友人の誕生日にプラモデルを贈ることになりました。
で、何が欲しいか聞いたところ、「飛行機だな。それも単発のプロペラ機で見るからに速そうな感じのやつ」という条件で適当に考えてくれと言われてしまいました。
でも私はそういうのに詳しくないので、見るからに速そうというものが判らないのです(そもそもプロペラ機は見分けがつかない)。
独断と偏見でかまいませんから、条件に合うと思うものを参考意見として教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

ドルニエ Do335 どうでしょう?


http://www.tamiya.com/japan/products/list/48plan …

単発っぽいけど実は双発です。「速そう」は問題ないと思いますが。

参考URLはプロペラ機以外も混じっていますが。

田宮のHPでざっとみなかったですが、日本の震電なんかもエンテ式で言うことなしと思います。(以下は加工されてますが)http://www.tamiya.com/japan/pachi_digital/photo3 …

参考URL:http://www.tamiya.com/japan/products/list/48plan …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご協力に感謝します
何を買ったかはナイショということにしてください。
ありがとうございました

お礼日時:2005/11/11 20:45

震電なんかはどうでしょう。


見るからに早そうです。

参考URL:http://www.work-web.co.jp/hasegawa_R3.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご協力に感謝します
何を買ったかはナイショということにしてください。
ありがとうございました

お礼日時:2005/11/11 20:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「雲上人」「雲の上の人」を英語で。

「雲上人」「雲の上の人」を表すイディオムはありますか? 
「天皇は雲上人だったから、地面に足をつけることがなかった」と言いたいんです。

Aベストアンサー

そのものズバリのイディオムは思い浮かびませんが、訳し方は使い道によると思います。

もしも史実を説明したいのなら、#1さんがお書きになったように「雲の上の人と呼んでいたので云々」と事細かに説明したほうがいいでしょう。

もしも、ジョーク、キャッチフレーズ、詩など、手みじかに伝えて雰囲気を楽しんでもらいたい場合は、とかく王族などにも使う「 highness(直訳すると『高さ』)」という単語を使って、地面の「lowness」と対比させるというのはどうでしょう。

あるいは、前後の文脈で天皇の話をしていることを明示することが巧くできるのなら、わりといきなり「Those who dwelt above the clouds」とかなんとかと直訳しても、東洋的な雰囲気が漂わせつつ通じるのではないかと思います。

Q単発プロペラ機の回転トルク

今迄何の疑問も持たなかったのですが、フッと疑問が湧いてきました。

単発プロペラ機の場合、機体に対してプロペラの回転と逆方向に力が働く(反作用)はずですよね?
慣性モーメントが桁違いですから、最初は機体はほとんど動かないでしょうが、時間が経つに従って(たとえ弱い力でも)機体はプロペラと逆方向に徐々に回転し始めるはずではないですか?

ヘリコプタの場合も同じことが考えられるのですが、ヘリでは機尾にメインロータと直角方向に回転するペラがあるので、この遠心力により機体の回転は止められています。

単発プロペラ機はどういう力で(機体の)回転が抑えられているのでしょう?

わかりやすく説明していただけると有難いです。

Aベストアンサー

この種の反作用は遅い飛行速度、つまり主翼の作用が弱い状態で表れます。ご質問にあるような「時間が経つに従って・・・」の最も具体的な例は、アクロ飛行で難易度の非常に高い「トルクロール」という演技で見る事ができます。

トルクロールというのは、機首を真上に向けてヘリコプターのように空中で静止した状態を保っていると、プロペラの反動トルクによって機体がゆっくりとロールをしはじめるもので、上手く行くとまるで機体が糸でぶら下がっているような不思議な気持ちにさせる演技です。

空中で静止しているので、主翼のエルロンは通常の飛行中のような効き目はほとんどゼロですが、それでもプロペラの後流を受ける(機体によります)ので、これで若干のロール速度を加減できることもあるようです。

またアクロ飛行では、他にもプロペラの反動トルクを積極的に使って「きりもみ」や「でんぐり返し」のような信じられない演技をしますが、この場合も飛行速度はかなり低め、つまり主翼の通常作用から外れた領域で行っていますし、逆にいえば速度が速すぎて失敗するケースもしばしばあるようです。

余計な話が多かったかも知れませんが、通常飛行で反動トルクを実感しやすいのは、離陸および上昇中の速度が低い状態で、その修正は主にラダーを踏み込みながら、必要に応じて若干のエルロンを操作する程度です。

しかしながら主翼スパンの短い複葉機(ピッツとか)ですと、この傾向はもっと強く表れますから、私なりにいえば、プロペラの反動トルクで方向が「ねじられる」のを「舵で押さえつけながら」離陸する、というフィーリングで、離陸開始から滑走路を真っ直ぐ進むだけでも、かなりスリリングなものがありますよ。

この種の反作用は遅い飛行速度、つまり主翼の作用が弱い状態で表れます。ご質問にあるような「時間が経つに従って・・・」の最も具体的な例は、アクロ飛行で難易度の非常に高い「トルクロール」という演技で見る事ができます。

トルクロールというのは、機首を真上に向けてヘリコプターのように空中で静止した状態を保っていると、プロペラの反動トルクによって機体がゆっくりとロールをしはじめるもので、上手く行くとまるで機体が糸でぶら下がっているような不思議な気持ちにさせる演技です。

空中で静止...続きを読む

Q雲の上に雲が出来る理由

9歳になる子供と羽田から熊本へ飛行機に乗りました。
最近子供には飽和水蒸気量について教え、缶ジュースの周りに水滴がつく理由、上空から竜巻が伸びてくるのが目視できる理由など話しました。

飛行機が飛び立ち、地上の雨を抜け、厚い雲を抜けたときです。
厚い雲の上に、さらに雲があるのです。
次にその雲を抜けるとさらに上空には薄い雲があったのです。

そのとき子供から、雲が三層にきれいに分かれるのはなぜ?と質問されました。
上昇気流により雨雲が出来る→さらに上昇し気温が下がる→2層目の雲発生→さらに上昇し雲が・・・という理論だと、気流により雲が発生するため、それぞれの高度の雲の底面が水平になることはないんじゃないか、と子供はおもったようです。

私は子供の疑問に、上空の温度は水平成分では安定してるんじゃね?って答えるのが精一杯でした。
なぜ雲の上に雲が出来るのかの正しい理由、雲がきれいに三層に分かれる理由、教えていただけるとぐっすり眠れそうです。

Aベストアンサー

お子さんと雲について話をされるなんて良いですね。
羨ましいです。

飽和水蒸気量だけで説明することは難しいと思います。
上中下層の雲の発生は、大気の寒暖の差や動きや上空の気圧や気流などによっても異なりますし、潜熱やトラフそれに偏西風や東西指数の存在や階層構造などを説明するのも大変でしょう。寒冷前線面と温暖前線面での雲のでき方の違いを用いて、雲が発生する現象のみを説明されてはいかがでしょうか?
飛行機の窓からご覧になった雲は、温暖前線面の状況に似ていますし。

これでお子さんが納得されるか否かは分かりませんが参考まで。

参考URL:http://www.osaka-jma.go.jp/matue/column/front/front.html

Q「a速」と「b速」、どちらが速い?

首都圏JRでは、ラッシュ時と昼間時とでは、
駅間の所要時間、運転速度と、
駅での停車時間(駅到着から発車までの時間)が、
異なります。
その、ラッシュ時と昼間時の運転速度を指す名称で、
どちらかを「a速」といい、
もう一方を「b速」というのですが、
どちらが「a速」で、どちらが「b速」なのでしょうか?
つまり、「a速」と「b速」とでは、
どちらが速いのでしょうか?

Aベストアンサー

A速:標準運転時分よりも早い
B速:標準運転時分
C速:標準運転時分より少し遅い
D速:C速よりさらに遅い

となります。

つまりA駅からB駅までの標準運転時分が2分だとすると、
A速:1分40秒
B速:2分
C速:2分20秒
D速:2分40秒

という具合になります。数値はあくまでも例えです。


駅の停車時間もB速で30秒なら、
A速では20秒、C速では40秒停車という具合になります。


あくまで例えですので、数値は各線区のダイヤグラムによって細かく規定されています。

Q♪「頭を雲の上に出し‥」の学校唱歌の題名は?

♪「頭を雲の上に出し‥」の学校唱歌の題名は?

富士山、富士の山 ちょっと自信がありません。
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

意外なことに両方正解でした

参考URL:http://www.d-score.com/ar/A02011419.html

Q<プラモデル> タミヤのプラモデル、ポルシェカレラGTを作っています。 そこで、ペイン

<プラモデル>

タミヤのプラモデル、ポルシェカレラGTを作っています。
そこで、ペイントをパープルにしたいのですが、いかにも、スパーカーらしくカッコよく濡れる方法を教えてください。

Aベストアンサー

ボディだけのどんがらにして、古新聞の上に置いて、スプレーする。40センチぐらい離して斜め上からです。練習重ねるほどうまくなります。まだらにならないように注意。完全に乾いたら、光沢剤で艶出しします。ポルシェかっこいいね。友達がGT -3に乗ってます。中年ですけどね。

Qもっと自分を必要としてくれる会社に行きたいです。 今は侮辱されまくりで、雲の上から見下すような態度、

もっと自分を必要としてくれる会社に行きたいです。
今は侮辱されまくりで、雲の上から見下すような態度、いるだけで過呼吸が出てしまうくらい嫌すぎて…
自分が必要とされていないと感じて、転職された方、いますか?
転職して、やっぱりよかったですか?

Aベストアンサー

私は、良かったです。
今の所は必要としてくれてちゃんと見てくれる上司や仲間が出来ましたから。
あんまり転職は良くないとは言うけど、どうでしょうか?私は、時には変えたほうが良い時もあると思います。
私が貴方なら変えます

Qモータの軸にプロペラが付いたような商品

モータの軸にプロペラが付いたような商品

小型でプロペラが3つ付いたヘリコプターのようなものを作成したいと考えています。
そこでモーターとプロペラの羽(メインローター)がもともと固定されているような商品ってありますでしょうか?

モーターの軸にプロペラが付いたような商品のことです。

なるべく小型が良いです、ミニ四駆のモータのような。

また、無ければそれを作れそうな、部品がばらばらでもいいので教えていただければ良いと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

工作用の製品としては無いでしょ、そんなにニーズがあるとも思えないし。モーターは適当なのを使うとして、プロペラは科学教材社当たりで聞いてみればあるかも知れません。
http://www.kagakukyozaisha.co.jp/

こんなのとか
http://www.kagakukyozaisha.co.jp/hbase/kb04.html
http://www.kagakukyozaisha.co.jp/ibase/p13044.html
http://www.kagakukyozaisha.co.jp/list04/list04.html

ただ、固定ピッチの推進用プロペラと可変ピッチの必要なヘリのローターは全く違うから、自作しないと無理じゃないかな。そもそも、ヘリのローターはねじりを使わないし、翼断面に削ればいいので、それほど難しくないと思うけど。

Q雲の上で星が見えない・・・。

旅客機の夜の便に乗る機械がありまして疑問に思うことがありました。
素人の想像で「星は雲に隠れて見えないのだから、雲の上を飛んでいる飛行機からは満天の星空が見えるのかな?」と思っていたのですが、
星空どころか星が一つも見えないんです。
飛行機内が薄明かりなので、機内が明るすぎて見えないということはないと思うのですが、なぜでしょうか。
高度は9000~11000メートルだったと思います。
行路は福岡→羽田です。
星に詳しい方ご回答お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

 飛行機に乗ったことがないので「薄明かり」がどのくらいかわかりませんが、わずかな光も星見には大敵ですよ。観望では懐中電灯すら邪魔にされるぐらい。

 可能なら、天気のいい晩に室内を同じぐらいの明るさにして窓から空をのぞいてみては。

Qハセガワの戦闘機プラモデルの塗料について

ハセガワの戦闘機プラモデルの塗料について

ハセガワから発売されている72分の1スケールの戦闘機のプラモデルの説明書での色指定は、タミヤカラーなのでしょうか?

Aベストアンサー

私の持っているキットでは、クレオスのMrカラーと水性ホビーカラーでした。
タミヤカラーとの近似色表もネット上にあるので、調べてみてはどうですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報