5年前にストレス性の十二指腸潰瘍と診断されました。
薬を、痛みが無くなったら飲まない…という適当なカンジだったので
いまだ、完治していないのです。

その後も、1年に1,2回ほど再発・・・というかストレスがたまると痛み出して、
その都度医者にいって、同じ薬を(ガスターとガスモチン)を処方してもらい
飲んでいます。

最近、ストレスがあまりにも多く、前よりも圧倒的に痛みが強いのですが
(痛みだけではなく、吐き気もします。実際に吐く事はないのですが)
胃カメラが怖くて、どうしても飲めません。医者も、「次痛みが出たらその時は
カメラ飲んでもらう」といっていましたし。
でも、初めて潰瘍と診断された時に飲んだカメラの印象が強くて…
(胃液が出るまで吐いてしまいました)「嘔吐反応」?とかいうのが
極端に強いらしいんです、私…。

胃カメラ以外にいい検査方法はないものでしょうか?
胃カメラより優しくて、バリウムより確実にわかる方法…
「そんなもんあるかー」といわずに、どなたかいいアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ストレス性の十二指腸潰瘍とは何で診断されたのでしょうか?


バリウムや胃カメラを飲んでの診断?触診で何となく?
私もストレスがあって腹部膨満感が消えず、先日胃カメラを受けましたが胃は綺麗なものでしたよ。原因は不安神経症でした。
明確にさせたいなら胃カメラの方がいいと思います。
最近では鼻からの胃カメラもありますから比較的楽に受けられるようです。(注射とかしないでやってくれるトコもあります)
ただ、鼻炎等あると口から飲むより辛い!!(鼻が痛くなります)
花粉症等で鼻に炎症を起こしていたら時期を外した方がいいですね。
    • good
    • 0

ピロリ菌というのはヘリコバクターピロリという菌で、胃潰瘍等の人には高率に見つかります。

この菌を除菌することによって潰瘍再発は明らかに抑制されます。必ず除菌しなくてはいけないかどうかはまた病院の先生とご相談ください。ただひとついえるのは、ピロリ菌だけが原因ではないということです。
町医者はだめかとのことでしたが、やはり開業されても勉強熱心な方と、そうでない方がいるように、大きな病院でもあんまりいけてない医者もいます。ただ、大きな病院のほうが検査などはしやすいので、病気の種類にあわせた選択が必要なのではないでしょうか。
    • good
    • 0

若い人は特に嘔吐の反射が強く、喉を痛めることがあるので、事前に吐き気が強いことが解っていれば、精神安定剤等の前処置薬を投与します。


カメラの上手い下手もありますが、体質的な部分の方が大きいので、検査をするお医者さんに、事前にその旨を告げて、少しボーッとさせてもらうと良いと思います。
ただし、完全に寝てしまうのは、吐物を誤嚥したりするので危険ですからやめた方がよいでしょう。
    • good
    • 0

私がいつも(年に一度位)胃カメラをごっくん


している所はすごく楽チンです!!!(神戸市)
私も職場の人に紹介してもらったんですが
何でも患者の苦痛をできるだけ取り除く
努力、研究をなさっているお医者様らしくて
胃カメラの前に精神安定剤の注射をしてくれます。
これが本当によく効くんです。ぐっすり爆睡です。
皆、冗談だと言いますが、本当に気づけば終わった後
なんです。半日ほどかかりますが、全く苦痛なし!!
バリウムさえも苦痛に思っていた私でしたが
そこの胃カメラならいくらでも飲んじゃう!!という
感じです。(笑)本当です。
どちらにお住まいかがわかりませんが、お近くに
そのようなお医者様がいらっしゃったらいいですね。
    • good
    • 0

胃カメラは確かに下手な医師がすると苦痛です。

胃カメラの上手な医師を探すのもひとつの手だと思います。それ以外の方法としては、「ドルミカム」という前投薬を使ってもらうのが良いと思います、。検査中ずっと眠っていて苦痛知らずです。副作用が出ることもほとんどなく大きい病院では、頼めば使ってくれると思います。もしだめだったら、「ソセゴン」という前投薬もお勧めです。これもで、眠れる人もいるし、だめでも、緊張をほぐし意識がボーっとなります。其のとき、ついでにピロリ菌の検査もしてもらったらどうでしょう。ピロリ菌の除去が保険適用になったことだし。お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます!

なるほど、カメラを飲むときにずっと眠っていられるのなら苦痛ではないですよね
ただ、私の場合、普段から頭痛薬や喘息治療薬などを常用しているせいか
歯医者でも麻酔が効きにくく、以前足を手術した時も部分麻酔がそーとー効かなかった覚えがあります。そんな私でも大丈夫なんでしょうか(笑)
麻酔とは別のものなのでしょうかね。

そして、もう一つ教えてやってください。ぴろり菌とはなんでしょうか?
胃腸科の先生は、そんな菌の名前1度も出したことなかったのですが・・・
胃や十二指腸潰瘍の原因菌なのでしょうか?

やっぱり、町医者ではなく大きい病院行ったほうがいいんですかねー。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 消化性潰瘍・胃・十二指腸潰瘍のまとめページ

    胃・十二指腸潰瘍とはどんな病気か  胃酸の影響を受けて潰瘍を形成するものを総称して消化性潰瘍(しょうかせいかいよう)と呼んでいます。消化性潰瘍の代表は、胃潰瘍と十二指腸潰瘍です。  胃潰瘍は、40歳以降の人に多くみられるのに対し、十二指腸潰瘍は10〜20代の若年者に多くみられます。十二指腸潰瘍の患者さんは、過酸症(かさんしょう)であることが圧倒的に多いのですが、胃潰瘍の患者さんは、胃酸の分泌は正常かやや少...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃カメラが飲めない。

2ヶ月ほど前から吐き気があり2回胃カメラを飲んだのですが、嘔吐反射がひどくて2回とも飲めませんでした。

鎮静剤も使用てもらったのですがだめでした、何かいい方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

待ってましたのご質問です。
私もカメラが超大嫌い。そのひどさや通っている総合病院の中では有名です。
 私は持病の肝臓病から食道や胃に静脈瘤ができまして、検査するのも治療するのもすべてカメラです。
一度はざしたりしてしまうと一回の入院で7,8回のカメラを飲むこともありました。
まあ昔に比べて治療もカメラでできるようになり飛躍的に救命率、予防ともあがったわけでありますが、
カメラができたころのやつは鉄パイプにレンズがついていたようです。
どうして飲むのやらと思いますが、昔に比べてカメラもずいぶん細くなりましたし、鼻から飲むタイプの検査も始まりました。
私も前述のとおり涙ちょちょぎれで手足を押さえつけながらやりつづけましたが、おかげさまで最近は落ち着き定期的なカメラの検査のみになってます。
もっとも私の親父はこの病気で昔他界していますが今のような治療法がでていれば長生きをしたと思います。
その私も親父の年をこえ今なんとかやってるのはやはり医学の飛躍的な進歩ではないのかと改めて思います。
話がそれましたが、苦しいのは生きている証拠です。
特に若い方ほど嚥下の反射が大きいので大変です。
意外とご年配の方は簡単に済む方が多いです。
患者の臨み方としては楽な服装。呼吸を整える。大きくゆっくり息をする。
力を入れない(といわれてもはいっちゃうんですがね)
それと泣くための大きなタオルを持っていく。
下手に暴れると内壁を傷つけ大事になることもあります。実は私も大暴れしてDrに血をぶっかけたこともあります・・・。
出血をとめるSBチューブというものもありましてこれは鼻からチューブをいれて先端についている風船を膨らめて圧迫止血をするもの。
その苦しさはずっとカメラを入れっぱなしのような感じでそれだけで体力がなくなりました。
後は確かにDrの技術もあります。
うまいDrは患者に合わせてチューブを進めます。
どうしてもなら全身麻酔でやる検査もありますが合併症やリスクがありますのでDrと相談してみてください。
最後に”のどもとすぎれば痛さ忘れる・・・。”

待ってましたのご質問です。
私もカメラが超大嫌い。そのひどさや通っている総合病院の中では有名です。
 私は持病の肝臓病から食道や胃に静脈瘤ができまして、検査するのも治療するのもすべてカメラです。
一度はざしたりしてしまうと一回の入院で7,8回のカメラを飲むこともありました。
まあ昔に比べて治療もカメラでできるようになり飛躍的に救命率、予防ともあがったわけでありますが、
カメラができたころのやつは鉄パイプにレンズがついていたようです。
どうして飲むのやらと思いますが、昔に比...続きを読む

Q胃カメラのコツ

回数的には過去に4~5回程胃カメラの経験があるのですが、
そのいずれも上手くいった験しがありません。
激しい苦痛と疲労とで、毎回検査後にはお腹は痛いし、声もロクに出ない状態になってしまいます。
初めに必ず今までの状態と、不安を訴えるのですが、どの先生方も経験者と知ると、口をそろえて「じゃあ大丈夫だ」と・…結果は毎回同じなのですが。
何か上手い説明と、受ける側のコツ等はあるのでしょうか?

ちなみに、飲む時も辛いですが、飲んでからの胃の反射の方が激しくて、検査中は嘔吐(胃液しか出ませんが)しまくりです。スコープをちょっとでも進退するだけで息も出来ないほど嘔吐感が連続するので、落ち着くまでに時間が掛かり検査も時間が掛かってしまいます。既に胃までスコープが到達していても、スコープが動いて食道の粘膜を擦るだけで、ホゲェッ、ホゲェッ、ホゲェッとなってしまうのです。

終われば、「緊張しているから」「若いから」だと言われるのですが、自分的には緊張している自覚が無い上に、若さは既に遠き過去です・・・・・・(^_^;)

他の経験者の方にコツ等あれば助言お願い致します。

回数的には過去に4~5回程胃カメラの経験があるのですが、
そのいずれも上手くいった験しがありません。
激しい苦痛と疲労とで、毎回検査後にはお腹は痛いし、声もロクに出ない状態になってしまいます。
初めに必ず今までの状態と、不安を訴えるのですが、どの先生方も経験者と知ると、口をそろえて「じゃあ大丈夫だ」と・…結果は毎回同じなのですが。
何か上手い説明と、受ける側のコツ等はあるのでしょうか?

ちなみに、飲む時も辛いですが、飲んでからの胃の反射の方が激しくて、検査中は嘔吐(胃液しか...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
検査の病院は選べるのでしょうか?
病院によって経験や検査の手法も違いがあります。
例えば横になって検査する、仰向けで検査するなど・・・

欧米では鼻から入れる方が苦痛が少ないからと、一般になってるようです。この場合は嘔吐感は無いみたいです。
麻酔(本当は精神安定剤)もかけるところと使わないところがあるようです。
病院を選べるのであればそういったところを調べてから行かれるといいですね。
私は自分の胃の中をモニターで見ようと思っていたのに、いつのまにか終わっていました。
うとうとしていたみたいです。
そういったところは、終わったあと少し寝かせてくれる専用の部屋が用意されています。
ちょっぴり寝不足で行くと薬の利きも良い?なんて、寝不足気味の私は自分で納得していました。

それから、胃の中で物が動く感覚は誰でもありますので、自分だけ・・・とか自分は特に・・・と思わないほうが良いです。
「X線よりは身体に悪くないから進んで選択している検査方法だ!」などと
積極的な考え方が出きるといいのですが。

Q胃カメラ。怖いです。

今度胃カメラをのむことになりました。
麻酔は喉だけの麻酔で吐いてしまったり
息苦しくなったりして検査が中止されないか
とても不安です。
息苦しくならないためになにかアドバイスがありましたら
お願いします。

Aベストアンサー

まず喉の麻酔の為に口の中に麻酔液を含むのですが、これをある程度喉の奥まで
行き渡らせるのが良いようですが、これが人によっては難しいようです。
時間としては3分程度口に含むのでその間頑張ってみてください。
1分過ぎた頃から舌の奥が痺れる感覚がして次第に喉も感覚が鈍くなってくるはずです。

時間が来たら麻酔液をはき出すのですが、この時痺れてうまくはき出せない事があります。
(赤ちゃんみたいによだれが流れることも...(^_^; )

胃カメラを飲み込むときには「吐くかも」等思わず、医師の指示に従えばそれほど
キツイ物ではありませんし、先端が喉を過ぎればそうまで苦になりません。

診察が終わった後もしばらくは食べ物や飲み物を口にしないで下さい。
麻酔が良く効いた人はうまく飲み込めずむせる事があります。

Q胃カメラの時の喉にするゼリー状の麻酔

今度、胃カメラをやるのですが、去年やった時に検査前に喉にするゼリー状の麻酔みたいなのが上手く出来ませんでした。
歯医者に行った時に喉に水が行かないように舌で止めるみたいにしてしまったせいか、あまり効き目もなく嘔吐がひどかったです。
このゼリー状の麻酔を上手くやる方法などありますか?
それとも鎮静剤があまり効いてなかったんでしょうか?
そうなると今回の胃カメラもまた苦しい思いをしないと駄目なんでしょうか?
他の人はみんな寝ちゃってる感じでやったと思います。

Aベストアンサー

うがいをする時みたいに、思いっきり咽喉の奥に溜めるのです。
オエッ、としてもただただ我慢です。
と言うより、ここで、オエッ、としなければ、麻酔の効き目が良くないのかもしれません。

最近は、鼻から入れる胃カメラも多いですよね。
その時は、鼻から麻酔をスプレーするだけだそうですから、ずっと楽らしいです。

ただ、胃カメラのレンズ部分が、鼻から入れるタイプだと小さいので、検査するお医者様からすると、従来の、口から入れるタイプの方が、検査しやすいそうです。

どうぞ、お大事になさってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報