父(65歳)が肺がんから手術,抗がん剤,放射線と一式試みた末,本人と母の話し合いで在宅ターミナルを選択しました。脳と腰椎(脊髄?)に転移があり,手足に徐々に麻痺が出始めています。在宅でみとってくれる開業医の先生も近くに見つかり,介護認定も受けて今結果待ちです。あとは家族として何ができるか,という問題なのですが,九州と東京という遠距離介護で帰省も思うに任せません。父と母が最もよいかたちで別れを迎えるために,手伝えることを探しています。参考になりそうなHPや経験など教えていただければありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

在宅でのターミナルケアにも携わってます、訪問看護に従事する者です。


まず、おうちに帰って来られて良かったですね。
お父様もほっとされている所だと思います。
ご家族の立場からは、今はただ辛く、悲しさが襲って来られる時期かと思いますが
別れという意味だけではなく、人生を締めくくる旅立ちの集大成の時期をご家族で一緒に過ごせることは、ある意味、実に幸せなことではないかと思うのです。
望んでも、それが叶わない多くの人もおられます。
どうか離れていても、お父様と、お母様を支えてあげてくださいね。

おうちでターミナルケアを支えるには、ケアの面からも幾つかポイントがあります。

○ケアをする人(この場合お母様ですね)の健康状態に気をつけてあげてください。
 実際のことを申します。ターミナルケアは状態が変化すれば昼夜問わず、過酷な介護になります。病院では24時間を職員が交代で行っていたものを1人で行うことになり、また必要であれば医療処置をご家族の手で行うことになります。命と向き合ってる緊張の連続と過労で場合によっては体を壊す方もいらっしゃいます。また、主治医の方の「いついつまで・・・」という旅立ちの時期も、神さま、あるいは人の生命の力のみぞ知るものですから、これは本当にはっきりできないことです。
 ※おうちに帰られた場合、殆どの方は、主治医の方の見通しより長生きされます。いついつまででしょう・・・と言われて短い見通しならば精一杯看取ろうと退院された方が、数年の介護生活になってしまい疲れ果ててしまうことも珍しくありません。これは喜ばしいことでもあるのですが・・・・
 できればちょっとした時に数時間でも代替してもらえる人がいた方が望ましいですが、サービスを利用しても休みをとることがままならない場合は、せっかく決めた在宅ですが、意固地にならず共倒れにならないためにも。一時入院の方法も考えておくと良いでしょう。そのためには療養されているお父様自身の協力も必要です。

○在宅ケアと決めても、限界が来たらそれをいつでも変更していいことを伝えてください。

 先に書きました介護者の方の健康状態と、それとご本人の病状によっては(がんの痛みのコントロールができない、急性症状が強いなど)在宅では介護しきれなくなる場合も、あります。
 ご本人が苦痛が少なく穏やかに向かっていければいいですが、そうでなくなる場合も「あり得る」ことをお母様に心得ておいてもらってください。

 大事なご家族の一生の事ですから、とかく一度決めたら絶対病院には戻れないという義務感から無理な介護を続ける方もしばしばいらっしゃいます。しかしそのストレスからせっかく決めた在宅でもご本人にも介護者の方にとっても良い介護の継続が不可能になる場合もあります。

 「この介護がいつまで続くかわからない」という緊張感は、家族とともに過ごし旅立ちを迎えたいという温かい気持ちやドラマ・本で伝える美しいだけの「ターミナルケア」像とは裏腹のものです。看取りのご経験がある場合は心配ありませんが、多くの方は人が旅立って行く所を間近で見たこともない中、オリエンテーションは受けたはずのご本人の病状の変化に戸惑い、不安を抱きます。今の時代、その重圧に耐えられない方もいて当然なのです。もしお母様からヘルプサインが出たら、それを汲み取ってあげるのはご家族の役割です。何気ない話にも耳を傾け、よい理解者でいてさしあげてください。

○ 訪問看護をどうぞご利用ください。

 がんのターミナル期、末期という病名で主治医に指示書をいただければ、私共は必要に応じて、毎日訪問することができます。この場合は医療保険扱いですので、介護保険の予算より別に利用できます。24時間連絡体制を敷いているステーションもお近くにあるはずです。在宅の主治医、そして病院の主治医と連携して、毎日の医療処置、介護のご相談に応じます。必要があれば夜間、早朝の訪問もできるステーションをお選びください。

下記は 訪問看護振興財団のホームページです。トップから「相談」に行けます。
専門職だけでなく、ご家庭で介護されている方のご相談も受け付けておりますから、これ以外にも詳しいご質問にどうぞお役立てください。

現実的なことを書いてしまい、在宅に水を差すと思われないで下されば幸いです。
高齢者介護はかなり一般にもイメージが浸透しましたが、ターミナルケアについてはまだまだドラマのようなイメージをもたれている方が多く、それが実際に看取りをされる場合戸惑いを生じています。入院していた病院か、在宅の主治医、また訪問看護ステーションには在宅の看取りのためのパンフレットがありますから、それを頂いて、心配なことは何でも相談してみてください。

参考URL:http://www.jvnf.or.jp/top/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘のとおり,今私が悩んでおり,また母も悩んでいるだろうことが
「見通しのつかなさ」とのつきあい方です。
ふりだしが肺の小細胞がんという進行の速い病気だったので
この11月に急変があった時点で
本人も周囲も覚悟を決めた感があり,
私も短期決戦モードで仕事を休んで数日帰省したりしたのですが,
一応の安定(とはいえ点滴を抜いたりすることもあって目は離せない)を
みた今,次の帰省をいつにしたものか悩んでいます。
母は訪問看護は頼りにしているものの,人が家に始終出入りする状態が
落ち着かなくていやだといい,それ以上の家事援助などは,困っているけれど
頼みたくないようです。理屈ではわかるけど…という状態です。
それでも徐々に今の状態に慣れつつはあるようなので,せいぜい年末は
早めに帰省しておさんどんしようと思っています。
お礼と言うより愚痴になってしまいましたが,
親身なアドバイス本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/12/08 22:15

時代の流れでもあり、『尊厳死』という考え方の一環でもあり、自宅で最後を迎えようとされる方が増えています。

社会の整備はまだ十分とはいえませんが、介護保険を使うことができ、往診を引き受けていただける医師がいるのでしたら、必要な条件はそろったものと考えていいと思います。
しかしながら、お母さんが病気のお父さんを一人で面倒を見るということは『老老介護』の側面もあり、過大な肉体的な負担とならないように注意しなければなりません。病状が進めば、行政に相談するまもなく、いっそうの介護が必要となる事を考えれば、ある程度の投資は必要と考えるべきだと思います。
遠隔地におられる場合、実際に力になれることはそれほどありませんが、できることを2・3あげます。

■経済的な援助
介護保険は病気のことを考えると決して十分とはいえません。介護に合わせて、日常のことができなくなることを考えて、お母様の家事負担を減らすような方向で支援されるといいと思います。
■親戚への根回し
病状がつのれば、お母様の負担も増え、見るからにお父様も苦しくなります。事情がわからぬ親戚は、自宅での療養に理解を示してくれなくなる可能性があります。こうした外野の声は、ただでさえストレスの多い介護生活を苦しくします。これを抑えるように理解して頂いてください。
■お母様の相談相手
介護に付きっ切りになれば、外への露出も少なくなります。当然、お喋りしたりなどのストレスの発散もなくなります。聞き役に徹してお母様のよき相談相手になってあげてください。
■重要な説明事項の代理聴取
電話でも主治医からの容態の説明を聞くことは可能です。お母様では難しいと思われる場合は、あらかじめ聞いておいた主治医の連絡先に連絡を取ってください。もちろん、主治医は他に診療を行っているわけですから、医師の都合も優先してあげてください。とりあえずはあなたの連絡先を伝えておき、必要があれば連絡してもらう形でよいと思います。

最後に参考図書をあげます。必要な情報がわかりやすくまとめられていると思います。
「退院後の癌患者支援ガイド」 日本ホスピス在宅ケア研究会 編集 プリメド社

以上、いち医師として回答。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なアドバイスありがとうございます。
幸い経済的な問題と親戚との関係はクリアできているようです。
電話するたび母の緊張が伝わってきてつらいものはありますが,
それなりに今の状況に慣れてきてもいるようです。
ご紹介いただいた本,さっそく取り寄せて読み,母のところに送りました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/12/08 21:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMIDIの一定ベロシティ以下のノートの削除について

MIDIで作成されたデータの編集について知りたいことがあり、質問させていただきます。
それぞれのノートのベロシティのばらばらなMIDIデータが手元にあるのですが、そのMIDIデータから、ある一定ベロシティ以下のノートを削除したいと考えております。(例えば、「ベロシティ50以下のノートをトラックから全て取り除く」といったことです。)
そこで質問なのですが、上記のように指定したベロシティ以下のノートを削除するフリーソフトがあれば教えていただきたいのです。
もしくは、私はシーケンサとしてDominoを使っているのですが、Dominoで上記のような処理を行えるのであれば、その方法を教えていただければ幸いです。

お手数ですが、質問にお答えいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

※MIDIに触れて間もないので、用語の使い方など間違っていれば申し訳ありません。

Aベストアンサー

Dominoだと、こんな感じで処理出来ると思います。

1)編集(E)→すべて選択(A)
  ※他トラックか全トラックも同時に行いたい場合は、
  編集(E)→範囲の選択(J)で、対象トラックや小節の範囲指定
  (選択の種類はトラックリスト(T)で)
2)編集(E)→ノートのみ選択(Z)
3)編集(E)→選択範囲の絞り込み(F)で、
  Value/Velocity値の範囲で絞り込む(V)にチェックし、
  範囲を0~50に設定
4)編集(E)→切り取り(T)か削除(D)

これで「ベロシティ50以下のノートをトラックから全て取り除く」となります。
尚この場合、ベロシティ50は削除対象ですので、50を残したい場合は、3)の設定を0~49にしてください。

Q母に困っています。 母は86歳。 要介護の父もそばにいます。 父の面倒を長く母は見てきましたが もう

母に困っています。
母は86歳。
要介護の父もそばにいます。
父の面倒を長く母は見てきましたが
もう、母も限界だと思うのです。

母は骨粗鬆症、腸も具合が悪く
痛い、痛いといっています。
ヘルペスも痛むらしいです。

さらに原因不明のおできが目の上にできています。

これだけ悪いのに、通院はしても
入院はしないのです。
また。ケアマネさんに薦められても、
けっしてデイケアにもいきません。

きょう、父の介護について
家族が集まってケアマネさんやヘルパーさんと話し合いました。

わたしはいつも電話しては
わたしにからだの愚痴を言う母に参ってます。

しかし、こんなときには必ず
自分の介護は必要ないと言い張ります。

かっこつけるのです。

またこんなふうになりました。

わたしはもう母にはお手上げです。

介護保険を利用しない母、
頑固で言うこと聞かない母、、

どうしたらいいでしょう。

父、88は認知症で、むしろ
扱いやすいように思います。

Aベストアンサー

うんうん
わかります

甘えたいんですよね
なんでも言っても受け止めてくれる、うまく聞き流してくれると思って居るんですよ

いけるところまで見てもらいますか
反対にお父様をショートステイとかで少しお母様から離してみてはどうですか?

QGarageBandのベロシティ

GarageBandを使って曲を作っているのですが、鍵盤から打ち込むとベロシティにバラツキが出てしまい、一音づつ修正しなければなりません。音符を複数選択して直そうとすると、全体的に上がったり下がったりしてしまいます。複数選択して同一のベロシティにする方法はありませんか?

Aベストアンサー

残念ながら、複数選択して同一のベロシティにする方法は無いようです。
鍵盤側でベロシティ固定の設定が可能ならば、修正が少し楽になると思います。

Q要介護1の父と要介護3の母がいます。

私は仕事で妻と2人(3年前に結婚、子供なし)で沖縄に住んでいる43歳(3人兄弟の末っ子の長男)です。
姉たちは親が暮らしている三重県に住んでいます。
1人は旦那方の親と同居。1人(シングル)は子供2人を養っていますが、以前脳出血しており
自宅療養中です。
認知症の父(83歳)は自宅で1人暮らし、ケアマネージャー、ヘルパーさんに助けられながら
生活をし母のいる施設にお見舞いが日課です。(父は母の病状を忘れてしまったり、行き方なども
忘れてしまうことがあります)

母(62歳)は脳出血のため右半身不随、失語症です。現在は特養にお世話になっています。
昨年末母が倒れて、現在まで時間を作り母に月回会いにいっていました。
当初よりは安定してきており、車いすを使いトイレは見守り程度で行けるようになりました。
ただ、失語症のため他の方とコミニケーションがとりずらいです。母はガンバリ屋さんのため自分から話しかけますが言葉を聞き取ってもらえず自分の殻に閉じこもり始めています。
最近弱音をはき始めていて、今まですごく頑張った母にこれ以上がんばれとたやすく言えません...。
この問題は母が乗り越えなければ次には進めないと思っています。
現状では、毎日電話で母を応援しています。
父もボケながらも母の涙は刺激になるようで、自分がしっかりしないとと言い聞かせてるように
見えます。

本来、私が2人引き取って面倒を見るのが筋だと思いますが、妻(30歳)が在宅介護を
考えられないと言われ、話し合っても答えが出ず喧嘩になってしまいます。
妻の意見も気持はわかりますし、無理強いすることもできません。
沖縄に呼ぶことも考えていますが妻には反対されています。
呼んだとしても妻には頼らないつもりですが、突発的な事があった場合妻に頼る時も
ないとはいえません.....。
仕事を辞めて地元に戻ることはできますが、同居はしたくないといわれています。
妻を責めるつもりもありません。ただ、このまま親を見捨てることは絶対できません。

ここまで育ててくれた親のお世話をするには、今は離婚しか思いつきません。
妻は、仕事もしておりますし家事全般・家の事はすべてこなしてくれています。
不満は一切ありません。そんな妻と別れるしかないのでしょうか。

何か、いいアドバイスがあればお願い致します。

私は仕事で妻と2人(3年前に結婚、子供なし)で沖縄に住んでいる43歳(3人兄弟の末っ子の長男)です。
姉たちは親が暮らしている三重県に住んでいます。
1人は旦那方の親と同居。1人(シングル)は子供2人を養っていますが、以前脳出血しており
自宅療養中です。
認知症の父(83歳)は自宅で1人暮らし、ケアマネージャー、ヘルパーさんに助けられながら
生活をし母のいる施設にお見舞いが日課です。(父は母の病状を忘れてしまったり、行き方なども
忘れてしまうことがあります)

母(62歳)は脳出血...続きを読む

Aベストアンサー

介護職をしています。

大変な状況だと思い心中お察し申し上げます。

私も前に回答をされた方と同じように現状を維持することが大切だと思います。

確かに自分を育ててくれた親の介護に関してのあなたの思いはわかりますが、私が共感できないのはあなたの人生を大きく変えかねない離婚という大きな決断をしないと親の介護できないのであるなら、それはあなたの家庭をまず守ることを第一としないといけないと思うからです。

時々利用者さんに言うのですが、親には親の人生があるように子供には子供の人生があるのです。あなたは親を放置しているのではなく、施設や在宅介護の制度を使って立派に介護されているのですよ(放置や虐待で施設入所される方が大変多いです・・・それに比べるとほんとよくやられています)。

在宅のお父様の介護については1人で考え込まずに専門職のケアマネや大変な状態ですが、兄弟の方にも相談して方向性を決めた方がよいです(認知症は薬を飲んでも症状を遅らすことはできても治らないので少しずつ進行していききます。よって重度の認知症になった場合に備えて施設見学に行き入所の予約をしておくのも手です。まあ入れる施設は要介護にもよるのですが・・・)資金的余裕があれば、有料の老人ホ-ムもあります(様々なタイプのものがありますのでよくみてください)。

介護の仕事をしているものとして言わせて頂くと、私たちのように1日8時間だけの勤務だけでも、介護の仕事は結構ハ-ドです・・・それが在宅になると365日24時間家に認知症のお父様と暮らすことになります。しかも認知症は徐々に進行していくので、歩ける中度-重度認知症の方ほど在宅介護で難しいものはありません。仕事も辞めないといけないと思いますし、何度も同じことを聞かれ、時には罵倒され、そして勝手に外に出て迷子になる・・・(もちろん認知症出てくる症状は人によって違います)昔のお父様を知っている質問者の方ならその姿に逆に苛立ちを覚える可能性もあります。自分の親ならまだしも、奥様にとってはかなりのハードな決断を迫ることになります。特養なんかが入所に2-3年待ちなんかが当たり前なのは在宅介護がそんなに甘いものではないことを物語っています・・・・

あなたは今十分介護されていますので、まずは現状を維持し、まずは自分の家族を大切にしてください。そして、ケアマネや医療関係者と連携しながら、介護サ-ビスをうまく使い、できるだけ先手を打って行動してください(もちろん1人で考え込まずに周りに相談を・・)

少しでもいい方向に向くことをお祈りしております。

介護職をしています。

大変な状況だと思い心中お察し申し上げます。

私も前に回答をされた方と同じように現状を維持することが大切だと思います。

確かに自分を育ててくれた親の介護に関してのあなたの思いはわかりますが、私が共感できないのはあなたの人生を大きく変えかねない離婚という大きな決断をしないと親の介護できないのであるなら、それはあなたの家庭をまず守ることを第一としないといけないと思うからです。

時々利用者さんに言うのですが、親には親の人生があるように子供には子供の人生がある...続きを読む

Qタッチレスポンスとベロシティ

こんにちは。
DTMの入力用に安いMIDI端子つきのカシオトーンを買おうと思いますが、カシオトーンについているタッチレスポンス機能はすなわちベロシティ対応と考えていいのでしょうか?DTM初心者ですよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>タッチレスポンス機能はすなわちベロシティ対応
>と考えていいのでしょうか?

はい。それでいいです。
ただし、感度が問題です。
出来れば、感度調整が出来るタイプの方が
しっくり来るとは思います。

あと、ピッチベンド・レバーは当然として、
モジュレーション・レバーもあったほうがいいですね。

あっ、それとアフター・タッチもあった方がいいかも。

欲ばるときりがないですね。(笑)

Q集中力のない父-在宅介護の限界?弱音?

 78歳父が多発性脳梗塞です。ウィークデーはデイサービス利用。週末は自宅で過ごしています。
三半規管が損傷を受けているかのように、まったくバランス感覚がありません。すべてにおいて45度ずれています。室内の移動だけはかろうじて自力歩行ですが、もうほとんど歩けません。
歩けないから、自力で外出することは出来ず、自分の意思で出来ることはテレビを見ること、アイパッドをすること、食べることだけです。

数少ない自分で出来ることの一つがテレビを見ることなのに、集中力がなくじっと出来ないんです。
0.2秒おきくらいにチャンネルを替えます。大きなため息をつきながら、じっとしているのが辛そうにチャンネルをパッパッパッパッ・・・・・・永遠に替え続けます。そばにいて耐えられません。

なので、この1年、週末は必ずといって良いほど朝から晩まで外出して、どこかへ連れ回してきました。お祭りや道の駅、スーパーや公園の散歩など。
私には車の免許が無く、主人の協力が必要ですが、主人が仕事で週末の休みがないとなるとたいへんです。近所を車いすに乗せてぐるぐるぐる。。。。。何時間も歩き回るしかないのです。

もう在宅介護の限界を感じています。かといって施設に預けることはとうてい心が痛んで出来ません。これってただの私の弱音ですか?なにか解決策はあるのでしょうか?

 78歳父が多発性脳梗塞です。ウィークデーはデイサービス利用。週末は自宅で過ごしています。
三半規管が損傷を受けているかのように、まったくバランス感覚がありません。すべてにおいて45度ずれています。室内の移動だけはかろうじて自力歩行ですが、もうほとんど歩けません。
歩けないから、自力で外出することは出来ず、自分の意思で出来ることはテレビを見ること、アイパッドをすること、食べることだけです。

数少ない自分で出来ることの一つがテレビを見ることなのに、集中力がなくじっと出来ないんです...続きを読む

Aベストアンサー

隔週でショートステイでも利用してみてはいかがでしょうか?
しかし、質問者様はとても頑張っておられますね。
お父様は最高に幸せ者だと思います。

あと、車がない日は近所をぐるぐる回るとありましたが、
公園でのんびり子供たちが遊ぶ姿を眺める事も集中出来ない感じでしょうか?

車椅子で何時間も歩き回るというのはかなりの重労働だと思いますが。

Qキーボード同士をMIDIケーブルで繋いだ場合の、ベロシティのオフの方法

SK-88 PRO(Roland)を受け手にKX-5(YAMAHA)をMIDIケーブルで繋いだとき、KX-5から入ってSK-88から出てくる音のベロシティをオフ(無効)にしたいのですが、どうすればよいか教えてください。

(KX-5を弾いたら、SK-88越しに音が出てくるようなセッティングにしています。)

ただ単純に、SK-88のベロシティをオフにはしていますが(SK-88を単体で使用した場合に、鍵盤を叩いても音の強弱は反映されない状態です)、KX-5を叩いてSK-88から出る音にはばっちり強弱がついてしまいます。
ここで音の強弱を無効にしたいのですが、どうすればよいのかお知恵をお貸しいただけますでしょうか。

※なお、ライブ使用したいため、後で音を編集するという方法はとれません。

両方廃盤のような古い機材で、しかも意味不明な使用方法で申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

最初に確認なんですが、ベロシティ“オフ(=0)”じゃなくてベロシティ“FIX(固定)”の間違いですよね?ベロシティオフだと音出ませんので...。

解決方法は2つあります。
1)間にMIDIプロセッサーをかますこと
2)SK-88のベロシティをFIXさせること

です。
1つ目はNO.1さんの言うとおりです。
2つ目はライブ使用ということも考えてトラブルの少ない方法で、SK-88を使用する方法です。

KX5は基本仕様でベロシティがコントロールできる、送信チャンネルが1または2で固定(選択可)です。ですので、SK-88本体のキーボードも使うことを考えて、ローカルをパートA(MIDI A)で使い、KX5をMIDI IN Bに挿し、パート17以降を使います。

MIDI IN Bからは行った信号はKX5の送信チャンネルに基づきパート17または18が鳴ります。このKX5の送信チャンネルで選んだパートの「パートごとのベロシティ」を固定させます。

具体的には取説のP107ページ(なければROLANDのHPから落としてください)にある、「パートごとに設定するパラメーターの働き」の中の「Velo DepthとVelo Offset」を設定します。depthを小さめに、Offsetを適宜です。グラフには一例として図6(Depth=64、Offset=127)で、ベロシティ=127の固定になっています。
ただこれだと弱く弾いてもいきなりでかい音が出ますので、パートボリュームで調整するか、Offsetを下げるかしないとPAがびっくりします。音量調節を忘れずに。

質問者様がやっているベロシティFIXはローカルに対してのもので、外部信号は無視されます(フィルターではないので)。ですので、受けのパートで固定値で受ける必要があるわけです。

また、MIDI IN Bを使う理由は、ローカルの設定をいじってしまうとどんなトラブルが起きてもその場で解決しにくいものです(とくにLIVEではあせったりして、普通のことを忘れたりします)。ですので、コントロールする信号を分けてしまい、最低限ローカルにはトラブルを及ぼさないようにすることが大事です。
だから、LIVEでのセッティングは家で済ませておき、会場ではMIDI In Bに挿すだけにしておきます。ここで間違えてAに挿すとローカル側に不備がおきかねないので、Bに挿すことだけ注意してください。この1点だけが注意事項です。

ローカルでもリモートでも同じ音色が使いたいなら同じ音色をパートコピーして使用してください。

最初に確認なんですが、ベロシティ“オフ(=0)”じゃなくてベロシティ“FIX(固定)”の間違いですよね?ベロシティオフだと音出ませんので...。

解決方法は2つあります。
1)間にMIDIプロセッサーをかますこと
2)SK-88のベロシティをFIXさせること

です。
1つ目はNO.1さんの言うとおりです。
2つ目はライブ使用ということも考えてトラブルの少ない方法で、SK-88を使用する方法です。

KX5は基本仕様でベロシティがコントロールできる、送信チャンネルが1または2で固定(選択可)です。ですので、SK-88...続きを読む

Q父から母を隔離 年金・介護等の対応

教えてください。家族間のもめ事についてです。長い質問で申し訳ありません。

【状況】
・70代の両親(実家で二人暮らし)についてですが、かなり昔から父が母のことを大声で罵倒します。人目を憚りません。
・母が軽い認知症であふことから物忘れも多く、そのことでさらに怒鳴ることが増えました。
・先日、耐えきれなくなった母が父を灰皿で殴り怪我をさせるということがありました。(警察には行きましたが事件にはなりませんでした)
・子供は私含めて三人(離れて暮らしている)おり、三人とも非はあきらかに父にあると考えています。
・このままでは母は精神的にもたないと考え、父に内緒で連れ出し、兄や姉の家で面倒を見ています。
・母の年金が振り込まれる口座についてですが、父が通帳と印鑑を、母がカードをもっています。
・父が振り込まれる年金を毎月先におろすという嫌がらせをやります。母がおろそうとしてもなくなっています。
・母は認知症ではありますが意志ははっきりしており、離婚を望んでいます。
・認知症の関係で要介護認定となっており、デイサービスを受けていましたが、今は認定をうけている箇所とは離れて暮らしていますのでデイサービスを受けることは出来ません。
・父は母を引き戻すべく、弁護士と相談している気配があり「認知症の母をだまして母の年金を搾取しようとする」という点で裁判とかに持ち込もうとしている気がしています。なので、わざと年金を先におろし、費用面で困った兄姉が無理に年金振込先変更という行為に出るところを狙っているように思います。


【教えて頂きたいこと】
・母の面倒をみるにはやはり費用が必要です。年金を父がおろせないようにするにはどうしたらよいでしょうか。
・父側の弁護士の術中にはまらないようにするにはどのような点に気をつけるべきでしょうか。
・デイケアを今の自治体でうけるにはどうしたらよいでしょうか。ちなみに介護保険証は母が先日紛失、住民票も父が住む地域なので、こちらも途方に暮れています。
・離婚に持ち込むことが必要だと思いますが「認知症の母を騙して」とならないためには何が必要でしょうか。

面倒な質問で申し訳ありませんが、お知恵を頂けますようお願いします。

教えてください。家族間のもめ事についてです。長い質問で申し訳ありません。

【状況】
・70代の両親(実家で二人暮らし)についてですが、かなり昔から父が母のことを大声で罵倒します。人目を憚りません。
・母が軽い認知症であふことから物忘れも多く、そのことでさらに怒鳴ることが増えました。
・先日、耐えきれなくなった母が父を灰皿で殴り怪我をさせるということがありました。(警察には行きましたが事件にはなりませんでした)
・子供は私含めて三人(離れて暮らしている)おり、三人とも非はあきらか...続きを読む

Aベストアンサー

家庭の事情があること思いますが、母名義の通帳と印鑑をもって母の断りなしで口座から引き出し使用することはできません。まして生活費を渡さない行為は許されることではありません。
1)母名義の口座の使用を止めること、と、年金入金口座を変えるか新しく開くことです。(厚生年金又は国民年金及び共済 年金)の窓口に年金振込変更願いを提出をすることです。
2)認知症の母の監護(保護者)を決めていますか?
3)母の財産及び権利を守るために、任意後見人又は、成年後見制度を利用することです。社会協議会人権擁護窓口で相談ができます。又  は、都道府県の司法書士会(公益社団法人成年後見人センターリーガルサポート)に相談ができます。
4)後見人は親族でもなれます。
5)成年後見人選任は家裁が認定するので申請時に数名の候補者を記入して提出します。
6)母が認知症であるが本人意思がはっきりしているうちに手続きをすることです。
7)軽い認知症でも、認知症センターで診断をして適切な治療をすることで認知症状を遅らせることもできます。又、物忘れの認 知症は記憶障害から発症し得る事もあり専門医師に診断をして貰いましょう。
1)は、母の意思で通帳の使用停止か紛失届を出すとその日から通帳は使用できなくなります。カードは使用できるようにしてお くことです。電話でも届けられます。その後窓口に再発行を口座の金融機関に申し出ると新通帳ができます。
 母の資産はわかりませんが、離婚などは弁護士に相談したいときは法テラスを利用することで三回までは無料で相談できます。
介護につては、住民票を現居住地に単独世帯で移すことで介護認定は引き継がれます。介護保険証は再発行ができますので住まいが近いのであればケアーマネイジャに相談をしてみることです。または、母親の住民票を移動(個人の自由です。)と同時に介護課で再発行申請をすることもできます。
父親の罵倒はDV対応ができる内容です。別居生活するうえで住民票を移す理由もになります。

家庭の事情があること思いますが、母名義の通帳と印鑑をもって母の断りなしで口座から引き出し使用することはできません。まして生活費を渡さない行為は許されることではありません。
1)母名義の口座の使用を止めること、と、年金入金口座を変えるか新しく開くことです。(厚生年金又は国民年金及び共済 年金)の窓口に年金振込変更願いを提出をすることです。
2)認知症の母の監護(保護者)を決めていますか?
3)母の財産及び権利を守るために、任意後見人又は、成年後見制度を利用することです。社会協議...続きを読む

Qシンセの設定:弾く力に関係なく同じベロシティで鳴らしたいのですが…

当方ヘタクソなもので、鍵盤を弾く力がまちまちです。
そのため発音(ベロシティー)が安定せず、お粗末な演奏になってしまいます。
もちろんそれが味、ということも出来るとは思うのですが…

とりわけパッド音を一定のベロシティで発音させたいのです。
シンセについては素人同然なもので、設定がよくわかりません。
色々と弄っているうちに、妙な結果を生んでしまいます(;_;)
何と言う名前の所を、どう設定すれば良いのでしょうか?
どなたか、何卒ご教授お願いします!

Aベストアンサー

Korg X5を所有していました。
確か、ベロシティの設定を・・・
普通なら1~128(0~127?)のところを
100~128 というように範囲を狭くしてやるといいはずです。

ベロシティは一定でなく、ある程度範囲を持たせると自然な感じが残せて、よいと思います。

Q1人で要介護5を在宅介護できるでしょうか?

90代の祖父母がいます。

祖母は寝たきりと認知症で要介護5となり、ケアマネの方も祖父の体調などを配慮して施設入所を勧めていますが、祖父は最期まで在宅で介護をしたいと言って聞きません。もともと、祖父は腰が悪く、腰のサポートと痛み止めの薬を飲まなければ日常生活が送れませんでした。

最近は、食欲もないようで1日に食パン1枚も食べず、このままなら祖母の前に、祖父が先に御迎えが来そうです。とは言っても、実子である母も事故で片手の機能が著しく低下しており、祖母の介助は難しいです。

腰が悪く、栄養不足と睡眠不足で頭が呆けている90代の祖父1人で、要介護5の寝たきりの祖母の在宅介護は続けれるでしょうか?

孫の私も、仕事で両方の手首、足首、腰を痛め、痛み止めの注射と薬なしでは歩くことすらできず、家族で一番マシなのが祖父という現状です。

Aベストアンサー

結論からいって90代の高齢者が介護をするのは不可能です。

しかし、人は何が幸福だと感じるかは人それぞれです。
90代の高齢者で認知症の可能性もあるなら、介護認定を取得し、本人も介護を受けることをおすすめします。
その上で、祖母と祖父両方が国の支援を受けながら、自宅で過ごされてはどうでしょうか?

今は介護保険があって、自宅に医師も来てくれますし、訪問看護もある、ヘルパーさんやケアマネさんの力を借りて自宅で看取ることもできるんです。

実は私の母ががんで自宅での看取りを進めていたのですが、残念ながら状態を回復するためだけの入院で亡くなってしまいました。
1人暮らしの母が最後に自宅で死にたいという希望を叶えて上げることはできませんでした。
でも60代の1人暮らしで末期がんの母でも自宅介護を国の力を借りてできる事が分かりました。

自宅で看取る事を選択したのは、母の意向を尊重したからです。
何も長生きするのが本人のためではなく、人それぞれ幸せは異なります。
あなたの祖母も夫と最後まで一緒にいたいかもしれない、祖父も一緒に過ごしたいならそうさせて上げるのが、本来の優しさだと思います。

ただチューブにつながれて長生きするのが本人にとって幸せか?
祖父をだまして入所させ祖母を長生きさせる事が本当に幸せか?
人間らしく死なせて上げる、自宅での看取りなども最近は注目している方が多いですよ。

今は夜中でも看護師さんやヘルパーさんが来てくれますし、テレビ電話だって付ける事ができます。
どうせなら24時間看護が可能な高齢者住宅に移り、最後を一緒に過ごさせてあげるのも良いかもしれません。

祖母、祖父の二人にとって良い選択ができるとイイですね。

結論からいって90代の高齢者が介護をするのは不可能です。

しかし、人は何が幸福だと感じるかは人それぞれです。
90代の高齢者で認知症の可能性もあるなら、介護認定を取得し、本人も介護を受けることをおすすめします。
その上で、祖母と祖父両方が国の支援を受けながら、自宅で過ごされてはどうでしょうか?

今は介護保険があって、自宅に医師も来てくれますし、訪問看護もある、ヘルパーさんやケアマネさんの力を借りて自宅で看取ることもできるんです。

実は私の母ががんで自宅での看取りを進めていたので...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報