スキー場で雪が融けるのを防ぐために良く春などにまく凍結剤??は
どういった成分で出来ているのでしょうか?
ご教授お願いします。

A 回答 (5件)

塩水でスキーするわけじゃないですよ。


使い方ですが、塩にしても硫安にしても、雪の表面が解けかかっているところにまいて、解けて水になっている部分を凍らせてしまう。だからこれらをまいた後のバーンは、気温が高いにもかかわらず、がりがりです。
国立公園内のスキー場だと塩はまけないとか、使用するこうかざいの制限があったと記憶しています。
以上の元スキー部のkasuteraでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
謎は解けました。

お礼日時:2001/11/15 00:27

すみません、前の回答で「融解」と「溶解」と入力まちがいしていました。


氷が水になるのが融解で、食塩が水に溶けて食塩水になるのが溶解ですね。(突っ込みが入っているかと思ったのですが、みなさん、見逃して頂いたようで・・。)

スキー場にばらまいたら全体が融ける、ということは考えられますが、
4の回答と逆に、むしろ、とけて水になったところ(ほとんど0℃)を溶解熱吸収で冷やして氷点下にして、近くの融けかかった氷(雪)を固める、ということじゃないでしょうか。氷の融解熱で融解熱を、というのは無理があります。

おわびの追加で、塩化カルシウムは、分子あたりのイオンの数が多くても、撒く場合には「重さ」なので、Cl-イオンの数には関係しないですね。溶解度とコストの問題でしょう。

塩化アンモニウムは無機肥料になりますから、残留しても植物が吸収してくれる、というのはあるでしょうね。(高山植物のあるところでは、生態系を乱すからやっちゃいけないけど、そんなところにスキー場はつくらないか・・。

おまけ。「塩」というのは「えん」という意味で使われていますね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>4の回答と逆に、むしろ、とけて水になったところ(ほとんど0℃)を溶解熱吸収
>で冷やして氷点下にして、近くの融けかかった氷(雪)を固める、ということじゃ
>ないでしょうか。氷の融解熱で融解熱を、というのは無理があります。

私もそのような考え方です。私の書き方のミスです。すみません。

お礼日時:2001/11/15 00:32

>氷を食塩とあわせるとー21度まで下がるそうです。


>これは氷と食塩を混合すると,氷は融解熱を吸収し水になり,
>食塩はその水に溶けるときに融解熱を吸収するので,温度が下がるとか。

ですから、たしかに温度は下がるのですが、あくまで「融解熱」ですから、雪や氷が融けることが前提になります。雪を融かさない為には使えませんね。いくら-20度になっても、「食塩水」ではスキーはできない。

他の物についても、融解熱は同じようなものだと思います。救急箱の急冷パックは塩化アンモニウムをつかうらしいです。雪の中にパックを埋めるのなら効果があると思いますが、ばら撒いたのでは融けるほうが速いのでは・・?

塩化カルシウムは、2価の塩だから、イオンになったときモル数が多くて、効果的なんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。

なるほど、救急箱の塩化アンモニウムは冷却パックにしようしていたのですね。
勉強になりました。

これは実際に経験した話なのですが、春にグランデコスキー場に行った時のこと。
私がボ~ット座っていたらパトロールの人が来て「ここにまいたらやばくない?」
など話しながら結局ゲレンデ中央の雪が無さそうなところになにやらまいていました。
なんだろう?と思い袋を見てみると「塩化・・・」っと書いてありました。
塩化ナトリウムではなかったと記憶しています。
なので「塩化アンモニウム」かも知れません。

パトロールが去って行った後、何がやばいんだろう?
って思いその場所にいってみたら、ガリガリのアイスバーンに急変身してました。
たしかに軟らかい雪の所に、
いきなりアイスバーンになってるからかなり危険だと思いました。

これは勝手な私の推測なのですが、雪や氷の表面には必ず水が存在します。
メーカーにもよりますが、スタッドレスタイヤは氷などの表面の水分を吸い出して除くことにより、
スリップしづらくなる仕組みになっているみたいです。

なので雪を溶かす前にその表面の水分に溶けて冷却効果を発揮するのではないでしょうか?
春なので雪はもう溶けまくっているので、有効なのかな?っと思いました。
長期的に見て有効なのかは分かりませんが。。。

お礼日時:2001/11/14 03:05

1の回答にあげられたものは、解氷剤じゃないですか?



モル凝固点降下によって、水溶性のもの(とくに塩みたいにイオンになるもの)は効果が高いので凍結防止になります。道路の解氷材は塩化カルシウムです。

何を撒いても、解けるのが早くなると思うのですが・・。(水より熱伝導のわるい物質はないということです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

1の答えについてですが、私なりに調べましたところ
塩(塩化ナトリウム)は寒剤(二つ以上の物質を混合して得られる冷却剤)として
利用できるそうです。

氷を食塩とあわせるとー21度まで下がるそうです。
これは氷と食塩を混合すると,氷は融解熱を吸収し水になり,
食塩はその水に溶けるときに融解熱を吸収するので,温度が下がるとか。

塩安(塩化アンモニウム)、硫安(硫酸アンモニウム)については寒剤かどうかは
分かりませんでした。

お話にありました道路の融雪剤には塩化カルシウムと塩化ナトリウムを
使うそうです。
塩化ナトリウムの場合、気温が高めの時に使用するそうです。
塩化ナトリウムと水が混ざると凝固点降下で水が凍りづらくなるため。
ただ気温が低いと寒剤の効果が出てしまうので使用できないのだと思います。

また私の認識が間違っていた場合はご教授お願いします。

お礼日時:2001/11/13 20:33

塩。

硫安など。塩安もあるかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/10 18:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q硫安について

数年前から自宅の庭で野菜を育て始めた者ですが。
硫安というのは肥料として使う物ですか?
私の亡き祖母も家庭菜園をしていたのですが、
私の記憶の中に肥料として硫安を使っていると聞いたことがあるのですが。

家庭菜園をされていらっしゃる方へ、主な肥料は
何を使っていらっしゃいますか? 鶏糞ですか?
それとも硫安を使っていらっしゃいますか?
野菜を育てる上で、肥料は欠かせないと思っております。
どんな肥料を使っていらっしゃるかご指導の程よろしく
お願いします。

Aベストアンサー

硫安(硫酸アンモニウム)は速効性の窒素肥料です。
肥料は、窒素、リン酸、カリの3成分を主に含みますが、そのうち窒素はたんぱく質の原料として最も多く必要です。
これらの3成分(及び微量要素)をバランス良く含んだものが「野菜用肥料」として市販されていますが、窒素だけやりたいときや追肥などには良いと思います。

なお、鶏糞も窒素成分の高い肥料として使われますが、リン酸やカリも含みます。(バランスはあまり良くないと思う)
これは、有機物ですので土の中で分解されてから肥料として利用されますが、その際「ガス」が発生し作物に害を与えることもありますので注意が必要です。

どんな肥料を使えば良いかは畑と作る作物によっても違いますが、堆肥と一般の野菜用肥料、それに石灰を少々というところでしょうか。そして追肥には硫安または燐硝安カリです。

いずれもやりすぎに注意しましょう。

Q「雪が解けたら春になる」を最初に言ったのは誰ですか?

「雪が解けたら何になりますか?」
という問いに対して、
「水になる」
じゃなくて、
「春になる」
と答える、有名なフレーズ。。

著名な人がブログに書いたり、
スピリチュアル系でやたらと多用される、このフレーズですが・・・
最初に言ったのは誰ですか??

私は、某少女漫画で読んだのが最初なのですが・・・

Aベストアンサー

どうも全国的に有名になった出典は朝日新聞の「天声人語」ではないかな?
但し正確な日時は不明。
教育現場の講習会で多用された様です。

http://nitte.heteml.jp/kusunoki/h18/yukiga.htm

http://www.tamagoya.ne.jp/mm/edu/yobiko/00.htm

まぁ国語の授業なら○
理科の授業なら×
その辺の切り分け自体が曖昧になると変な事になります。

そんな思考回路だから「水からの伝言」を授業で教えるバカ教師が出てくる訳ですね。

水からの伝言
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E4%BC%9D%E8%A8%80

Q肥料による土壌の酸性化について

茶園などの土壌を酸性化するために肥料として、硫安(硫酸アンモニウム)をまくといわれています。なぜ、硫安なのでしょうか? そして、硫酸がなぜ酸性化させる(H+を増やす)役割をしているのか教えてください。

Aベストアンサー

 はじめまして、
 質問の件ですが、茶園に硫安を用いる点ですが、主に芽だし肥、夏肥として使用しており、土壌を酸性化するために使用することは稀です。(茶園の土壌PHが極端に高いときに使用することがあります。)
 これは、この施肥の目的は施肥後、速やかに分解しすぐに茶の木に吸収されるからです。(他に硝安を使用したりします)
 茶園の土壌PHが低いのは硫安や施用後酸性化しやすい肥料を多用していたり、また茶の木が酸性土壌に強いからです。(実際年1回くらい苦土石灰等用いPHの矯正をおこないます)
 硫安が施用後土壌を酸性化させることについては前の方の述べているとおりだと思います。

Q血球成分、血清成分の違い

こふたつの違いはなんでしょうか??
わからなくて困っています。
だれかわかりやすく教えていただけませんかよろしくお願いします

Aベストアンサー

>筋逸脱酵素ってなんですか??
筋肉が壊死した時に血中に“逸脱する”、つまり放出される酵素です。この血中濃度を測ればどれぐらい筋肉が壊死しているか概算できます。


詳しいことは専門家ではないので勘弁を

Q肥料にいろいろ種類があって迷います

みなさん、こんにちは。農業初心者です。肥料の三要素というものがあることは知っていましたが、いざ買いに行くと、たとえば石灰窒素とか、塩化カリ、硫安などがあって、どれを買ってよいのやら分からなくなってしまいます。結局、野菜用肥料を買ってしまうこととなり、さっぱり進歩がありません。一般的な肥料を大ざっぱに教えていただけるとありがたいのですが。また、素人でも読みやすいサイトもありましたら、紹介してください。お願いします。

Aベストアンサー

 植物はご存じの通りN,P,Kの三要素が必ず必要な成分となっております。その他に、Mg(マグネシュウム)、B(ホウ素)、Zn(亜鉛)、Cu(銅)など少し必要な要素もあります。これら成分が肥料といわれております。この肥料には、大きく無機質肥料と有機質肥料があります。無機質肥料は、化学的に作った(自然の中にあるものを使って)ものですが、有機質肥料はソレとは違い魚や、動物の糞、植物の葉っぱなどを利用したものです。この二つで大きく違う点は、有機質肥料には窒素成分としてアミノ酸が含まれております。そのアミノ酸が普通は分解して硝酸態窒素や、アンモニア態窒素となり吸収されると言われておりましたが最近は、アミノ態でも吸収されるようです。このアミノ酸が植物に対してかなり有効な働きがあるみたいです。結論から申しますと、有機質を十分土の中に入れれば後は、無機肥料でも有機肥料でも十分に植物は育ちます。肥料の種類は色々ですが成分を確認して使ってください。

Q大学院の教授、准教授について

いつもお世話になっております。
大学院受験時にその教室の研究テーマに興味を持って受験する方がほとんどだと思うのですが、教授ではなく准教授のテーマに興味がある場合はきちんと教授にその旨を伝えたほうが良いのでしょうか?
それとも教室に入ってしまうと教授のテーマに沿った研究をしないといけないものなのでしょうか?准教授が専門にしているテーマだったら入学させないよ、という事はあるのでしょうか。
乱筆にて失礼いたします。

Aベストアンサー

大学院は学歴を付けるために行くところではなく、自分のやりたい研究を学び遂行する場ですので、准教授のテーマに興味あるということは面接や研究室訪問の際には伝えるべきです。もちろん、教授のテーマにも多少なりとも興味があるのならば、テーマとして融通をきかすこともあるでしょう。基本的には拒絶される理由にはなりません。

ただし、教授と准教授の仲が悪かったり、研究室の雰囲気によっては、准教授のテーマを選ぶことがマイナス要因になることもあるかもしれません。これはどの大学院でもというわけではありません。教授・准教授の人間性の問題ですから。いずれにしても、自分のやりたい研究を伝えて嫌な顔されるようならば、その研究室に入ることは不幸の始まりになる可能性が大です。研究をするにあたって、人間関係は結構重要なポイントとなります。

 まずはアポをとって、研究室訪問をすることをお奨めします。その際にスタッフと話す機会がありましたら、それとなく様子を伺ってみると良いでしょう。直接教授に伝える前に情報を収集するといいです。

Q硫安沈殿でのタンパク濃縮

硫安(80%)沈殿を用いて
微生物由来の加水分解酵素を濃縮しました。
1Lを20mLにしたにも関わらず
活性は2倍、タンパク濃度3倍でした。

硫安が原因で失活した例は聞いたことがありません。

遠心後、沈殿せずに漂っていた析出物がありました。
この沈殿せずに漂っている析出物が酵素なのか、
そもそも硫安で析出しなかったのか・・・。

硫安で沈殿させられない酵素は有得るのでしょうか?

Aベストアンサー

80%硫安でも沈殿しないタンパク質はあります。
一度、上清に残っていないか確かめてみてはいかがでしょうか。
硫安の濃度をもう少し上げるか、時間をかけて沈殿させるなどの方法で解決するかもしれません。

また、
>硫安が原因で失活した例は聞いたことがありません。
というのは、あなたの扱っている酵素についてでしょうか?
一般的には、硫安で失活することはあります。
塩濃度が高くなるとだめなものや、タンパク質濃度が高くなるとだめなものもかなり多いです。

Q唐木のヤニを防ぎたい

黒檀、紫檀、栴檀などの唐木は、良くヤニがでます。

家に黒檀の「箸」があるのですが、噛んだりすると黒い汁が出たりします。
子供も噛んだりすることが多く、少し気になりました。
そろばんの枠も黒檀でしたので、こすってみると、こちらは何にもなりません。

さて、黒檀をはじめとする唐木のヤニは人体に悪い影響はないのでしょうか。子供の持ち物などが気になります。

ニス塗りなどではなく、木肌をそのままにして、ある程度ヤニを防ぐ方法などありませんでしょうか。

ご存じの方、アドバイス下さい。

Aベストアンサー

唐木の箸などのコーティング剤に直接口にするようなものは「みつろう」が使用されているみたいです
みつろうはミツバチが巣を作る時にだす蝋の成分なので人体にもやさしいと書いてあります。


http://www.hyozaemon.co.jp/sozai.html
の中段付近の記述

参考URL:http://www.hyozaemon.co.jp/sozai.html

Q尿素と硫安の使い方

私は硫安を適宜使うことはあります(じゃがいもの植えつけと、なすの追肥、その他肥切れ対策の応急の硫安希釈水などです)が、尿素の単肥は使ったことありません。尿素と硫安はチッソ分の含有率はちがいますが、それはそれとして。
私はだいたいの野菜作りには元肥は鶏糞と過リン酸石灰をよく使います。その補佐的な使い方として、・・・家庭菜園の野菜作りの話ですが、・・・
硫安と尿素は性質や使い方でどのような違いがありますでしょうか?
どのような使い分けをすれば、よりよいでしょうか?
なにかご指導をくださいませ。

Aベストアンサー

イオウは多量元素ですが火山国日本ではイオウをわざわざ補給する必要はありません。

硫酸イオンが土中に残ると土が酸性に傾きます。
そうすると
o アルミニウムが可溶化します。根が崩壊します。セルロースの合成が阻害されます。
o 住んでいる有用な土壌微生物がいなくなります。
o 硝酸の入った肥料を与えると硝酸分は土に吸収されずに地下に行き、地下水を汚染します。
o 石灰が流亡してしまいます。

No.2の回答にあるとおりで硫安は(日本では)あまり使わない方向だと思います。土中にイオウを含んでいない他の国では使われています。

Q水に含まれる成分

最近『酸素水』などの飲料水の話をよく聞くのですが、あれらはどういったものなのでしょうか?

「酸素が多く含まれた水」という意味で『酸素水』?
だとしたら、「酸素が多く含まれた水」は身体に良い影響があるから売り出しているのでしょうか?
一体どんな効果が・・・。

『炭酸水』には二酸化炭素が溶かし込まれているんですよね?
あれは身体に特に影響が無いように思うのですが、それが酸素や水素だったりすると何か変わるのでしょうか?

「『酸素水』を飲むと頭がスッキリする」なんて台詞を見た(聞いた?)覚えがあるのですが、本当なのでしょうか?

どのような仕組みになっているのか、解る方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

「酸素水の効果・効能」と言うものに関しては両極端な意見等が有ります。
私は酸素水をお勧めします。
個体差があるので一概に言えませんが、私の体験では
(1)あくびが出なくなった・・昼食後とか特にパソコン仕事とかしているとあくびが出てましたが、酸素水特に「高濃度酸素水」を飲むようになってからでなくなりました。通常呼吸により取り入れた酸素は殆ど脳で使用されています。それが足りなくなるからあくびが出るわけで。
(2)二日酔いがなくなる・・・お酒を飲むと調子づいて飲み過ぎ、翌日頭が痛くなったりしていましたが、「高濃度酸素水」を事前に飲んだり、飲酒後に飲んだりすると朝普通に起きれます。肝臓でアルコールを分解するとき酸素を使いますが、その許容量を超えると二日酔いになってしまうのです。それを補っている事になります。
(3)トイレの回数が増えました。・・これは今はもうカラダが慣れてしまったのでありませんが、当初は「高濃度酸素水」を飲むとすぐトイレに行っていました。新陳代謝が向上したからです。

いろいろ実感しています。
私はこれを使っています。http://www.sansosui.net

参考URL:http://www.sansosui.net,http://www.sakura-exc.com

「酸素水の効果・効能」と言うものに関しては両極端な意見等が有ります。
私は酸素水をお勧めします。
個体差があるので一概に言えませんが、私の体験では
(1)あくびが出なくなった・・昼食後とか特にパソコン仕事とかしているとあくびが出てましたが、酸素水特に「高濃度酸素水」を飲むようになってからでなくなりました。通常呼吸により取り入れた酸素は殆ど脳で使用されています。それが足りなくなるからあくびが出るわけで。
(2)二日酔いがなくなる・・・お酒を飲むと調子づいて飲み過ぎ、翌日頭が痛くな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報