イエスキリストは、人種で言うと、
白人、黄色人種、黒人のいずれですか。
また、ヨーロッパ人、アジア人、アフリカ人のいずれでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

ユダヤ人です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただき、ありがとうございます。
ユダヤ人ということはわかりましたが、
ユダヤ人は、白人ですか?
またヨーロッパ人ですか?

お礼日時:2005/09/29 23:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイエス・キリストは何だったのか

イエス・キリストが何であったかについてはいろいろなことが言われていて定かではありませんが、およそ次のうちの一つに当てはまるのではないでしょうか。

1.イエス・キリストは神であった。
2.イエス・キリストは神ではなく、神の子であった。
3.イエス・キリストは神でも、神の子でもなくただの人間であった。
4.イエス・キリストはただの人間ではなく、正真正銘のペテン師であった。

結局、イエス・キリストはどれに最も近いですか。

Aベストアンサー

「聖書」ってさ、そもそもの語源が「本」だよね。
いろんな人が書いた手紙やら詩なんかの文書を適当に切り貼りして一冊の本にまとめたものだよね。
それを宗教宣伝の道具に使ってるだけだよね。
まちがってないよね?

で、その本にイエスキリストが「神」であるとか、「神の子」であるとか書いてあったとしてそれがなんなのよ?

わしは、イエスキリストがペテン師だったかどうかは知らない。
イエスキリストを教祖に仕立てて宗教活動している者はペテン師だと思う。

Q黒人と白人の人種差別について

アフリカ系アメリカ人の女性について調べているのですが、黒人女性が人種差別だけでなく、女性だからといったジェンダー差別も受けていたことについて、疑問に思ったのですが、白人女性に対するそういったジェンダー差別はあまり酷くなかったのでしょうか?比較したく探していますがいいサイトが見つかりません。どんな些細な事でもいいので、教えていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ジェンダー差別というのかわかりませんけど、白人女性に対する性差別はあったようですよ。性差別というか、役割の違いというか。
「こんな場には女性は出てこないものだ」というのは。

こういうことを言うのは好きではありませんが、社会的な立場の強さは、

白人男性>白人女性>有色人男性>有色人女性

という順番だろうと思います。今もある程度はこの傾向があるでしょう。
区別と差別は違うし、男性と女性が全く同じように生きることが良いとも限らないので、そのへんはいろいろな考え方があるし、簡単にどうとは言えないと思いますけれど。

有色人の中で順番があるのかどうか知りませんが、白人について。
米国においては、白人の中でもWASP(ワスプ:ホワイト・アングロソン・プロテスタント)が主流と言われております。
アメリカ大統領はWASPの男性ばっかりです。ケネディさんはアイルランド系カトリックの出身でしたけど。
大統領にはなっていないけれど、ユダヤ系の人も力を持っているようです。


近頃思うのは、カナダってどうなのかな?ということです。
けっこう多民族らしいんですけど、人種差別は無いのかな。米国のようには差別は無いらしいのですが(昔はイギリス系の人が主流だったろうけど)。
オーストラリアはかつては白豪主義でしたが、最近はそうではない。
実際にどの程度どうなのかは知らないのですが。
英国はどうなのか??
(ロンドンなんか歩いていると非白人は多いのですが、人数が多いのと立場の強弱は違うから見た目では分からない)

合衆国の人種問題話題は今も盛んです。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-22,GGLD:ja&q=%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%80%80%e4%ba%ba%e7%a8%ae%e5%95%8f%e9%a1%8c

ジェンダー差別というのかわかりませんけど、白人女性に対する性差別はあったようですよ。性差別というか、役割の違いというか。
「こんな場には女性は出てこないものだ」というのは。

こういうことを言うのは好きではありませんが、社会的な立場の強さは、

白人男性>白人女性>有色人男性>有色人女性

という順番だろうと思います。今もある程度はこの傾向があるでしょう。
区別と差別は違うし、男性と女性が全く同じように生きることが良いとも限らないので、そのへんはいろいろな考え方があるし、...続きを読む

Qイエス・キリストはなぜ二千年も記憶されているのか

イエス・キリストはなぜ二千年間も記憶されているのでしょうか。

エジプトのピラミッドを造ったクフ王とイエス・キリストと、
どちらが将来に長く記憶されるでしょうか。

Aベストアンサー

イエス・キリストはなぜ二千年間も記憶されているのでしょうか。
 ↑
キリスト教の布教に成功したからです。
マネジメントの勝利。


エジプトのピラミッドを造ったクフ王とイエス・キリストと、
どちらが将来に長く記憶されるでしょうか。
 ↑
キリストだと思います。
何と言っても、キリスト教文化圏が世界を席巻
していますから。

Q白人美女のメーテルと、アジア人種の鉄郎の関係って、

ありえますでしょうか?
日本人の妄想&願望ですよね?

Aベストアンサー

そうですね。
日本人の妄想と願望と言うのは、西洋主義の偏向教育に染まった結果なので、その通りです。

日本人は、古代ローマ時代より、世界は白人中心で回っていたと本気で思っている人が多いですが、それがまさに西洋主義の偏向教育に毒されている結果です。(世界史でヨーロッパが台頭したのは、大英帝国から。それ以前は、古代からずっと中東が世界の中心でした。)



その西洋至上主義の偏向教育のため、「西洋は優れている」と言うステレオタイプを日本人に植えつけました。そのため、日本の漫画やアニメの主人公かヒロイン、ライバルなどの重要人物には必ず西洋的な風貌の人物が描かれます(世界観にもよるので例外は多い)

ただ、一点気をつけて見なければならない点もあります。



それは、作品制作上の都合です。



キャラクターを考える上で、対比が重要に成ります。主人公が日本人的なら、ライバルは正反対の風貌した方が、作品が映えるのです。

よって、主人公が日本人的な風貌なら、ライバルは西洋的な風貌になります。

メーテルは「人間離れしたヒロイン」をコンセプトにしています。そして、鉄郎は「大衆」をコンセプトにした風貌です。そのため、メーテルは鉄郎と浮世離れした風貌の必要があります。

鉄郎が日本人的なら、メーテルが西洋人的になるのはその対比の関係です。
逆に、鉄郎が金髪白肌なら、メーテルは大和ナデシコ的な風貌のほうが、作品が映えるでしょう。



ただ、「正反対の理屈は分かったけど、何故西洋ばかり?正反対でも黒人やヒスパニックなど沢山考えられる」と言うご指摘はごもっとも。それは先に言った、日本人の西洋至上主義の偏向教育の影響です。






ps
メーテルと言う「白人女性の願望」と言う意味では、たぶんそんな意味はありません。

不潔な話で申し訳ありませんが、その根拠にAV動画があげられます。

AV動画の作品比率を見ると、白人は少数派で、大半は日本人か、白人より人気なのが韓国系AVです(はっきり言ってウザイです)

もし日本人が白人に対して、妄想や願望が強ければ、AV動画の白人の人気はすさまじくなるんじゃないかと思いますが、一部では人気はありますが主流とは言えません。

なので、「日本人の、白人女性に対する願望や妄想」はあまりないでしょう。
ただ、私は白人モノのAVが一番好きです。

そうですね。
日本人の妄想と願望と言うのは、西洋主義の偏向教育に染まった結果なので、その通りです。

日本人は、古代ローマ時代より、世界は白人中心で回っていたと本気で思っている人が多いですが、それがまさに西洋主義の偏向教育に毒されている結果です。(世界史でヨーロッパが台頭したのは、大英帝国から。それ以前は、古代からずっと中東が世界の中心でした。)



その西洋至上主義の偏向教育のため、「西洋は優れている」と言うステレオタイプを日本人に植えつけました。そのため、日本の漫画やアニメ...続きを読む

Qイエス・キリストの系図

イエス・キリストの系図
日本の古典や旧約聖書のユダヤ人には系図が
あり、非常に人間的に出来ていますが、
新約聖書のイエス・キリストには処女マリアから
産まれて系図がありません。なぜでしょうか?

Aベストアンサー

母はマリアですが、父(厳密には神=イエス=聖霊(三位一体)なので父ではないですが…)は世界を作った創造主である神なので父方の祖先はありません。
また、子どもを作って子孫が現在もいるという映画もありましたが、バチカンやプロテスタントの各教団はそのことについては認めていませんので、系譜はイエスで終わることになります。

Q日本、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、アジア

日本、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、アジア

それぞれ優れいている/欠けてる もの/こと 
はなんでしょうか。

Aベストアンサー

日本 長所……他民族との関わりの少なさ、開墾可能な土地の少なさのため、
       限られた状況下で、より効率的な手法を編み出す技術に長ける。
       台風や地震など、一過性の災害が多いため、立ち直りが早い
   短所……価値観の異なる人との関わりが少なかったため、交渉・外交が不得手。
       水資源を大人数で共有する稲作が主流だったため、開拓精神が希薄

アメリカ 長所……歴史が浅いため、自らが歴史を作っていくのだ、という野心に満ちている。
         多様な人種・宗教・価値観が混在しているため、
         それらをまとめるための法律、価値観を論理化するための科学の発展が得意。
         もともと、移民が建国した国なので、開拓精神豊富
     短所……開拓精神豊富であるがゆえに、内輪もめが起こりやすい。
         外交・商売が上手であるために、他国民から嫌われやすい。

ヨーロッパ 長所……他地域に比べ、痩せた土地が多いため、
          自然を支配するための科学・学問などへの関心が高い。
          侵略・疫病など、抵抗しなければ民族が絶滅しかねない危機に瀕することが、
          多かったため、危機意識が高い。
      短所……自然を支配することに執着しすぎたため、
          自然林のほとんどを伐採してしまっている。
          侵略を繰り返してきたため、民族間の差別意識が高い

アジア、アフリカについては思いつきません。
以上、すべてわたくしの独断と偏見です

日本 長所……他民族との関わりの少なさ、開墾可能な土地の少なさのため、
       限られた状況下で、より効率的な手法を編み出す技術に長ける。
       台風や地震など、一過性の災害が多いため、立ち直りが早い
   短所……価値観の異なる人との関わりが少なかったため、交渉・外交が不得手。
       水資源を大人数で共有する稲作が主流だったため、開拓精神が希薄

アメリカ 長所……歴史が浅いため、自らが歴史を作っていくのだ、という野心に満ちている。
         多様な人種...続きを読む

Qイエス・キリストって、今、何してる?

イエス・キリストは、今、どういう状態なのでしょう?これから先、どうかなるのでしょうか?それと、イエス・キリストが死んだ意味は何ですか?
カトリックとプロテスタント、それぞれの解釈を知りたいです。
どれか一つでも構いませんので、回答をお願い致します。

Aベストアンサー

(1)もし神とイエスが同じなら神の右の座に座ることはないでしょう。
(2)
さあどうなっているのでしょうね。神様だけがご存知でしょう

Q大航海時代、ヨーロッパがアジアやアフリカに進出したことと、アメリカに進

大航海時代、ヨーロッパがアジアやアフリカに進出したことと、アメリカに進出したことにはどんな共通点があったのでしょうか??
教えて下さい!

Aベストアンサー

共通点は植民地政策とキリスト教の布教活動。
相違点はアメリカが独立戦争を起こして早々に独立してしまったこと。
アジア、アフリカの植民地は第二次世界大戦後に独立しています。
これもアジアは日本が進駐したせいで現地の人達に独立心が芽生えてしまったからなんですが。
おかげでヨーロッパ諸国及びアメリカは帝国主義(植民地政策)を変換せざるをえませんでした。


もしこの質問が学校の課題だとしたらここの利用規定違反ですよ。

Q阿弥陀仏とイエス・キリストの救い

阿弥陀仏とイエス・キリストの救いは、どこが違うのでしょうか?

Aベストアンサー

あるオーストラリアの熱心な青年が仏教の深遠さを勉強しようと日本へ来た。
たまたま、学んだのが浄土真宗だった。
すると、この青年はキリスト教と同じではないかと失望し帰国した。
という話を聞いたことがあります。
そういう話もあるくらいですから、質問はもっともなことです。

浄土真宗の門徒の発言として読んでください。

類似視される考えられる要素はおそらく
(1)弥陀一仏への帰依   → 一神教
(2)罪悪深重の凡夫の救い → 原罪
(3)往生浄土       → 天国
あたりでしょうか。

(1)阿弥陀仏の救いは仏教の教えですから、成仏道です。
いかなる仏教においても仏になるのが目的ですが、キリスト教で「人間が神になる」という文言を聞いたことはありません。
神は創造主ですが、阿弥陀仏は如来(一如より来たらしめた)です。
(仏典に出てくる神々はキリスト教でいう神とは意味が違います。)
私の迷い元は、無明(真実が明らかではない)ですが、それを打ち破るはたらきが、仏の智恵と慈悲のはたらきであり、仏が私の境遇を定めたり試練を与えたりするという訳ではありません。
また、仏を自然(しぜん)界そのものという汎神論的解釈をする人もいますが、それもちょっと違うような気がします。
自然界の中に満たされた、私を真実化するはたらきは真如法性、無上仏と呼び「いろもましまさず、かたちもましまさず」ゆえに自然(じねん)と申す、とあるように私とは関連不能。
その真如からはたらきをもって、あらわれたから阿弥陀仏を如来と呼びます。
親鸞聖人は
「弥陀仏は自然(じねん)のやうをしらせんれうなり。(有り様を知らせる手立てである)」(自然法爾章)
と言われています。

(2)旧約聖書は物語としては面白いですが、私にはとうていついていくことができません。
新約聖書の瑞々しさは魅力的です。
「医者を必要とするのは丈夫な人ではなく病人である」(マタイ9-12)
「わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。」(マタイ9-13)
あたりは歎異抄3条の悪人正機(悪人こそ正しきめあて)を彷彿とさせます。

この場合の悪人は成仏の材料が欠けた私ということであって、罪人とは違います。仏教にあっては全てのものは縁によって成り立った存在ですから、私のありようは本来、無記(善悪が決まった存在ではない)です。
天罰ということばはありますが、仏罰ということばは本来存在しません。仏は、私を救う存在です。
仏のはたらきは
「真実なるものは、真実ならざるものを、真実にさせようとするはたらきをもつ」
というふうに言ってみます。
ただし、こういう表現はなんとなく解ったつもりになるという恐れがありますので聞き流してください。

(3)浄土は阿弥陀仏のはたらきの完成の表象であり具体化です。
固定化された土は化土と呼ばれ、真仏土は「光明、寿命無量の願」に基づくものです。
浄土はたらきの世界、常にあらゆる境遇と関わりをもつ(還相回向)ものです。

浄土に心を向けること(願生)は、私を悟りに導く妙法ということになります。

私の感じからいうと、浄土真宗の教えはキリスト教よりは、やはり禅宗や真言、天台のほうにずっと近いと言う気がしています。

あるオーストラリアの熱心な青年が仏教の深遠さを勉強しようと日本へ来た。
たまたま、学んだのが浄土真宗だった。
すると、この青年はキリスト教と同じではないかと失望し帰国した。
という話を聞いたことがあります。
そういう話もあるくらいですから、質問はもっともなことです。

浄土真宗の門徒の発言として読んでください。

類似視される考えられる要素はおそらく
(1)弥陀一仏への帰依   → 一神教
(2)罪悪深重の凡夫の救い → 原罪
(3)往生浄土       → 天国
あたりでしょうか。
...続きを読む

Qイエスキリストは有色人種でしたか

石原慎太郎氏の著作にでてきました。
イエスキリストは詳しくは何人だったのでしょうか。
ご存じのかたお教えください。

Aベストアンサー

有色人種という考え方は、白人至上主義によって生み出された概念だと思います。
つまり、「肌の色が白い人は、肌に色がある人よりも、文化的・文明的に優れている」とする考え方です。
この考え方が生まれたのは、近代以降だと思います。
西洋が大航海時代を経て、アメリカ原住民やアジアといった人々と接触を持ち、その結果上記のような思想が生まれました。
この観点からいくと、学術的に同じ白色人種であっても肌の色の比較的濃い民族(アラブ諸国の民族やインド・アーリア人等の褐色~黒色に近い民族)も有色人種として区別される事が多いです。
なので少し、乱暴な言い方をすると「ヨーロッパに住んでいる人以外の人=有色人種」となります。
元々、人種差別的要素が強い概念です。

石原慎太郎氏の著作を読んだことがないので、彼がどのような文脈で使ったのかは分かりませんが。

イエス・キリストは、聖書の記述からローマ帝国のパレスチナ属州(非ヨーロッパに住んでる)の人なので、上記の分類(白人至上主義)で行けば「有色人種」ですね。

白人至上主義のWiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E4%BA%BA%E8%87%B3%E4%B8%8A%E4%B8%BB%E7%BE%A9

有色人種のWiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E8%89%B2%E4%BA%BA%E7%A8%AE

蛇足として、#3さんの回答に関連したQ&A
「キリスト教はイスラム教から生まれた?」
http://okwave.jp/qa2604186.html

有色人種という考え方は、白人至上主義によって生み出された概念だと思います。
つまり、「肌の色が白い人は、肌に色がある人よりも、文化的・文明的に優れている」とする考え方です。
この考え方が生まれたのは、近代以降だと思います。
西洋が大航海時代を経て、アメリカ原住民やアジアといった人々と接触を持ち、その結果上記のような思想が生まれました。
この観点からいくと、学術的に同じ白色人種であっても肌の色の比較的濃い民族(アラブ諸国の民族やインド・アーリア人等の褐色~黒色に近い民族)も...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報