国産の牛肉が売れないのはわかりますが外国産の牛肉まで売れ行きが芳しくないのは何故なんですか?
出荷するときに国産と接触する場合があるからですか?

A 回答 (5件)

そもそも、骨格筋はだいじょうぶ、ということですから、国産牛肉だってそんなに恐れる心配はないはずです。

そういうレベルをこえた「風評被害」といえるでしょう。ブイヨンだとか、いろんなものまで影響しています。

でも、焼き肉屋を敬遠している人たちって、煙草をすうのは平気なんですね。で、ビール飲んで、車に乗ったり・・。

エイズの被告企業の薬はやっぱり売れているから、信用のないものでも、まわりで言われていなければ平気なんでしょう。

アメリカ牛だって、何を食っているかわからないし、例の「遺伝子組み替えトウモロコシ」って、牛の餌じゃなかったっけ。(油を絞った後、飼料になります)

国産牛を敬遠してアメリカ牛なら平気、ということにはならないですね。
    • good
    • 0

”牛肉”全体のイメージが悪くなっている為だと思います。


別に定期的に牛肉を食べなければならないわけでもありませんから、
スーパーでお買い物をする時、今夜はお肉よ!という場合でも、
イメージの悪い牛肉より豚や鳥に手が伸びると思います。

それにもともと外国産の牛肉のイメージがそれほど良かったわけでもありませんから、今回の事件で国産牛に足を引っ張られる形になったのでしょう。

また、外国産の飼料に狂牛病の肉骨紛が使われていない保証もありません。
前にイギリスで狂牛病の事件があったように日本だけの出来事ではありません。
そう考えると、外国産だって狂牛病の可能性がありますよね。

こんなこと言ってたら何にも食べられないですけどね。
    • good
    • 0

国産が・・というより、牛肉全体への不安感のせいでしょうね・・



スーパーのパック肉なんかはともかく、牛肉の国内の消費料のうち、
牛丼やハンバーガ、又はレストラン等で消費される量がかなりのウエィトになる事を考えれば、消費者の食べ控えが相当影響する事は確かです。

しかも消費者はどこの商品がどこの牛肉を使っているかなんて、よっぽど気にしていなければ普通気がつきませんよ・・

マクド○ド・・オーストラリア産
牛丼・・アメリカ産

らしいですが、その辺の主婦や学生、サラリーマンのうち何割が知っているかということです。

こういう、状況ですと、<知り合いを集めて庭で焼肉!!>っていうのも減ってるでしょうから・・
    • good
    • 0

牛=全て危険 の方程式しか頭にない馬鹿が多いからです。


それと、ここの馬鹿国民はほとぼり冷めればなんとやらで、だれかが危ないと言えば危ない。皆食っているとなれば安全。狂牛病ブームが忘れられた頃に食いはじめるのさ!単なる流行ですから(笑
    • good
    • 0

専門的なことはわかりませんが、消費者の一人として・・。


日本ではこの間まで、「国内では狂牛病の心配は無い」とされてきたけれども実際は違った。って事は、外国産でもそのような事があるかもしれない!?と考えてしまいます。 実際、狂牛病の牛の肉でもステーキ肉などになる部位は食べても大丈夫とテレビで見ましたが、やっぱり怖いです。
いい加減な仕事をした人がいたからこの様な事態になりましたが、そのいい加減な仕事をした人たちがいくら「大丈夫です。」と言ってもそう簡単には信じられないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報