初めての店舗開業を成功させよう>>

今年も栗の季節がやってきたので、渋皮煮にチャレンジしてみました。
でも作って2日くらいはおいしく食べれるのですが、3日目になると固くなって、変な味がします。
最初は「はじめから痛んでた栗だろう」と思っていたのですが、昨夜確認したときは柔らかかった栗が、さっき確認したら爪楊枝が折れるくらい固くなっていました。
いろいろと調べたのですが、冷蔵庫で保存する場合でも数日は大丈夫と書いてあって、何が原因で固くなるのか分かりません。
「これが原因では・・・」と心当たりがある方、教えてください。

私の作り方は
1、鬼皮を剥いて、大きい鍋に重曹大さじ1とたっぷりの水を入れて一晩つける

2、鍋を火にかけて灰汁をとる。沸騰したら弱火で20分煮る

3、お湯を追い出すように冷水を注ぎ、栗の粗熱がとれたら1つ1つ洗いながら渋皮のスジをとる。

4、たっぷりの水に重曹大さじ1を入れて火にかける。沸騰したら弱火で10分。

5、お湯を追い出すように冷水を注ぎ、再度火にかけて、沸騰したら弱火で10分。

6、お湯を追い出すように冷水を注ぎ、優しく栗を洗う。

7、栗と水1リットル、砂糖700グラムを入れて20分煮る(沸騰したら弱火)。

8、半日冷蔵庫に入れずに味をしみ込ませて、容器に入れて冷蔵庫で保存。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。



固くなるのは栗の中にも元から固い物も含まれている可能性もありますよね。

彼氏のお母さん手作りの渋皮煮が美味しかったので、私も作ったのですが柔らかいのと固いのと出来てしまいました。

http://www.surugaya.co.jp/fureai/answer/ans_0132 …

ちなみに固くなった場合は、シロップごと冷凍、そして解凍。何度か繰り返すと柔らかくなるそうです。
http://www.en-fant.com/html/rcp01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!固くなったけど、また捨ててない栗もあるので試してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/08 21:06

理由は分かりませんが、私の作る手順は


1.水に1~2日漬けておく。
2.生の状態で鬼皮と渋皮のすじを取る。このとき絶対渋皮を傷つけないように気を付ける。(結構大変です・・・)
3.水から茹で沸騰させる。これを3~5回ぐらい繰り返す。(お湯の色の変わりぐあいで判断しています)
4.渋皮のすじの取り損ないをこのときにきれいに洗い取る。
5.水に茹でた栗と砂糖(少量)・ブランデーを加え茹でる。
6.5を何度か繰り返す。但し砂糖の分量を少しずつ増やしていく。
7.栗を鍋から取り出し、ホイルに並べ冷ます。

すごい手間なのですが、栗が堅くなったことはありません。
但し、たまたま渋みの強い栗にあたってしまい、渋みがとれ切れ無くって大変な味になってしまった事が1度だけあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

渋皮を傷つけないように鬼皮を剥くの、ほんとうに大変ですよね。私は砂糖をいっぺんに入れていたので、こんど分量を増やしていく方法で作ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/08 21:08

ここのレシピ参考になりませんか?


http://www.surugaya.co.jp/school/recipe/shibukaw …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ここのホームページも見たんですけどね^^;自己流にアレンジしてしまったのが良くなかったのかも。もう一回挑戦してみます。

お礼日時:2005/10/08 21:05

3から4への過程が早すぎます。

一晩おいてください。


http://mamacita.milkcafe.to/recipe/okasi/kurisib …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/10/08 21:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q栗の渋皮煮が硬くなってしまった

はじめて栗の渋皮煮に挑戦しました。

見た目も美しく、おいしくできたと思ったのですが、冷えたら硬くなってしまいました。
もう一度温めても、やわらかくはなりませんでした。栗の水分が抜けてしまっている感じです。

原因は何だったのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私も作った事ありますがホクホクしたのや固いのと様々でした。
でもこれは栗に問題があるのではないかと思っていましたが、どうやらそのようです。
http://www.surugaya.co.jp/fureai/answer/ans_0132.html

ちなみに冷凍・解凍を繰り返すと柔らかくなるそうです。
http://www.en-fant.com/html/rcp01.html

Q栗の渋皮煮を滑らかに仕上げたい

いろいろなサイトを参考に、昨年、今年と3回渋皮煮を作っているのですが、いずれも満足した仕上がりになりません。
(口当たりが固く、滑らかにならないものが多い。また、縮んでしまうような栗もある)

重層水→水で灰汁が抜けるまで茹でこぼし、砂糖は分けていれる、など、ステップはきちんと踏んでいるつもりなのですが‥。
考えられる原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

NO1です
・・・・いい仕事してますね 何の問題もなさそうなんだけどなぁ

うちらは 作る量が多いので最低でも砂糖は3回以上に分けますが
2.5Kg程度なら2回でも良さそうですし
ちゃんと寝せてるしなぁ

渋皮に張り付いたような固い部分が取れないものが多かったです
(無理に取ろうとすると渋皮が破れそう)
>そうなんですよね 竹串とか縫い針等を使ってそっと取るんですけど
これが大変なんだww

真ん中がへこんだようになって、ゴリゴリとした食感になってしまいます。
>これは仕方ないですね 小さめの栗は砂糖を最初に入れた段階ではたぶん硬くなって無いんじゃないかな それでしたらそこで別の容器に移しといて2度目の砂糖を入れて火を止める寸前に一緒にして一煮立ちしたら火を止めれば硬くならないと思います
もし最初に砂糖を入れて火を止めた段階で硬くなっているとしたら
煮てる途中で上げてみてください 

Q栗の渋皮煮 ~傷つけるともう駄目ですか?

今、鬼皮を剥き終えたばかりです。結構大変でした。

渋皮に少しでも傷がついて、中身が見えてしまった物はもう駄目でしょうか?

どうなってしまうんですか?

Aベストアンサー

栗にもよるでしょうが・・・。
私は大丈夫でした。
コトコトも言わさずにそ~っと煮ましたが^_^;

Q栗の渋皮煮を作るときの重曹の意味って?

栗の渋皮煮を作るとき重曹を入れますが、あれは何のためにいれるのでしょうか

普通に茹で栗を作るときには必要ないものなんでしょうか…

Aベストアンサー

http://www.surugaya.co.jp/fureai/answer/ans_0130.html
ここに答えがありました。

普通に茹でる時は渋皮は食べないので関係ないですね。

Q栗の甘露煮の脱気保存が白濁しています

先日栗の甘露煮を作りました。
色もきれいに出たのでどうせなら自分で作った栗の甘露煮をお正月に食べたいなぁと思い、脱気保存に挑戦しました。
 
煮沸した瓶にアツアツの栗の甘露煮を煮汁ごと入れ、ゆるく蓋をし、さらにゆでて取り出し、きつく蓋をしてから逆さにして冷ましました。

ふたはぺこっとへこんでいるままなんですが、日に日にシロップが白濁してきています。
市販のものはシロップがきれいなままだし、ネットで白濁してくるのは傷みかけとあったのですがほんとのところはどうなんでしょう。

ちなみに常温保存しております。シロップはひたひたです。

去年、甘露煮を作ったときは冷凍保存をしたんですが、解凍すると甘露煮の歯ごたえはなく、すごく柔らかくなってしまいました。(栗きんとんを作ろうとしたら、サツマイモと栗のペーストになってしまいました。)

この白濁の現象や歯ごたえを残した栗の保存をご存知でしたら教えてくださいませんか?

もし、同じように栗の季節に甘露煮を手作りして、常温で脱気保存された方で、お正月まで保存したかた、シロップはきれいなままでしたでしょうか?

よろしくお願いいたします。

先日栗の甘露煮を作りました。
色もきれいに出たのでどうせなら自分で作った栗の甘露煮をお正月に食べたいなぁと思い、脱気保存に挑戦しました。
 
煮沸した瓶にアツアツの栗の甘露煮を煮汁ごと入れ、ゆるく蓋をし、さらにゆでて取り出し、きつく蓋をしてから逆さにして冷ましました。

ふたはぺこっとへこんでいるままなんですが、日に日にシロップが白濁してきています。
市販のものはシロップがきれいなままだし、ネットで白濁してくるのは傷みかけとあったのですがほんとのところはどうなんでしょう。

ちな...続きを読む

Aベストアンサー

製造方法に問題ある気がします。

私は、無花果のジャムが好きで 時期になると無花果ジャムを良く作ります。
保存性の事を考え砂糖は多少多めに入れて作ります。 常温で楽に1年は持ちます。
同時に瓶にヒタヒタには入れません。
栗の甘露煮も同様です。 白濁する原因の8割は空気が入った為ですよ。

考えられる事として

※フタのパッキン部が劣化している。
※ヒタヒタに入れると真空状態が作れない。
※又はパッキン部にシロップが大量に付着して隙間が出来た。(ヒタヒタまで入れたのが原因)
◎例えば、ビン入りのインスタントコーヒーの場合ですが・・・
 コーヒー側の紙を一部残していたり全部剥がしてしまうと空気が入り 半年忘れていると
 全部固まってしまいます。
 その為、キャップ部と接触する所の紙は絶対に剥がさずビンの内側に切れ目を入れて半円状にして
 そこからインスタントコーヒーを取りだします。(1年過ぎても固まりません)
※同様にフタにシロップが付いたままなのに逆さにしたから真空状態のビン内に液漏れした部分から
 微量の空気が入り劣化した。
※そもそも栗の甘露煮が充分加熱調理されていなかった。
※シロップの糖度が足りなかった。

考えられるのはこんな所でしょうか・・・

因みに私の場合は、
(1) 栗が全部隠れるまで多めの糖分多めのシロップを入れて煮立てます。
(2) 次にビンを充分煮沸して雑菌を死滅させます。フタは、パッキン部が変形しない程度に煮沸します。
(3) 次に栗を熱いビンに移します。
(4) 次にお湯を入れた鍋に栗の入ったビンを入れます。(鍋のお湯はビンの7分目程度)
(5) 次にシロップを再度加熱してビンに流し込みます。(空気が膨張しやすいように1Cmの隙間を)
(6) 鍋のお湯がビンに入らないようにじっくりコトコト煮込みます。
(7) この時 フタは最後に鍋に入れて加熱します。
(8) フタをしっかり絞めてから取り出し 常温で全体の温度を下げます。
(9) 8割ほど冷めたら 安定するまで1日程 冷蔵庫で冷まします。

※ 当然、ビンは熱いので気を付けて下さいね。
※ ミカン・桃等の缶詰は、浸透圧の関係から製造から1年以上過ぎた物が美味しいです。
  同様に栗のビン詰めも浸透圧の関係から数ヶ月過ぎた方が甘露煮を作った方が美味しいです。

製造方法に問題ある気がします。

私は、無花果のジャムが好きで 時期になると無花果ジャムを良く作ります。
保存性の事を考え砂糖は多少多めに入れて作ります。 常温で楽に1年は持ちます。
同時に瓶にヒタヒタには入れません。
栗の甘露煮も同様です。 白濁する原因の8割は空気が入った為ですよ。

考えられる事として

※フタのパッキン部が劣化している。
※ヒタヒタに入れると真空状態が作れない。
※又はパッキン部にシロップが大量に付着して隙間が出来た。(ヒタヒタまで入れたのが原因)
◎例えば、ビン...続きを読む

Q栗の渋皮煮に失敗・・・

栗を戴いたので渋皮煮に挑戦してみました。
夜戴いてその場で始めたので、重曹でのあく抜きもせず、お手軽に始めてしまったせいで、
ほぼ出来上がりの今、味見してビックリです。

・栗はしっとりではなくホクホクした感じ
・全体にえぐい(あく抜きが不十分?)

渋皮煮としては通用しない気がするのですが、
これを修正、またはアレンジする方法などがあれば
教えて下さい。

Aベストアンサー

クリーム煮はどうですか

参考URL:http://www.rakuten.ne.jp/gold/kawamasa/tanbakuri.htm

Q栗の渋皮煮にオススメの栗の産地

こんにちわ。

今年、栗の渋皮煮に初チャレンジしようと思っています。
せっかく手間をかけるので、良い栗でおいしく(できるかは疑問ですが^^;)作りたいと思ってます。

知人から「栗は利平栗が一番おいしい」と聞いて、9月始め頃、近所の果物屋さんに注文したところ、お店の方から「渋皮煮を作るなら、九州の栗より10月初旬~中旬に出回る奥の方の地方(多分岐阜とか長野?)の栗のほうが良い」といわれました。

何が違うのかを聞きそびれたのですが、九州の栗と岐阜や長野の栗ではどう違うのでしょうか。堅さでしょうか? 甘味でしょうか?(もしかしたら皮の厚さかな?) 渋皮煮に向く栗の品種や産地などがありましたら教えてください。

合わせて、以下の点もご存知であれば教えていただけると嬉しいです。
○利平栗で渋皮煮を作ったことがある方がいらっしゃいますか?
 おいしくできましたか?煮崩れしやすかったですか? 
○利休栗という品種もあるみたいですが、産地などご存知であれば教えてください。

今年初チャレンジですが、作れる時期が限られているので、お砂糖の量や味付け、栗の品種などでいろいろ作り比べてみたいなと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちわ。

今年、栗の渋皮煮に初チャレンジしようと思っています。
せっかく手間をかけるので、良い栗でおいしく(できるかは疑問ですが^^;)作りたいと思ってます。

知人から「栗は利平栗が一番おいしい」と聞いて、9月始め頃、近所の果物屋さんに注文したところ、お店の方から「渋皮煮を作るなら、九州の栗より10月初旬~中旬に出回る奥の方の地方(多分岐阜とか長野?)の栗のほうが良い」といわれました。

何が違うのかを聞きそびれたのですが、九州の栗と岐阜や長野の栗ではどう違うので...続きを読む

Aベストアンサー

栗にも色々種類があるようですね。
毎年渋皮煮を作っていますが「・・・栗が美味しい」と聞くとそれでも作って見ました。
しかし利平でも全然変らなかったですね。(作りの下手は棚に上げておきます、笑)

これまでの経験では新鮮なものが一番でしたね。
近所の八百屋さんが「近くの農家から仕入れたよ」なんて物は最高ですね。
田舎道を走っていると栗農家が道端に机出して売っていることがあります。それらは特に粒も大きくて出来上がりも柔らかく良く出来ましたね。

ところで、知り合いの農家の人に聞いたのですが栗は結構虫食いが多いもので、農薬やら殺虫剤をたくさん使う人も居る。だから「自分は外では買わない」って言ってましたね。
少し気になる話です。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q梅干の皮を柔らかくする方法は?

梅干の皮を柔らかくする方法は?
家内が毎年梅干を作っています。本の通りにやっているのですが、市販の物に比べ皮がかたいといっています。過去の質問を検索すると、土用干しをすると柔らかくなるということですが、家内も土用干しはしているようです。干し方が足りないのでしょうか。干し方の目安はありますか。それとも他にも原因があるのでしょうか。はっきりしないので、質問させて頂きます。

Aベストアンサー

>「皮」も柔らかく出来ると理解してよろしいでしょうか?

我が家では塩分が濃いまま保存しており、食べる時に有る程度まとめてお湯に短時間つけ込み塩出しをしています。
その後、食器乾燥機で有る程度水分を飛ばして居ますが、これをすると梅干しの皮も相当に柔らかくなって、場合によっては皮が破れる物も有るほどです。
とりあえず少しだけ試してみられてはいかがでしょう。

Q芯が残ったまま炊けてしまったご飯どうしましょう

水が少なすぎたのか・・・ご飯に芯が残ったまま炊けてしまいました(T▽T)
たくさん炊いたので捨てるのはもったいないので、なんとか美味しく頂きたいのですが、いい方法はあるでしょうか?
ひじきご飯を失敗してしまったのでショックですっ゜(゜´Д`゜)゜

こうしたら、普通に炊いたご飯みたいになるよ・・・なんてことはないでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

驚かれるかもしれませんが、あとこれ位お水があれば良かったなと言う水の量を、炊飯器のご飯の上から全体にまんべんなく追加します。

その後、もう一度炊飯ボタンを押してみてください。

二度炊きする焦げ焦げになると思いきや、普通に炊けますよ。
そして見事に芯は消えています。

ただし加える水分量が多すぎると、逆にベチャベチャになるのでご注意ください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報