色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

武道用語になりますが、例えば柔術などで使いますが
◎◎流と使う時の「流派」は◎◎STYLEでよろしいのですか?
又、武道を英語で表現する時の適切な用語は?
マーシャルアーツでよいですか?

A 回答 (1件)

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。



流派はStyleという表現も使いますが、この単語はどちらかと言うと武道の種類と言う感じで使われ、What is your style?と聞くと、Karate、Jujutsu等の答えが返ってきます。

よって、Which Karate style do youというような表現をする事になります。 yogi56の場合は Which Jujutsu style do you teach?と言う表現になるわけです。

また、日本の武道を正しく教えられた人であれば、Ryuhaという単語は分かります。

武道はBudoという英語の単語になっています。 確かに、Martial Artsと言う単語も使いますが、今では武道とは関係ない、格闘技の事も含まれているので、この単語を避ける人はいますね。 ただ、一般的に武道と格闘技の区別をつけられない人が殆どですから、Martial Artsという単語は使えます。

また、精神的な面・伝統的な武道を意味する人はWhich descipline do you xxx?と言う表現をします。 かなり重みを持った表現となるわけですね。 I teach Sekiguchi-ryu Jujutsu Doscipline.と言う表現になるわけです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返事ありがとう。
貴方の回答はしばしば拝見します。
いつも適切で大変に役立ちます。
今後も宜しく。

お礼日時:2005/09/13 09:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング