最新閲覧日:

 前に手術を受けたのですが,術後,切開したところのガーゼを交換する際に必ず味噌に似た薬を塗られ,結構強い力で押さえつけられました.色といいその粘着性といい,「味噌」と形容するのが適切なように思えます(薬自体はチューブに入っていました).

 ここで質問なのですが,この薬は一体なんなのでしょうか? どんな働きをするのかも簡単にご教授いただければと思います.

A 回答 (2件)

色・形状から考えると、「ユーパスタコーワ」ではないかと思われます。


消毒薬の「イソジン」に白糖を加えた医薬品です。
なお、白糖は浸出液を吸収するために加えられています。

○この薬が発売されるまでは、自家製剤として病院で同じようなものが作られていました。
(イソジンゲルとイソジン液に白糖を加えて乳鉢でまぜあわせ、どろどろした「イソジンシュガーゲル」というものを作っていた方も多いと思います)

http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.htmlで「ユーパスタ」と入力してみてください。
    • good
    • 0

おそらくイソジンゲルだと思います。


イソジンゲル、イソジンシュガーで検索してみてください。効能は、消毒と肉芽形成の促進です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ