今日、ETC-PLAZから以下のようなメールが送られてきました。前払のHPも日本道路公団のHPも表示されません?
いったいどうなっているのでしょうか?
みなさん、この情報はご存知でしたか?
ハイウェイカードをやめた途端、利用者にメリットの
ある前払をやめるなんてひどいと思うのですが。

========送られてきたメール=======
日本道路公団、首都高速道路公団、阪神高速道路公団から前払割引に
関する重要なお知らせです。
12月20日24時をもって、前払金のお支払(積み増し)の受付を
終了します。
詳しくは、専用ホームページまたは10月上旬に郵送するお知らせを
ご覧ください。
なお、前払金の残高は、これまで通り、ETCでご通行された料金の
お支払に充てられます。
ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
=======================

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

私も一瞬ドキッとしましたが…。



皆さんおっしゃっていられますので、もう充分かと思いますが、
マイレージでも50000円分走行すれば8000円分のポイントが
ついてきますので、割引分に関しては前払いの場合と同じだけ
ひいてもらえることになります。(使用期限とかはありますけど)

JHならば今ならポイントが2倍つくので、こっちの方が
前払いよりお得ですね。
    • good
    • 0

期日までは知りませんでしたが、今月に入ってから噂は聞いていました。


このサイトでも、ETC関連の話題で何名か書き込まれている方がおられたと思います。

公団としては、ポイント還元に一本化していこうということでしょう。同日にポイント倍増キャンペーンの延長もアナウンスされている、というのが、間接的ながらそれを裏付けています。
今までの前払いのように、チャージする時点で割り増し換算する制度では、各路線など細かな単位で機動的に適用することができません。一方、ポイントであれば「利用する時点」を考慮できますので、時間帯や曜日により還元率を変える、なども可能になります。
ポイント制度は始まってまだ日が浅いですが、試行としては十分に実績を積んだ、という判断かと思います。

今まで複数に分かれていた窓口を減らし、少しでもコストを削減していこう、という意識が働いていると期待したいです。「ハイカをやめた途端」というよりは、それと同じ流れでしょう。
なぜこの時期に、というのは、民営化と間違いなく関係しているはずです。むしろ、民営化直後からいきなりでない分、少しは配慮がなされているといえます。
    • good
    • 0

質問を読んで行って見たら、

http://www.etc-plaza.jp/usertop.html には何やら表示がありますね。

詳細はPDFですが、
マイレージサービスを導入したので前払い割引はいらないでしょう・・・って感じに受け取れます。
今後は「ETC後納割引」を準備中とか。。

後のプランも提示しないまま、いきなりの通達ですね。
    • good
    • 0

前払制度は、いずれ中止しマイレージサービスに切替えると聞いたことがあります。


マイレージサービスは走行距離に応じてポイントが還元されるそうです
ポイントはETCで通行する料金に充当されと聞いたことがあります
    • good
    • 0

前払い割引の代わりにマイレージができたので、利用者には不利益は無いと思いますが。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報