どうしてもメチルオレンジのモル吸光係数を知りたいんです。誰か助けて!

A 回答 (2件)

こんばんは


化学便覧や分析化学の専門書にもしかしてあるかも知れませんが、メチルオレンジは実験室に試薬としてあるでしょうから、自分で作成して吸光度を測定した方が早いと思います。最大吸光度を示す波長は分校光度計をスキャンすれば判ります(500nmくらいでしょうか)し簡単に求められると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。実験では最大吸光度を示した波長は508nmだったので実験は正確だったのだと思いました。

お礼日時:2001/11/05 18:24

メチルオレンジは酸塩基指示薬なので、pHによって吸光曲線が変化します。



おそらく特定のpH、水溶液でのデータなら色素関係の本に載っていると
思われますが、任意のpHや水以外の溶媒での値は実験しない限り分からない
でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。実験したのですが結果の数字が合っているか不安だったんです。

お礼日時:2001/11/05 18:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメチルオレンジ指示薬の調製について回答お願いします。

メチルオレンジ指示薬の調製について回答お願いします。

メチルオレンジを3.0×10の4乗mol/l作るのにどうしたらいいでしょうか?

因みにメチルオレンジの…
分子量327.33
溶解度0.02g/100g

使える器具は…
メスフラスコ→500、250、100、50、10
ホールピペット→25、10、5

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1) メチルオレンジの濃度は多分 3.0 x 10^(-4) mol / L ( not 3.0 x 10^(4) mol / L )
2) Methyl orange = 327.33 g/mol から 3.0 x10^(-4) mol /L とは 98.2 mg/L となる
3)メスフラスコ 500 ml に 調整するには、49.1 mg/500 ml
4) メスフラスコ 100 ml に メチルオレンジ 49.1 mg 計量し、最低5回、水(溶媒)で、溶かし注意してメスフラスコ 500ml に移しピペットで 500ml にする。
5)ビーカ 50ml があれば、そこに メチルオレンジ 49.1 mg計量し、何回も洗浄し メスフラスコ500mlに移し、最後に 500ml にする。

QBODIPYのモル吸光係数

ランベルト・ベールの法則から蛍光剤の濃度を求めたいのですが,肝心のモル吸光係数がわかりません.
BODIPY505/515(Ex502nm)のモル吸光係数が記載されている論文,またはサイトを教えてください.
よろしくお願いします.

Aベストアンサー

説明不足でしたので補足します。

 実際に測定した結果から計算して下さい。

 A=ECD より、(1).濃度1mol,(2).セルの長さ1cmm で測定したときの
  吸光度 Aからモル吸光係数Eを計算して下さい。

Qメチルオレンジについて

教えてください!!

メチルオレンジはなぜ水に可溶なんでしょうか?

またそれにはメチルオレンジのどのような構造が関わっているのですか?

早急に知りたいです!!

Aベストアンサー

1.
ものが溶けるという現象は、単純には言えないのですが、基礎的な法則として、似たような構造のものに溶けやすい、ということがあります。水は極性が大きく、また、メチルオレンジも極性が大きい(極性が大きい→分子内での電荷の偏りが大きい→イオン性物質はそうみなせる)ということで、溶けるということです。
実際には、他にも水に溶けるための要素は「水和するか」「溶けたときにある程度の小ささか」などいくつかあります。
まま昔ですが、大学で習ったことはそんな感じでした。

2.
以下のページで「メチルオレンジ」を検索して構造を眺めてください。水中で溶解しているメチルオレンジの化学式になります。酸性下では、水素イオンがジアゾ基と呼ばれる-N=N-のところに結合して陽イオン、また中性・塩基性下では、スルホン酸基のところが水素イオンを放出して陰イオンとなっています。
http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q43.html
関わっている、といわれるととても難しいのですが、ジアゾ基やベンゼン環がなければこのような構造はとれません。一番影響が大きいのはスルホン酸基でしょうか。

どなたか、詳しくご存知の方、サポートよろしくお願いします。

1.
ものが溶けるという現象は、単純には言えないのですが、基礎的な法則として、似たような構造のものに溶けやすい、ということがあります。水は極性が大きく、また、メチルオレンジも極性が大きい(極性が大きい→分子内での電荷の偏りが大きい→イオン性物質はそうみなせる)ということで、溶けるということです。
実際には、他にも水に溶けるための要素は「水和するか」「溶けたときにある程度の小ささか」などいくつかあります。
まま昔ですが、大学で習ったことはそんな感じでした。

2.
以下のペー...続きを読む

Qモル吸光係数

o-またはp-nitrophenolのモル吸光係数が乗っているサイトまたは論文を紹介してください。また、一般の化合物の情報があるサイトも同時に教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

rei00 です。お礼拝見しました。

>これらの値は有機溶媒中でしょうか?
 やっぱりこの情報がいりますよね。回答時気になって探してみたのですが,明記されていませんでした。一般的には,nitrophenol 自身は水には溶け難いと思いますので,有機溶媒(メタノ-ルかエタノ-ル)中のデ-タではないかと思います。
 本文には元になった文献がありますので,そちらを御覧になれば出ていると思います。

>目的としては発色基質としての使用を考えていたので、400nm前後のデータが必要だったのです。
 その様な目的であれば,モル吸光係数よりもスペクトル集のようなものを探された方が良いかも知れません。
 簡単なものでしたら,有機化学や機器分析の教科書を御覧になればのっていると思います。

Qメチルオレンジ

メチルオレンジの酸性型、塩基性型分子の濃度の求め方が分かりません。
メチルオレンジの濃度1.31×10^(-5)M
だけで分かるのでしょうか?

アドバイスで構いません。
お願いします。

Aベストアンサー

これだけでは、わかりません。
酸性型と塩基性型の2状態として、この状態間の平衡は主にpHで決まります。
だから、メチルオレンジのpKa値と溶液のpH値がわかれば、この2状態の割合が求まります。全体の濃度がわかっていれば、各状態が決まります。

キーワードは、 Henderson-Hasselbalchの式
        ヘンダーソン ハッセルバルチ

この式は、pHで決まる平衡関係を規定する重要な式です。しっかり勉強してください。

Qモル吸光係数

溶媒中で発光物質の吸収スペクトル測定を行う際、溶液の温度を高くするとモル吸光係数εも上昇する、らしいのですが、この理由が分かりません。
出来るだけ詳しく教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

見かけの吸光係数でしょうか?

温度上昇する前は、(発光)+(透過光)を測定
温度上昇すると、発光しなくなる。
(透過光)のみを測定。

だから見かけ上の吸光係数が増える!?

Qメチルオレンジの還元について

メチルオレンジに塩化スズ二水和物を加えるとオレンジ色が少し濁った無色になりました。これを加熱すると濁りは消え完全に無色になりました。メチルオレンジに還元剤を加えるとメチルオレンジの二重結合が切れ無色になるのは分かるのですが、なぜ加熱する前は白く濁っており、加熱すると無色になるのでしょうか?

Aベストアンサー

塩化スズ(II)も塩化スズ(IV)も、水溶液にすると沈殿を生じるようです。
(恐らく SnCl2 + H2O → Sn(OH)2 + 2HCl といった加水分解)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E5%8C%96%E3%82%B9%E3%82%BA


従って、塩化スズ(II)を添加直後に濁った原因は、(一部の加水分解により生じた)
水酸化スズによるものと考えられます。
一方、加水分解で生じたHClは水溶性が高いですから、
気化するわけではなく水相に溶けたままです。
このため、温度を上昇させると再び水酸化スズと反応して沈殿が消え、
結果として透明になったのだと思います。

Qモル吸光係数

モル吸光係数って何なんでしょう?
モル吸光係数から何がわかるのかがわかりません
この値が大きいと透過率が低いんですか?

Aベストアンサー

そういう傾向にありますよ(^o^)
     ln(I0/I)=εCL  (Lambert-Beerの式)
からわかるとおり、モル吸光係数εが大きい場合
「同じモル濃度C、同じセルの厚みLでもln(I0/I)が大きい」
「つまりI0/I(=入射光強度/透過光強度)が大きい」
「したがって100×I/I0(透過率[%])が低い」

ですよね。要するにεは「その物質の、ある波長の光に対する光吸収の強さをあらわす指標」です。εは融点や沸点と同じような「物性」ですから、その物質が何であるか目星をつけるのに使えるのではないしょうか。

Qメチルオレンジ水溶液の分子式

メチルオレンジ水溶液の分子式ってなんですか??
おしえてください!

Aベストアンサー

水溶液というのは混合物であり、混合物に明確な分子式なるものは存在しません。
溶質の分子式というのであればメチルオレンジの分子式と同じであり、溶媒の分子式であれば水と同じです。

Q分子(モル)吸光係数について教えてください。

レポートで、

「BPB4ml+水1ml→BPB…4.0×10-4(%)、
 BPBの分子量を670、吸光度A590、
 光路長1.27cmから、
 分子吸光係数を計算しなさい。」 

という問題が出ているのですが、
C=A/ε という式において、分子量をどのように使えば良いのかわかりません。
どなたか教えてくださるとうれしいです!!(..)″

Aベストアンサー

極めて薄い水溶液なので、水溶液の密度=1(g/cm3)として良いと思いますから、水溶液1リットルの質量は1000gとなります。

その後が問題なのですが、BPBと水を混ぜて新たにできたBPB水溶液の濃度が4.0×10-4(%)ということで良いのでしょうか?
だとすると、BPB水溶液1リットルあったとして、溶質の質量は(4.0×10-4)×1000×100=40gとなります。
これをモルに直すために分子量で割れば、40÷670=0.0597molとなります。
これがまさに水溶液1リットルに含まれているBPB分子のモル数ですから、
C=0.0597(mol/l)となります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報