株式会社は株式を発行して資金を調達する訳ですが,設立当時に発行した後も追加して株式を発行することもあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

株式会社の資金の調達方法として、増資(株式の追加発行)や社債の発行が有ります。



増資は、授権資本といい、その会社が発行できる株式の限度を決めた枠があり、その範囲内であれば、取締役会の決議でいつでも出来ます。
また、授権資本の枠が無くなった場合は、株主総会の決議で、これを増枠することが出来ます。

また、増資には、現在の株主の持株に比例して割り当てる方法と、特定の人に枠を与える第3者割り当て増資が有ります。

更に、今までに利益を積み立てた中から、資本金に振替えて資本金を殖やし、株主に株券を交付して、現金を集めない株主割り当て増資(昔は無償増資と云った)と、いう方法も有ります。

参考URL:http://www.jusnet.co.jp/business/k_k_zoushi.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか難しいですね。でも良く分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/20 00:01

できます。


授権資本枠内であれば取締役会の決議だけで増資できます。但し、これには新株の発行額が時価よりも著しく低くない条件であって、もし低くするようだと株主総会の特別決議が必要となってきます。一方、その増資により授権資本枠をオーバーしてしまう場合は定款の変更をしなければならず、株主総会を開き枠を増やす特別決議を得る必要があるのです。

参考URL:http://www.moj.go.jp/PUBLIC/MINJI12/pub_minji12- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろんな条件をクリアしないといけないのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/20 00:02

株式を発行して資金を増やすことを増資と言います。


あります。

参考URL:http://www.morningstar.co.jp/lecture/q_a/stock/0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLもありがとうございました!

お礼日時:2002/01/20 00:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマクドナルドの株式優待の件

マクドナルドの株式優待は、オークションで購入したので初めてなのでマクドナルドの株式優待の使い方が分からないので教えて下さい。

Aベストアンサー

普通に店に行って、ほしいものを注文して、支払いの際に、
「この株主優待券で」
といえば終わりです。

具体的には、
1.サンドイッチ引換券
2.サイドメニュー引換券
3.ドリンク引換券

と3種類が1枚につづられています。

1は、バーガー系
2は、ポテトなどのサイドメニュー系
3は、飲み物

です。

私は貧乏根性を発揮して、

1は、その時に一番高いバーガー(例:ダブルクオーターパウンダーチーズとか) を頼み
2で、ポテトのLサイズ
3で、飲み物のLサイズ
を注文して、「支払いは優待で」と伝えて使用しております。

ドライブスルーでも可ですが、注文時に言いましょう。

http://www.kabran.net/all_about_yutai/all_about_mac.htm

Q銀行借入、社債発行、株式発行のメリット、デメリットについて

授業での課題として出ました。しかし専門外なため全く分かりません。
もしよければ教えて頂けませんでしょうか。
この機会に真面目に勉強します!

Aベストアンサー

銀行借入、社債発行、株式発行は、いずれも、企業が事業を拡大したり、新規分野に参入するために資金が必要なときに、その調達のための手段として用います。

銀行借り入れ 
金融機関からの借り入れは、資金調達の最も一般的な方法です。企業の業績がよければ、比較的簡単に短期間で実行できる反面、業績が悪かったり、新規事業の採算性に、不安があると銀行は貸出しに応じない。
担保や保証人が必要である。
企業の内容によって、借入金利に差がある。

社債発行。
社債は、企業が多額かつ長期の資金を必要とする時に用いられる資金調達方法です。
原則として償還期限での一括償還なので、期間中の償還負担が低い
社債の場合、固定金利のため長期的な資金計画が立てやすい。
固定金利のために、金利情勢の変化により、損得が分かれる。

株式発行(増資)
新株を発行することで、資金を調達する方法です。
増資は外部からの資金導入が可能で、返済の必要がないのが特徴です。
また、増資により資本金が増加し、自己資本を充実させ、企業の財務体質も改善され、対外的な信用力も高まります。
ただし、中小企業の場合は出資者を探すのが困難なことと、出資者の発言力が増して、経営を干渉される場合があります。

銀行借入、社債発行、株式発行は、いずれも、企業が事業を拡大したり、新規分野に参入するために資金が必要なときに、その調達のための手段として用います。

銀行借り入れ 
金融機関からの借り入れは、資金調達の最も一般的な方法です。企業の業績がよければ、比較的簡単に短期間で実行できる反面、業績が悪かったり、新規事業の採算性に、不安があると銀行は貸出しに応じない。
担保や保証人が必要である。
企業の内容によって、借入金利に差がある。

社債発行。
社債は、企業が多額かつ長期の資金を...続きを読む

Q家族向き優待制度がある株式について

株式投資というものには今まで手を出したことがないのですが、現在、株主優待
制度というものに着目し、投資というよりは株主優待目当てで株式の購入を考え
ております。
現在、購入価格も手頃(114円ぐらい)で東京サマーランドや東京セサミプレ
イスの優待制度がある東京都競馬株式会社の株の購入等を検討しているのですが
同じように、家族で楽しめる施設等の優待制度がある会社があれば、どなたか
お教え頂けないでしょうか。
ちなみに、小学校1年生と幼稚園(ともに男の子)の4人家族です。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

家族で楽しめる施設等の優待制度がある会社が幾つか有りますが、地域が限られていますから、お住まいの地域がわからないと難しいでしょう。

参考urlをご覧ください、株主優待制度を業種別に検索が出来、その会社のページから株価もわかります。

下記のページからも、優待の内容ごとに検索できます。
http://www.miobeans.com/kabuyou/b08.html

http://kabuko.net/online/yuutai/

参考URL:http://www.nomura.co.jp/retail/yutai/g_service.html

Q企業が社債で資金調達する理由

増資して資金調達すれば、利払い負担はないし、将来の返済義務もないのに、何故わざわざ社債を発行して借金するのでしょうか?

Aベストアンサー

「利払い負担はない」というのは全くの間違いではないですが、結論としては企業は増資より社債を好みます。

増資というのは会社の一部を切り売りするということです。総株式数が100の時、50を増資するというのは、資金が足りないから会社の1/3を売り渡すということです。あなたが大株主なら、会社の一部を売り渡すことに賛成しますか?

会社が清算・売却された時にはその割合で増資を引き受けた人のものになりますし、毎期の利益の一定割合を株式数に基づいて配当金という形で永遠に還元しなければいけません。

あとライブドアみたいに増資をし過ぎて株主数が増えると、株式発行、株主総会通知や配当金支払いにかかる諸費用も馬鹿に出来ません。

そして、嫌気が差して買い戻そうとする時には普通、社債でまかなった場合を大きく上回る資金が必要になります。

Q東証一部での「平均発行済株式数」、「売上高平均値」について教えて下さい

株式投資の準備として、東証一部上場企業のスクリーニングを行っています。

その中で、どうしても不明な項目が3点あります。
1.平均発行済(普通)株式数
2.平均キャッシュフロー(連結)
3.平均売上高(連結)

ネットで検索キーワードを工夫して調べてみたのですが、
「東証一部での総発行株式数」しかわかりませんでした。
インターネットまたは、会社四季報CD-ROMで調べる方法を教えていただけないでしょうか。

どなたか詳しい方がおられましたら、簡単な説明でかまいませんので、ご教授願います。

Aベストアンサー

四季報CD-ROMで普通にやれば簡単に出ますが・・・。
1.平均発行済み株式数

スクリーニング条件
・「上場市場」=東証(条件は一致する)
・「発行済み株式数」:直近

これでスクリーニングすると1725社が該当します。四季報CD-RMの計算機能を使ってAverage=average(f2:f1726)で確定。
答えは199,468千株(1.99億株)

3.平均売上げ高(連結)

スクリーニング条件
・上場市場=東証(条件は一致する)
・連結売上高>0
注:東証上場企業の約200社は単独決算で連結のデータが無いため連結決算企業だけを抽出するため>0の項目を入れています。

スクリーニング結果を計算機能を使って平均売上げを求めます
Average=average(g2:g1531)で確定。456,821百万円(4560億円)

(余談)
答えは簡単に出せますが、平均を出してどうするのでしょうか?25兆円も売上げの有るトヨタと私が勤務している東証1部機械メーカー連結売上げ185億円などが平均されてどういう意味の有る数字が出てくるのか理解できません。

業界や会社規模の同じもの同士で平均を取らないと意味が無いような気がします。よくこのカテで「東証上場企業の平均PER,PBRはいくらですか?」という質問がありますが、聞いてどうすんだろうと?いつも思っています。

2.のキャッシュフローはどのキャッシュフローを言っているのですか?恐らく営業CFのことだろうと思いますが・・・・。1と3と同じようにして結果はすぐ出ます。やって見てください。

四季報CD-ROMで普通にやれば簡単に出ますが・・・。
1.平均発行済み株式数

スクリーニング条件
・「上場市場」=東証(条件は一致する)
・「発行済み株式数」:直近

これでスクリーニングすると1725社が該当します。四季報CD-RMの計算機能を使ってAverage=average(f2:f1726)で確定。
答えは199,468千株(1.99億株)

3.平均売上げ高(連結)

スクリーニング条件
・上場市場=東証(条件は一致する)
・連結売上高>0
注:東証上場企業の約200社は単独決算で連結のデータが無いため...続きを読む

Qサブプライム問題での資金調達難

サブプライム問題についての記事で、以下の内容について質問です。

「どの金融機関が損失を抱えているのかと疑心暗鬼になり、翌日の資金も調達できない混乱状態に陥った」

なぜ、金融機関が損失を抱えているかわからないと資金調達ができないのですか?そして、資金調達できないのは誰ですか?素人でよく意味がわかっていないです。。。

ご存知の方お教え下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるとおり直接聞いて損失を確認したいところですが、ファンドには様々な債権を束ねたものがあり、更にそのファンドらを何十にも束ねたものがあったりして当事者であるファンドですら価値が分からなくなっている可能性があります。また上場されている株式のように流動性が高い(取引参加者が多く値段がつきやすい)ものであれば市場価格は分かりますが、こういった金融商品は流動性が低く、一旦取引が下火になると値段がつかない(買い手がいなくなるので)評価額がすぐに把握できないという問題点もあります。またそもそもサブプライムローンは現時点というよりは、来年再来年と破綻が増えることが見込まれている商品ですので、現時点でどれだけ損失が発生するか見込むのが難しいという問題もあります。

Q第一生命の株式化に伴う株主優待について

第一生命が株式会社化することで、株価予測がいろいろな方面で騒がれていますが、先日私にも株の配当通知がきました。当面の間は株を保有して楽しめたらと考えています。(下落したら楽しめませんね)
そこでほとんどの株式会社には株主優待制度がありますが、第一生命株式会社の場合、株主優待制度が設定されるのでしょうか?またその内容はどのような内容でしょうか?
ご存知の方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

株主優待は任意なので、あるかどうかも、どんなものになるかもわかりません。
今ある銘柄でも去年あったからといって今年も続くとは限らないのです。

ちなみに、株主優待がある銘柄でも、
「○○株以上保有の株主に対して」などが一般的です。
割り当てられる株式は単元株になりそうなくらい数量がありますか?
皮算用はほどほどにしたほうが落胆しなくていいんじゃないかと思います。

Q中国の為替介入資金の調達方法

こんな記事を読みました。
------
...
しかし中国の場合、外貨準備が拡大することは、外貨の代わりに人民元を放出していることを意味しますので注意が必要です。

 中国政府が外貨の代わりに人民元を放出すると、市中に流通する貨幣の量が増加します。市中に流通する貨幣が増加し続けると、モノとお金のバランスが崩れ、物価が上昇する現象、いわゆるインフレとなることが知られています
.....
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=1109&f=column_1109_005.shtml

-------
中国では為替介入に使う人民元をどこから調達しているのでしょうか?政府発行債券で市場から人民元を調達して、外貨買い&人民元売りをすれば人民元全体の流通量には影響しないんじゃないの(ゆえにインフレに直結しない)、と思うのですが。

根本的な部分で私の理解がおかしい気もしますが。。。

ご存知の方がいればお教え頂きたく。

Aベストアンサー

為替介入で、人民元の値下がりを防ぐ時は、膨大な外貨準備を使って市場の人民元を買い取りますが、今は逆に、人民元の値上がりを防ぎたい時で、その時は、紙幣増刷でいくらでも人民元は調達できます。

>政府発行債券で市場から人民元を調達して、外貨買い&人民元売りをすれば人民元全体の流通量には影響しない

たしかにそうすれば市場の外貨だけ減って人民元の流通量は変化しないことになるでしょうが、そのかわり中国政府の借金がいつまでも増えることになりそうです。人民元切り上げの国際社会からの要求は一時的なものではなく、恒常的に続きそうですから。

それよりは中国政府は国内のインフレを甘んじて受けるのではないでしょうか。
中国は金融や経済だけでなく、幅広く矛盾や無理を抱えていて、いずれはこの体制は崩壊せざるを得ないと断言する論者も多いです。

Q東証株式の1部と2部の違いについて。

 新聞を見ると東証株式1部と2部とありますが 何が違うのですか?会社の資産とか 株式の発行数とかですか?

Aベストアンサー

株主数や利益、時価総額(株価X株数)など詳しく取り決められています。
ちょうどサッカーのJ1 J2 のような感じでしょうか。J2の選手やチームがJ1を目指しているように、企業も1部を目指していると思います。
東証の他に大証や名証にも、1部と2部があります。
下のサイトで簡単に説明されています。分かりやすいと思います。1度ご覧ください。

参考URL:http://kabu.waku-doki.com/blog/archives/2006/01/post_10.html

Q企業の資金調達方法

小生 経済素人なので企業の資金調達方法は、銀行からの直接融資で
ある直接金融と株券による間接金融であると思っていました。しかし
ここ最近の新聞紙上を見ていると、「社債」や「CP(コマーシャルペーパー)」
なるものを目にします。

そこで「株券」「社債」「CP」の違いがよくわかりません。詳しい方
いましたら、ご教示願います。

Aベストアンサー

株券発行は株を買った人から資金の提供を受け、その見返りに配当を行なうもので、会社は株主に対して債務はありません。これに対して社債は資金の提供者に対して債務を負います。利子の支払いと元本の返済が発生します。CPは約束手形の一種ですから、期限までに支払いの義務があり、銀行はこれを割り引く形で資金を会社に提供します。会社は額面の金額を期日までに支払えばいいのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報