2年前くらいに精神科に通院していて薬を処方されていたのですが、そのせいで内臓がだめになるということはあるのでしょうか。
そのときは薬とお酒を一緒に飲んだり,ためておいて一度に飲んだりとものすごく無茶をしてしまいました。通院は半年ほどで、1年半くらい前から通院していないし,薬も飲んでいません。精神的なことで生活に支障は無いのですが,吹き出物がたくさん出てずっと治らなかったり,体を動かすのがすごく億劫だったり,帯状疱疹になったり、いろいろ体調が悪いです。
薬のせいで内臓が悪くなったのではと思うのですが,どうしたら良いでしょうか。
似たような状況にある方,アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 ペ-パ-薬剤師の rei00 と申します。

ペ-パ-薬剤師ですので,実際の薬の事はあまり知らないのですが,ご参考までに。

 まづ確認いたしますが,薬を飲まれていたのは1年半ほど前で,体調が悪いとお感じになったのは最近の事でしょうか。

 そうであれば,momopoo さんがお書きの様な胃や腸の問題では無いように思います(これらであれば,服用時点で症状が出ると思います)。

 では何かですが,お書きの症状で思い当たるものに肝障害があります。殆どの薬は肝臓で代謝されて排泄されるために,肝臓は薬やその代謝物による障害を受ける事があります(と言うよりも,受けやすいです)。これを「薬物性肝障害」と言います。

 「薬物性肝障害」については,ネットで検索されると多数ヒットします。下に幾つか挙げておきますが,ご自分で検索してみて下さい。

 で,「どうしたら良いでしょうか」ですが,やはりお医者さんに診ていただくのが1番だと思います。その際には,以前飲まれていた薬をハッキリとお伝え下さい。あるいは,かかっていられた先生をお伝え下さい。

 参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.biwa.ne.jp/~spa-dic1/kansyougai.html, http://www.gik.gr.jp/~y-hamada/LIVER-DR/non-viru …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の場合も薬を飲んでいた当時は胃や腸の具合が悪くなりましたが、飲まなくなってからは問題ありません。体調が悪いのは薬を飲んでいた当時からずっとです。飲む前みたいに「今日は調子良い!」という日が来たことが無いのです。
やはり精神的なものなのか…それとも中枢神経がどこか鈍くなっているのか,内臓のどこかに薬の成分が排出されずに残っているのか…と心配になり質問を出しました。薬は金属を使ったものもあるそうなのでこれのせいのような気がしていました。これを排出できる方法ってないのでしょうか?それともこれは妄想なんでしょうか?やはり病院に行ったほうが良いみたいですね。的確なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/11/29 21:23

MiJunです。


>たしかリーマスがそうだったと思います。
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「ハイパー薬事典」
このページで「名前で検索」に「リーマス」と入れて検索して下さい。
詳細表示で副作用の項を参考にして下さい。

この薬剤は「妊婦・妊産婦・授乳婦」には禁忌のようです。
重篤な副作用として、「リチウム中毒」があるようです。

ご参考まで。

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり薬のせいでの内臓疾患は素人が調べるのは難しいし,似たような症状の方はあまりいないようですね。食生活を改善してそのうち病院にも行ってみようかと思います。たくさんのアドバイスありがとうございました。この辺で締め切らせていただきます。

お礼日時:2001/12/04 23:13

実際安定剤を飲んでいますが医者にはきちんと飲まないと(医者の指示に従って)内蔵に良くないのと普通に飲んでいても多少なりともたまに内

蔵の検査はしたほうがいいと言われましたよ(血液検査で)
    • good
    • 0

>薬は金属を使ったものもあるそうなのでこれのせいのような気がしていました。


金属を含有する薬剤は少ないと思いますが、これも中枢系の薬剤でしょうか・・・・?

補足お願いします。

この回答への補足

たしかリーマスがそうだったと思います。妊娠中に飲むのはだめと医者に言われました。飲み始めてしばらくしてから聞いたのでパニックになった記憶がありますが(^^;) 
中枢系と言う言葉はわかりませんでした…

補足日時:2001/12/03 22:13
    • good
    • 0

薬のせいで体調が悪くなるようでは本末転倒のような気がしないでもありません。


ただ、どれにも言える事ですが「使用上の注意」を読んで、「理解」して、正しく使わなければ害になることもあるでしょう。
処方して下さる先生や、薬剤師の方の説明をちゃんと聞かなければ、薬はその効果を100%出し切れないと考えた方が良いでしょう。
しかしそれは「使用する人間」の問題であって、薬のせいと一概には言えないと思います。

一年半も前に薬を飲むのをやめたのなら、現在の体調の悪さはその時の薬以外の原因も考えられませんか?
今は何の薬を飲んでいるのでしょう。市販の薬を飲んだりしていませんか?
些細なことを深く考えすぎて、ストレスになっていませんか?

今回の質問には直接関係ないかもしれませんが…。
まずは生活をきちんと改善してみてください。特に食生活を考え直してみて、ダメな所はありませんか?
栄養バランスを考える。きちんと3食、決まった時間に取る。よく噛んで食べる。間食はなるべく控える。お酒や煙草は適量より少し控えめにしてみる。
だるかったり吹き出物が出たりというのは、案外これで直る可能性もあります。
頑張ってみてください。
    • good
    • 0

まず第一に、薬が何であるのか、わからないのでお答えしようがありません。


一番多いのは、胃に優しくない薬というものがありますが、大抵胃薬と共に処方されます。ですから、その薬を胃薬ナシ、食事抜き、用量・用法違反、で服用した場合、何らかの不具合が起きても不思議ではありまでんね。
胃だけでなく、その人の一番弱い部分に症状が現れることもあるような気がします。たとえば、私は飲みすぎると胃に悪いと言われる薬で、腸をやられましたので。
以下のページで、ご自分の薬を確認してみてください。

参考URL:http://www.eminori.com/drug/drinf001.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ご紹介のページは役に立ちそうです。
薬の名前は長く使っていたものしか覚えていないのですが,リーマス,デパス,
などです。

お礼日時:2001/11/29 21:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 薬物性肝障害<肝臓・胆嚢・膵臓の病気>の症状や原因・診断と治療方法

     いろいろな病気を治すために薬は使われます。しかし、薬はのんだ人の体質によっては、薬として期待する作用以外の好ましくない作用を体に及ぼすことがあり、これを副作用といいます。過去に報告された副作用の原因となる薬では抗生剤が最も多く、鎮痛薬などを含む中枢神経作用薬や細菌などを排除する抗生物質などがこれに続きます。  薬物が原因で起こる肝障害を薬物性肝障害と呼び、大きく分けて中毒性のものとアレルギー性...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「消化器官・内臓・血糖値・肥満・糖尿病・インスリン」と「食べ放題・大盛」との関係(健康志向)

サラダを先に食べ、10分後に米飯を食べると血糖値の急上昇が抑えられる&ピークも下がる
という研究結果があります。

「低Glycemic Index食の摂取順序の違いが食後血糖プロファイルに及ぼす影響」
金本 郁男, 井上 裕, 守内 匡, 山田 佳枝, 居村 久子, 佐藤 眞治
日本糖尿病学会誌「糖尿病」(2010)2月号、 53(2):96-101
http://ci.nii.ac.jp/naid/10026317538
(「機関リポジトリ」で無料で見られます。)
(箱根駅伝で有名な城西大学の薬学部の先生が中心になってまとめられた研究とのこと)

上記の食べる順序にかなり興味を持ちました。
今回質問したいのは、食べる量:食べ放題や大盛やバイキングで山盛りにする場合、
消化器官・内臓・血糖値・肥満・糖尿病・インスリン分泌(過剰)に悪影響は
あるのでしょうか。
量的にはどれくらいまでなら悪影響はないor少ないのでしょうか。
腹八分目(デザートならまだ大丈夫かな)・満腹(もういい)・
超満腹(100m全力走したら吐く)までならおkとか、
分かりやすいと有難いですが、正確な表現が必要なら
それで結構です。よろしくお願いします。

サラダを先に食べ、10分後に米飯を食べると血糖値の急上昇が抑えられる&ピークも下がる
という研究結果があります。

「低Glycemic Index食の摂取順序の違いが食後血糖プロファイルに及ぼす影響」
金本 郁男, 井上 裕, 守内 匡, 山田 佳枝, 居村 久子, 佐藤 眞治
日本糖尿病学会誌「糖尿病」(2010)2月号、 53(2):96-101
http://ci.nii.ac.jp/naid/10026317538
(「機関リポジトリ」で無料で見られます。)
(箱根駅伝で有名な城西大学の薬学部の先生が中心になってまとめられた研究とのこと)

上...続きを読む

Aベストアンサー

私は専門家ではないので論理的な記述は出来ないかもしれません。
長文になってしまったのでご批判ある場合は申し訳ないです・・・

身内で糖尿病の経験があるので様々な医師のお話を聞く機会がありましたので
一部でもお伝えしたいと思います。

糖尿病に関して何がやっかいかと言うと
医師によっても治療方針が様々で、複数で受診して違う治療方針の場合に悪化したりする場合がある事です。
せっかくの日本糖尿病学会の内容ですが、医師によっては全く反論の立場である事もあるようです。
そんな訳で結構悩んでいたのですが、幸いにも治療方針に体が合っていたようで現在は良好です。
一般的には、薬剤(血糖降下剤、インスリン)を投与してカロリー制限の食事、運動となるのですが、
実際に完治する例は稀なのが事実です。
私達家族は事前に聞かされていたので、自己で調べた治療方針にあった医師を頼る事にしました。
それが『糖質制限』です。

糖尿病は、単純に糖質の摂り過ぎです。
もっと言うと炭水化物の摂り過ぎという事になります。
更に言うと炭水化物は多くの植物系に含まれている原料で、動物系には殆ど含まれていません。
この様に整理しますと、動物系のみを選んで食べると糖尿病の判定基準である血糖値は正常に戻ってしまいます。

しかしながらおそらく私達が聞かされている一般的な知識では
・動物性は体に悪い
・ご飯、野菜は栄養豊富
などがまず言われます。
ただ、よく考えると漠然とは言われるものの実際はどうなのかを深く考えてはいません。
私達家族が医師に教えられてもっともだと思ったのは、

ご飯、野菜に栄養はあるが、体の細胞は殆ど造る事ができない

という事です。
なぜなら、細胞は、主に肉、魚、卵に含まれる、脂肪酸とアミノ酸でできているからです。
そしてその比重は脂肪酸の方が多い位なのに関わらず、一般的には、

脂肪の摂り過ぎはよくない

と理由もなく、思ってしまっています。
で、私の家族はひたすら4年間、肉、魚、卵を塩のみの味付けで食べた所、健康診断上では
E→Bまで回復しました。
この結果については、糖質制限では他にも多くの事例で殆ど血糖値については正常値に戻っています。

・・・・・長々と書きましたがご質問の食べ放題が糖尿に与える影響としては

・肉、魚、卵を塩のみで食べる場合の量はあまり関係なし
 ソース、カツの場合は糖質、脂肪を含むので要注意。脂肪は糖質なしで食べると必要分のみ吸収され、
 アミノ酸と共に細胞になる。
・糖質を含む食べ物を食べると消化器官・内臓・血糖値・肥満・糖尿病・インスリン分泌(過剰)に影響する

です。

 消化器官
 炭水化物が消化器官に負担になります→逆流性食道炎、ピロリ菌(悪玉菌の餌)、腸内でも糖質は主に悪玉菌の餌になります。
 悪玉菌はガスを発生させるので放屁の度合いも増えます。
 一方炭水化物のもう一つの成分の食物繊維は乳酸菌などの餌になります。ただし摂り過ぎは逆に便秘になります。
 便秘対策は脂肪酸を含む脂の方が効きます。
 内臓
 糖質が脂肪酸を取り込んで中性脂肪から内臓脂肪を造ってしまいます。
 脂肪酸がアミノ酸を取り込めば本来の細胞(筋肉、骨、脳全て)を造ります。
 血糖値
 糖質を摂れば血糖値は上昇します。
 GI値の低い食品を摂れば緩やかに上昇しますが、やはり血糖値は上がります。
 血糖値スパイクと呼ばれる血糖値の急上昇、急降下は抑えられますが、HbA1cの値は糖質の摂取に応じて上昇します。
 肥満
 肥満は中性脂肪を抑える事です。
 その為には糖質を抑えることが重要です。
 糖質が脂肪酸を取り込む事と血糖値の上昇によってインスリンが分泌されて、血糖値を下げようとして変わりに脂肪細胞を造ります
 肥満にならない為には血糖値の増減を少なくする事です。
 血糖値の上昇を緩やかにするという事と増減を少なくするという事は意味が違います。                    
 インスリン
 インスリンについては糖質摂取量が全てです。
 糖質を大量に摂るとインスリンは大量に出ます。
 肥満にもなりますし、急激な血糖値の上下動は高血糖状態でも低血糖の症状が出たりします。
 あと、インスリン抵抗性といって脳がインスリンの信号を受け取りにくくなるので血中の糖を細胞に送る機能が失われてきます。

 最後に一番重要なのが血管です。

 糖尿病にしても何が怖いかというと血管の損傷が起きるからです。
 植物に例えると根(血管)が腐ると植物が枯れます。
 これと同じ状態が体内で起って脳梗塞、心筋梗塞などの血管系の病気、認知症、
 そして最も恐ろしいのは癌等の合併症です
 癌の餌はブドウ糖で、糖尿病と切っても切れない関係があります。

私は専門家ではないので論理的な記述は出来ないかもしれません。
長文になってしまったのでご批判ある場合は申し訳ないです・・・

身内で糖尿病の経験があるので様々な医師のお話を聞く機会がありましたので
一部でもお伝えしたいと思います。

糖尿病に関して何がやっかいかと言うと
医師によっても治療方針が様々で、複数で受診して違う治療方針の場合に悪化したりする場合がある事です。
せっかくの日本糖尿病学会の内容ですが、医師によっては全く反論の立場である事もあるようです。
そんな訳で結構悩んでい...続きを読む

Qセレネースを頓服で三ミリもらいました この薬って頓服的に飲んだり飲まなかったりしてもいいでしょうか?

セレネースを頓服で三ミリもらいました
この薬って頓服的に飲んだり飲まなかったりしてもいいでしょうか?

Aベストアンサー

私は頓服はちゃんと別にもらっています!お薬の服用量はちゃんと、主治医の方の指示に従いましょう。

Q内臓脂肪についてです。

今年の4月からダイエットを始めて体重が80キロ→70キロになりました。
しかし、健康診断を受けると、皮下脂肪はかなり減って一般的なのに対して、内臓脂肪は重度の肥満レベルでした。
友達からは「痩せたのにお腹はビールっ腹だ」と言われます。
これはダイエットの仕方が悪かったのでしょうか?
こんな自分におすすめな内臓脂肪を落とす運動または、方法があれば教えてほしいです。

Aベストアンサー

腹筋、背筋、腰回り、太もも周辺を鍛えれば大抵の人はダイエット出来ます。
特に私のオススメは四股です。かなり効きます。箱割りと言う運動も効果があります。
詳しくはネット等で検索してみて下さい。

Q躁鬱病です。 通院して薬も飲んでます。(発症11年) 最近、日が長くなって、訳もなくウキウキします。

躁鬱病です。
通院して薬も飲んでます。(発症11年)

最近、日が長くなって、訳もなくウキウキします。
おさえてはいますが、やたらと人に話しかけたくなります。
でも昨日の診察では、調子良さそうと言われました。

今日は一段とウキウキしてます。自然と笑顔になっています。

大丈夫でしょうか?
薬はちゃんと飲んでます。
次の診察は2か月くらい先です。

去年も一昨年もその前も、夏くらいにハイテンションになってて、去年は仕事が手につかず入院までするはめになりました。

今年も最悪入院してもいいかな、くらいの気持ちです。

やばいですかね。

Aベストアンサー

季節による気分障害ってありますよね。

私も、友人も冬から春の移行時期に気分が不安定になります。

友人は、夏には気分が絶好調になって余計な買い物をしたり活動的になりすぎてしまうそうです。

とにかく、医者に相談することです。それしか道はないと思います。

抗鬱剤や抗不安剤を減らすなり、躁を抑える薬を処方するなりしてくれると思います。

自覚している時点でかなり不安定な状態だと思います。

Q内臓の働きが弱いことに関連した質問です

内臓の働きが弱いということは血液の流れが悪いということなのでしょうか。それは脳の血流も悪いという事なのでしょうか。健康について気になってます。

Aベストアンサー

内臓の働きが弱い、とは具体的にはどういう自覚症状があるのでしょうか。それはともかく、働きが良いとか悪いとかは脳が判断するものです。そういう判断ができるのは脳はしっかり働いてるからです。

Qわたしは双極性障害で薬を 5年間飲み続けてます。 ですが最近になってなぜか 薬を飲むと吐き気がします

わたしは双極性障害で薬を
5年間飲み続けてます。
ですが最近になってなぜか
薬を飲むと吐き気がします。
酷いときは吐いてしまいます。
ずっと飲み続けてた薬なので
主治医の先生に話しても
胃腸の薬を一緒に渡されただけ
薬は変わらないままで それを
一緒に飲んでも吐き気が止まりません。
わたしは摂食障害で過食嘔吐を
1週間に3回程度しています。
胃酸で食道が悪くなってるのでしょうか?

Aベストアンサー

違う病院に行って見て下さい。今どきは、セカンド・オピニオンと言って、皆が、
そうしていますよ。自分で決めつけては、イケないです。

Q健康診断項目にウエストサイズが無いのは、なぜでしょうか?

健康診断項目にウエストサイズが無いのは、なぜでしょうか?
学校保健法でも、労働安全衛生法でも、定期健康診断の項目に、身長・体重・座高・胸囲はありますが、ウエストサイズは、ありません。

体内脂肪や体脂肪率、卵巣がんや内臓の病気、腹水、糖尿など、ウエストの変化は、健康管理に有効だと思うのですが、なぜ、項目に無いのでしょうか?

今は、健康診断も過去データがパソコンに入っているので、急激なウエストの変化は、病気予防に有効なのではないのでしょうか?

医師や行政など、専門家の意見が聞きたいです。

Aベストアンサー

全くの想像でしかありませんが、
身長はまっすぐ立たせて測ればいいし、体重は台に載せて測ればいいし、胸囲は目標物があるので測りやすいですが、
「ウエスト」として毎年同じところを測るのは難しいような気がします。
(記録することに意味がありそうな、「腹が出てきた人」については特に困難と思われます)

Q精神病薬であなたが飲んで目眩や震え等の経験がある薬を教えて下さい。

精神病薬であなたが飲んで目眩や震え等の経験がある薬を教えて下さい。

Aベストアンサー

 お礼を受けて再度の登場です。

 あくまでも「量による」という限定付きですが・・・

 ヒルナミンは、過度に服用すると(医者の処方が過度だと)、めまい、幻惑、平衡感覚の異常、足腰の震え、果ては「立てない」という症状に襲われます。
 この場合、一旦服用を中止して、担当医に相談すべきでしょう。

 また、ヒルナミンやセレネースのようなメジャートランキライザは、特定の人が服用すると、アカシジアと呼ばれる恐ろしい苦痛に襲われます。これも、「なにかおかしい」と思ったら、服用をやめて主治医に相談した方が良いですよ。

 ただ、「主治医が信頼できる」という前提になってしまうのですが。

Q内臓脂肪の落とし方について

お世話になっています。

本日4月27日(金)にメンズエステの体験に行きました。
そのとき、内臓脂肪レベルが9という数字が出ました。

私は26歳の男性ですので、この年齢でこの数字はかなり異常だと
言われました。

数字が数字なのでかなりあせってしまい、3年間の36回払い+頭金で
最大いくらまでなら健康投資できるかという話になり、
結局100万円のコースを契約しました。

しかし、エステから帰ると、確かに内臓脂肪9は異常でなんとかすべきとは思いますが、
100万の契約には疑問を持ちました。

また、エステ側の説明とネットの説明の差異にも疑問を持ちました。
・内臓脂肪8以上は異常(一般的には9までが正常)
・食事制限や運動では内臓脂肪は落ちない(ネットの説明とは逆)


エステの方は、クーリングオフ前提で考えていますが、
実生活でどう内臓脂肪を落としていくか悩んでいます。

方法は、地味に食事改善と運動しかないでしょうか?

現在、サウナ、岩盤浴に行ったり、DHA系のサプリとカロリーオフ系の
サプリは飲んでいます。

また、下記URLの商品にも興味を持っています。
http://www.ems-diet.com/
http://www.ya-man.com/shop/lp/acetino/index.html?baitai_set=on&lisid=a_tg0137

特に、上のURLの商品は高額ですが、かなり効果ありそうなのですが
実際のところどうなのでしょうか?

内臓脂肪を落とす方法は必ずしもエステだけではないですよね?
何か効果的な方法をご存知でしたら、情報をいただけると助かります。

よろしくお願いします。

お世話になっています。

本日4月27日(金)にメンズエステの体験に行きました。
そのとき、内臓脂肪レベルが9という数字が出ました。

私は26歳の男性ですので、この年齢でこの数字はかなり異常だと
言われました。

数字が数字なのでかなりあせってしまい、3年間の36回払い+頭金で
最大いくらまでなら健康投資できるかという話になり、
結局100万円のコースを契約しました。

しかし、エステから帰ると、確かに内臓脂肪9は異常でなんとかすべきとは思いますが、
100万の契約には疑問を持ちまし...続きを読む

Aベストアンサー

>方法は、地味に食事改善と運動しかないでしょうか?

そうですね。エステに行っても、結局はサプリで置き換えた食餌改善と運動を処方されます。マッサージや各種器具などはただの儀式で、一時的に水分を減らすようなものです。

ドラッグストアで自分でそろえればせいぜい月1万にもならない。運動療法も、書店でトレーニングやランニングのムック本を買って勉強すれば数千円も行かない。わざわざエステティシャンに金払って言われた通りヘコヘコ運動するなんて・・・と言う感じです。

しかも、エステにあるような器具でほんとに内臓脂肪レベルを判定することなどできやしません。


>特に、上のURLの商品は高額ですが、かなり効果ありそうなのですが
>実際のところどうなのでしょうか?

どのあたりにそう感じますか?
広告の文章やデザインですか?

食事からのアプローチであれば、カロリー制限につながるものなら効果があります。つまり食事を抜いて、代わりに低カロリーなプロテインなどで置き換えるもの。摂取カロリーを減らすのだから必ず効果があります。
しかし食べたカロリーを減らしてくれるようなサプリは効果があるというデータが無いです。脂肪を燃焼するというサプリも同様です。

内臓脂肪は、普通に落とせます。

トレーニング器具からのアプローチなら、どれだけ体を動かしてエネルギーを使えるかで、効果がありそうかどうか想像できます。
自分が動かずに器具が動くようなものだと、使うのは脂肪ではなくコンセントからの電気ですから、電気消費量だけ上がっていきます。せめてビリーズブートキャンプのようなDVDや、エアロバイク等なら、動くのは確実に自分なので一定の効果はあります。でも、これらも走ったり階段を上ったりで代用できるので、やはり必要とまでは行きません。


脂肪を落とすのはそんなに難しいことじゃないんですよ。
運動も、言うほど大変なことではありません。受験勉強とか就活とか、仕事の困難と同列に比較したらたいしたことないです。

普通、何か資格でも取得したいと思ったら、誰だって1日1時間とか2時間とか勉強したり、決めた参考書を覚えようとしますよね。意志が弱くて無理だったら、その資格取得を諦めますよね。そのどちらかしかない。ダイエットも同じなのに、それがわからない人が多い。

いくら簡単だと言っても、サプリや器具でできるぐらい手軽なことだと思ったら大間違いなんです。DHA飲めば頭良くなるらしいから、受験勉強しなくても大学に受かるかな~とか、英語の映画をずっと垂れ流しで見てれば英語ペラペラになるかな~なんて、普通子供でも思わないですよね。
脂肪を落とすのにサプリを頼ったり、EMSに頼ったりするのって、それと同じなんですよ。

ちょっとまじめにやれば、仕事や勉強の成果を上げるよりずっと簡単な事なのに、悩んでる割には真面目にやろうとしないから苦労するんです。

>方法は、地味に食事改善と運動しかないでしょうか?

そうですね。エステに行っても、結局はサプリで置き換えた食餌改善と運動を処方されます。マッサージや各種器具などはただの儀式で、一時的に水分を減らすようなものです。

ドラッグストアで自分でそろえればせいぜい月1万にもならない。運動療法も、書店でトレーニングやランニングのムック本を買って勉強すれば数千円も行かない。わざわざエステティシャンに金払って言われた通りヘコヘコ運動するなんて・・・と言う感じです。

しかも、エステにあるよ...続きを読む

Q精神科で薬を処方されたのですが、軽い症状なので逆に薬を飲むことで症状が悪化しないか心配です。

12月からインターネットの「うつ診断」などで、6割方「うつ」であると診断されるようになりました。

確かに謎の不安感が生まれることがあったり、涙がでてきたりはあるのですが、そこまで症状が酷いわけではなく、身辺整理をしていくことで、解消されるかもしれないと思ったりしています。

ですが、一応精神科でも診てもらおうと思い、今日、行ってきました。

処方されたのは、

寝る前に デパス1mg1錠、メイラックス錠1mg1錠
朝昼晩の食後 ドグマチール錠50mg 1錠

以上の3つです。

緊張型頭痛に悩んでいるので、それが解消されればいいなぁとは思っているのですが、大学生ということで、なかなか規則正しく食事もとれないことがありますし、飲み始めてから断薬したときに副作用が出たりするのも怖いです。

どうしたらいいでしょうか。
これらの薬は、あまり強い方ではないですか?

教えてください。

Aベストアンサー

今後便利になると思われるリンクを張っておきました。ブックマークして損はないですよ。

さて、現在の三種類はメンタル系の問題を持っている人が真っ先に使う薬でそれほど強いわけじゃありません。
ドグマチールの仕組みはもともと胃薬だったのですが、
「ストレスで胃が痛い」を逆にしてしまえという薬で
「ストレスがなくなれば胃が元気になるんじゃないの?」という薬です。

デパス、メイラックスは抗不安薬という部類の薬で脳をリラックスさせます。寝る前、特にすることがないときなどに突然脳内でいろんな考えが交錯してそのうち苦しい気持ちが入り混じってくるのをストップして
マッタリします。

気分を左右する薬だけに麻薬の仲間だとよく誤認されますが、そんなことはなく、健やかな生活を送るためのれっきとした医学的対応です。

まだまだ気をつけなきゃいけないような薬は出てこないと思います。
やがて、薬が効かないとか、病気と真剣に向き合ったときにいろんな問題があったことに気づいて薬が増えることも時にはあるでしょう。

何事も肩の力を抜いて軽い気持ちで対処するといいでしょう。(この手の話については)

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html

今後便利になると思われるリンクを張っておきました。ブックマークして損はないですよ。

さて、現在の三種類はメンタル系の問題を持っている人が真っ先に使う薬でそれほど強いわけじゃありません。
ドグマチールの仕組みはもともと胃薬だったのですが、
「ストレスで胃が痛い」を逆にしてしまえという薬で
「ストレスがなくなれば胃が元気になるんじゃないの?」という薬です。

デパス、メイラックスは抗不安薬という部類の薬で脳をリラックスさせます。寝る前、特にすることがないときなどに突然脳内で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報