在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

私はファイナンスの領域はまったく無知なのですが、お客様から「最近、銀行や証券会社それぞれが国債を扱っているが、どんな違いがあるのか教えて欲しい」と尋ねられました。
そもそも、銀行と証券会社で取り扱える国債の種類が違うのか、違うとしたらどのように違うのか、どちらがより得かなど教えていただけると幸いです。
(基本的な内容で申し訳ございません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

皆さんのおっしゃるとおり商品は同じです。



販売会社としての違いをあげると、
(1)口座管理料を取られるところとそうでないところがある
(2)個人向け国債の割り当て(仕入れ)量が違う
(3)社債や外債も将来的に検討するなら証券会社の方が種類も豊富で売値と買値の差も小さい(実質的な手数料が安い)

(1)、(2)は銀行と証券というよりも、個々の金融機関によって異なります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございました。実質的な違いがよくわかりました。
大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/25 02:48

銀行業と証券業には未だ垣根があります。

ただし、徐々に垣根が低くなってきており、銀行が証券業に進出することが多くなりました。

たとえば、国債の取り扱いで手数料が稼げるという重いが銀行にあります。

キャンペーン時には、ギフトカードをもらえることもあります。

ご自分なりのルールを決めて使いやすいところを2社選び比較されてはどうでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。なるほど、銀行なりの狙いがあってのことだったんですね。細かな特典については詳細な検討が必要そうですね。調べる方向が明確になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/25 02:47

最初に言っておきますが、国債は財務省が発行するもので、銀行や証券会社は販売窓口(買いたい人にとって)です。


個人で国債を購入したい場合、銀行や証券会社は同じものを取扱っている場合もあるし、そうでない場合もあるという程度のことです。同じ国債を扱っているなら、どこで買っても利率や償還期間は同じです。

大きく分けて、利付き国債、個人向け国債です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。おっしゃるとおり、財務省が発行しているものなので、差はないのでは?という疑いがありました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/25 02:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人向け国債はどこで買うのがよいですか

初めて個人向け国債を買う予定なのですが,
どこで買うのが良いでしょうか?
現在,地方銀行の口座しか持っていません。
証券会社では,キャンペーン(商品券)をやっていますが,解約する時などで何か手数料とかをとるのでしょうか?
証券会社は敷居が高そうで入ったことすらありません。
銀行と証券会社の違いもよくわかりません。
銀行はあんまりキャンペーンとかやってないし・・。
あと,ネット利用とかってのも,便利そうなのですが,何かどこかで手数料とかとられそうなのですが。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

この秋、冬と個人向け国債が銀行、証券会社で販売されています。各社販売競争をしているようで、キャンペーンをしていて、購入金額に応じて、ギフトカードが貰えるようにしています。
 私はこのギフトカードに魅せられて、大和証券で「国債200万円」を購入しました。大和証券の個人向け国債キャンペーンの景品は他の銀行や証券会社と比べると、かなりよいです。200万円購入すると、5000円のギフトカードが貰えるはずでした。しかしギフトカード5000円は送られてきませんでした。問い合わせたところ、「キャンペーン中に購入されたけど、条件があっていない」との返事でした。何か騙された感じでした。後から募集要項をよくよく読み直してみると、細かい点が違っていたようです。ネットで購入したから、誰も指摘してくれませんでした。
 やはり銀行に行って、窓口で説明を受けて購入するのが一番確実だと思います。地方銀行でも個人向け国債は販売しています。
 証券会社のカスタマーセンタに電話して、「訴えるなら、訴えてください」という態度に、証券会社に正体を見たような気がしました。安全を取るなら、証券会社で国債を買ってはいけないと思いました。

この秋、冬と個人向け国債が銀行、証券会社で販売されています。各社販売競争をしているようで、キャンペーンをしていて、購入金額に応じて、ギフトカードが貰えるようにしています。
 私はこのギフトカードに魅せられて、大和証券で「国債200万円」を購入しました。大和証券の個人向け国債キャンペーンの景品は他の銀行や証券会社と比べると、かなりよいです。200万円購入すると、5000円のギフトカードが貰えるはずでした。しかしギフトカード5000円は送られてきませんでした。問い合わせたとこ...続きを読む

Q定期預金か個人向け国債か…どちらを選びますか?

300万円で10年変動の個人向け国債を購入するか、ネット銀行等の高金利の
定期預金にするかで悩んでいます。
みなさんならどちらを選ぶか?という事と、
定期預金ならどこの銀行のどの商品がおすすめ、等
ご意見をお聞きしたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どちらでもOKですが、基本的なところから押さえてゆけば、答えが決まってくると思います。


●安全資産かそうでないのか?

個人向け国債も定期預金も、安全資産に位置づけられます。国よりも銀行のほうが信頼度は低いですが、預金の場合は1000万円までの元本と利子が保証されますので、ともに安全資産です。


●投資か貯蓄か?

定期預金は絶対に元本割れが無いので、貯蓄です。それに対して個人向け国債10年物は、国が破たんすれば元本割れしますので投資という位置づけです。ただし、一般銀行より国家のほうが格付けが高いので、普通は国債のほうが安全という認識です。


●中途換金は?

定期預金はいつでも換金できますが、個人向け国債10年物は、購入から1年間は解約できません。


●預け入れ期間はどうする?

10年間預け入れる時、国債は0.4%ですが、ネット定期にすればもっと高い金利のものもありますので、単純比較では銀行預金のほうが有利です。(URL参照)


●インフレになったらどうする?

銀行預金ほどインフレに弱いものはありません。かりにアベノミクスで、2%のインフレに見舞われたとすると、銀行預金の金利は高くても0.5%程度ですから、差し引き1.5%は実質的に大損です(10年間、金利は変更できない)。が、個人向け国債10年物は半年ごとに金利が見直され、インフレ時には圧倒的に10年物国債が有利です。


以上が、どちらが有利なのかを判断する材料です。

個人的には、満期1年程度の定期預金に入れて、満期が到来したらその都度、一番有利な金利を提示している銀行に乗り換えてゆく方法がメリット大かと思います。

ただし、それが面倒な場合は、1年以内の中途解約が絶対にないと言うならば、個人向け国債10年物のほうがめんどくささがなく、良いと思っています。

参考URL:http://bank-deposits.net/

どちらでもOKですが、基本的なところから押さえてゆけば、答えが決まってくると思います。


●安全資産かそうでないのか?

個人向け国債も定期預金も、安全資産に位置づけられます。国よりも銀行のほうが信頼度は低いですが、預金の場合は1000万円までの元本と利子が保証されますので、ともに安全資産です。


●投資か貯蓄か?

定期預金は絶対に元本割れが無いので、貯蓄です。それに対して個人向け国債10年物は、国が破たんすれば元本割れしますので投資という位置づけです。ただし、一般銀行より国家のほうが...続きを読む

Q国債販売する証券会社のメリットって?

国債を販売している証券会社を調べていると、100万円購入で1000円の商品券をくれるところとこがあります。中には300万円以上購入すれば100万円毎に3000円の商品券をくれるところもあるようです。国債の販売って手数料は無料だし、販売する証券会社にとってメリットがないように思えるのですが、なぜ商品券まで出して販売しているのでしょうか?(会社として利益が出るのでしょうか?)

Aベストアンサー

金融機関は、債券を販売する際に、販売手数料を発行者から貰います。国債の場合だと額面1万円につき50円が販売手数料です。

Q株と証券と債券の違いを教えてください。

金融について勉強していくと株と証券と債券がごっちゃになってよくわからなくなってしまいました。
金融に詳しい方どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 株式(株)というのは,要するに株式会社の経営権を小口に分けて証券化したものです。株式を買うと,その会社の株主総会で議決権を行使できる一方,会社に対し株式に投資したお金の返還を請求することは基本的にできません。
 株式を現金に変えるには市場で売却するしかありませんが,証券市場における株価は様々な要因で変動しますので,投資したお金が戻ってくる保障はありません。

 債券というのは,会社が社債を発行して資金調達を行う際,会社に出したお金の返還請求権等を証券化したものです。債券のうち,会社が発行したものを社債,国が発行したものを国債,地方公共団体が発行したものを公債と呼びます。
 債券は,満期が到来すれば発行者から額面額が償還されるので,株式に比べ投資額が元本割れを起こす可能性は少ないです。ただし,満期前に債券を現金化するには,原則として市場で売却する必要があり(個人向け国債は例外),そのときに市場の金利水準が上昇していると,従来発行されていた債券の市場価格が下落し損失を被る可能性があります。また,発行者が倒産や財政破綻に陥った場合にも,満期に償還を受けられない可能性があります。

 証券は,株式,債券やその他様々なものを含む広い概念です。「証券とは何か」という問題については,民法や商法の学説でも議論が錯綜している難しい問題なので,深く言及することは避けます。

 株式(株)というのは,要するに株式会社の経営権を小口に分けて証券化したものです。株式を買うと,その会社の株主総会で議決権を行使できる一方,会社に対し株式に投資したお金の返還を請求することは基本的にできません。
 株式を現金に変えるには市場で売却するしかありませんが,証券市場における株価は様々な要因で変動しますので,投資したお金が戻ってくる保障はありません。

 債券というのは,会社が社債を発行して資金調達を行う際,会社に出したお金の返還請求権等を証券化したものです。債券のう...続きを読む

Q金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか?

金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??

この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?教えて下さい。

後、下のようなケースが理解できません。よければこちらも教えて下さい。
下にある金利が何を指すのかも教えて下さい。

【Q】
2005年1月1日に、表面利率1%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。
あなたは、それを100万円で購入します。
その後金利が上昇し、
2006年1月1日に、表面利率2%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。
さて、あなたの持っている2005年債は一体いくらで売却できるでしょうか?
大切なのは、答えの絶対値ではなく、その算出の仕方にあります。
だから答えを先に書いてしまいましょう。およそ918,378円です。
金利が上昇した結果、債券価格は下落したとこになります。
その理屈と計算方法を答えてください。



よろしくお願いします^-^

Aベストアンサー

証券マンです。このような質問をよくお客様から受けます。だいたいの場合、疑問の理由は「金利」「利率」「利回り」の意味合いを把握されていないことから来るようです。

>この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?
↑一般的には長期金利や短期金利、公定歩合などでしょう。

>金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??
↑理解しやすくするためにものすごく簡略化して書きます。
今の公定歩合が0.5%とします。利率が0.5%だと並と考えられる時代とします。ところが明日から公定歩合を5%に引き上げになるとします。すると明日以降に発行される債券は利率5%が並になる、と考えれば、今日までに発行されていた0.5%の債券を売却して明日以後発行になる5%の債券を求める動きが出るでしょう。
したがって、「金利が上昇すると、(今までの)債券は売られて価格が下落」します。金利下落時は逆です。

>【Q】
利率1%、残存9年の債券がある。今の長期金利は2%である。
これが50円ならあなた買いますか?普通買いますよね。なぜ? だって9年で値上がり分の50円と利息9年分9円の合計59円が入るから。50円の投資で9年かけて59円手に入るんだから。すごい効率ですよね。
じゃ60円なら買い?80円なら?95円なら?
これの損益分岐点を求めたものが回答です。利回り計算をすればいいんです。

〔{1+(100-x)/9}/x〕*100 =2
参考URL(最終利回り)をご覧ください。

この式の分子に来ているのは、結局「今後1年あたりどれだけの収入があるか」ってことです。
(毎年決まった利息)プラス(償還までの差益・差損の1年当たり分の合計)ですから。
(それをいくらの投資によって得られるか)が分母(購入価格)です。

参考URL:http://www.daiwa.co.jp/ja/study/knowledge/bond02.html

証券マンです。このような質問をよくお客様から受けます。だいたいの場合、疑問の理由は「金利」「利率」「利回り」の意味合いを把握されていないことから来るようです。

>この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?
↑一般的には長期金利や短期金利、公定歩合などでしょう。

>金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??
↑理解しやすくするためにものすごく簡略化して書きます。
今の公定歩合が0.5%とします。利率が0.5%だと並と考えられる時代とします。ところが明日から公定歩合を5...続きを読む


人気Q&Aランキング