柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

いつもお世話になってます。
私は腰椎椎間板ヘルニアなんですがネットで色々検索してたら、
日本脊椎脊髄病学会というサイトを見つけました。
私にとって難しいことがたくさん書いてあってよく分かりません…。
ここに記載されてるドクターは有名って事ですか?
何か試験で合格した人とかが入れる学会なんでしょうか?
なにか分かる方教えていただけるでしょうか?お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

かつては日本脊椎脊髄病学会はどちらかというと整形外科医さん、日本脊髄外科学会は脳神経外科医さんがメインだったようですが、最近はあまりそんなこともないようですね。

その他、脊椎に関する学会はいくつかあると思います。この時期ですと毎週、複数の何らか学会が日本各地で行われている筈です。
学会では医者になりたての人も発表して(させられて)います。ですから発表者イコール有名人、ではありません。(また、言わせてもらえば、有名人イコール手術が上手、でもありませんが)

学会にもよるでしょうが、ほぼどの学会も入会金と年会費を払えば入会できます。整形外科医が産婦人科の学会だって入会できます。別に論文発表の必要はありません。場合によっては医師でなくても会員になれます。

指導医とか専門医の資格ですが、これは学会が独自にもうけた資格ですので、学会によってゆるい、きついがあります。場合によっては無試験で学会参加年数等、一定条件を満たせばもらえるものもありますし、厳しい筆記、口頭試験が課せられているものもあります。私が聞いた中では脳外科の専門医試験が最も難しいものの一つで、合格率は医師国家試験の合格率より低い(低かった?)ようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございます。
勉強になりました。

お礼日時:2005/10/13 20:35

この学会集にのっている医師が有名かどうかは分かりませんが、整形外科でも専門があるので(膝・肩・股関節・脊椎など)論文を書いているのですから、おそらく専門の医師なのでしょう。


病院のHPなどに医師の経歴も載っていますよ。
「日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医」という資格もありますしね。
気になられた病院のHPをご覧になることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
気になる医師の病院HP見た所、色々な資格をお持ちでした。
詳しいアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/10/08 11:46

学会はいっぱいあります。


私も参加している学会はありますが、だからといって有名人と言うことはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
学会っていっぱいあるんですか!
参考になりました。

お礼日時:2005/10/08 11:04

学会一般ですが、入りたい人が入れます。


論文も誰でも書けます。
まあ普通以下と言うことは少ないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
論文を書けばはいれるんですね。
参考になりました。

お礼日時:2005/10/08 10:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頚椎症性脊髄症のリハビリは?

3月に義父が頚椎症性脊髄症の手術を受け、約1ヶ月ほど入院し無事退院、自宅療養しています。
術前の症状は、
・歩けないというほどではないが、足元がおぼつかなく躓きやすい
・右手の親指と人差し指がしびれている
・首周辺が傷む
・他人は気が付かない程度だが、本人曰く話すときに発音がしにくい
などでした。

手術は成功し、MRIで見る限り素人目にもすっきりしたのがわかるほどになりました。
ただ、麻痺については、手術しかたらといってにわかに良くなるものではなく、徐々に改善の方向に向かうでしょうということでした。
実際、義父の症状も、歩行に関しては術前に比べればややマシになり、発音の違和感に関しては気にならなくなったそうです。ただ指の麻痺はまだ変わらず残っているそうです。

まだ首があまり動かせないので車の運転ができず休職中なのですが、2ヶ月近く休んでいるので本人もあせり始めています。
入院中も退院後の診察時も、写真や傷口、問診により経過観察するのみで、特にリハビリ方法などの指導がありません。
義父は早く良くなりたい一心で、リハビリ方法を医師に尋ねましたが、特に必要は無いと言われるばかりで、今では自己流で体操をしてみたり、歩行訓練などをしています。
それを見ていると、素人判断で間違ったリハビリをして逆に悪くさせてしまうことはないのだろうか?と心配になります。
通常、頚椎症性脊髄症ではリハビリというものはしないのでしょうか?
もしするとしたら、どういったメニューが効果的なのでしょうか?
また、手術した病院は遠方で大きな病院のため大変混んでいて、じっくり医師と話すことができないようなのですが(定期的に投薬)、地元(田舎)の病院で見てもらったり、地元のリハビリ専門施設で指導を受けるのは良くないでしょうか?

長くなってしまいましたが、経験者、専門家のご意見よろしくお願いします。

3月に義父が頚椎症性脊髄症の手術を受け、約1ヶ月ほど入院し無事退院、自宅療養しています。
術前の症状は、
・歩けないというほどではないが、足元がおぼつかなく躓きやすい
・右手の親指と人差し指がしびれている
・首周辺が傷む
・他人は気が付かない程度だが、本人曰く話すときに発音がしにくい
などでした。

手術は成功し、MRIで見る限り素人目にもすっきりしたのがわかるほどになりました。
ただ、麻痺については、手術しかたらといってにわかに良くなるものではなく、徐々に改善の方向に向かう...続きを読む

Aベストアンサー

 術前の症状を読ませていただきましたが比較的軽い症状のうちに手術を受けられてとても良かったと思います。この程度の症状では手術もうまく神経圧迫が取り除かれている様ですので特にリハビリは必要ないと思われます。1年程度かかります(私の執刀医としての経験では症状の最大回復まで2年程度かかった方もいらっしゃいます)が、おそらくは相当よくなるのではないかと推察します。
 こうした手術の大きな目的の一つは「転倒などで重度の頸髄損傷を起こさないようにしておく」ということです。これはお義父様の場合、100%の結果が得られたと思われます。
 特別なリハビリが必要となるのは手などに明らかな麻痺が残り、残された機能で訓練することで失われた体の機能を取り戻すことや、今後運動麻痺が回復するにせよ麻痺が比較的高度で回復するまでの間に少しでも筋肉の状態を良好に維持したりする必要があったりする場合です。リハビリをしても神経麻痺の回復の速度はそれほど変わらないかと思われますので。ただ、何らかのリハビリをすることでご本人の精神的な支えになる場合もありますので、個人差はありますがこうした考えからは一概にリハビリが無駄であるとは言えません。
 お仕事の内容がわかりませんので、職場復帰の時期につきましては主治医(執刀医)に「私の職種は○○ですが、いつ頃になったら復職して良いでしょうか」などの質問をして判断されるのが良いと思われます。
 今はまだ若干のふらつきなどがあるようですので、あやまって転倒したりしないように、そして体力が少し落ちていらっしゃるでしょうからむちゃな筋力強化などをし過ぎないように注意することが大切かと考えます。
 ご存じかと思いますが、もしお勤めで社会保険にご加入なら6ヶ月間の傷病手当金の支給があります。あるいは職場のことを気になさっていらっしゃるようならかえって「あわてて復帰せず、休めるだけゆっくり休んで少しでも体調を整えてからやりましょう」とアドバイスされるのがよいでしょう。
 早く、復職できますようお祈り申し上げます。

 術前の症状を読ませていただきましたが比較的軽い症状のうちに手術を受けられてとても良かったと思います。この程度の症状では手術もうまく神経圧迫が取り除かれている様ですので特にリハビリは必要ないと思われます。1年程度かかります(私の執刀医としての経験では症状の最大回復まで2年程度かかった方もいらっしゃいます)が、おそらくは相当よくなるのではないかと推察します。
 こうした手術の大きな目的の一つは「転倒などで重度の頸髄損傷を起こさないようにしておく」ということです。これはお義父...続きを読む

Q椎間板ヘルニアの手術費用と入院期間

近々椎間板ヘルニアの手術を受けようと思っていますが、費用と期間が皆目検討つきません。いくらぐらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、退院後に業者から保険事務所に提出する書類を貰っておけば申請して7割が返金されます。 又、社会保険の場合は、1ヶ月単位で72300円(前後だったと思います)超えた治療費は申請すれば返金されました。(私の場合は合計15万円程が返金されました)他の保険事務所等は基準が分かりませんが・・・

私の場合、2ヶ月を跨いでの入院でしたので、高額医療だった1か月分のみ返金対象となり、72300円に満たなかった2ヶ月目は対象にはなりませんでした。

入院費用だけではなく、通院費用も高額医療の対象になりますので、出来れば1月間で入院、手術、退院後の経過観察通院を済ませられれば、72300円以上の費用は返金されますよ。 たとえば、4月1日入院して4月末日で観察通院を済ませられれば・・・とかです。提出に必要な病院から頂く領収書は取って置きましょう。 ご参考までに・・・

術後3ヶ月ですが、つらい激痛と痺れがうその様に無くなりつつあります。jirowata2001さん、頑張って下さいね♪

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、...続きを読む

Q2年前に頚椎症性脊髄症で手術。今も痛みが酷い。治らないのでしょうか?

叔父が頚椎症性脊髄症で、2年前手術しました。
術前の症状は、足の痺れで躓きやすいが歩行はでき、手も指2本ほどが痺れているという状態でした。
他には、腰や首に痛みがあり、全身に倦怠感がありました。
手術は成功しましたが、この手術は進行を抑えるのが第一で、急激に良くなる事は無いので、気長に様子を見るようにと言われ、定期的に通院しています。
しかし、2年経っても症状はよくならず、むしろ、首の動きが悪くなり、さらに手術し長期入院の成果がないことにガッカリし最近は塞ぎこむことも多くなりました。
主治医に相談しても、それは仕方ないと言われるみたいで、解決にならないようです。

叔父は60代で、独り暮らしで、現役で働いていますが、体調がおもわしくないことと、精神的に気力を失っているために、仕事をやめたいと考えているようです。
退職してゆっくりして欲しい気持ちもありますが、今の叔父は友達に誘われても出かけようとしないし、家にいても読書などもせず、食べることにも楽しみが無く、ただ憂鬱に時が過ぎるのを待っているような状態なので、仕事をやめて、独りで家にいたらどうなるのだろうと心配しています。
うつ病なのかもと心配し、それとなく精神科や心療内科に行ってみてはと言ってみたのですが、その気になりそうにありません。

とにかく、今はまず、身体の痛みをどうにかできないものかと思っているのですが、叔父が手術した病院は、頚椎症性脊髄症に関してはこの地域で一番と言われている所で、手術するまであちこち病院に行った末にたどり着いたところなので、近場の他の病院に行っても解決しそうにありません。
全国的に見たら、解決できる方法はあるのでしょうか?
それとも、上手く付き合っていくしかない病気なのでしょうか?
教えてください。

叔父が頚椎症性脊髄症で、2年前手術しました。
術前の症状は、足の痺れで躓きやすいが歩行はでき、手も指2本ほどが痺れているという状態でした。
他には、腰や首に痛みがあり、全身に倦怠感がありました。
手術は成功しましたが、この手術は進行を抑えるのが第一で、急激に良くなる事は無いので、気長に様子を見るようにと言われ、定期的に通院しています。
しかし、2年経っても症状はよくならず、むしろ、首の動きが悪くなり、さらに手術し長期入院の成果がないことにガッカリし最近は塞ぎこむことも多く...続きを読む

Aベストアンサー

脊椎のオペは症状改善の最終手段として行われるもので、
他の治療法で改善せず、悪化してきて初めて選択されます。
なぜかを2点ほど挙げると、
背骨には神経の束が集まっていて手術には危険を伴うということ。
もう1つは手術をして改善するという確率が低いことです。
ただ、年齢、症状的にオペを選択されたのは間違いではない
と思います。その可能性に多くの人が期待して実際に少しでも回復
されている方は沢山います。
長い間圧迫されてきた神経自体が痛んでいるため、除圧しても
なかなか改善せず、むしろ手術の侵襲によって組織の癒着などで
術後のほうが辛く感じる方もいます。
結論は、まず選択された病院は問題ないと思います。それが今の
医療の限界です。
つまり付き合っていくと思っていたほうがいいと思います。
そういう辛い思いしてる方は大勢いらっしゃいます。
叔父さまは術後の改善をきっと期待されていたのでしょう。本人が
一番辛いですから。
今できることはやはりメンタル面での周りの支えと、ご本人が
前向きになるよりほかしかたないと思います。
残念ですが病院を変えればどうこうなるものではないですからね。

脊椎のオペは症状改善の最終手段として行われるもので、
他の治療法で改善せず、悪化してきて初めて選択されます。
なぜかを2点ほど挙げると、
背骨には神経の束が集まっていて手術には危険を伴うということ。
もう1つは手術をして改善するという確率が低いことです。
ただ、年齢、症状的にオペを選択されたのは間違いではない
と思います。その可能性に多くの人が期待して実際に少しでも回復
されている方は沢山います。
長い間圧迫されてきた神経自体が痛んでいるため、除圧しても
なかなか改善せず...続きを読む

Q椎間板ヘルニアについて、痛みを緩和する方法教えてください

足のしびれで、大学付属病院で、診察してもらいましたところ、椎間板ヘルニアといわれました。MRI検査は来週の予約です。とりあえず痛み止めをもらって帰ってきました。
安静にしておくようにとの指示でした。

とにかく休まることなく足がしびれて夜も眠れません。深夜に、特にしびれてきます。

腰痛でしたら、えびのように腰を曲げて寝ていれば楽になるのですが、ヘルニアは、どのように寝ても、どのように体位を変えてもしびれがおさまりません。四六時中、足のしびれがつづいて苦しんでいます。
なにか楽になる方法ありますでしょうか。

現在の状況:歩けるが、びっこを引いて歩く状態。
足の感覚はあるが、しびれている。
家で養生中。腰痛は何度かあるが、ヘルニアは、はじめて。

Aベストアンサー

MRI検査の結果によっては、手術となる可能性もあると思いますが、まずは安静にし消炎鎮痛剤等で痛みを和らげるしかないでしょう。今は痛み出して間もないようですので、何をしてても痛いと思いますが、腰に負担のかかる作業は避けて大人しくしていてください。手術をしない場合、痛みが落ち着いてきたら、理学療法等でリハビリを行いますが、何はともあれ腹筋と背筋を強化することです。それによって症状はかなり治まるはずです。

お大事に。

Q首の違和感・突っ張り感について。

度々お世話になっております。26歳♀です。

約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。
普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。
枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。
そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。
違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に
ピリピリと痺れる感覚もあります。
肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。
違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方まで痛みます。
ただ、決まって左側だけで、右側は何ともありません。
顎の下や首にグリグリがあったので、今年4月に耳鼻咽頭科にて、
血液検査・造影剤CTをとりましたが、単なるリンパ節で、
元々細身の為に、特に腫れて無くても触れてしまうということでした。
今もグリグリはありますが、大きさは変わらず特に痛みはないです。
仕事で集中しているとき等はあまり違和感を感じません。
突っ張るので腫れている感じがしたのですが、主人に見て貰っても、
特別左が腫れているということはないと言われましたが、
多少、熱を持っている感覚があります。

首の突っ張り感や違和感はどういった原因が考えられますか?
ここ1年の間に、肉親の死や第一子を流産と立て続けに起こり、
安定していた自律神経失調症とPDが悪化してきていることを実感しています。
時々発作を起こしかけることもあり、精神的な要因が大きいのかと自分では思うのですが、
心気症も伴って、悪い病気だったら?と考え始めると発作を起こしてしまいます。
今年結婚したばかりで、癌だったらどうしようと思うと夜も眠れません。
小さなことでも構いませんので、何か原因になるようなことがありましたら、
教えて頂けると嬉しいです。宜しくお願い致します。

度々お世話になっております。26歳♀です。

約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。
普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。
枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。
そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。
違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に
ピリピリと痺れる感覚もあります。
肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。
違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方...続きを読む

Aベストアンサー

参考になればと思い、書き込みます。

私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。
症状は頭痛はもちろんなんですが、
ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、
ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。
首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。
さらにひどくなると、耳鳴りまでします。(涙)

筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。
こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります。
また、市販の解熱鎮痛剤を飲むこともあります。
お風呂にゆっくり入ったり、目を使わないで休ませたりもします。

首もストレートネックなので、枕も合うのを見つけるのに非常に苦労しました。
すぐに寝違えるんです。
枕も、大手のデパートや東急ハンズなどで、
首の高さなどを測って、自分に合った枕を探してくれるところもありますので、
購入を考えてみてはいかがでしょうか?
私はそれで大分楽になりました。

取りあえず、頭痛もあるようでしたら、
脳神経外科を受診して、調べていただいてはどうでしょうか?

参考になればと思い、書き込みます。

私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。
症状は頭痛はもちろんなんですが、
ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、
ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。
首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。
さらにひどくなると、耳鳴りまでします。(涙)

筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。
こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります...続きを読む

Q頚椎症の手術後の後遺症について

変形性頚椎症で今年の9月に頚椎6番、7番の前方固定術を行い、10月に頚椎5,6番の椎間板ヘルニアの手術を行いました。今現在、退院して、仕事も復帰しておりますが、首から背中の痛み、手足の痺れ等、改善されておりません。主治医の先生からは、冷えから来ているのではないか、痺れも2~3ヶ月もすれば、直ると言われました。術後約2ヶ月なので、このような症状は、当たり前なのでしょうか。痛くて、まともに寝れません。
頚椎の手術をされた方、あるいは、専門の方、ご意見の程、お願いいたします。

Aベストアンサー

私は8月に頚椎5,6番の外傷性ヘルニアの前方固定手術を行いました。私の場合は症状がかなり酷く両腕の痺れのとれる確率60%痛みは時間の経過とともに無くなるとのことでした。手術前の説明では低い確率ですが場合によっては症状が改善せずしかも酷くなることもあると聞きました。

術前よりは遥かに良くなりましたが、両腕の痺れと一部の痛み握力低下 指の麻痺が今も残っており(痛みは日付薬で取れるそうです)、飲み薬で誤魔化しています。今だ仕事にも復帰出来ていない状況です。(気候で痛み加減もかなり違います)
この状況でも外科手術的には大成功だそうです。
(症状が進行せず改善がみられている、圧を取り除けた)
神経に傷が付いている場合は完全に修復することがないので私の様に後遺症が残るらしいです。
※この手術は症状が進行しないと言うのが一番の目的のようです。
治療がんばってください。

Q障害者手帳の認定基準について

 以前にここで何度か質問をして「マルチ」と言われたことが有りましたが、事態が少し具体化しましたので、再度お尋ねします。
 障がい・既存「右股関節機能全廃」四級
     新たな障がい・「腰部脊椎狭窄症・間欠性跛行症」
 認定医の診断書では「50m以上歩行不能」で体幹機能障害三級と有りました。 
 ところが、三ヶ月後に「体幹機能障害五級」で認定医に再質問が来ました。
 問題となるところは、「片足での起立保持」が10秒となっていて「等級表の片足での起立保持が全く出来ない」に抵触するのが3級と認められない理由でした。
 体幹機能障害」
の認定基準は殆どが「体幹の機能障害により歩行が困難なもの」となっています。ただし、解説のところで「歩行の困難なもの」(3級)とは、100M以上の歩行不能のもの又は片足による起立保持が全く不可能なものをいう。と有ります。認定医は解説の全段にあるところを当てはめ私は「50M以上の歩行は不能」と記載されました。ところが行政(障害者支援課)の担当は「又は」を「アンド」と解釈をしました。電話でそれはおかしい。あなたの理論で行けば「又は」ではなく「且つ」ではないのかと糺しても了解しません。それならば最初から「且つ」とか「加えて」とするのが日本語だろうと言っても理解しませんでした。
 再度月曜に話し合いをしますが「片足での立位保持が不可能なもの」がどうして「100Mの歩行」が出来るのかも全くわかりません。再度記載しますが、どの解説書にも「歩行が困難なもの」としか出ていません。あらゆる書物やサイトで確認しています。因みに私の5級だと「2KM以上歩行可能」となっています。こんなのは私にとっては「夢のまた夢」でしか有りません。人様が歩くのを見てどれほど羨んだことか。ただ、それも「運命」と思い自分出では納得はしています 
 今回はこれだけにしておきます。他の所には書きませんが、皆さん如何でしょうか。
 追伸・先ほどの担当者は医師ではありません。      

 以前にここで何度か質問をして「マルチ」と言われたことが有りましたが、事態が少し具体化しましたので、再度お尋ねします。
 障がい・既存「右股関節機能全廃」四級
     新たな障がい・「腰部脊椎狭窄症・間欠性跛行症」
 認定医の診断書では「50m以上歩行不能」で体幹機能障害三級と有りました。 
 ところが、三ヶ月後に「体幹機能障害五級」で認定医に再質問が来ました。
 問題となるところは、「片足での起立保持」が10秒となっていて「等級表の片足での起立保持が全く出来ない」に抵...続きを読む

Aベストアンサー

月曜日(9月1日でしょうか?)に話し合い(?)と書かれてますけど、結果はどうでしたか?
ふと疑問を感じたんですけど、もうすでに股関節の障害を持っているんでしょう?
股関節のために歩行困難を生じてませんか?
だとすると、体幹機能障害はそのことを差し引いて見ますけど。
体幹機能障害っていうのは、下肢に異常があるときは、判定のときに下肢の異常で生じてる現象を差し引いて見るんです。
つまり、あなたの場合は、歩行困難っていうのは、体幹機能障害っていうよりも元々の股関節だけから来てる、っていうふうになるんです。
で、結局、片脚で起立保持ができるかどうかだけに着目します。
すると、片脚の起立保持が10秒は可能だったわけですよね?
だったら、体幹機能障害になるとしても5級どまりですよ。判定は妥当だと思うんですけれど。

Q頚椎症性脊髄症になりました。

頚椎症性脊髄症になりました。

ずっと肩周辺のコリに悩まされていましたが耐え切れず病院に行ったら
頚椎症性脊髄症の初期との事でした。

枕があっていない様で寝て起きても腕がだるくなるような日々を送っています。

少しでも改善または保持するためには、どんな工夫がありますか?

私は肥満なのですが過体重は頚椎症には良くないのでしょうか?

憂鬱です。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>一番最初にメチコバールを処方された時にロキソニンテープも一緒に
頂きました。

あまりにも痛い様ならテープじゃ効果が薄いと思います。飲み薬もたく
さん種類がありますので、医師と相談してみてください。


>別件でカトレップもたくさん頂いているのですが使っても良いので
しょうか?

貼り薬ですよね?
ここでは法律にかかわるので明言できませんが、医師に確認してはいか
がでしょうか?


>米国で国家資格を取得された方に担当してもらっていたのですが

アメリカの法律でアメリカで行うなら問題ないのだと思いますが、ここ
は日本であり、日本の法律が条件で行う必要があります。

何がいいたいかというと、彼らにはレントゲンが取れないのです。日本
の法律では病院以外でレントゲンを撮ることは許されていません。カイ
ロプラクティックとはご存知の通り 「骨格矯正」 ですよね。でもおかし
いと思いませんか?レントゲンを撮らないで、どこが、どのくらいずれて
いるなんか、わかると思いますか?これらは解剖学上、絶対に外からで
は分かりません。


>病院は大学病院に行っていますが

まずは病院を探しからではないでしょうか。大学病院など大きな病院は
手術にしか興味がありません。手術に適さない症例には力を入れません。
お薬を処方してハイ終わりだと思います。リハビリ科のある街の整形外
科クリニックを受診してください。お薬の処方、リハビリなど総合的に
治療してくれると思います。


>30歳前から・・・。
すでに老化が始まっていたのですね・・・。

そうなんですよね。皆さん若いつもりでも、体の中はそれ相応に歳をと
ります。レントゲンを比べれば一目瞭然です。

No.1です。補足ありがとうございます。


>一番最初にメチコバールを処方された時にロキソニンテープも一緒に
頂きました。

あまりにも痛い様ならテープじゃ効果が薄いと思います。飲み薬もたく
さん種類がありますので、医師と相談してみてください。


>別件でカトレップもたくさん頂いているのですが使っても良いので
しょうか?

貼り薬ですよね?
ここでは法律にかかわるので明言できませんが、医師に確認してはいか
がでしょうか?


>米国で国家資格を取得された方に担当してもらっ...続きを読む

Q頸椎の治療で有名なお医者さんを知っていますか?

頸椎の治療で有名なお医者さんを探しています。

眠れないくらいの肩痛や頸椎痛、手や腕のしびれは常にあります。
職場近くの整形外科やカイロプラクティクには4か月通いましたが軽快しませんでした。

埼玉県の武蔵浦和か西浦和周辺(さいたま市桜区、南区)でお願いします。

Aベストアンサー

有名であるのがあなたに合うかわかりませんが少なくともこのリストの医師は一定以上の技術水準です

日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

ただ対処法希望の場合は整形外科はあくまで外科なので万一の場合の手術に対してということで保存療法で万人に効果あるものはありません

通常はペインクリニックでのブロック注射やリリカ、トラムセット、ノルスパンテープなどの薬などが選択肢になるかとおもいますまた精神安定剤、抗鬱剤などが効果ある場合もあります

Q名医に手術をしてもらい失敗しました。

親が、よくテレビや本であげられる名医に腰の手術をしてもらったのですが大失敗しました。
今、5分と立つことができません。親が大変なショックを受けて鬱状態です。
転院を勧めているのですが、「手術してもらった先生は名医だから」と言って聞きません。
失敗しているのに「名医だから」と言っているのです。それでいて、痛い痛いとうめいています。

名医に手術をしてもらっても、手術失敗された方はいますか?

その場合はどうしましたか?

切実な悩みです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

NO.10です。少しばかり補足です。

現時点で、まだセカンドオピニオン外来受診をされていないご様子ですので、誤解のないように書かせていただきます。

例えですが、私がA病院を受診した結果、「胃がんであるが、手術はもう無理」と言われたとします。「手術は無理って納得いかない」と考えた時、
1)B病院を受診していろいろ検査をしてもらい、その結果をもとに改めてそこの先生に診断してもらう
2)A病院の検査結果を持っていって、その結果をもとにB病院では検査を受けずに治療方針の相談をする
ことができます。セカンドオピニオンとは、2)の場合のみを意味します。

つまり、主治医の了解なしのセカンドオピニオンは本来存在しない訳です。上記1)の場合、A病院からの紹介状があってもなくても、B病院への受診は可能です。日本の医療機関はフリーアクセスですから。しかし、1)のような受診はセカンドオピニオンとは言わないのです。このあたり、誤解されていることが多いです。


>>主治医が了解していない場合
>こういう場合もあるんですね。怖いです。

患者側のセカンドオピニオン外来受診の希望を、医師側が断ることはありません。転医やセカンドオピニオンの希望があれば、正当な理由がなければ医師はこれを断れないからです。セカンドオピニオンを受ける側の病院がいろいろな判断するためには、現在かかっている病院の資料提供が必要ですよね。ですから、いわゆる「仁義」を通して来てくださいと言うことなのです。

次の治療の提案がないと言うことも、「経過を見ること」が最善の場合もあるので、受診の際よく聞いてみるのがよいでしょう。それで納得いかないときにこそ、セカンドオピニオンの意味があると思います。


私は質問者様を責めるつもりはありません。

ただ、医療(に限りませんが)は、人間と人間の関係が大事になります。手術の結果が思わしくなくても、その関係がうまく行っていれば受け入れられることもあるでしょう。

ここまでのご質問や回答を読めば、名医側が誠実でないとも思えます。関係も思わしくなくなっているのでしょう。ですが、名医側としても、「ちゃんと説明したはずだ」、「起こりうる合併症を失敗と考えられて心外だ」と思っているかもしれません。(実際、合併症と失敗とは全く違うことなので。)

セカンドオピニオンを求めるのは患者側の当然の権利であり、医師側に拒む権利はありません(むしろ答える義務があります)。もちろん転院を断られるなどのご心配もいらないと思います。しかしながら、権利の主張などが表に出てしまうと、関係がさらに崩壊してしまうでしょう。

決して上からものを言うつもりではありませんが、そのあたりをご勘案されて、冷静に対応されることをお勧めいたます。

NO.10です。少しばかり補足です。

現時点で、まだセカンドオピニオン外来受診をされていないご様子ですので、誤解のないように書かせていただきます。

例えですが、私がA病院を受診した結果、「胃がんであるが、手術はもう無理」と言われたとします。「手術は無理って納得いかない」と考えた時、
1)B病院を受診していろいろ検査をしてもらい、その結果をもとに改めてそこの先生に診断してもらう
2)A病院の検査結果を持っていって、その結果をもとにB病院では検査を受けずに治療方針の相談をする
ことができ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報