走行時はハイビームが道路交通法では規定されているってことですか?

じゃあ、今は夜間走行時みんなロービームで走っているので夜間走行してるだけで大半の人が道路交通法違反をして走っているってこと?

Aベストアンサー

■道路交通法 第52条
1 車両等は、夜間(日没時から日出時までの時間をいう。以下この条及び第63条の9第2項において同じ。)、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。政令で定める場合においては、夜間以外の時間にあつても、同様とする。
2  車両等が、夜間(前項後段の場合を含む。)、他の車両等と行き違う場合又は他の車両等の直後を進行する場合において、他の車両等の交通を妨げるおそれがあるときは、車両等の運転者は、政令で定めるところにより、灯火を消し、灯火の光度を減ずる等灯火を操作しなければならない。

(法律解説)
上記の条文通り、夜間等”灯火”が原則であり、他の車両の交通障害にならないように”減光”しないと違反になるのであって、ハイビームは原則点けっ放して良いものではないということです。

むやみやたらにパッシングして良いものではないのです。

道を譲る場合などの合図で使われるものです。

Q仕事中に無免許で人身事故を起こしました

つい先日、弟が人身事故を起こしました。
今はまだ警察署に拘留されているので、相手のご老人が骨折して膝の手術をする、弟が無免許運転だったという事以外、どういう状況での事故なのかもまだ判りません。
3回目の無免許運転なので、その場で逮捕され、数日は会えないと警察から連絡がありました。

事故の翌日、弟の勤務先の社長から電話があり「相手の見舞いに行くので一緒に行って欲しい」と言われました。
仕事中に会社の車で事故を起こしたので、「事故の状況も判っていないし、仕事中の事だから会社と本人の問題で、親が出て行く必要は無い」と父が言い、見舞いにはまだ行っていません。

その時に「会社は(弟が)無免許だと知らなかったし、免許はあると聞いていたから、会社の方も騙された感じ。警察で話を聞く時は自分も行きたいので連絡して欲しい」と社長に言われました。
その翌日警察から連絡があり、弟に会える日が決まった事を社長に電話すると、「弁護士に相談して損害賠償を請求するから、弁護士から連絡する。警察へは都合がつけば行く」と言われました。

弟は25歳で、家を出て一人暮らしをしており、今月からこの会社に勤務していますが、前の会社を辞めて今の会社に入社している事は、家族には連絡がなく全く知りませんでした。
今の会社は不動産会社で損保代理店にもなっています。

ネットで調べてみましたが、こういった場合どうしていいのかわからず困っています。
どなたか教えてください。よろしくお願いいたします。

つい先日、弟が人身事故を起こしました。
今はまだ警察署に拘留されているので、相手のご老人が骨折して膝の手術をする、弟が無免許運転だったという事以外、どういう状況での事故なのかもまだ判りません。
3回目の無免許運転なので、その場で逮捕され、数日は会えないと警察から連絡がありました。

事故の翌日、弟の勤務先の社長から電話があり「相手の見舞いに行くので一緒に行って欲しい」と言われました。
仕事中に会社の車で事故を起こしたので、「事故の状況も判っていないし、仕事中の事だから会社...続きを読む

Aベストアンサー

なぜ弟さんが無免許で運転しているのか、理解に苦しみます。
会社へうそをついたことになるのでしょうから、損害賠償や懲戒解雇はありえるでしょう。
ただそのようなことに家族が出て行く義務はありません。
事故の状況はわかりませんが、弟さんが対応できるまでご家族から相手へ見舞いするのは悪いことではありません。法律上の処分も相手の心象によって変わる場合もありますし、賠償額にも影響するかもしれません。
会社との事で会社が弁護士をたててくるようであれば、弟さんも弁護士依頼を検討すべきだと思います。

弟さんはもちろん悪いことをしたわけですから、処罰されるのはあたりまえのことですが、だからといって弟さんに何も言う権利が無いわけではありません。弁護士は依頼者の言い分を法的な言葉で代弁します。その対応を素人が100%できるわけがありません。弟さん自身を守る為に弁護士を利用するのは必要かもしれません。

周りに弁護士や他の法律家がいれば相談して紹介してもらいましょう。いないようであれば弁護士会へ連絡し、事情を伝えて交通事故などを手がける弁護士の紹介を受けましょう。

なぜ弟さんが無免許で運転しているのか、理解に苦しみます。
会社へうそをついたことになるのでしょうから、損害賠償や懲戒解雇はありえるでしょう。
ただそのようなことに家族が出て行く義務はありません。
事故の状況はわかりませんが、弟さんが対応できるまでご家族から相手へ見舞いするのは悪いことではありません。法律上の処分も相手の心象によって変わる場合もありますし、賠償額にも影響するかもしれません。
会社との事で会社が弁護士をたててくるようであれば、弟さんも弁護士依頼を検討すべきだと...続きを読む

Q道路交通法 履物 で検索すると

***県道路交通法施行細則とでてくるのですが

道路交通法ではリンク写真のような鼻緒付きのサンダルでの運転みとめられているのでしょうか。

http://www.ageless-beauty.net/shop/img/kami_hanaoslipal.jpg

Aベストアンサー

どうもこんにちは。

私が免許を取った22年前に奈良の教習所の先生は
鼻緒があるものは運転できると言っていましたね。

だけど他の方の書きこではかかとが止まらないと駄目とかあるし
各都道府県の警察によって扱いに違いが有りそうだし
原付とかでそれで運転したいと考えているなら
地元警察に問い合わせてみては如何ですか?

Q人身事故を起こしたが無免許だった

無免許で人身事故をおこしました。弟の名前を借りてその場を乗り切ったそうです。この場合、無免許だけの罰金ですみますか?もしこのまま偽って処理したら捕まりますか?

Aベストアンサー

既に有印私文書偽造、同行使、道交法違反(無免許運転、事故時の違反)ですね。ばれずに処理されても、人身事故ですから弟に行政処分点数が付きますし連絡も行くでしょうから、いずればれると思います。おそらく逮捕ということになるでしょうね。

Q道路交通法第47条について

基本的な質問ですが、「歩道」にバイクを注射するのは道路交通法第47条に違反して、駐車違反になるのでしょうか?
 それは道路交通法第47条のどの文面にあたるのでしょうか?

昨今では駐車禁止が厳しくなっている中、歩道で放置駐車違反が5分で付けられたりするかと思えば、ほんの少し離れた歩道にバイクが固まって置いてあるのに放置駐車違反にならない場所もあります。「歩道」が道路交通法第47条により駐車違反場所になるのであれば、駐車違反にならない「歩道」はどういった理由で、駐車違反にならないのでしょうか?

Aベストアンサー

以前の質問に回答した者です。
説明が少し長くなるので、面倒であれば中間部分から後ろ(道路交通法施行令以降)を読んででください

>道路交通法第47条のどの文面にあたるのでしょうか
まず、道路交通法の他の条文を
道路交通法第2条-2で歩道とは「歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう」
と定義され
法律の定義上「歩道」は歩行者専用なので、車両が入る事ができるのは特別な場合のみです。
歩道を車両が通行できるのは 
同8条-2で許可を受けた場合と、第17条の「道路外の施設又は場所に出入するためやむを得ない場合において歩道等を横断するとき」のみです。
同じ条文に「第四十七条第三項若しくは第四十八条の規定により歩道等で停車し、若しくは駐車するため」とありますが、
この場合の「歩道等」は、「路側帯」を指しています。

さて、法第47条
2  車両は、駐車するときは、道路の左側端に沿い、かつ、他の交通の妨害とならないようにしなければならない。
3  車両は、車道の左側端に接して路側帯(当該路側帯における停車及び駐車を禁止することを表示する道路標示によつて区画されたもの及び政令で定めるものを除く。)が設けられている場所において、停車し、又は駐車するときは、前二項の規定にかかわらず、政令で定めるところにより、当該路側帯に入り、かつ、他の交通の妨害とならないようにしなければならない。

そしてこの「政令で定めるところにより」に基づいて政令が定められています。

道路交通法施行令
第十四条の五  法第四十七条第三項 の政令で定めるものは、歩行者の通行の用に供する路側帯で、幅員が〇・七五メートル以下のものとする。
2  車両は、路側帯に入つて停車し、又は駐車するときは、次の各号に掲げる区分に従い、それぞれ当該各号に定める方法によらなければならない。
一  歩行者の通行の用に供する路側帯に入つて停車し、又は駐車する場合 当該路側帯を区画している道路標示と平行になり、かつ、当該車両の左側に歩行者の通行の用に供するため〇・七五メートルの余地をとること。この場合において、当該路側帯に当該車両の全部が入つた場合においてもその左側に〇・七五メートルをこえる余地をとることができるときは、当該道路標示に沿うこと。
二  歩行者の通行の用に供しない路側帯に入つて停車し、又は駐車する場合 当該路側帯の左側端に沿うこと。

この場合も「歩行者の通行の用に供する路側帯」であり歩道ではありません

そして道路交通法施行令の他の条文に基づき
「交通の方法に関する教則」(国家公安委員会告示)が公示されています。
これには詳しく説明されていますが、WEBで検索できませんでした。(交通六法には載っています)
参考までに京都府警のページでリンクしておきます。(全国の警察に同じ内容の資料があります。教則を解説している警察庁の出しているリーフレットと同じものです)
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/site/chutai_c/jogai/kinsi.htm

 
>駐車違反にならない「歩道」はどういった理由で、駐車違反にならないのでしょうか?
道路法上の道路で歩道上に駐車しておあれば、すべて駐車違反です。
駐車違反の取締をどのようにするかは行政(警察)の裁量の範囲です。
駐車違反になるorならないではなく、取り締まるか、取り締まらないかの問題です。
どうして取り締まらないかの理由を知りたいなら、所轄の警察署に問い合わせるしか方法がありません。

前回も回答しましたが、大部分が私有地(道路外)であったり、道路法上の道路ではない「駅やデパートなど道路外施設の歩道」「建築基準法上の道路」などは駐車違反取締対象にはなりません。
ただし、関係者でない一般人が道路法条の道路かどうかを見分ける事は出来ません。
 

  

以前の質問に回答した者です。
説明が少し長くなるので、面倒であれば中間部分から後ろ(道路交通法施行令以降)を読んででください

>道路交通法第47条のどの文面にあたるのでしょうか
まず、道路交通法の他の条文を
道路交通法第2条-2で歩道とは「歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう」
と定義され
法律の定義上「歩道」は歩行者専用なので、車両が入る事ができるのは特別な場合のみです。
歩道を車両が通行できるのは 
同...続きを読む

Q無免許運転中での軽い人身事故で罰金で済むかどうか?

友達(21歳)が1週間ほど前に無免許で、自転車に乗り酔っていたおじさんにあたって軽傷を負わせました。

友達は、10代に免許取り消しとなりその後も無免許でバイクに乗って一度捕まり、少年院に数ヶ月入ったことがありました。
(ちなみに保護観察処分が昨年抜けたみたいです)

それでお聞きしたいことは、交通刑務所に次は入らないといけないかどうかです。

どうやら警察の方からは、罰金はかなりになると言われたみたいですが罰金を払うと刑務所に入る必要は無いのでしょうか?
どうやら、すぐにでも逮捕したいと言われたみたいですが本人も軽傷で何処を走っていたかなど実況見分?的なとがあり逮捕が延期になったみたいだといっていました。(実況見分は先日終わり)

明日警察に行くみたいですが、刑務所に入らないといけないのでしょうか?罰金だけでしょうか?
それと免許取れるのがまたのびたりするのでしょうか?
(すでに今現在、前の違反で、2年ほど免許が取れない状態だそうです)

Aベストアンサー

罰金と実刑は別物では?

最終的な処分は簡易裁判所或いは交通裁判所で決定されます。

今回は再犯ですから刑罰は以前より重くなるでしょうし、当然免許取得資格喪失期間も延びるでしょう。
成人してからの無免許人身事故。交通刑務所入りは当然覚悟するべきです。

常識と反省が全く見られません。
自業自得。そういう人に免許は取ってもらいたくないし、公道で車を運転してもらいたくはないですね。


人気Q&Aランキング