在庫引き取ってくれなくて困っています。
業務形態
1.取引先が商品選別を行い、当社に発注し当社がその商品を輸入
2.当社がサプライヤーと交渉し、決済・輸入・物流を行っている
3.取引先から送られてきた当社への簡易オーダーシートあり
4.最初は取引先も輸入したものを引き取ってくれたが、最近は売れる商品
  だけを引き取り売りづらい商品は一向にひきとらない
5.当社を通して2年間輸入していたサプライヤーから当社に黙って直接購入
  するようになりますます在庫を引き取らなくなった
6.取引先は在庫リスクを持たずに多大な利益をあげた。当社には在庫リスク
  がないから安くしろと言われ少ない利益で頑張ってきた。
契約書もなく全て口約束であり引き取ってもらえるか心配。取引先は、有名百貨店
等にショップを持っており売ろうとすればうれるはず。
後で解かってきたのですが、この会社に関わった多くの人が損害を被ったが契約書
等一切ないために、泣き寝入りしている。家を売った人もいる。
何とかなりませんか?良いアドバイスお願いします。

A 回答 (2件)

 契約の内容を確定させることが必要です。

今までの取引書類を持っていき、弁護士の相談を受けることを勧めます。報酬の形態により、代理商(商46)と認定されれば、黙って直接輸入した分についても介入権により、利益分の請求ができます。

参考URL:http://www.res.otaru-uc.ac.jp/~mmichino/summaryo …

この回答への補足

アドバイス有難うございました。
弁護士と相談致します。
ところで、その取引先が独自に輸入している取引に関する英文レターを有償にて作成しておりました。その内容の多くが、輸入関税を下げるためにアンダーバリューをして欲しいという依頼でした。その内容は、決済(経理用)のインボイスは郵送で商品の添付インボイスは1/2、1/3、ひどいのは1/35でした。郵便で輸入する時は、インボイスは付けず申告欄にアンダーバリューを記入せよという依頼でした。私に依頼してきただけで、過去3年間で30件以上あり、取引先からの依頼文書も全て保存しております。取引継続するには、断りきれずついつい英文を作成してしまったのですが、これは犯罪になりますか?

補足日時:2001/11/30 09:22
    • good
    • 0

これは犯罪になりますか?>


 具体的内容についてはよく理解できませんが、脱税のための手助けならば、幇助罪が成立します。しかし、刑事法の解釈上、本犯が立件される必要があります(共犯の従属制といいます。単独の幇助罪はありません)。脱税犯の摘発は懲悪というより、税収の確保が主眼ですので、税務当局のメスが入ったときに、積極的に協力すれば、告発されることはないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございました。
一度弁護士と相談することに致します。

お礼日時:2001/12/01 11:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相手先の取引先、取引銀行を調べたい

未払いのあるクライアントに支払い督促申立てをし、強制執行ができることになりました。被告は法人のため個人の財産は差し押さえられません。なので、そのクライアントと取引のある別の会社の売掛金を差し押さえるか、そのクライアントの取引銀行の口座を差し押さえるかにしようと思っています。前者は信用会社に頼まないと無理そうですよね。なるべく自分の力で調べたいので後者ならなんとかなるかなー?と思うのですがなにか方法はありますか?
因みにそのクライアントの経理担当に聞くとかいう手段はしたくないです。(多分聞いても教えてくれないと思いますが)そのクライアントで知っている人は担当者(代表取締役社長)1人です。

Aベストアンサー

会社の商業登記簿謄本を取得します。
 設立か増資の登記から5年以内であれば、そのときの申請書と添付書類を閲覧可能なのですが、そのひとつとして「払込金保管証明書」というのがついています。この書類を出している銀行の支店には、口座がある公算は高い。
 役員欄を見れば、社長の住所が出ています。自宅には、会社の取引銀行が(根)抵当権を設定しているものです。あるいは、社長個人で住宅ローンを借りていても、その取扱銀行=会社の取引銀行というのが普通です。
 債務名義はとられているということなので、詳細は、弁護士といわず、司法書士にでも相談すれば充分です。口座のある銀行を特定できたら、後は、差押の手続きについては、裁判所書記官と相談してください。
 ただ、口座はあっても残高がない、というのが普通なのですが・・・

Q根抵当権の利益相反取引(間接取引?)について

お世話になります。

未確定の根抵当権があるとします。
根抵当権者=A、設定者=株式会社B 債務者=株式会社Bの代表取締役Cとします。

株式会社Bが代表取締役Cの債務を重畳的債務引受すれば
直接取引で利益相反になり、取締役会等の承認がいることは
理解できるのですが、

(ここの部分がしっくり理解できないです)

根抵当権者と設定者の間で変更契約をして、
債務者及び債権の範囲を、
重畳的債務引受をした分を追加するときの変更登記申請には
取締役会の承認があったことを証する書面の添付はいらない。

ようなのですが、

これはどうしてなのでしょうか。
代表取締役の債務も会社が担保していくことになるのに、
取締役会の承認があったことを立証する書面が要りそうな気がするのですが・・・

自分では煮詰まってしまって、答えが理解できずにいます。

お詳しい方どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 「登記原因」につき取締役会の承認が必要な場合、取締役会議事録の添付が必要となります。本件は、元本が確定していない根抵当権ですから、重畳的債務引受契約によって根抵当権の内容が変更になるのではなく、根抵当権変更契約によって根抵当権の内容が変更になることに注意して下さい。(ですから、登記原因は年月日変更であって、年月日重畳的債務引受ではない。)
 変更契約の内容は、債務者として株式会社Bを追加し(Cは、もともと、根抵当権設定時の債務者ですから、根抵当権設定登記申請書には取締役会議事録が添付されているはずです。)、「株式会社Bに対する債権」の範囲として重畳的債務引受契約による債権を追加しているだけです。「会社」が設定した根抵当権について、「会社」が根抵当権者に対して負っている債務が担保されるだけの話ですから、変更契約について利益相反は生じません。誤解がないように申し上げますが、重畳的債務引受契約が利益相反にならないという意味ではありません。

Q日用品雑貨メーカーですが、自社商品の欠品でお取引先から欠品補填として、

日用品雑貨メーカーですが、自社商品の欠品でお取引先から欠品補填として、(1)発注に対し欠品数量の納品金額請求(2)発注に対し欠品数量の店頭売価請求などがあります。この2点を請求されたり、口頭で言われた場合は違法対象にはならないでしょうか?また、この事を言われたり請求された場合には、もしか違法になる場合にお取引に対し違法になりますよと回答しても良いでしょうか?

Aベストアンサー

独禁法の優越的地位の濫用に当たりますから、その旨主張することはできますが、小売業なんて多かれ少なかれ優越的地位濫用の常習犯ですから、主張されても痛くも痒くもないかも知れません。

話が拗れると取引停止とかエスカレーションする可能性もあります。
法律を主張する前に同業者や他の取引業者等から、どういう対応しているのか情報を集めて、会社としての方針を決めるべきでしょう。

Q取引先の倒産により商品販売も返品も不可になったが代金は管財人に払うの?

先日、取引先が倒産しました。
その製造メーカーの商品は販売できず、数多くの商品が保管されたままです。
(倒産メーカー商品は販売してはならない取り決めがある)
管財人弁護士から、残金を支払えと通告がありました。
未販売商品を引き取って欲しい、差引金額を払うと申し出ましたが却下されました。
請求金額に対して年利6%の金利がつくと脅されました。
これは、支払わなければいけないですか?

Aベストアンサー

>例えば、全取引先(仕入先)と、「廃業、倒産等の理由により通常取引が急に遮断される場合は、過去3ヶ月前までに納品された商品は返品出来る」(例)などなどの契約を交わすと免れるのでしょうか?

 そのような倒産解除特約は破産法の趣旨に照らして無効と解されるおそれがあります。それを認めると配当の原資となる破産財団を減少させることになること(本件で言えば売掛金債権がなくなってします。)、仮に双方が未履行の場合、すなわち御相談者の会社は売買代金を払っておらず、一方、仕入れ先も御相談者の会社に納品していない場合、破産管財人は破産法の規定により当該売買契約を解除するかあるいは、商品を納入して売買代金の支払いを請求するかを選択することができるところ、特約を認めるとその規定を無にしかねないからです。
 いずれにせよ、契約書に関しては弁護士に相談して、本件のケースに限らず、リスクヘッジを考慮してドラフトを書いてもらったほうが良いでしょう。

Qなぜ、今になって証券取引法が名前を変えて金融商品取引法が施行されたのですか?

こんにちは、みなさん!!

【質問】今まで、投資家保護の目的で、証券取引法があったと思うの    ですが、なぜ、今、名前を変えて新たに金融商品取引法が
    施行されたのですか?

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

申し訳ありません、ご質問を読み違えてしまいました。
証券を金融商品としたのは金融商品が複雑・高度化して証券とそうでないもの(預金・保険など)の差があまりなくなってきているからではないでしょうか。
実際、例えば仕組預金なんてオプションや先物の取引と大して変わりませんし…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報