株で月に1割くらい儲かるのはわりと簡単とききました
とすると、だいたいですが
1年で3倍
2年で10倍
3年で30倍
4年で100倍
5年で300倍
という計算になります?
現実的でしょうか?
一応、勉強しまくって、損切りもしっかりして、
ランキング等でおいしいとこだけ手を出して、
日中デイトレできる環境ということで。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

勉強して損切りできる人が儲かるなら、世の中、働く人はいませんね。



明日、あなたに電話が何件かかるか、今わかりますか?

しかし、30万が3年で3億になったという本まで出てますから、不可能ということではないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大学生の偏差値45の僕が・・・って本読みました
あんなの読むと、妄想がふくらみます(笑
でも、まぐれであんなに勝ち続けるのは有り得ないですよね
経済状況も良かったのかも知れませんが

お礼日時:2005/09/22 13:29

経済も5年後に300倍になると仮定すれば、楽に可能でしょう。

    • good
    • 0

>1年で3倍


>2年で10倍
・・・・
>5年で300倍
机上の計算はそうかも知れませんが、実際に実践すれば先ずは不可能に近い数字だと分かるはずです。

>株で月に1割くらい儲かるのはわりと簡単とききました
誰がそんな事を言っているのかは分かりませんが、そんなに世の中、甘くは無い!
しかもデイトレが出来る環境と仮定しているようですが、はっきり言ってデイトレの90%は「負け組」と言われています。
欲を出すと怪我をするのが目に見えています。

>ランキング等でおいしいとこだけ手を出して
ランキングを予想するのは至難の業、今既にランキングしている物に手を染める方法も既に「過去の物」。
過去のデータが、そのまま明日への相場に繋がる保証はどこにも無いのです。

つまり、「苦労は買ってでもせよ!」が実践できない人は、株式投資で成功させるのは、先ず無理な話です。
それは自分でやってみれば良く分かると思います。
したがって、この方法は非現実的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか・・・
最近、本やネットで勉強して始めたばかりです・・・
お金持ちになる夢を見てたのですが
ちょっと甘かったようです・・・

お礼日時:2005/09/22 13:18

>株で月に1割くらい儲かるのはわりと簡単とききました



簡単なわけないでしょ。
それが可能ならみんなやってますよ。

>損切りもしっかりして、
ランキング等でおいしいとこだけ手を出して、
日中デイトレできる環境ということで。

第一この仮定自体が「非現実的」です。
それができないから損する人もいるのです。
    • good
    • 0

そううまくはいかないでしょう。


プロでもそんな成績を上げられる人はまずいないでしょうし、3倍程度ならともかく300倍にしたいう話などあんまり聞いたこともありませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

300倍と聞くととんでもない数字ですが
月10%とするとそういう計算になるので・・・
月10%という数字自体が非現実的みたいですね
損する月もあるでしょうし、
毎月、資産全部を投資するわけでもないですね・・・

お礼日時:2005/09/22 13:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q倒産した会社Aが自社Bの株を持っていた場合

倒産した会社Aが自社Bの株を持っていた場合買い取らなければならないでしょうか。

倒産した会社Aが自社株Bを持っていました。
倒産した会社の管財人が自社株を保有していたので、買い戻してくれと通知がきましたが、この場合強制的(法的)に買い取らなくてはならないのでしょうか。
倒産した会社も自社も上場はしていません。
上場会社ではないので、未公開株なので役員会の承諾なしに株譲渡はありえないと思いますがどうなのでしょう。
倒産した会社と自社は、社長同士が知り合いで、お互いの会社の株を保有していた状態です。
買い取らなければならない場合は、法的にどのような効力が発生するのでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>倒産した会社の管財人が自社株を保有していたので、買い戻してくれと通知がきましたが、この場合強制的(法的)に買い取らなくてはならないのでしょうか。

 Bが買い取る義務はありません。(ご質問の内容からすると、取得請求権付株式ではなさそうですし。)仮にBが買い取る場合は、自己株式の有償取得になるので、Bの株主総会決議が必要ですし、買い取りをする金額が、分配可能額の範囲内である必要があります。
 Bが買い取りするのは困難だとしても、例えば、社長個人(Bの株主ですよね)が買い取りをした方が良いでしょう。なぜなら、非上場の株式ですから、B及びその株主以外の者で、その株式を買い取ってくれる人が見つかるとは思えないので(簡単に見つかるのであれば、破産管財人が会社に買い戻してくれと通知する)、最終的には、破産管財人は、裁判所の許可を得て、その株式をAの破産財団から放棄する可能性があります。
 その場合、その株式については議決権を行使する者が事実上いなくなってしまうので(あとは、裁判所にAの清算人の選任の申立をするしかない。)、Aが保有する株式数によっては、株主総会の決議、特に特別決議や特殊決議ができなくなってしまって、今後の会社の運営に支障をきたすおそれがないとは言えないからです。

会社法

(株式の取得に関する事項の決定)
第156条 株式会社が株主との合意により当該株式会社の株式を有償で取得するには、あらかじめ、株主総会の決議によって、次に掲げる事項を定めなければならない。ただし、第3号の期間は、1年を超えることができない。
一 取得する株式の数(種類株式発行会社にあっては、株式の種類及び種類ごとの数)
二 株式を取得するのと引換えに交付する金銭等(当該株式会社の株式等を除く。以下この款において同じ。)の内容及びその総額
三 株式を取得することができる期間
2 前項の規定は、前条第1号及び第2号並びに第4号から第13号までに掲げる場合には、適用しない。

(配当等の制限)
第461条 次に掲げる行為により株主に対して交付する金銭等(当該株式会社の株式を除く。以下この節において同じ。)の帳簿価額の総額は、当該行為がその効力を生ずる日における分配可能額を超えてはならない。

省略
二 第156条第1項の規定による決定に基づく当該株式会社の株式の取得(第163条に規定する場合又は第165条第1項に規定する場合における当該株式会社による株式の取得に限る。)
省略

2 前項に規定する「分配可能額」とは、第1号及び第2号に掲げる額の合計額から第3号から第6号までに掲げる額の合計額を減じて得た額をいう(以下この節において同じ。)。
一 剰余金の額
二 臨時計算書類につき第441条第4項の承認(同項ただし書に規定する場合にあっては、同条第3項の承認)を受けた場合における次に掲げる額
イ 第441条第1項第2号の期間の利益の額として法務省令で定める各勘定科目に計上した額の合計額
ロ 第441条第1項第2号の期間内に自己株式を処分した場合における当該自己株式の対価の額
三 自己株式の帳簿価額
四 最終事業年度の末日後に自己株式を処分した場合における当該自己株式の対価の額
五 第2号に規定する場合における第441条第1項第2号の期間の損失の額として法務省令で定める各勘定科目に計上した額の合計額
六 前3号に掲げるもののほか、法務省令で定める各勘定科目に計上した額の合計額

>倒産した会社の管財人が自社株を保有していたので、買い戻してくれと通知がきましたが、この場合強制的(法的)に買い取らなくてはならないのでしょうか。

 Bが買い取る義務はありません。(ご質問の内容からすると、取得請求権付株式ではなさそうですし。)仮にBが買い取る場合は、自己株式の有償取得になるので、Bの株主総会決議が必要ですし、買い取りをする金額が、分配可能額の範囲内である必要があります。
 Bが買い取りするのは困難だとしても、例えば、社長個人(Bの株主ですよね)が買い取りを...続きを読む

Q2~3年でだいたい2倍に出来る投資家の方はいますでしょうか?

私の会社の先輩で成長株に投資をして2~3年ごとに2倍にしていって、
10年で15倍ぐらいにした人がいます。
その人は素人にしか見えないのですが、大儲けしています。
彼が言うには長期投資が一番良いそうです。
3つぐらいの銘柄に分散・割安・増収増益が基本だそうです。
(1)この人はうまいのでしょうか?普通なのでしょうか?
(2)皆様はこのような投資法についてどう思われますでしょうか?
 (実際に出来ますでしょうか?)

Aベストアンサー

1.この10年をキチンと見通して、計画通りに15倍という結果を出しているなら、まさにその方こそが真の投資家です。凄い腕前と思って間違いありませんよ。

2.真似して出来るものではありませんが、地道な研究が苦痛でない人なら、こういう長期投資に向いています。私にはちょっと難しいですね。

Q株の意味、そして株はどのようにして利益がでるの?

株をはじめようかなとか思うのですが、
知識をつけたいので株について教えて下さい。

基本的に株は、株式会社を支えているお金ぐらいの知識しか
ないのですが・・・
株ってどんな意味なのでしょうか?

また、株でもうける?といいますが、
どのようにもうけるのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

株式の意味、株での利益(値上がり益、配当等)については、ここの記述が参考になると思います。
http://www.daiwa.co.jp/ja/study/knowledge/stock01.html

また、大和証券の映像サービス内の「5分でわかる証券基礎講座」が、映像でわかりやすく証券を学べるのでお薦めです。
http://www.daiwatv.jp/study/kouza/study_main.html
この番組の、「証券投資をはじめよう」「株式を学ぼう」で大体のイメージがつかめると思います。

Qデイトレは、5年10年スパンで考えたときに 一時的な流行手法だった?

 Hanabi さんなどに代表されるデイトレ手法は、
5年10年スパンで考えたときに 一時的な流行手法だったということになると思います。

 バブルの頃もそれなりの売買手法があったと思いますが
今日まで残っているものは ほとんどないとおもいますが

 いかがでしょうか?

Aベストアンサー

彼の投資手法のスキャルピングは流行でもなんでもなく、世界中のあらゆる金融ディーラー、株式だけではなく為替、先物取引はこの手法ですよ、レバレッジが大きいデリバティブはスキャルピングでなくてはリスクが大きすぎて触れないでしょう、それで全世界の金融指標が動く中心的な手法だと思います。
しかし下げトレンドの時はデイトレがもてはやされ、上げトレンドになったら長期が美徳と言われ、証券会社やマスコミの安易な戦略に振り回されないようにした方がいいかも、まあイメージ的に長期は金持ちがゆったり、デイトレは貧乏人がセコセコといった印象が植え付けられてるのかな。

Q値がさ株、低位株の意味について

株を値がさ、低位で区別することの意味はあるのでしょうか。
過去のコメントを検索したところ、昔の額面均一の名残で今はあまり意味はなく、区別もあいまいというような回答がありました。
しかし現在でも株式ニュースやテレビのコメントで、値がさ株が物色されているだとかいうコメントを聞きます。
株式分割の可能性などを別とすれば、昨日今日の売買の中で値がさ株、低位株が買われるなどというコメントに対して投資家はどういう受けとめかたをすればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

ひとつの受け止め方として、日経平均225は、比較的に値がさ株の値動きに左右されやすいです。「値がさ株が物色されている」と聞けば、N225が堅調なのかなと受け止めます。

Qデイトレ銘柄じゃないでデイトレされてる方おられますか?

デイトレーダー失格者です。
デイトレ銘柄のリバがないです。
昨日、今日と張り切ってとれまが読んで、コロの朝読んでデイトレ銘柄をたくさん売買。9時45分までは少し良かったです。しかし5912日本橋と3532堀田産で死亡。だって下でゲットしてもリバないんです。(涙)今日みたいな日に取れる人すごいです。
わたしの底待ちデイトレではリバないと死亡します。
で、救いは、塩漬け候補で買った4319TAC6755でものすごく助かりました。あと富士通も。
新興はだめかもとかんじました。
で、質問。
急に噴いたりする俗にゆうデイトレ銘柄以外でデイトレされてる人おられますか?
その手法も少し教えてください。

#株価ってザラ場が閉まってる間に動くんですね。不思議です。

Aベストアンサー

今日はソフトバンク、三井松島、住友石炭で十分とれました。
全部買いです。堀田も前場買いで10円ぬかせていただいてます。
持ち越しは、ラ・アトレのSTOP安で買った5枚だけです。
ジャスダック平均は日経引け前下げた割りにさげてないように思っています。そろそろ個人は投げきったかなとも思っています。深追いはしませんが。
とれまが?とか読んだことありません。
手法というかリバはその銘柄が旬の間にしかしませんから、同じように動いた同じテーマの銘柄を一緒にみて、ひとつでも下がってきたら全部手放すようにしています。後追いできたものは次の日にはのらないとか、次の日の一番の銘柄にのるようにしています。
後場は戻すならソフトバンクだろうと、後場よりあたりで少し買い、買値から+40でいったん離し、最後の方向を確認してから買おうと思ったら大崩れしたので買いをやめました。

Q銀行が優先株を発行する意味

銀行が優先株を発行する意味は何でしょうか?
どんな利益があるんですか?

Aベストアンサー

優先株の発行は銀行に限ったことではありませんが、普通株式と違いいろいろなオプションが可能です。

普通株式で発行した場合、取得者は議決権を取得します。しかし、優先株式の場合は、議決権を付与しない場合が多いです。
というのは、優先株の取得者は一般に機関投資家(銀行・保険会社)となります。銀行は5%、保険会社は10%を超える議決権を有することが原則としてできませんので、議決権があると大量の優先株式の発行ができない事態となりますので、優先株による自己資本増強を行うことになります

Q2004年から デイトレ長者になったのは何人くらいですかね?

 私は、1億稼いだ人は だいたい 300人くらいいるのではないかと...

憶測です。

Aベストアンサー

第一生命経済研究所が総務省の家計調査や金融広報中央委員会の「家計の金融資産に関する世論調査」などから推計したところ、株式投資で四千万円以上の資産を築いた個人投資家は全体の約二%止まり。一億円以上になると三百三十三人に一人、〇・三%にすぎない。

だそうですが
何人がデイトレしてるんでしょうね

Q一人の社長が、2つの会社(A社とB社)を持っていて、A社が発行した株をB社が全て購入

一人の社長が、2つの会社(A社とB社)を持っていて、A社が発行した株をB社が全て購入し、A社の資金調達にB社が援助してあげることは違法ですか?A社とB社の社長は同じ人だけど・・・

Aベストアンサー

その営業が法で規制され、
そういった親子関係を禁止していない限り
合法ですが。

Qデイトレ規制と、今後の日経平均は、2010年に4万を超えるのか? について

最近、デイトレ規制というキーワードを耳にしますが、これは、デイトレードを禁止するという
意味でしょうか?
もし、ご存知でしたら、具体的に、どういった内容のもので、いつ頃から規制開始されるのかを教えて下さい。

あと、巷の雑誌で、2010年に日経平均は4万を
超えるといったものがありましたが、
個人的には、「果たして、そこまで、日本経済は
強いのか?」といった疑問がありますが、
どうなでしょ?

Aベストアンサー

ちょっと聞いた程度で不確かですが、デイトレ規制は、今認められている「サーフィントレード」を「差金決済」で縛りをかけるのではないかと思います。
あとは、定額制手数料をやめてしまうとか、方法はあります。何か、ご都合主義のような気がします。

日経平均4万円どころか、7万円というのも見たことあります。
、「果たして、そこまで、日本経済は強いのか?」と疑問に思ううちは、バブルではないでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報