アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

コニファーのスカイロケットを庭に植えていますが、先端部分が薄茶色になりだんだんと変色部分が下におりて来ています。
環境は一日中日当たりがあるとはいえませんが、日中の大半は日に当たっています。
植え付けは今年6月に約1.5mのものを植えました。
植え付けの土壌は、まさ土に堆肥を混ぜたものですが、下のほう(約25センチ)が粘土質(かなり硬い)のであまりいいとは言えません。
隣の木も同様な兆候が見られこのままでは全滅するのかと心配になっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちはv(=∩_∩=) 私自身、この間、このサイトで似たような質問をして


答えを頂き、そしてその後、直接植木に詳しいお花屋さんに聞いた話を
まとめてお話しますね(*´▽`)ノノ
 コニファーは私達が想像してる以上に、朝晩沢山の水をあげないと
枯れていくそうです。
 毎朝毎夕、バイトの人に水を撒いてもらっていた花屋さんも、
バイトの子がちゃんとあげてる日は枯れないのに、
いい加減なバイトがあふれんばかりに水を上げずに少しだけで2日か3日いたら
何と茶色くなったそうです。
 確かに、水をあふれるほどあげるようにしてからは、枯れるのがストップしてきました。
 が、もう枯れてしまったところは元には戻らないし、そのままにするのでは
なく、枯れたところは手で(このときにはさみを使うと、ばい菌がはいるやすくなるらしい)
剪定したほうがいいそうです。
 粘土質の土は下の方にあるのなら、あったほうがいいそうですよ。
なぜなら少しでも水が根っこに溜まって無いと
コニファーはすぐに枯れてしまうそうですから(^_^)。
毎日「あげすぎじゃないの、これ!!」
というくらい、水を上げてちょうどだそうです。
以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。そういえば、枯れだしている木は、奥にあって水やりが適当になっていたのかも知れません。これからしっかりと水をあげるよう心がけます。

お礼日時:2005/09/11 10:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q枯れたコニファーを復活させるには?

 表題の通り、素焼きの鉢に植えたコニファー2つが半分枯れて
困っています。・°°・(>_<)・°°・。
 元々、花をすぐ枯らす方でして、ガーデニングも全くしたことが無く、
初めて今回、春に植木を購入しました。
どちらも高さは大体1M10cmくらい、つい最近までは元気でしたが、
ここ何日か、水を上げなかったら、緑の色が心なしか褪せ、
最初は下の方がちょっとだけだったのに、ここ数日で半分位が
茶色になってしまいました。

 どなたか、原因と対処方法をご指導頂けないでしょうか?
 こちら、植木や植物は全くの素人なので、出来ましたら
分かりやすいお答えをお待ちしております。
 参考になりますかどうか、一応書いておきますと、
住んでる場所は関東で、植木の置いてある場所は玄関の外側。
日当たりはまあまあだと思います。一応、玄関の前においてますので、
勿論上には屋根があるのですが、陽は当たっています。
 素焼きの直径約30センチ、高さ28センチの大きさに
植えてあります。肥料は特にやっていません。たまに水をあげていました。
 以上、よろしくお願いします。

 表題の通り、素焼きの鉢に植えたコニファー2つが半分枯れて
困っています。・°°・(>_<)・°°・。
 元々、花をすぐ枯らす方でして、ガーデニングも全くしたことが無く、
初めて今回、春に植木を購入しました。
どちらも高さは大体1M10cmくらい、つい最近までは元気でしたが、
ここ何日か、水を上げなかったら、緑の色が心なしか褪せ、
最初は下の方がちょっとだけだったのに、ここ数日で半分位が
茶色になってしまいました。

 どなたか、原因と対処方法をご指導頂けないでしょうか?
 こちら...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
せっかく玄関を飾っていた子にファー、残念でしたね。

>ここ何日か、水を上げなかったら、緑の色が心なしか褪せ、

とご自身も書かれているように、乾燥が原因でしょう。
コニファーは、水切れ(乾燥)に弱いです。
素焼きの鉢というのはとても乾燥しやすいので、この
暑さでは、毎日朝晩の水やりが基本でしょう。
(もちろん、お天気等にもよりますけれど)

弱っている時に、余計な事をすると、更に木を痛めてしまいます。
もし移動できるなら、半日陰に移動し、土の表面が乾いたら
水やりをする、という管理(おそらく、1日1~2回)
を続けてみて下さい。水やりは、そこから流れ出るまで
たっぷりかけます。
また、鉢をコンクリート等に直接置くと熱で根が傷みますので、
できるだけスノコや鉢台等利用し、風が抜けるように
してあげてください。

枯れた葉は、見かけも悪いし取り除いた方が良いですが、
コニファーは金属ではアレルギーを起こしますので、
ハサミ等はつかわず、手でつまんで剪定します。

枯れこんだ部分を取り除いてバランスが悪くなったら、
スタンダード仕立てや、トルネード仕立てだったかな?
うずまき状のカットなどの、ちょっと代わった刈り込み方
に仕立ててみると、見栄えも良くなると思います。

参考URL:http://www.gdpweb.jp/htm/okugaijyu/conifer/contents.htm

こんにちは。
せっかく玄関を飾っていた子にファー、残念でしたね。

>ここ何日か、水を上げなかったら、緑の色が心なしか褪せ、

とご自身も書かれているように、乾燥が原因でしょう。
コニファーは、水切れ(乾燥)に弱いです。
素焼きの鉢というのはとても乾燥しやすいので、この
暑さでは、毎日朝晩の水やりが基本でしょう。
(もちろん、お天気等にもよりますけれど)

弱っている時に、余計な事をすると、更に木を痛めてしまいます。
もし移動できるなら、半日陰に移動し、土の表面が乾いたら
...続きを読む

Qコニファー(スカイロケット)の剪定方法を教えて下さい。

敷地の垣根に植えたスカイロケットの成長が止まらず電線に届きそうです。どのように剪定すれば成長を止め樹形を保つことができるのかどなたか教えて下さい。垣根はメインが柘植で2m間隔でスカイロケットを植えており、最初は高さが1.5mでしたが9年経ち4~4.5m位になっています。

Aベストアンサー

 コニファー類は成長が早い種類が多いので大変ですね。
現在の円錐形の樹形を高さを変えずに維持するのは少し面倒だと思います。

 高さを抑えるには頂点部分をカットしないといけませんが、そうすると他の部分が頂点の代わりに上に伸び始めるので、円錐形を維持するためにこまめに剪定しないといけません。

 もしも頂点をカットしたあと、長い間放置して樹形が大きく崩れてから一気に剪定すると、その部分に葉が無くなり穴が開いた状態になってしまいます。
反対にあまり頻繁に剪定を続けると、細かくて小さな葉が粗くて大きな葉に変化する場合があります。(=先祖返り)
そのため適切な間隔を探し当てて、こまめな剪定を毎年続けないといけません。

 剪定をしつづけるのが困難だったり、下のほうから枝が枯れてきて垣根の役に立たなくなってきているのであれば、大きくなったコニファーの移植は難しいので、可哀想ですが新しい木と交換するのも検討されてはいかがでしょうか?

Qスカイロケットを植え付ける間隔は?

スカイロケットで生垣を作ろうと思っています。この場合、何センチ間隔で植えたらいいでしょうか?
スカイロケットの枝張りを調べると、「1.5m(100年で)」となっていましたが、本当にそんなに広がるのでしょうか?目隠しも兼ねたいので60cm間隔くらいで植えようかと思うのですが狭すぎるでしょうか?もしくは、横1列ではなく、下の方が重ならないようにジグザグに植えようか、、、とも思いますがおかしいような気もするし、、、。
何センチ間隔が妥当なのか、どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スカイロケットを10本並べて玄関前に生垣状にしています。

コニファーの特徴を知っていると植える間隔も決まってきます。

1つは、植える場所が南側か北側かです。
スカイロケットもそうですが、コニファー類は日陰には強いものがある一方、日当たりが良いとどんどん大きくなってしまい(特に高さ)収拾がつかなくなります。日当たりのよい場所に植えると3-4年で4メートルくらいになり、生垣というよりも「木」といったかんじになってしまいます。

もう一つは間隔ですが、スカイロケットは他の木や物に接触するとそれ以上は葉を横に出さない、という性質があります。そのため、間隔を狭くしても横方向には膨らまず、ほっそりしたままです。
拙宅は北側で間隔は30センチです。6年を経過していますが、ほどよい隙間でセンスの良い生垣を保っています。

結論としては日当たりの少ない場所であれば30-50cmでも綺麗です。ゆっくり「固く」育っていきます。
南側は育ちがよくなるので60-80cm以上というところですが、そうなると上記のように生垣としては見栄えが良くないので「南側(日当たりのよいところに)にスカイロケットの生垣は向かない」というのが私の意見です。

ジグザグにする必要はありません。

育てるコツは、土の水はけをよくすること、コニファー類は根が強くないので支柱で倒れないようにすること、冬にたっぷり肥料(油粕)を与えること、です。

そうすると今の季節は芯が深緑、新芽がエメラルドグリーンのツートンカラーで大変綺麗な生垣となります。

スカイロケットを10本並べて玄関前に生垣状にしています。

コニファーの特徴を知っていると植える間隔も決まってきます。

1つは、植える場所が南側か北側かです。
スカイロケットもそうですが、コニファー類は日陰には強いものがある一方、日当たりが良いとどんどん大きくなってしまい(特に高さ)収拾がつかなくなります。日当たりのよい場所に植えると3-4年で4メートルくらいになり、生垣というよりも「木」といったかんじになってしまいます。

もう一つは間隔ですが、スカイロケットは他の木や...続きを読む

Qコニファーを巨大化しないための植え方

昨年庭に植えたコニファー(ボールバード)があるんですが,植えた時20cmほどがぐんぐんと成長してこのままでは巨大化してしまうので,対策を考えています。
植えるときに鉢に入れたままで植えると成長をコントロールできると聞きましたが,今からほりあげて再度庭に埋め戻しても枯れたりしませんか?
また,その際はやはり素焼きの鉢植えがベストでしょうか?
このような育て方をする際の注意点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植物に対してダメージが大きいので、その後のケアが大切です。
植え替えたらしっかり水をあげて、日陰でやすませてあげてください。
いずれにせよ、寒い時期は根も冬眠状態ですし、さむさでいきなりダメージをうけて弱ってしまうことも考えられるので、あまり動かさないほうがいいでしょう。

鉢に入れたまま植えるという方法は、植物自体にあまりよくないのではないかと思います。
カットして大きさを整えるという方法ではだめでしょうか?

ちなみに、コニファーは「嫌金性」です。はさみなどの金属で枝をきるとそこからかれてしまうことがあるので、茶色になっている部分をとるときは、手袋をした手で摘むなどして、はさみは使わないようにしましょう。

ひょろひょろと力なく伸びているようだと、日光不足も考えられますが、お日様は大丈夫ですか?

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植...続きを読む

Qどのコニファーが良いのか悩んでいます。

こんにちは。
ガーデニングど素人の私にどなたか教えてください。
実は、庭の間仕切りにコニファー類を植えたいと思っています。4本を横一列にです。一方は駐車場のコンクリート面、もう一方は庭の芝生でその間に植えようと思っています。でもどの種類を植えれば良いのかわかりません。。。
そこで・・・
・目隠しも兼ねているので成木が2m~2.5m位の木
・全体の形が三角形の木
・日本の暑さ寒さに強い木
・・・という条件に当てはまるコニファーの種類を教えてください。また成長の早さ、価格、育て方なども教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■高さばかりではなく、幅(奥行き)が大切です。コニファーは上から見ると円形となっていますので、狭い敷地に植えると高さよりも奥行きで塀や家に当たってしまいうまく育ちません。

■幅を狭くしたいのであれば、スカイロケットを本数を多めに植えるのがよいでしょう。背が高くなりますが細いのですっきりしています。ゴールドクレストやコノテガシワ系はけっこうデブですので場所をとります。

■地域はどこでしょう。本州でしたらなんとか育つでしょう。でも理由は不明ながら、1-2年目に5-6本に1本は立ち枯れることがあるので、補充をすることも考えておいてください。

■コニファーの園芸は奥が深いので下記のURLを見て特徴や価格を勉強してみてください。

参考URL:http://hanacobo.com/index.shtml

Qコニファー(グリーンコーン)が枯れる?

今年の春に植えたグリーンコーンの葉がが下から茶色く
変色してきました。5本植えたうちの4本がそうなっています。
こちら関西の温暖な地域ですので、紅葉は時期が早く、考え
にくいのですが…。
このまま全部枯れてしまうのでしょうか?
頑健な種類だと聞いて植えたのですが、ご存知の方、よろしくお
ねがいします。

Aベストアンサー

ニオイヒバのグリーンコーンはコニファーのなかでは強健な方です。
 最初に確認してもらいたいのですが、ニオイヒバが枯れる場合で多いのが、葉が巻くようになりバリバリに硬くなり、葉色が薄くなったりします、それが現在起こっているのであれば、残念ですが、回復の可能性が低くなります。
 部分的に特に内側の葉色がかわっているだけであれば、ニオイヒバはもともとそうなりやすい種類です、内側の葉が新陳代謝し茶色くなったりします、
 また葉やけという現象があり、とくに周囲がコンクリート等であり、葉が異常に暑くなりなる場合葉がやけて茶色くなる場合があります、得に風通しの悪い場所だと危険です、それでしたらたまに葉水をやると回復したりします(あまりに劣悪環境だと別ですが)。よくコニファーを可愛がりすぎて、暑いからと水をあげるかたがいますが、地植えする場合はほとんど水はあげなくて結構です、ひどく晴天が続いた日以外は必要がないです。あげすぎて枯らす方が多々います(根が成長せず、腐ります)。
また肥料をやりすぎて根を枯らす場合があります、肥料のやりすぎに注意してください(地植えではほとんどいらない種類ですから)。
また病害虫での枯れもあるかもしれません、詳しくはリンク先で確認してみてください。
 以上は地植えの場合の話でポット植えの場合もっと難しくなります、これは説明すると長くなるので省略しますが、詳しく知りたいのであれば、花工房さんの方が出している本がすごく参考になります(関係者じゃないですよ)。わたしのバイブルで何度かメールで相談にものってもらっています。実はこの本からの受け売りです(笑)、わたしも最初は数本おなじニオイヒバの仲間を枯らしております。私の場合、水のやりすぎで、根腐れでした。よかったら読んでみてください。

花工房さん
http://hanacobo.com/

コニファーの病害虫
http://homepage1.nifty.com/artex/conifer/conifer-gai.htm

 

ニオイヒバのグリーンコーンはコニファーのなかでは強健な方です。
 最初に確認してもらいたいのですが、ニオイヒバが枯れる場合で多いのが、葉が巻くようになりバリバリに硬くなり、葉色が薄くなったりします、それが現在起こっているのであれば、残念ですが、回復の可能性が低くなります。
 部分的に特に内側の葉色がかわっているだけであれば、ニオイヒバはもともとそうなりやすい種類です、内側の葉が新陳代謝し茶色くなったりします、
 また葉やけという現象があり、とくに周囲がコンクリート等であり...続きを読む

Qコニファー(ゴールドクレスト)を小さいままにする

こんばんは


寄せ植えに、コニファー(ゴールドクレスト)を使ってみようかと思ったのですが、
買った時の小さなまま育てるには、どのようにすればよいでしょうか(植え方、剪定法など)


よろしくおねがいします

Aベストアンサー

こんばんは

我が家も小さいままにしていますよ
http://www.oz-plants.jp/FBData/GoldCrest.html

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qどんな庭木が?道路沿いの狭い場所に

 無理があるでしょうか?
新興住宅地で、北玄関横の、道路沿い幅3メートルにのびてるスペースに、何か主木と部屋の目隠しになるような木を植えたいと思っています。

 道路に面しているのであまり枯葉の落ちるのも好くないのかとか、車庫からの通路もとりたいので広がらないのが良いかなとか、プライベートの小部屋と、掃出し窓の寝室もあるため、垣根みたいなのにすれば良いのかとか、悩んでいます。
  見聞きした中では、シャラノキ・エゴノキ・ハナミズキなど、でも実際目にしてわかるのは、今花をつけてるハナミズキだけで、近所でも最近よく見かけますが、他はどんな木なのか、一年を通してはどうなのかわかりませんし
 また垣根では、カナメやドウダンつつじ?とかありますが、狭いところに垣根はどうかな?という気もあります。

 あまり手入れの入らないもの、病気に強く、虫などつかず、扱いやすいものを希望、またこちらは冬は雪が降ります。
 
 ど素人でセンスまるで無し、どういうことに気をつけて、木を選べばよいか迷っています。
 
 年間を通して考えた場合、どんな木を選べばよいかアドバイスいただけたら幸いです、よろしくお願いします。

 無理があるでしょうか?
新興住宅地で、北玄関横の、道路沿い幅3メートルにのびてるスペースに、何か主木と部屋の目隠しになるような木を植えたいと思っています。

 道路に面しているのであまり枯葉の落ちるのも好くないのかとか、車庫からの通路もとりたいので広がらないのが良いかなとか、プライベートの小部屋と、掃出し窓の寝室もあるため、垣根みたいなのにすれば良いのかとか、悩んでいます。
  見聞きした中では、シャラノキ・エゴノキ・ハナミズキなど、でも実際目にしてわかるのは、今花をつ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
おうちのイメージが今ひとつ浮かんでこないのですが、
ご希望の樹木は、
1.葉が落ちない常緑樹か、落葉樹でも落ち葉の少ない木
2.広がらない木
3.目隠しになる木
4.手入れのいらない木
5.病気に強い木
6.虫の付かない木
ということですね。

・シャラノキ・・・落葉樹です。枝が立ちますので広がりません。自然に樹形を整えますので剪定の必要がなく、手入れがいりません。虫が付きやすいです。
・エゴノキ・・・落葉樹です。あまり広がりません。シャラノキと同じく、ほとんど剪定の必要がありません。毒をもっているので、虫が付きにくいです。
・ハナミズキ・・・落葉樹です。枝が横に広がってきます。あまり手入れの必要がありません。少し毒気をもっていますので、虫が付きにくいです。
・カナメモチ・・・常緑樹です。広がりません。目隠しによく使われます。手入れの必要もほとんどなく、虫も付きにくいです。
・ドウダンツツジ・・・落葉樹です。剪定でどうにでもできます。目隠しには不向きです。虫はよく付きます。

玄関脇に植えるのでしたら、シンボルツリーを一つ決めて、後は目隠しということでいいと思います。
この中で、私が決めるとしたら、シンボルツリーにシャラノキの株立ち(何本か寄植えしたもの)、目隠しにカナメモチを使います。

質問者さんは、けっこう調べられています。シンボルツリーに良く使われるものは、おっしゃるとおり、シャラ、エゴ、ハナミズキです。
このなかでも、シャラノキは樹形がよく、幹肌もつるつるして美しいし、新緑の葉はきれいです。6月には、清楚な白い花を咲かせます。
雑木の中で最も美しいといわれるヒメシャラは、シャラノキの近似種です。

目隠しには、ゴールドクレストなどのコニファー類もよく植えられますが、私はおすすめできません。ほおっておくと大きくなりすぎて、手が付けられなくなります。ベニカナメモチ(レッドロビン)はとても人気があります。

こんばんは。
おうちのイメージが今ひとつ浮かんでこないのですが、
ご希望の樹木は、
1.葉が落ちない常緑樹か、落葉樹でも落ち葉の少ない木
2.広がらない木
3.目隠しになる木
4.手入れのいらない木
5.病気に強い木
6.虫の付かない木
ということですね。

・シャラノキ・・・落葉樹です。枝が立ちますので広がりません。自然に樹形を整えますので剪定の必要がなく、手入れがいりません。虫が付きやすいです。
・エゴノキ・・・落葉樹です。あまり広がりません。シャラノキと同じく、ほと...続きを読む

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報