ボージョレ-・ヌーボーの種類ってたくさんありますが
どれを選んだらよいのか迷っています。
それぞれ好みもあるかと思いますが、お勧めを教えて
頂けませんか?出来れば理由も教えて下さい!
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

アサヒビールのブシャール・エイネ社のボジョレーヌーボーです。

これはソムリエ協会の名誉会長浅田勝美氏が直接フランスのブドウ畑まで出向いて葡萄の生育状態などをチェックし 絶賛、推奨しています。
ブシャールエイネ社は250年以上の歴史を誇るネゴシアンで醸造責任者のローランメレ氏は新進気鋭の醸造家です。まだあまり知られていませんが最近人気が高まってきています。
    • good
    • 1

みなさんの仰るとおり、ジョルジュ・デブッフは単なる田舎ワインのボージョレを世界的に認知させた功績もあり、ワインも飲みやすいものになっています。


反面、どこでも売っていて「特別な」という感じが薄いようにも思えます。
ボージョレヌーボー自体が、美味しさを味わうよりもその年の収穫・太陽の恵みに感謝して楽しむ色合いがあります。
なので、あまり生産者やブランドにこだわることは無いと思いますが、私は、同じ生産者で年毎の違いを楽しむようにしています。
ご参考までに、ちょっと知っている人なら喜ぶ生産者を言えば、ドミニク・ローラン、ルロワ辺りが他のワインも有名な生産者です。探してみてください。他よりお値段高めですが。
ただし、マニアックな人はボージョレ自体を喜びませんのでご注意を・・・
    • good
    • 2

選び方。


あんまり名の知れていない安いのはやめたほうがいいです。
なぜならボジョレーヌーヴォーの原価のうち航空運賃が確か800円くらいになり、そこから利益分とかいろいろ差し引くと1500円のワイン自体の原価と2000円のワイン自体の原価の差が実は物凄く激しいから。消費者としてはそれほど品質が変わらないだろうと思うのですが元のワインの品質は天と地だったりするわけです。サントリーのデュブッフのように膨大な量が売れている場合は流通や経費などの1本当たりの費用は安くできますので無名なものよりはお買い得といえると思います。

結局みなと同じですが今まで飲んできた感じではデュブッフが一番バランスがいいのでおすすめかな。
コクを求めるなら他にヴィラージュのちょと高いのがいっぱいありますが、入手は難しいかも。
    • good
    • 0

gonkeさんの追記はちょっと誤解があるかと思います。


PRIMEUR(プリムール)は、英語のPREMIUMとはまた別の意味です(どちらかと言うと接頭語のPRE-「事前の、前の」というような意味合いです)。フランス語はならったこともないので、正しい意味は辞書か何かで調べてもらえば良いかとおもいますが・・・

ワインの世界では、プリムールといったらそのワインが実際に市場にリリースされる前に、事前の予約購入をするようなものです。

ヌーボーで使われているのは、ボージョレーの通常ワインがリリースされる前の一足早いリリースという意味で使用されているのだと思いますよ。

本題のヌーボーの話ですが、これも人の好みでいろいろですがごく一般的に広く好まれているのは、gonkeさんの言われているジョルジュ・デュブッフ(輸入元サントリー)のものです。"ボージョレーの父(だったかな?)"と言われており、非常に飲みやすく造られていると思います。とは言っても、ワイン飲みからしたら、やはりワインになりきれていないジュースぽさを感じます。
ただ中には、ブルゴーニュの良い造り手の出している非常に高価なものも出回りますが、それらはさすがにヌーボーでもしっかりした感じを受けますね。

個人の好みなので何が良いかは、一概には言えませんが(東京駅の大丸デパート等)デパートで試飲販売をよくやっているようなので、そこで飲んで気に入ったものを買われれば如何でしょうか。
    • good
    • 0

追記です


No.1さんの回答されているLouis Jadot の PRIMEUR(プリメールまたは、プルミエ)は、Villages(ヴィラージュ)といって、通常のボージョレーよりも1ランク上の商品ですね…
ルイジャドーも美味しいワインを作るすばらしいネゴシアンですが…
ボージョレーヴィラージュは、他のメーカーでも販売されていますが、通常のヌーボーより\500~\1000高くなります。

PRIMEURは、その名の通り『特別な…』とかの意味になります
英語ではpremiere(プレミア)と同意ですね
    • good
    • 0

とりあえず、サントリー扱いのジョルジュ・デュブッフですかね…


ボージョレー地区では最大のネゴシアン(生産者・ワイン商)で、サントリーが輸入を始める前から愛好者の間で好んで飲まれていました。
ヌーボー自体は、ワインとしては完成された商品ではなく…今年収穫された葡萄の出来を確かめる、または収穫のお祭りみたいなものですから…あまり味に期待されても仕方ないのですが…それでも品質は安定している方だと思います。
まぁ、あまりお酒をたしなまない私の妻なんかは、『ヌーボーの方が軽くて好き』っては言いますけどね(笑)

参考URL:http://www.suntory.co.jp/wine/special/kaikin05/h …
    • good
    • 0

 こんばんわ。

いっぱい種類ありますもんね。
そんなに種類飲んでないんですけど、
「ルイ・ジャド(LOUIS JADOT)」
のは、おいしいと感じましたね。
ほかのよりもすっきりな感じがあり、さっぱりしてました。
…ちょっと高いんですけど。
 ヌーヴォーという表記ではなくてPRIMEUR
と書いてあるのがそれです。

 是非、試してみてください!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボジョレーヌーボーとはいいますが

ボジョレーヌーボーとはいいますが なんかいろんな種類のボジョレーヌーボーがあり どれが一番いいものなのか分かりません テレビに出るようなボジョレーヌーボーが常識あるものなのかもわからないので詳しい方いましたら 教えてください お願いします

Aベストアンサー

ボジョレーには、
Beaujolais(ボジョレー)、
Beaujolais Superieur(ボジョレー・シュペリュール)、
Beaujolais Villages(ボジョレー・ヴィラージュ)、
Cru Beaujolais(クリュ・ボジョレー)
この4つがあります。

これらの中でも、クリュ・ボジョレーが、格が上です。
 ボジョレー地区の北部に位置する指定された10の村から産出された
ワインのことです。
 フランスのワイン法ではこれらの村で作られたワインに、生産された村名
(Beaujolais+村名)で販売することを許しており、最上級のボジョレーに
相当します。

・サンタムール(St.Amour)
・シェナス(Chenas)
・モルゴン(Morgon)
・コート・ド・ブルイィ(Cote de Brouilly)
・フルリー(Fleurie)
・ブルイィ(Brouilly)
・ムラン・ア・ヴァン(Moulin a Vent)
・レニェ(Regnie)
・シルーブル(Chiroubles)
・ジュリエナス(Julienas)

ボジョレーには、
Beaujolais(ボジョレー)、
Beaujolais Superieur(ボジョレー・シュペリュール)、
Beaujolais Villages(ボジョレー・ヴィラージュ)、
Cru Beaujolais(クリュ・ボジョレー)
この4つがあります。

これらの中でも、クリュ・ボジョレーが、格が上です。
 ボジョレー地区の北部に位置する指定された10の村から産出された
ワインのことです。
 フランスのワイン法ではこれらの村で作られたワインに、生産された村名
(Beaujolais+村名)で販売することを許しており、最上級の...続きを読む

Qボージョレ・ヌーボーについて

ボージョレ・ヌーボー(ボジョレー・ヌーボー?)ですが、世の中で一般的に言われている「今年ボージョレー地方でとれた新ワイン」というのは、実はそれは販売用のうたい文句であって、ホントは、今年取れた葡萄で作ったワインのうち、いいものになりそうもないものを仕方なく売るがために作られたもの…という話を、最近人づてで小耳に挟んだのですが、それってホントウなのでしょうか?なんか嘘っぽいのですが。

Aベストアンサー

一般に、ワインは熟成させるイメージが強いようですが、実際には
○長期間の熟成を前提に生産しているワインと
○2,3年のうちに消費されることを前提としているワイン
があるそうです。

で、ボジョレー・ヌーボーですが、
ヌーボーワインとは、そもそもが直ぐに飲むことを前提として、それに適したブドウ・製法を選択して作っているはずです。次官をおいても味が落ちるだけです。

ちなみに、日本酒の古酒もありますよ。
ほとんどの蔵元が熟成させずに出荷してしまうので、あまり種類はありませんが。
(熟成させるとその分お金がかかりますから、新酒で売れるならその方が蔵元は儲かる)
熟成させると味がまろやかになって、美味しいです。

Qボジョレーヌーボー

今日は11月の第3木曜日で、ボジョレーヌーボーの解禁日です。

私は20代前半頃から、毎年楽しみにして買っています。
今年はスパークリングのロゼをお店で予約して買いました。
これから飲む予定です。

皆さんはボジョレーヌーボーを買いましたか?
買った方はどんなものを買いましたか?
教えていただけると、嬉しいです。

Aベストアンサー

これですね、「ハローキティ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー」
単純に、ラベルがおいしそうだったので!!
まだ飲んでません・・・

Qボジョレーかボージョレか

テレビでもボジョレーといったりボージョレといったり統一されてないのです実際どっちが正しいのですか

Aベストアンサー

仏和辞典ではBeaujolais Nouveau:ボジョレ・ヌボと発音しています。

Beaujolais(ボジョレ:ボージョレー地方の)
Nouveau(ヌボ:新しい)

日本語的に発音すると、ボージョレーヌーボーとなります
英語表記では、ボウジャレイ・ヌーボウと日本語に近い発音となります

Qボジョレーヌーボー=赤ワイン?

そろそろボジョレーヌーボーの季節ですね。
去年までは無関心だったんですが、どういう訳か今年はミョーに気になります。

で気づいたのですが、「ボジョレー…」というのを見ると、赤ワインばかりなんです。

私は白ワインしか飲めないんで(赤ワインの濃厚さがムセるし、喉に引っかかるような感覚がするんです)、白ワインのボジョレーがあればいいのにと思います。

ボジョレーヌーボーは、赤ワインじゃないとダメなのでしょうか?

Aベストアンサー

 ボジョレーというワインには赤・白・ロゼがありますが、ヌーヴォー(新酒)として販売できるのは赤とロゼだけになります。ロゼは実際にはほとんど見かけません。

 ボジョレー以外のワインでは白ワインの新酒があります。有名どころではマコンやマコンヴィラージュ、ミュスカデなど。またドイツワインの新酒もあります。専門店やデパートなどで探してみてはいかがでしょう。

Qボジョレー・ヌーボー

質問:今年の「ボジョレー・ヌーボー」美味しかったですか?

今年の「ボジョレー・ヌーボー」どうでした?個人的には「近年マレにみる不作」と云うか「マズカッタ」です。
7-11の「~~キュベ・スペシャル」を買いました。まぁ「ボジョレー・ヌーボー」は「味」より「初物」を楽しんでいますが。
渋みが半端無い。デキャンタリング(コップ半分シャバシャバ)しても渋みが苦味に変わるだけ。
相棒は「明日はシチューかハヤシライス」と「料理酒」決定のようです。
どうでした?輸送/保存の問題で「私(の買ったボトル)だけ」の問題でしょうか?
サスガに2本目を買って試すつもりは有りません。

Aベストアンサー

 
私は水増しか....と感じました
今年の夏は雨が多かったそうです。

 

Qボジョレーヌーボーについて、ボジョレーヌーボーはなぜ日本であんなに注目されるのでしょうか? 盛り上が

ボジョレーヌーボーについて、ボジョレーヌーボーはなぜ日本であんなに注目されるのでしょうか?
盛り上がるのは日本だけというのもネットで見ますが何か理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

日本人の性格、味の好み、企業の思惑、供給、これら全てが上手いこと合致したのがボジョレー。

まずは日本人の性格。
日本人は昔から「初物」ってのが大好きだよね。

次に味。
ボジョレーってさっぱりした果実味が強い飲みやすい味だから、普段からワインを飲まない人でも受け入れやすい味なんだよね。
フランスじゃ普段の食卓で晩酌感覚で飲むようなワイン。
日本で言ったらビール的な感覚で飲める類いのもの。
だから一般受けしやすいんよ。

そして企業の思惑と供給。
ワインを輸入販売している会社は、当然いっぱい売れて欲しいわけだ。
だから先述の日本人の初物好きという性格を狙って、ボジョレーでイベントうったり、マスメディア使ったりしてプロモーション活動をするわけだ。
で、やはり先述の通りに飲んでみたら飲みやすいから購買層も広がるわけだ。
しかもボジョレー地区ってのは、フランスでも生産量の高い地域だから、大量の需要に対して大量の供給も安定して可能。

てな感じで、日本でボジョレー人気が高くなったんだね。
全てワインを輸入販売している企業の戦略通りだよ。

バレンタインデーやハロウィンだってそうじゃん?
数年前までハロウィンなんて日本じゃ全然やらなかったのに、いつの頃からか当たり前のイベントになってる。
あれだってお菓子メーカーとかが仕掛けたプロモーションが見事に上手く行った例だと思うよ。

日本人の性格、味の好み、企業の思惑、供給、これら全てが上手いこと合致したのがボジョレー。

まずは日本人の性格。
日本人は昔から「初物」ってのが大好きだよね。

次に味。
ボジョレーってさっぱりした果実味が強い飲みやすい味だから、普段からワインを飲まない人でも受け入れやすい味なんだよね。
フランスじゃ普段の食卓で晩酌感覚で飲むようなワイン。
日本で言ったらビール的な感覚で飲める類いのもの。
だから一般受けしやすいんよ。

そして企業の思惑と供給。
ワインを輸入販売している会社は、当然...続きを読む

Q場所を教えて頂けないでしょうか?

確か恵比寿か骨董通りだったと思うのですが、忍亭という居酒屋を探しています。関連サイトがあれば教えていただきたいともいます。宜しく御願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

ahono-sakataさんのおっしゃっているのは忍亭ではなく【忍庭】ではないでしょうか?それでしたら下記HPで色々探せます。

「MED DINING」
http://www.med-dining.jp/

それではよりよい食事環境をm(._.)m。

Qボジョレーヌーボー

今年もボジョレーヌーボーが解禁になりましたとか聞きますが、
ボジョレーヌーボーってそんなにすごいワインなんですか?
無知ですいません。有識者の方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

ボジョレーがこんなにマスコミでもてはやされるのは、ひとえにバレンタインのチョコと同じように業界が流行らせたからです。

ボジョレーはその年の新酒ワインですが、ご存知の要に「解禁日」なるものが決められています。
そして日本では、日付変更線の関係で本国フランスより先に解禁日を迎えることが出来ます。
ここに業界が注目し、
「世界でいち早くボジョレーを飲める」ということを大々的にアピールして広めたわけです。

よくテレビで放映される、解禁日の15日を迎えた12時かっきりに
ボジョレーを開けて乾杯する、というのもお祭り好きの日本人の心を捉えたのでしょうね。

とはいえ、ボジョレーは現地ではがぶ飲み用の至って安価なワインになります。
なので、マスコミに煽られてボジョレーに何千円も出すのは正直、如何なものか?
というのが私の個人的な感想です。

Q空のビア樽(10L程度のサイズ)を売って頂けるお店を教えて下さい

タイトルに書いてます様に、空のビア樽を探しています。
一般的には販売されていないかと思うのですが、居酒屋等の業務用で使用されてます、10Lぐらいのサイズのものです。
ガーデニングの一部に利用したいと思ってます。
アサヒのビア樽はよく見かけるのですが、ほしいと思ってるのはバドワイザーかサントリーのビア樽です。
各メーカーの空き樽を安く譲って頂けるお店をご存知でしたら教えて下さい。
使いっぱなしの汚いままで結構ですが、キズや凹みのない物がいいです。
又、住まいは兵庫県の西宮市ですが、遠方の場合は宅配で送って頂けるのかも教えて頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

友達ン家には、10L用のサーバーがあって、こないだ行った時には、買出しに連れて行かれた。普通の酒屋さんだったよ。空き樽は酒屋さんに返していたから、サントリーやバドワイザーを、扱ってる酒屋さんで聞いてみれば、わかるんじゃないのかなー


人気Q&Aランキング