人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

本人証言以外に証拠書類(証明)がなく、1年以上経過した場合(相手を知っている)告訴はできないか? 
被害届は出してない場合(1)脅迫は7年で時効?
窃盗物は戻っていても、いなくても(2)窃盗は1年の時効?
科料など微々たる犯罪に両方とも当てはまるのかが判断できないのでお答え宜しくおねがいします。



                  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

時効の期間はこれを参考にしてください。



http://www.naiken.jp/jikou_hyo.htm#step3

当該の量刑は以下のとおりです。



http://plaza.rakuten.co.jp/maxasayu/diary/200411 …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AA%83%E7%9B%97% …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速のお答えを有難うございます。
脅迫3年で時効
窃盗5年で時効  万引きより脅迫の方が時効が短いんですね。
重ねて御礼申し上げます。

お礼日時:2005/09/15 17:57

法的に回答します。



(脅迫)
刑法 第222条
 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(窃盗)
刑法 第235条
 他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、10年以下の懲役に処する。

刑事訴訟法 第250条(公訴時効期間)
 時効は、次に掲げる期間を経過することによつて完成する。
1.死刑に当たる罪については25年
2.無期の懲役又は禁錮に当たる罪については15年
3.長期15年以上の懲役又は禁錮に当たる罪については10年
4.長期15年未満の懲役又は禁錮に当たる罪については7年
5.長期10年未満の懲役又は禁錮に当たる罪については5年
6.長期5年末満の懲役若しくは禁錮又は罰金に当たる罪については3年
7.拘留又は科料に当たる罪については1年

以上のことから脅迫罪については、時効は3年。
窃盗罪については、時効は7年です。

また、告訴についてですが。

刑事訴訟法 第235条(告訴期間)
 親告罪の告訴は、犯人を知つた日から6箇月を経過したときは、これをすることができない。ただし、次に掲げる告訴については、この限りでない。
1.刑法第176条から第178条まで、第225条若しくは第227条第1項(第225条の罪を犯した者を幇助する目的に係る部分に限る。)若しくは第3項の罪又はこれらの罪に係る未遂発につき行う告訴
2.刑法第232条第2項の規定により外国の代表者が行う告訴及び日本国に派遣された外国の使節に対する同法第230条又は第231条の罪につきその使敏が行う告訴

と規定しております。

よって、刑法222条(脅迫)、刑法235条(窃盗)については、親告罪でありませんので、告訴については、必要なく被害届で捜査及び起訴をすることは、可能です。

しかし、告訴をすることが不可能とされるわけでは、ありません。
告訴については、刑訴法235条にとらわれることなく、時効まで可能です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧に有難うございます。
万引きは品物を返していても7年間はヒヤヒヤですね。
250条を読解してませんでした。
初心者なのでポイントをNo.1,2の方々に差し上げられますやら...
(方法しらず できなかったら御免なさい)

お礼日時:2005/09/15 22:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q窃盗の時効後について教えて下さい

今度府中3億円事件のドラマがあるそうで疑問に思いました。
窃盗時効後ってそのお金を使っても罪にはならないのでしょうか?
事件については時効でお金使ったら罪になるのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

刑事で時効になっても、民事の時効はまた別。
バレたら損害賠償。

Q窃盗罪の刑罰の程度について教えて下さい

先週、友人が通りがかりの人の財布(所持金約1万円)を盗み、窃盗罪で逮捕されました。実刑となった場合、窃盗は10年以下の懲役と聞いてますが、実際、このケースの場合、初犯だとして、どの程度の罪になるんでしょうか?また、仮に執行猶予などになった場合でも、確定され、釈放されるまでどの位の期間がかかるのでしょうか?ケースバイケースだとは思いますが、ご存知のかたがいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

まず、金額から逮捕に続いて勾留されるでしょう。10日内に彼の家族などが被害弁償して(1万を使ってしまったのかどうかが書いていないのでここは不明ですが)、併せて被害者に謝罪する。領収証でももらって担当検事か副検事に提出。これで、第一次勾留の満期にでられる可能性がある(初犯として)。この点は、担当検察官の個性・キャラクターに依存します。検察内部の起訴基準がありますが、窃盗罪には法定刑として罰金がないのです。それとのかねあいから、検察官の起訴裁量・不起訴処分の権限行使は、ある程度、窃盗に関しては広くないといけません(検察の内情をしらない素人のたわごとです、検察の人が読んでいたらごめんなさい)。

それで、もし、仮に起訴されたら、管轄裁判所は簡易裁判所でしょう。軽微な窃盗は普通ここです。そして、初犯なら、確実に執行猶予です。刑は懲役1年執行猶予2年ないし3年というところ。

勾留満期内に起訴されて、身柄は警察の留置場から拘置所ないし拘置支所に移されるのが、裁判の1週間から10日前くらいのときです。

起訴されると起訴前の勾留は当然起訴後の勾留に切り替わるので、第一回公判から判決言い渡しの日まで身柄はそのまま。これを避けるには、起訴後に保釈申請です。

保釈されないと逮捕から判決言い渡しで執行猶予がついて釈放されるまで、早くて一ヶ月半、普通二ヶ月ですかね。

この手の犯罪では、私選など不要、国選で十分です。

まず、金額から逮捕に続いて勾留されるでしょう。10日内に彼の家族などが被害弁償して(1万を使ってしまったのかどうかが書いていないのでここは不明ですが)、併せて被害者に謝罪する。領収証でももらって担当検事か副検事に提出。これで、第一次勾留の満期にでられる可能性がある(初犯として)。この点は、担当検察官の個性・キャラクターに依存します。検察内部の起訴基準がありますが、窃盗罪には法定刑として罰金がないのです。それとのかねあいから、検察官の起訴裁量・不起訴処分の権限行使は、ある程...続きを読む

Q教えて下さい。 30年前の盗難って時効ですか? 犯人は、分かったので罰したいのですが何か方法は、あり

教えて下さい。
30年前の盗難って時効ですか?
犯人は、分かったので罰したいのですが何か方法は、ありますか?
時効だとしても許せません❗

Aベストアンサー

30年前の盗難って時効ですか?
   ↑
ハイ、刑事も民事も時効です。


犯人は、分かったので罰したいのですが何か方法は、
ありますか? 
  ↑
刑事の方は、何十年も海外に出かけていた
なんてことがあれば別ですが、民事も含めて
法的にはどうしようもありません。

ただ、相手がそういうことに無知であれば
素知らぬ顔で請求する、という方法はありますが、
30年ですから、ちょっと無理でしょうね。

ところで、その窃盗は起訴されて判決を受けて
いるんですよね。その場合
世間にばらす、なんてことをやれば、名誉毀損で
質問者さんが犯罪者になりかねません。

ただ、起訴されていない犯罪なら、ばらす
目的が、専ら公共の為であり、かつその事実が真実
であることを条件に、世間にばらしても、名誉毀損に
ならない場合があります。
刑法230条、230条の2。

Q事件の捜査は何年後までしますか?

例えば、民家に泥棒が入ったとして、警察はそれを何年後まで捜査するでしょうか?そして、未解決になったらその後は事件はどう扱われるのでしょうか。

Aベストアンサー

犯罪は、検察官が訴追しなければ罰せられませんが、
時効が成立すると訴追ができなくなるので、
捜査をする意味が事実上なくなると思います。
従って、捜査は時効成立まででしょう。
時効が成立した事件については、その後に真相が判明したとしても、
処罰されることはありません。

なお、刑事訴訟法は改正されていて、平成17年1月1日になされた犯罪行為に関しては、
下記が適用されます。
(ANo.1で掲げられているのは古い条文です。)

「刑事訴訟法250条」
第二百五十条  時効は、次に掲げる期間を経過することによつて完成する。
一  死刑に当たる罪については二十五年
二  無期の懲役又は禁錮に当たる罪については十五年
三  長期十五年以上の懲役又は禁錮に当たる罪については十年
四  長期十五年未満の懲役又は禁錮に当たる罪については七年
五  長期十年未満の懲役又は禁錮に当たる罪については五年
六  長期五年未満の懲役若しくは禁錮又は罰金に当たる罪については三年
七  拘留又は科料に当たる罪については一年

窃盗(泥棒)の最高刑は懲役10年ですから、上記の四に該当し、7年で時効となります。

犯罪は、検察官が訴追しなければ罰せられませんが、
時効が成立すると訴追ができなくなるので、
捜査をする意味が事実上なくなると思います。
従って、捜査は時効成立まででしょう。
時効が成立した事件については、その後に真相が判明したとしても、
処罰されることはありません。

なお、刑事訴訟法は改正されていて、平成17年1月1日になされた犯罪行為に関しては、
下記が適用されます。
(ANo.1で掲げられているのは古い条文です。)

「刑事訴訟法250条」
第二百五十条  時効は、次に掲げる期間...続きを読む

Q防犯カメラの記録は何日ぐらい?

真実を証明するために
カメラ記録は有効です。
 この記録って
何ヶ月ぐらい残してあるものでしょうか?
 識者様! 教えてくださいませ。

(1)店が任意につけている場合
 この記録を削除しないよう注文つけられるでしょうか?
 【記録内容は店側にとって不利になる内容です】

(2)警察に申し出れば可能と思いますが
  大げさにはしたくはありません。

識者様! 教えてくださいませ。

 

Aベストアンサー

金融機関は長いのですが
普通は、長くても一ヶ月ほどの保存だと思います。
画像の安全管理のため
(画像の漏えい、減失、き損、改ざん防止など)
保存期間は最小限にしてくさいね・・・とか言われるし。


(1)
個人が注文をつけられません。
それに従う義務もありません。

(2)
状況がいまひとつわかりませんが
大げさ・・・とかではなくて
その必要があるのなら、警察に申し出ないとダメです。

真実の証明は、防犯カメラに限りませんから
他の方法を模索するなど・・・ですが
店側が、言い訳できないようにすれば足りる。

Q数年前に盗難届も出しているのに…なぜ今逮捕?

長文で大変申し訳ないのですが、是非アドバイスをお願いします。


知人が先日逮捕され、今警察に拘留されています。

2年半程前に、
彼が仕事の帰りに(朝方)、電車内で財布を盗難に遭い、
その日の夕方(仕事の前に)交番へ行き
盗難届も出しているのですが、
何でもその日?に不法侵入があったとかで、
今になってその罪で彼が逮捕されました。

警察曰く、逃げて行った男が彼の財布を持っていた、
目撃者もいて、それが彼であるとの事なのですが、
2年半も前の事をどうして今になって逮捕なのでしょうか?

もちろん本人は完全否認しており、
財布を盗難した犯人が不法侵入をしたのでは?
と言っても、彼が犯人だと決めつけているようです。

また、警察が詳細の内容をほとんど教えてくれないので
よく分からないそうなのですが、
おそらく不法侵入があったと思われる時間(お昼頃?)は
自宅で休んでいたそうです。

素人考えなのかもしれませんが、
こちらは盗難届を出していたのだから、
そのような事件があったのなら、
その当時すぐに呼び出されて事情聴取されていれば、
駅や自宅マンション、コンビニなどの防犯カメラの映像や、
電車の定期の履歴などで、彼の言ったことが
本当かどうか簡単に証明できたのではないかと思いますが、
今となってはそれも難しいのではないかと思いますし、
目撃証言もこれだけ時間が経ってしまったら
本当に犯人の顔を覚えているとは思えません。

また今回の逮捕まで本人は一度も呼び出されていないのに
どのように目撃証言を取ったのか、とても疑問ですし、
財布の中の身分証明書で行ったとすれば
目撃者の方が、見誤ってしまう可能性も高いのではないでしょうか?

本人も周りの者も、事情を聞くだけですぐに釈放されるとばかり思っていたのに、
拘留となり、ただただ驚いております。

経済的な理由で今は弁護士などもお願いしておりませんが、
このまま無実の罪で、有罪になってしまう事はあるのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうかアドバイスをお願い致します。

長文で大変申し訳ないのですが、是非アドバイスをお願いします。


知人が先日逮捕され、今警察に拘留されています。

2年半程前に、
彼が仕事の帰りに(朝方)、電車内で財布を盗難に遭い、
その日の夕方(仕事の前に)交番へ行き
盗難届も出しているのですが、
何でもその日?に不法侵入があったとかで、
今になってその罪で彼が逮捕されました。

警察曰く、逃げて行った男が彼の財布を持っていた、
目撃者もいて、それが彼であるとの事なのですが、
2年半も前の事をどうして今になって逮捕なのでしょうか?

も...続きを読む

Aベストアンサー

よく理解できないご質問ですが、逮捕されるには「根拠」が必要です。

>2年半程前に、
彼が仕事の帰りに(朝方)、電車内で財布を盗難に遭い、
その日の夕方(仕事の前に)交番へ行き
盗難届も出しているのですが、・・・・・・・・・・

何故盗難にあってすぐに警察に行かなかったのか?

>警察曰く、逃げて行った男が彼の財布を持っていた、
目撃者もいて、それが彼であるとの事なのですが、・・・・・

 目撃者は何故、彼の財布を持っていたと分かったのか?

不思議ですね。
目撃者の記憶だけで証拠も無いのに警察が逮捕・・・・・・あり得ません。
ましてや二年半前の事件で、警察が発生時から捜査していたとは全然思えません。
「別件逮捕」で掛かったのではないでしょうか。

私の家族、知人には警察官はいませんが、それだけで逮捕はあり得ないとおもいます。
裁判になれば、弁護士は経済的に無理でもつけてもらえますよ。
弁護士をつけてもらえる事には安心して下さい。

Q彼氏が窃盗罪(初犯)で逮捕されました。

2日前に彼氏が窃盗罪で逮捕されました。

2日前、彼氏の家に刑事さんが来てそのまま連れて行かれました。
私は逮捕されたと思っていなかったので連絡が取れないのを
不安に思い、警察へ聞きに行ったら窃盗罪(初犯)で逮捕されていました。
今は警察署の拘置所にいます。
彼氏も容疑を認めていて現在勾留状態だと言われました。

窃盗内容ですが、2年前にパソコンを盗んだとのことです。
お店から盗んだのではないようなんですが、、、。
(詳しいことは教えてもらえませんでした。)


この場合、どういった刑になるのでしょうか?



・彼氏は現在働いていません。4ヶ月前までインストラクターをしていました。
・一人暮らしで、もしかしたら実家の両親もこの事を知らないかもしれません。
・彼氏の家に遊びに行った時パソコンを見たことがありません。
・刑事さんは長くなるかもしれないと言っていました。


私には何が出来るのでしょうか?
頭がパニックです。
情けないことに知識がありません。
アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

初犯であれば執行猶予がついて釈放されると思います
どのくらいの被害金額で変ってくると思います

2週間後に起訴されて
その後、
1ヶ月~1ヶ月半後に裁判。そこで執行猶予の判決ならば釈放。
実刑なら刑務所です。
共犯者がいると長引いたり組織的気・計画的で
主犯格であるとわかりません。

執行猶予ならば11月半ばか11月末頃に釈放です。
その前に保釈申請が通れば保釈金を払ってで出てこれます
このお金は返ってきます。

弁護士は起訴されないとつきません。

私も逮捕~起訴~裁判経験があります。
容疑を認めいれば手紙や面会に行けます。
面会や手紙を出すのが一番良いかと思います。

何しろ本人も不安でしょうがないと思います
留置場の中にもたくさん人がいていろいろ知恵をつけられます
何回も犯罪を繰り返す人がいて

窃盗でパソコン盗んだだけなら、1台だけでしょうか
初犯であれば執行猶予だと思います。

私は初犯でありましたが、判決の日まで本当に執行猶予になるのか
ドキドキして気分が落ち込んだりして大変でしたから

初犯であれば執行猶予がついて釈放されると思います
どのくらいの被害金額で変ってくると思います

2週間後に起訴されて
その後、
1ヶ月~1ヶ月半後に裁判。そこで執行猶予の判決ならば釈放。
実刑なら刑務所です。
共犯者がいると長引いたり組織的気・計画的で
主犯格であるとわかりません。

執行猶予ならば11月半ばか11月末頃に釈放です。
その前に保釈申請が通れば保釈金を払ってで出てこれます
このお金は返ってきます。

弁護士は起訴されないとつきません。

私も逮捕~起訴~裁判...続きを読む

Q10万円盗まれました。指紋から犯人を特定できますか?

布(ナイロン)製のポーチに入れてあったお金10万円が盗まれました。
ポーチは金属製のファスナーが付いています。
犯人の目星はついていますが、自分から言い寄りたくはありません。
警察に被害届を提出すれば、捕まえてくれるのでしょうか?
そのポーチから指紋を採取して動かぬ証拠を示してもらいたいのですが、警察はそこまでやってくれるのでしょうか?
そのポーチから指紋が採取できるかどうかもよく分かりません。
(布はムリでもファスナー部分からなら可能?)

10万円の窃盗罪だとどのくらいの刑罰になるのでしょうか?
もし10万円を返してもらったとして、示談金みたいなものを請求することは可能でしょうか?
その場合の示談金の相場はいくらくらいでしょうか?

Aベストアンサー

10万円盗まれたときの対応は、刑事と民事の2種類の法的な手段があります。

刑事手段とは、刑法等の法律に基づいて犯人を処罰することです。手続きとしては、警察に訴え出ることです。
この時、「被害届」を出してくれと言われることが多いですが、被害届は法的には、犯人を処罰する意思がない場合に犯罪被害を届け出る手続きになりますので、警察もちゃんと動かない場合があります。犯人を本当に処罰したい意思があるのであれば「告訴」をしましょう。
告訴は、犯人の処罰を望む場合に犯罪被害を届け出るものです。告訴状の書き方は、書店などで本を読めばわかると思います。
指紋から犯人を特定するなどの話は、警察が犯人を特定するための捜査過程で行われるものですので、あなたが悩みこむ必要はありません。
ただ、犯人を特定できる情報があるということで、そのポーチを証拠品の1つとして提出するのがよろしいかと思います。(実際には他にも犯行前後の状況を詳しく事情聴取されることと思います。)
実際に、警察がどこまで動いてくれるかという問題はありますが、状況次第です。
動きが悪いこともありますが、訴えでなければ、完全に泣き寝入りになってしまうわけですから、そこはあなたの考え方次第だと思います。
ちなみに、窃盗罪だとすると刑法第235条により10年以下の懲役、50万円以下の罰金と量刑が定められています。


民事手段は、訴訟により不法行為に基づく損害賠償請求又は不当利得返還請求をするというものです。
どちらもお金を返してもらう手段ですが、前者だと慰謝料その他を合わせて請求することも可能です。
要するに、裁判で金返せと訴え、勝訴してから強制執行の手続きを執り、取り戻すということです。
この場合、基本的にはお金さえ戻ってくれば良いわけですから、直接盗んだと思われる方と話合いをして、任意に返済してくれれば解決になるわけです。
この話合いのことを示談といいます。
法的な用語としては、「和解」といいます。
裁判を強行せずに解決する手段ですが、裁判の進行中に和解をすることもできます。
ただし、民事の手続きは、警察は介入しませんので、あなたがお金を取ったと思われる人を探して、その人を指定して訴えでなければなりません。

刑事手続だけではお金は戻ってきませんので、刑事とあわせて民事の手続きを平行して行う必要があります。
前の方も指摘されていますが、どちらの手続きにも時効がありますので(刑事@窃盗なら7年、民事@不法行為なら3年、民事@不当利得なら10年)、手続きをされるなら注意が必要です。
難しいと思われる場合は、一度法テラスなどに相談されてもいいかもしれません。無料相談も行っています。

参考URL:http://www.houterasu.or.jp/

10万円盗まれたときの対応は、刑事と民事の2種類の法的な手段があります。

刑事手段とは、刑法等の法律に基づいて犯人を処罰することです。手続きとしては、警察に訴え出ることです。
この時、「被害届」を出してくれと言われることが多いですが、被害届は法的には、犯人を処罰する意思がない場合に犯罪被害を届け出る手続きになりますので、警察もちゃんと動かない場合があります。犯人を本当に処罰したい意思があるのであれば「告訴」をしましょう。
告訴は、犯人の処罰を望む場合に犯罪被害を届け出る...続きを読む

Q窃盗罪をしてしまいました。

現在私は27歳未婚で医療関係で働いています。
先日、私がコンビニで支払いを済ませている際、荷物置き場の所に財布を見つけました。直ぐに店員に渡せばよかったのですが、とっさに私はその財布をカバンの中に入れてしまいました。
財布をカバンに入れたまま私は財布の中から現金3000円を盗って自分のものにしてしまいました。
その後私はどうしたらいいかわからず、交番に抜き取った財布を拾得物として預けました。
財布の持ち主から被害届けがあり、後日私の自宅に刑事がき、窃盗容疑で逮捕。

一日留置所にいた後、検察庁に行き、そのまま釈放。
今回、私がやってしまったことは取り返しのつかないことです。反省しています。
今後、私にはどのような判決が言い渡されるのでしょうか。

どなたか教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

>一日留置所にいた後、検察庁に行き、そのまま釈放。
これは、勾留の必要なしと判断されたのでしょう。


今後の流れですが、まだ警察からの呼出しがある場合がありますから、その点は覚悟してください。
これは逮捕等ではなく、再度補足調べがある場合があるからです。

事件が、完全に検察庁に送られると検察庁から呼出しがあります。
そこで検察官調べがあり、調書が再度作成され起訴・略式起訴・起訴猶予・不起訴が決まります。

起訴の場合
刑事裁判になり、執行猶予・懲役の判決がされます。

略式起訴の場合
窃盗罪は、罰金刑がありますから、ここでは罰金刑だけが言い渡されるだけで、法廷は開廷されません。

起訴猶予の場合
犯罪事実はあるが、検察官が判断して敢て訴訟にしなくても本人も反省しているのでということで温情判断

不起訴の場合
起訴しない決定

上記の選択がされますが、起訴・略式起訴の場合は前科がつきます。
起訴猶予・不起訴の場合は、前歴として警察のデーターバンクに永遠に記録がされます。

Q犯罪の時効成立後は?

ふと疑問に思ったのですが・・・。
犯罪には、時効がありますよね。
殺人なら15年だったと思いますが。
では、例えば15年が経ち、時効が成立した後で、犯人が自首?(と呼んでいいものでしょうかこの場合)することは出来るのでしょうか?
そういう場合はどうなるのでしょうか。
まさか本人が名乗り出ているのに、相手にしない、出来ないものなのか???

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

事情聴取くらいはされます。 そして書類送検もされます。
時効が完成していたなら「不起訴」です。

でも報道はされます。 
この点に関してはテレビやラジオは実名を伏せるでしょうが、夕刊紙なんかは
顔写真ナシ、詳細な住所も出さず名前とその当時の背景くらいは掲載するでしょうね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング