父が直腸がんの手術を受け人口肛門を嫌い腸同士を結合し退院したのですが、結合部分の肉が上がってきてしまい腸閉塞になってしまい再入院することになりました。結果的に人工肛門になてしまい、身体の中に肛門までの腸が残ってしまう結果になってしまいました。が、その残った腸の中が化膿してしまい縫った筈の腸壁を破って腹膜炎になってしまいました。どうしても医療ミスでは?と思うのですが何処に相談したら良いか、どうしたらよいのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご質問を拝読するにお父様の病状がかなり思わしくないようですのでご心痛のほどお察しいたします。


しかし、お書きになられている内容だけでは今ひとつはっきりと分かりません。こういった術後の合併症になった場合、合併症を起こさないようにすることが一番大切なのであって一旦起こってしまうとお父様のように重篤な経過を取ってしまわれる方が出てくるのはやむを得ない面があります。
お父様の手術で一番はっきりさせなければならないのは最初の手術の時癌がどの程度進行していたのか?根治術として手術を行ったのか?それとも進行の度合いがひどかったので人工肛門の方がより術後の合併症が減らせ根治性に勝ると思われたのに本人の強い希望でやむなく腫瘍だけとって腸をつなぎ合わせるような手術となってしまったのか?結合部分の肉があがってきたとは腫瘍によるものなのかそれとも吻合部分の瘢痕形成による狭窄なのか?
退院後しばらくは消化の悪い物など食べないよう指導されていたと思いますがきちんと守っていたのか?などはっきりさせないと答えようがないと思います。
何もミスと呼べる物が無くても腹部の手術の後には腸閉塞を起こすことは珍しいことではありませんし一旦おこせば腸の動きも悪くなりますし血流も悪くなるので吻合してもくっつきにくくなります。しかも再手術では癒着を剥離したりして腸も弱くなりますしお書きになっているような盲端で終わるような腸管はなかで細菌が増殖して感染の元になることも一般によく知られていることです。感染すればもちろんきちんと縫合していても細菌によって破れてしまいます。つまり二度目の手術のような条件の悪い状態では何が起こっても不思議ではないといえます。だからこそ一度目が大切なのです。
一旦退院するまでになっているわけですから一度目手術の際、癌の進行度を見誤って吻合した断端に再び癌腫が増殖して腸閉塞の原因となったと言うのでなければ医療ミスとは言えないと思います。
当然リスクを承知で無理に人工肛門を拒否していた場合はそれ以前の問題だと思います。
いずれにしても他の方々の仰有るとおり主治医の方とよく話し合って下さい。また細かい点を補足された方が問題点がさらにはっきりしてくると思います。
お父様のご健勝をお祈り申し上げます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅くなりて申し訳ありません。言葉が少なくてお答えいただいた方にお詫び申し上げます。「医療ミス」などと誤解を招く言葉を使ってしまって反省しております。このサイトに頼ってしまったのは、術後約半月になりますが、未だに熱が38度前後を言ったり来たり・・・という日々が毎日続いているものでしたから。本当にアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/11/28 23:13

この文章を見て思ったのですが、最初医師は、人工肛門をすすめられた


のではないでしょうか?
たぶん、人工肛門にしない場合は、うまくいくかもしれないし、うまく
いかないかもしれないというリスクがあったのだと考えられます。
そういう説明は受けられませんでしたか?


まず、医療ミスと決め付けるのではなく、もう少し医師に詳しい説明を
求めるのが良いと思います。いったいなぜこういう結果になったのか、
それを聞いて、ある程度理解してから、どこかに相談されたほうが、
良いと思います。
相談される方が見つかったとしても、この質問内容の状況だけでは、
判断しかねると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。そして遅くなってしまって本当にごめんなさい。あれから毎日仕事の行き帰りに病院に寄る日々が続いております。これからも良きアドバイス宜しくお願いします。

お礼日時:2001/11/28 23:19

専門外の医師ですが、医療ミスを断言するのってどの部分なんでしょうか?


手術に感染はつき物ですし、腹膜炎もしかり。
端々吻合の場合、腫瘍の状況で再閉塞することは十分に考えられます。明らかな縫合不全以外は立証が難しいですし、直腸腫瘍の伸展状況によってはこれらのことも無理からぬようにも思えます。リオペほど難しいものはないのですからね。

けしてあなたの考えを否定するものではありませんが、医療ミスを立証するのはかくも難しいものだということを理解してください。また病状をはっきりと理解していないと誤った結論を導いてしまうかもしれません。
唯一できること、まずするべきことは、主治医から病状の詳しい説明を聞き、文面やテープなど確実な証拠を残すように努めることです。今もお父様は治療中であるはずですので、影響がないようにそれとは別に影で行わないといけません。その説明の中に明らかに矛盾が存在すれば、ミスを明らかにするきっかけになるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりまして申し訳ありません。父はまだ起きることも出来ず闘病生活を送っております。そんな時誰かに頼りたくなるものです。メールを頂いたときはとても嬉しかったです。また何かよいアドバイスがありましたらその節はどうぞ宜しくお願いします。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/28 23:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腸閉塞の症状と予防法

僕は中2のときに開腹手術をしたのですが、それからというもの、およそ年に一回のペースで腸閉塞になっています。もう二度となりたくありません。自分でも、今までかかったお医者さんでいろいろ聞いて、少しは腸閉塞について知ってはいるのですが、さらに詳しく知りたいのでいくつか質問したいと思います。

1・腸閉塞の時の状態について

 腸閉塞とは、腸同士や腸が腹の壁などに癒着しその部分が閉じて起きます、症状は嘔吐や腹部激痛などです。そのほか詳しく腸がどんな状態にあるとか(例えばむくんでいるとか)初期状態ではどんな症状があるとか(自分では、閉じる前の、癒着の状態のときに、軽い痛みがあるぐらいしか、わかりません。そのほかもっと初期に気づけるような事があればぜひ)

2・その予防について

 わかっている範囲では、食べるものに注意すること、食べ方に注意すること、おなかはできるだけ冷やさない、などかな。
 注意する食べ物については、消化に良くないもの、脂っこいものなど。そのほかあれば詳しくお願いします。
 食べ方については、よく噛んで食べることとか、すごくお腹をすかせてから、いきなり腹いっぱい食べるとかはよくない気がします。その他、気をつければならないことがあれば、詳しくお願いします。
 食べること以外でも、注意することがあれば、教えてください。

3・なってしまったら

 完全になってしまったら病院にいくしかないでしょうが、初期の軽い状態に気づいたら、どのように対処すればよいでしょうか?やはり、何も口にせず、安静が一番ですかね?何か効果的なことがあれば教えてください。

以上、かなり長くなってしまいましたが、本当にもうなりたくないので、専門家の方の多数の意見を期待しております。よろしくお願いします。

僕は中2のときに開腹手術をしたのですが、それからというもの、およそ年に一回のペースで腸閉塞になっています。もう二度となりたくありません。自分でも、今までかかったお医者さんでいろいろ聞いて、少しは腸閉塞について知ってはいるのですが、さらに詳しく知りたいのでいくつか質問したいと思います。

1・腸閉塞の時の状態について

 腸閉塞とは、腸同士や腸が腹の壁などに癒着しその部分が閉じて起きます、症状は嘔吐や腹部激痛などです。そのほか詳しく腸がどんな状態にあるとか(例えばむくんでい...続きを読む

Aベストアンサー

私自身も腸閉塞もちです(いやなもの持ってますね,お互い)。

調の動きが停滞して排便に至らなくなり起こってしまうものですが、
動きが単に停滞しただけではなく癒着やねんてん(ねじれ)など
原因はさまざまです。

排便を促すのに水分をよく取り、食物繊維をよく食べましょう。
と言われますが、食物繊維には水溶性(水に溶ける)と
非水溶性(水に溶けない)ものがあります。
水に溶けないタイプ(ごぼうなど)は腸の中で膨らんで
なかなか出てこないなど、腸閉塞には都合の悪い食べ物と
言えます。おからなど水溶性食物繊維を取るようにしましょう。

それから水分も積極的に取るようにして1年を通して
1日に2~4リットル必ず飲みます。

これは状況によるかもしれませんが消化の悪いもの(貝類、
きのこ類、ナッツ・コーン類)はお腹の中にたまりやすい
ので
できるだけ食べないにこしたことはありません。

あともう一つ、食べるとお腹が緩くなるものを見つけておく。
これも排便を促す一つの方法としては有効なので何か一つでも
あるといいと思います。アホほどアイスクリームを食べて
調子を悪くして下すとかではなくて、普通に食べてお腹が
動きよくなるものです。
私の周りでは、蜜柑・インスタントではないコーヒー
(焙煎をきちんとしたブラック)・中華(香辛料)・
キシリトールなど食べると動くって人がいます。

何度もされているようですから、食事や睡眠など一般的な
生活以外にも、お薬(下剤)をいくつか併用して
(下剤には腸をうごかすものと、便にある水分を腸が
吸収するのを抑える働きのものがあります)コントロール
する事も必要じゃないかなと思います。
既に処方されているなら別ですが、お薬に関しては
腸の状況にもよると思うので、お医者さんに相談
してみてください。

私は今のところこういった食生活とお薬のコントロールで
6年腸閉塞で倒れていません。

長く書きましたが、お互い、頑張りましょうね。

私自身も腸閉塞もちです(いやなもの持ってますね,お互い)。

調の動きが停滞して排便に至らなくなり起こってしまうものですが、
動きが単に停滞しただけではなく癒着やねんてん(ねじれ)など
原因はさまざまです。

排便を促すのに水分をよく取り、食物繊維をよく食べましょう。
と言われますが、食物繊維には水溶性(水に溶ける)と
非水溶性(水に溶けない)ものがあります。
水に溶けないタイプ(ごぼうなど)は腸の中で膨らんで
なかなか出てこないなど、腸閉塞には都合の悪い食べ物と
言えます...続きを読む

Q後腹膜繊維症と言う病気なんですが・・・

宜しくお願いします。
私は、上記の病気なんですが、医療費が結構掛かります。
他の病気もあるので、仕事がしたくても、今の状態では回りに迷惑を
掛けてしまうので、出来ない状態です。
主人は、何も言いませんが心苦しいので
何か、医療費が安くなる方法は無いでしょうか?

Aベストアンサー

回答ではないのですが…

今の世の中、病気を見つけるということに関しては時々?と思うことが確かにあります。医療機関がたくさんありますのでその中でパイを分け合って生きていると考えれば瑣末なものまでほじくり出していると感じることがあるからです(特に老人医療・・)。

ですが、まだまだ先の長い若い方の場合はこうした傾向は歓迎するべきではないかと思います。現状死ぬまで無病ということはまずありえません(最近、死因で『老衰』って書いたのをあまり見た試しがない)から、早いうちから見つかっておけば年取ってから苦しまないと割り切れるのではないか(と書いてもにわかに割り切れるものでもないですが・・)と考えようと思っています。実際画像検査が進んでいなかった時分は後腹膜繊維症は非常に進んでから発見されることがしばしあって腎機能に関わることも多かったそうです。そうなると経済的にも肉体的にももっと負担が大きかったですからね。

私自身も30超えてから色々ガタが来てますので(恥)余計にそう考えます。
幸いこんな仕事をしているので若いうち(今でも若いつもりですが…就職直後から)から疾病保険には入っておりました。入院しても大部屋の入院費くらいはタダです。yellow4さんも市の共済やら簡易保険やら入る機会のあるものは先に調べて入っておくのが一番の対応だと思います。

余分なことですがついでなので書きますと、癌保険など必要になったときに入っていないと一番後悔する保険だと思います。幸いにして病気にならなければ神頼みのお賽銭くらいに考えればいいものですし。
「タバコやら嗜好品に掛けるお金があるなら保険に入れ」医師として常々思うことです。「生き残れないなら金くらい残せ」というのもひとりの親として思います。
辛気臭い話ですみませんでした。

精神的な安定のためにはご主人や家族に何でもたくさん話をされることだと思います。ご主人が治療費のことで(たとえ負担が重いと実感していても)それをイヤだと思っているとは(だんなの側として)到底思えませんから。

回答ではないのですが…

今の世の中、病気を見つけるということに関しては時々?と思うことが確かにあります。医療機関がたくさんありますのでその中でパイを分け合って生きていると考えれば瑣末なものまでほじくり出していると感じることがあるからです(特に老人医療・・)。

ですが、まだまだ先の長い若い方の場合はこうした傾向は歓迎するべきではないかと思います。現状死ぬまで無病ということはまずありえません(最近、死因で『老衰』って書いたのをあまり見た試しがない)から、早いうちから見つかっ...続きを読む

Q腸閉塞様症状?

心配なので質問させて頂きます。
少し汚い表現が下にあります、ご了承下さい。

最近体調が芳しくなく、あまり食欲がありません。
空腹時にも吐き気があり、嘔吐こそしませんがその状態が数時間続く事もしばしばです。
なので食事は朝のみ・の場合もしばしばです。
ですが腹痛は全くと言っていい程ありません。
便通も2日に1回程度ですが緩い便が出ます。
排ガスもあるのですが、まだガスがたまっているせいか下腹に違和感を感じます。

先程、横になって起きる時にカラカラと聞こえる程の金属音が鳴りました。
これが今回質問させて頂いた原因なのですが…
腸閉塞時には金属音が鳴る・と他人から聞いた事があったので、少し心配しております。
ちなみに、手術等は経験ありません。
お手数かけますが、ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
おっしゃる音は腸閉塞で顕著なものですが、他では出ないという性格の物ではありません。

腸の内容停滞や異常発酵でガスが大量に出る場合等にも見られます。

排便・排ガスのある腸閉塞は有り得ないので、腹痛がない所からも大変考えにくいかと思います。

腹痛とともにお腹が張り嘔吐という症状が出たら病院に行った方がいいでしょう。
特に緊急を要する腸重積や腸捻転では激痛を伴いますので、すぐ救急車になるでしょう。

ただ、それとは別に、吐き気がひどいようならやはり病院に行った方が楽かもしれませんよ。

Q脳閉塞について。

身内の事なのですが、病院に行って来たら脳閉塞で何か詳しく解りませんが、4本の内の1本が詰まっていてその先の血管が無く成ってると言われたそうなんですが、本人は、時々すごい耳鳴りがして精神的にダウンしています。単に精神的な事から来ているのか?そう言う病気って有るのでしょうか、後、治療方法など教えて欲しく質問させて頂きました。どなたかお解かりになる方がおりましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

若い人ならば、大動脈炎症候群をまず疑いますし、高齢者であれば動脈硬化性の閉塞をまず疑います。
通常は側副血行路の発達を伴うので虚血の症状は脳梗塞のようにはでないのですが、それでも側副血行路の発達が少ないと症状がでる可能性もあります。どこの血管の閉塞か記載してないので不明ですが、中大脳動脈領域の虚血に対してはSTA-MCA吻合術などが行われます。

Q転移性全身癌で腸閉塞他、重篤な症状に何か方法は…

初めて質問します。
困っています。昨年5月に子宮ガンの全摘出手術を受けその後6回の抗ガン剤治療を受けたものの、この5月にはいり全身に転移している事が判明。まず転移性大腸、s状結腸ガンによる腸閉塞に始まり、肺や膣にも転移、もう治療の方法はないとの事。現在はイレウスチューブと静脈からの栄養剤をながしているが、お腹の表面にも手の平大の腫れ物もでき、またこの2~3日イレウスチューブより赤い血のようなものが出てきている。内臓からの出血のようで、輸血も開始するとの。
本人もあまり長くないと自覚をしているようで、いま入院している病院は大阪市内でも一番も癌治療の専門のような病院ですが、ホスピスを希望しつつも、ひょっとして腸の手術をしてもらえる病院はないものか…とも考えているようです。
いま入院している病院は大阪市内でも一番も癌治療の専門のような病院です。姉は現在53歳です。
脈略のない質問になってしまいましたが、どなたかこんなケースでも手術経験のある方や、もしくはご家族がホスピスへおられた方、教えて頂けませんか。

Aベストアンサー

お話を聞く限り厳しい状態のようですね。
癌が全身に転移している状態なら、局所の手術は意味がないと考えるのが普通です。全身のがん細胞を取り除くのは無理(血液に混じってがん細胞が体中をめぐっている状態だから)です。
手術はかなり体に負担をかけるので、やはり、手術をすることが生存期間を長くさせるという確率が高くないと、無理な負担を患者さんに強いるだけ、という最悪の結果になります。
癌専門病院なら、なおさら、できる限りの治療を行っていると思います。
ただ、一番大切なのは患者さん自身の意思です。
だめもとでもできる限りの治療をしたい(ただ、治療がかえって余命を短くするかもしれないということをわかった上で)と思われているのなら、その旨を主治医に話せば、良い方法を提示してくれるかもしれません。
非科学的で、効果があるのかわかりませんが(私自身お勧めはできませんが)、もし患者さんの希望があれば、民間療法なども試してみる価値があるかもしれません。気持ちは免疫能に反映するといわれていますので、延命の効果はあるかもしれません。
ただ、私の肉親であれば、ホスピスを勧めると思います。ホスピスは至れりつくせりで、癌専門病院のようなあわただしさはなく、ゆっくりと療養ができます。考えておられるなら、いちど見学にいかれるといいと思います。

お話を聞く限り厳しい状態のようですね。
癌が全身に転移している状態なら、局所の手術は意味がないと考えるのが普通です。全身のがん細胞を取り除くのは無理(血液に混じってがん細胞が体中をめぐっている状態だから)です。
手術はかなり体に負担をかけるので、やはり、手術をすることが生存期間を長くさせるという確率が高くないと、無理な負担を患者さんに強いるだけ、という最悪の結果になります。
癌専門病院なら、なおさら、できる限りの治療を行っていると思います。
ただ、一番大切なのは患者さん自...続きを読む

Qエイズ結果の結果

エイズ結果の結果
望まない性行為をされました
全く知らない人です
殺してやりたいくらい憎くなりました
でも日が過ぎるごとに
終わった事と割り切っていました
たまたま調べ物をしていた時にエイズの記事を見つけて自分はエイズなんじゃないか。
と思うようになりました
3ヶ月経つのを待つつもりでしたが完全にノイローゼになり2ヶ月と3日目で検査を受けました(週に直すと9週間と3日、日にちだと63日目)
結果は陰性でした
一度はホッとしたものの、よくよく考えればまだ2ヶ月しか…とまたノイローゼ気味です
検査は抗体検査で即日ではありませんでした(結果を待つまで10日かかる検査)
陽転の可能性はあるのでしょうか…
ちなみに検査を受けたのは東京などの保健所ではありません…

Aベストアンサー

お尋ねの内容は、重要なことです。
当相談室で多くの人から意見を聴くより、保健所に電話等で尋ねることが賢明です。
保健所の回答が最も確かであり、あなたも信頼し、安心することができるでしょう。

Q犬の腸閉塞について。 最近1日2回していたうんちが1日1回や2日に1回になっています。 お留守番中ペ

犬の腸閉塞について。
最近1日2回していたうんちが1日1回や2日に1回になっています。
お留守番中ペットシートがグチャグチャになっている時がよくあるので食べているかもしれません。

腸閉塞の症状の元気がなくなる、お腹を触ると痛がるや嘔吐などはなく、むしろ元気に走り回ったり、食欲もあります。
ただ、うんちが細くなっているのですが、腸閉塞の可能性はあるのでしょうか??
それともただの便秘でしょうか

Aベストアンサー

うんちがでていたら、腸閉塞の可能性はありません。閉塞ってのは完全に詰まることですので。

Q肛門の刺激

肛門に指を入れてぐるぐるまわす処置ってなんて言うの?

※僕が読んだ本には肛門を刺激して排便を促すと書かれていましたがやり方の図などが特に無くよくわかりません!

Aベストアンサー

赤ちゃんの場合に「こより浣腸」といって綿棒などで肛門を刺激することはありますが成人に対して
>肛門に指を入れてぐるぐるまわす処置

>排便を促す
事は普通しないと思います。
直腸まで便が降りてきてる場合には指を入れて便を掻き出す(摘便)ことはあります。便意を促すときはテレミンソフトなどの座薬を入れることが多いですね。
あと肛門に指を入れるのは外科などで直腸がんの診断などで行う直腸診や泌尿器科で前立腺の診察で行う直腸診ぐらいですかね。

Q腸閉塞で入院

母が1週間前より「便が全く出ない。お腹が張る」と言い食物も
受け付けない状態になってきたので先週の土曜日近所の内科へ行って
来た所、腸が全く動いてないと言われ専門病院に行く事になりました。
そこでの診断結果は、「腸閉塞」。そのまま入院。
母は今70歳で今まで何の病気もしておらず手術もした事がないのですが
急に腸閉塞になる事はあるのでしょうか?
(出産は5回経験、帝王切開ナシ)
腸閉塞になるまで腹痛も全くなく嘔吐もない、血便もない、便通も前日まで普通でした。
入院してからも嘔吐は全くない様です。
近所の内科で触診した所、大腸癌ではないようだと言われた様ですが
高齢者が急に腸閉塞になる症状として大腸癌が多く取り上げられており
不安です。
でも大腸癌が理由で腸閉塞になるには末期状態だと見かけたのですが
今まで一切その兆候がないのでどう考えればよいか分からない状態です。
またもし大腸癌によりの腸閉塞だとしたら緊急に何か処置するものなの
でしょうか?
入院して3日ですがまだお腹が張っておりやっとその原因を探すために
内視鏡を入れるみたいです。内視鏡を入れるという事は重病なのか?
それとも結構時間がかかっているのでそんな大病ではないのかなぁとか
色々な情報を目にするので不安で不安でどうしようもないです。
文章が長くすみません。ご家族の方や周りの方で同じような経験された
方がいらっしゃったら宜しくお願い致します。

母が1週間前より「便が全く出ない。お腹が張る」と言い食物も
受け付けない状態になってきたので先週の土曜日近所の内科へ行って
来た所、腸が全く動いてないと言われ専門病院に行く事になりました。
そこでの診断結果は、「腸閉塞」。そのまま入院。
母は今70歳で今まで何の病気もしておらず手術もした事がないのですが
急に腸閉塞になる事はあるのでしょうか?
(出産は5回経験、帝王切開ナシ)
腸閉塞になるまで腹痛も全くなく嘔吐もない、血便もない、便通も前日まで普通でした。
入院してからも...続きを読む

Aベストアンサー

お母様の突然のことでびっくりされましたね。

腸閉塞ですが、要するに大腸や小腸のどこかに大きなデキモノがあって腸管内が閉塞していたり、腸管が腹腔内のどこかと癒着していてねじれてしまって通りが悪くなっていたりすることにより起こります。
前者は、おっしゃるように大腸癌やポリープなどが原因となり、後者は術後に起こりやすいです。

腸閉塞が起これば、その先から便が通過できずたまるいっぽうで、最終的には胃までパンパンになってしまって食事もできない、食べようとすれば吐いてしまうという状態になります。
応急処置としては、鼻から胃まで細いチューブを通して、内容物を吸引したりして、減圧をはかります。これだけでも症状はだいぶ楽だと思います。

次にすることはなぜ腸閉塞が起こったのか、原因を調べることです。何もないのに腸が詰まったりはしませんから。ご高齢ということであれば、やはり大腸癌などの腫瘤性病変を疑って検査すると思います。
そのために手っ取り早いのは大腸カメラですね。腸の中にデキモノができていれば、カメラですぐわかりますので。

また大腸癌の末期かどうかというのは、腫瘍の大きさだけでなく他の臓器への転移があるか、腸管の外に腫瘍が浸潤していってるかなどで決まります。

デキモノによる腸閉塞であれば、その症状を改善しようと思えば手術になることが多いです。仮に癌で、非常に進行していて手術で癌を取りきることが不可能でも、症状改善のために手術を行うことが多いと思います。
癒着による腸閉塞であれば、鼻からの管を通しておくことでしばらくして改善することもあれば、やはり手術で癒着部分を外して閉塞を解除する必要があることもあります。

これから検査なのでしょうか、ご心配だとは思いますがお大事になさってください。

お母様の突然のことでびっくりされましたね。

腸閉塞ですが、要するに大腸や小腸のどこかに大きなデキモノがあって腸管内が閉塞していたり、腸管が腹腔内のどこかと癒着していてねじれてしまって通りが悪くなっていたりすることにより起こります。
前者は、おっしゃるように大腸癌やポリープなどが原因となり、後者は術後に起こりやすいです。

腸閉塞が起これば、その先から便が通過できずたまるいっぽうで、最終的には胃までパンパンになってしまって食事もできない、食べようとすれば吐いてしまうという...続きを読む

Q腸蠕動音の正しい聞き方

基礎的な質問で申し訳ないのですが、腸蠕動音の正しい聴診方法と言うのはあるのでしょうか?
呼吸音に関しては文献でも多数見られるのですが、腸蠕動音に関してはなかなか探せなくて困っています。

Aベストアンサー

記載がないのは、腸の蠕動音による質的な診断を期待してないからでしょう。
腸の蠕動音は、あるかないかであり、イレウス(腸管マヒ)の可能性のある場合に聴取する程度で、腹壁のどこに聴診器をあてても、比較的容易に聴診できるので、そうした記載がないのだろうと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報