デスクトップパソコンの(液晶でない)モニターをよく見ると、画面の上から1/4位のところと下から1/4位のところにごく薄く灰色(?)の横線が入っているように見えるのですがあれはなんでしょうか。最初不良品かと思ったのですが、どのモニターでもそのようなので。

A 回答 (3件)

アパーチャグリルや従来のシャドウマスクはブラウン管の全面ガラスのすぐ裏にあるみたいです。

それといろいろなページを見てみると「ダンパー線(の影)」という表現が多いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。何度も有り難うございました。

お礼日時:2001/11/11 20:08

気にしてしまうと目障りになるものですが、


モニタの構造上必要なものでモニタのひずみを矯正するために
なくてはならないものなんです。
これで正常なんだと思えば気にはならなくなるものですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有り難うございます。別に邪魔になっているわけではないんですが、ある日ふと気が付いて興味が湧いたもので・・・(^^;)。

お礼日時:2001/11/11 12:34

そのモニターはアパーチャグリルかトリニトロンタイプのモニターですよね。


電子銃からのビームを、縦方向にスリットの入ったすだれ状のマスク(アパーチャグリル)を通して、蛍光体に当てているのですが、このすだれが左右にぶれないようにを支えるダンパー線と呼ばれる線があります。これが答えです。

この回答への補足

早速の御回答有り難うございます。専門的なことはよくわからないのですが、そのアパーチャグリルとダンパー線は電子銃に近い方(画面から遠く)にあるんでしょうか、それとも画面のすぐ裏にあるんでしょうか?横線はダンパー線の電子線による投影を見ている、という理解でよろしいんですよね。それとも画面のすぐ裏にあって、室内光で画面のガラス越しに線を直接見ているということでしょうか?

補足日時:2001/11/11 12:19
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報