情報セキュリティアドミニストレータ試験の難易度がわからないのですが、ひとつの目安として合格率を教えてもらえませんか?

A 回答 (5件)

下記サイトをご覧下さい。


発表されています。

参考URL:http://www.jitec.jipdec.or.jp/1_07toukei/suii_hy …
    • good
    • 0

合格率はわかりませんが、参考までに、同日に試験があった他の試験例えば、テクニカルエンジニア試験の受験者数の変化等から、推測してみたらどうでしょうかね。

前年から比べるとかなりセキュアドに流れた気がしますけど・・・(←相対比較にしかなりませんけどね、いやそれすらなんないかも・・)
    • good
    • 0

基本情報技術者よりは、上。


ソフトウェア開発技術者と同程度というのが、専らの評判です。
    • good
    • 0

前の方の説明と多少重複しますが。



セキュアドの試験ってのは今回(H13秋)初めて実施されるもので、
合格発表も来年1月ごろなので当然「合格率」ってのがないんですよ。

ただ、難易度が知りたいなら、
試験問題集を探してみるとよいのではないでしょうか。
これがまた極端に少ない(自分の地域では一冊しかみたことがない)ので、
お住まいの地域によってはamazon.comあたりのお世話になるかもしれませんが。
    • good
    • 0

合格発表がまだされていないため


合格率は分かりません。

参考URL:http://www.jitec.jipdec.or.jp/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q情報セキュリティスペシャリストの午前II問題について、

情報セキュリティスペシャリストの午前II問題について、

「情報セキュリティ」の分野ではなく、他分野の問題もいくつか混ざっていると思います。
試験学習として、「情報セキュリティ」分野の問題だけを行ないたいので、
情報セキュリティ分野の問題と、それ以外の分野の問題という区分けが分かるサイトなどを探しているのですが、
どこか良いところはありますでしょうか?

例えば、
平成21年度 春期 午前IIについて、
・問15は「情報セキュリティ」分野の問題である。
・問17は「情報セキュリティ」分野の問題ではなく、「他分野(DBスペシャリスト)」の問題である。
など

Aベストアンサー

>■情報セキュリティスペシャリスト試験の範囲外では?
>・H21春の問22「ITILにおけるインシデント管理プロセスの役割として,適切なものはどれか。」

http://www.jitec.jp/1_13download/youkou_ver1_2.pdf
こちらのP17でいうと「サービスマネジメント」に該当する分野かな。
一応、試験範囲ではあります。

http://www.jitec.jp/1_13download/syllabus_sc.pdf
シラバス上でも、インシデント対応という項目がありますね。

試験の範囲内ですが、分野としてはスキルフレームワークでいうところの「セキュリティ」ではないかもですね。

違和感の原因は、
>「情報セキュリティ」分野
という言葉の定義の問題かと。試験範囲にはレベルは低いもののデータベース、システム監査の問題も含まれますからね。

Q応用情報技術者は、セキュアド用の勉強だけやってれば、かならず6問はセキュアドの範囲からでるでしょうか?

情報セキュアドを受験しましたが、惜しくも午後IIで落ちてしまい、悔やんでいる毎日です。次回春期には、セキュリティスペシャリスト、または応用情報 のいずれかを受けるか悩んでいます。そこで質問ですが、
応用情報は午後問題は、12問中6問選択(必須1問は2問から選択)ですが、セキュアドの範囲からその6問がでるということはあるでしょうか?つまりセキュアド用の勉強だけやってれば、かならず6問はセキュアドの範囲からでるでしょうか?
ちなみに、私の情報処理のスキルは、セキュアドの午後IIで滑ったレベルで、情報セキュアド以外の範囲については、DB以外はまったくの素人です。(プログラミングなど)

Aベストアンサー

http://www.jitec.jp/1_00topic/topic_20080422_shinshiken.html
こちらの試験要綱に午後問題の分野別問題数があります。

旧セキュアドといっても範囲は広いです。一部は被っている試験範囲もありますが、セキュリティの専門分野は出ても1問で、さらに選択というオマケつき。各分野の詳しい内容はシラバスをごらんください。

Q情報セキュリティマネジメントの資格についてです。 最近できた資格と聞いていますが、あれは難易度MAX

情報セキュリティマネジメントの資格についてです。
最近できた資格と聞いていますが、あれは難易度MAX10でいうとどれくらいでしょうか?
あと。いまいち何から勉強したら良いかわからず、
ボチボチ11月の試験に向けて勉強を始めました。
今からでも間に合いますかね?
追加で人生の中で1番撮っておくべき資格があれば教えてください!

Aベストアンサー

難易度MAXを何とするかで変わってくると思いますがIPAが提供している試験の中では2じゃないですかね。
まあ高校生か社会人の片手間用といった感じです。

資格取得の勉強のとっかかりは基本的に参考書読みながら過去問こなすことです。
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/_index_mondai.html

間に合うかどうかは知力とかける時間と勉強量によります。
Studyplus等のアプリでみんながどの程度勉強してるかご覧になってみてはいかがでしょう。

人生で一番取っておくべきというと車の免許では。一芸に秀でるという意味ではTOEIC800~900点代も良いですね。
IT系である程度稼ぎたいということであればプロジェクトマネージャとオラクルマスター等取っておくと転職もしやすいと思いますが、何を目指すかで全然違いますよ。
お手軽な就職・転職用(事務系)ならMOSですが、時代は変わっていくものなのでその時にならないとわかりません。
http://mos.odyssey-com.co.jp/outline/

曖昧でも目標やビジョンを明らかにして質問し直した方が、より明確な答えが得られると思いますよ。

難易度MAXを何とするかで変わってくると思いますがIPAが提供している試験の中では2じゃないですかね。
まあ高校生か社会人の片手間用といった感じです。

資格取得の勉強のとっかかりは基本的に参考書読みながら過去問こなすことです。
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/_index_mondai.html

間に合うかどうかは知力とかける時間と勉強量によります。
Studyplus等のアプリでみんながどの程度勉強してるかご覧になってみてはいかがでしょう。

人生で一番取っておくべきというと車の免許では。一芸に...続きを読む

Q先日、情報処理試験の一部合格率の発表がありました。(ITパスポート42

先日、情報処理試験の一部合格率の発表がありました。(ITパスポート42.3%など)この合格率の分母は、どの数値でしょうか?申込者全員、受験者全員、受験者から未回答者を除いた数値(受験番号の誤入力など)。欠席者が相当居たようなので、分母によりだいぶ違った見方になると感じました。ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

合格者÷受験者です。未回答者は未正解と同じなので、出席扱いです。

http://www.jitec.jp/1_07toukei/_index_toukei.html
こちらの統計情報もご確認ください。

Q試験の情報セキュリティ分野で・・

どなたか、情報セキュリティポリシーと情報セキュリティマネジメントシステムの違いを教えてもらえないでしょうか?どちらも、情報セキュリティを改善するための取り組みですよね?試験で出るのですが、どうも似たような決まりが二つもある意味が分かりません。

Aベストアンサー

情報セキュリティポリシーは、(個人)情報保護に関する方針です。
各社・各団体で個人情報保護に関する基本方針を箇条書きにし、公表するものです。
多くても、A4用紙2枚程度です。

情報セキュリティマネジメントシステムは、セキュリティポリシーで公開した、方針に従い、
代表者の責務と担当責任者の指名、語句・用語の定義、安全対策、教育研修、監査システム等々
情報セキュリティを確立するための、各規程・細則・記録等の全てをシステム化したものです。

参考までに。

Q情報セキュリティアドミニストレータ試験について

はじめまして、nochiといいます。
資格取得に関して悩んでおりますのでアドバイス願います。
その前に私の簡単な自己紹介ですが、
仕事は主に金融系のシステム運用を約8年しています。資格の取得状況ですが、04年4月に初級シスアドに初受験し、取得したぐらいです。現在は、05年4月の基本情報取得を目指し学習中です。
ちなみに基本情報(旧2種含む)は今回で約15回目の受験になります。(途中5年ぐらいブランク有り)
去年春の初級シスアド取得で自信をつけ、今春に基本情報取得と思い勉強しています。しかし実際やっているとかなり難しく感じます。午前はそこそこ良いとして、午後はさっぱりダメです。言語は合格重視の為CASL2を選択し、資格スクールに通っています。一番の問題なところは、「アルゴリズム」で、フローチャートの穴埋めのところです。まず全体の流れをつかむのに苦労し、さらに「Xを1引いて・・・」みたいな曖昧な表現でさらに混乱し、しだいにイライラし,最後にやる気をなくす・・・みたいな状態です。それに学習していて面白くないっているのもあります。(初級シスアドは楽しかった)
やはり業務で開発をしたことがない私には、基本情報の内容(特に午後)は向いていないのかなと思っています。そこで「基本情報取得」を後回しにし、「情報セキュリティアドミニストレータ取得」に基本路線を転換しようか迷っています。先ほど情報セキュの参考書を軽くみたのですが、基本情報よりは楽しく学習できそうな感じです(記述箇所もあるみたいなので大変ですけど)。もちろん世間的には難易度は「基本情報<情報セキュ」というのは知っています。でもそれ以上に学習内容に本人の向き・不向きがあるのではと思っています。そこで皆様のアドバイスをお願いします。
「基本情報ができないのに情報セキュが受けるか!!」というご意見もあるとは思いますが、アドバイスの方宜しくお願いします。

はじめまして、nochiといいます。
資格取得に関して悩んでおりますのでアドバイス願います。
その前に私の簡単な自己紹介ですが、
仕事は主に金融系のシステム運用を約8年しています。資格の取得状況ですが、04年4月に初級シスアドに初受験し、取得したぐらいです。現在は、05年4月の基本情報取得を目指し学習中です。
ちなみに基本情報(旧2種含む)は今回で約15回目の受験になります。(途中5年ぐらいブランク有り)
去年春の初級シスアド取得で自信をつけ、今春に基本情報取得と思い勉強しています...続きを読む

Aベストアンサー

情報処理技術者試験の場合、試験範囲が一部重複していて、一部ばらばらなので、基本情報技術者が不合格、情報セキュリティアドミニストレータが合格ということも充分にあり得ます。まったく無謀なこととは思いません。
かく言う僕も情報処理技術者試験の資格は結構持っていますが、下位から順に持っているわけではなく、自分の得意とする分野のものばかりです。下位の試験の中には敬遠しているものもあります。
あなたが取りたいと思う資格を取るのが一番と思います。ただしそれなりの覚悟は必要かもしれません。

Q情報セキュリティスペシャリストについて

平成21年秋期の「情報セキュリティスペシャリスト」の資格取得を目指しています。手元にH20年度のアドミニストレータの参考書と問題集があるのですが、「テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)」を別途購入したほうがいいでしょうか?それとも情報セキュリティスペシャリストの参考書及び問題集を購入しなおしたほうがいいでしょうか?

すみませんが、ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

来年の春からはテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)は無くなりますので
その関連本は旧本になります。

勉強の効率,新範囲に対する適応を考えると情報セキュリティスペシャリストの
本を選ばれた方が良いと思います。

情報セキュリティスペシャリスト試験は春,秋と実施されるので春試験を
収録した秋向けの書籍を選ばれた方が良いでしょう。
それまでは手持ちの情報セキュリティアドミニストレータの本で学習されると
良いと思いますよ。

Q秋季試験日迫る!!情報セキュアド!!

今度の16(日)の秋季試験で情報セキュアドを受ける者です。午後I、IIの記述問題に関することなのですが、なかなかうまく解答を書くことができません。というか、自分の書く解答が問題集などの解答例と若干違った感じだったりします。
必ずしも問題集と同じ解答を書かなくてはいけない必要もないとは思うのですが、どのような観点でどんな解答をしたら、採点者受けがいいと言うか、点数に結びつくのでしょうか??
私は現在は学生で、実務経験などもないので、経験的にどうしろって感じの対策はできません(>_<)そのあたりを踏まえて、セキュアド受験経験者、セキュアド合格者の方などからアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

情報セキュアドの過去合格者です。

「どのような観点でどんな解答をしたら、採点者受けがいいと言うか、点数に結びつく」かという点ですが、設問で問われている事項を外さずに的確に回答することが、ポイントです。

 記述式の場合、問題集模範解答とはいささか異なる場合でも正解となる場合もあります。しかしながら、試験問題はそもそも、多くの種類の回答が生じないように注意して作成されている(はず)なので、問題集に書かれている模範解答と全く異なっていて、しかも正解であるという確率は、薄いと考えるほうが自然かもしれません。
 それでも問題によっては、問題集ごとに模範解答が異なっている場合もあります。したがって、問題集掲載の模範解答に疑問を感じたときは、別の参考書に同じ問題を当たってみる、という方法により、「この回答で間違いないのか」を確認することができます。
 2つみて、どちらも同じ解答である場合は、それを正解としなければならないでしょう。
 

Q社会保険労務士試験と情報セキュリティスペシャリスト試験について。

社会保険労務士試験と情報セキュリティスペシャリスト試験について。
何か資格を取りたいと思っています。そこで、社会保険労務士と情報セキュリティスペシャリスト試験に興味を持ちました。どちらかの資格を取得したいと思っているのですが、まったく知識のない状態で今から勉強をして、今年の試験に間に合うのはどちらの資格ですか?また、よろしければ、オススメの参考書などあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大手の資格試験予備校で講師の経験があります
(社労士の講師ではありませんが、社労士試験は大学在学中に合格しています。)

社労士は普通の人でだいたい1年くらいの勉強期間が必要です。
早い人ならば半年くらいでも合格するし、中には受験資格がないために
行政書士の試験に合格して受験資格を得てから、社労士の試験に挑戦し即合格という人も
見受けられます。

要は、ある程度、名前の通っている大学に合格した学力のある人ならば、普通に勉強すれば合格できる試験です。

使う参考書についてですが、大手の本屋にいけば「社労士試験」コーナーにたくさんの参考書類が並べられています。
まあ、どれでも構わないと思いますが、初心者に人気があるのは「出る順シリーズ」と「受かるぞ社労士シリーズ」ではないでしょうか。

出る順シリーズの出版元のLECという会社は、どの資格試験においてもそうですが、
受験生にはできるだけ無駄な勉強をさせずに、短期間で資格試験に合格することを会社の方針にしていますので、
社労士だけでなく、司法試験や司法書士試験などでも現役大学生には人気のある学校です。

ただし、どの資格試験でも、合格者レベルの人たちの中にはLECの教材は自分には合わないという人もいます。
資格試験の教材は、どうしても自分に合う合わないがありますから、ある程度の実力がついてきたならば、自分の勉強方法にあう参考書を選べばよいかと思います。

よく言われる「基本書」と「問題集」と「過去問の研究」、これを繰り返せば社労士の試験は必ず合格できますよ。
あと普段から新聞の時事問題(特に労働問題や年金問題)には目を通しておきましょう。

それから下の方の回答ですが、どちらの資格が上というよりも、
社労士や行政書士、さらに司法書士や税理士などの資格は、いわゆる実務資格なので、
それぞれ、試験の免除制度や、受験資格の制限といったものがありますが、
社労士の受験制度ができた時には、コンピューターは全く普及していなかった時代なので
考慮にも入れていなかったというのが事実でしょう。

実際、社会保険労務士の所轄官庁(労働厚生省)も、そう考えてはいない(いなかった)と思います。
また労務問題や社会保険業務に精通すべき人の受験資格に、コンピューター関係の資格がふさわしいのかという疑問もあります。

ただ資格制度の見直しが叫ばれる昨今、受験資格もいずれは緩和されてくるでしょう。
ただ資格の重みもあるので、改正の決定権のある霞ヶ関がどこまで考えているか・・・・、
まあ現実には、ほとんど考えてはいないでしょう。
(裁判員制度等や司法試験制度改革では真剣になる霞ヶ関も、
実務資格の細かい変更などについては関心がないというのが実情なのです)

大手の資格試験予備校で講師の経験があります
(社労士の講師ではありませんが、社労士試験は大学在学中に合格しています。)

社労士は普通の人でだいたい1年くらいの勉強期間が必要です。
早い人ならば半年くらいでも合格するし、中には受験資格がないために
行政書士の試験に合格して受験資格を得てから、社労士の試験に挑戦し即合格という人も
見受けられます。

要は、ある程度、名前の通っている大学に合格した学力のある人ならば、普通に勉強すれば合格できる試験です。

使う参考書についてですが、大手...続きを読む

Q情報セキュリティアドミニストレータの午後2試験

 情報セキュリティアドミニストレータの午後2試験の採点のポイント、解答のコツ等教えていただけないでしょうか。
 今秋、この試験に3度目の挑戦をし、また落ちました(懲りずに来春、新試験制度の「情報セキュリティスペシャリスト」を受けようと思っています)。毎回、午後1は通るのですが、午後2が500点台で落ちています。
 毎回、「午後1はもしかすると危ないが、ギリギリでも通れば午後2は大丈夫だろう」という感覚なのですが、結果を見ると意外な点数で驚きます(今回も感覚としては午後1が正答率5割、午後2が7割だったのですが、実際の点数は午後1が720、午後2が540でした)。
 深読みしすぎた回答は点数にならないそうなので、素直に回答するよう心がけてはいるのですが……。

Aベストアンサー

正解とする要旨が発表されていますがご自身の解答と比較されましたか?
どのような解答を書かれたか要旨だけでも控えられていると良いのですが‥

長文解答でよくある×になりやすい解答には,
・主語や主題が不明瞭,途中で変わってしまっている。
 ご自身の思い込みでなく5W1Hとかに注意して記述する。
・1つのことだけ答えればよいのに複数のことが書かれている。
 だいたいは1つの事の説明が不足しています。
・問題で提示した想定以上のことで書かれている。
 これが俗に言う深読みです。
・問題の想定に書かれていることをリライトしただけ。
 そこの原因や結果を聞きたいのに‥
があります。

最近は合格発表を早めた関係で,問題自体が非常に狭い解答しか
できないものが多くなり,以前よりは難しくなったと感じます。

来年から行われる情報セキュリティスペシャリスト試験は,
テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)にセキュアドの部分である
組織の事務処理上での仕組み,人的な問題点などを加味したものに
なると推測しています。今までの勉強に加えて技術的な部分が多く
なりますのでご注意ください。

毎年受けている人の方が時代に追従して勉強しているので良いのですが‥
世間の評価は冷たいですからね~。
来年は合格できますようにお祈りいたします。
また,合格されても勉強は続けられるよう切望いたします。

正解とする要旨が発表されていますがご自身の解答と比較されましたか?
どのような解答を書かれたか要旨だけでも控えられていると良いのですが‥

長文解答でよくある×になりやすい解答には,
・主語や主題が不明瞭,途中で変わってしまっている。
 ご自身の思い込みでなく5W1Hとかに注意して記述する。
・1つのことだけ答えればよいのに複数のことが書かれている。
 だいたいは1つの事の説明が不足しています。
・問題で提示した想定以上のことで書かれている。
 これが俗に言う深読みです。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報