師走の師とは誰のことを指しているのでしょうか
学校などの先生と思っていたら違うらしいのです?

A 回答 (2件)

12月を「師走」とした一番古い文献は、日本書紀で「十有二月」と書いて「しわす」と読ませる・・・。

語源は、『奥義抄』では、十二月は僧を迎えてお経を読ませるので、僧が東西に走り回ることから「師走り月」だそうで
す。従って、師=僧かな・・・。

参考URL:http://www.urban.ne.jp/home/yasuito/tuki.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ちょっとラジオで聞いてあれ!と思って知りたくなりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

師走の「師」は、お坊さんの事です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ちょっとラジオで聞いてあれ!と思って知りたくなりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q盲学校 聾学校 塾の先生 小学校 幼稚園の先生になりたいです。

今24になる優といいます。一度受験に失敗してフリーターをしてましたでもやはり先生がやりたいんです。あるボランティアに出会いあぁこの仕事を本当にやりたい!!そう思い今からまた勉強して夜間の学校で教職課程をとりたいです。でも年齢的に不安があります。卒業の時には28もう遅いのでしょうか?

Aベストアンサー

盲学校、聾学校、小学校の教員を目指すのでしたら、
大学へ行って免許取って採用試験目指すのが一般的です。(小学校の免許は短大でも取得可)

塾の先生は、免許自体必要ではないでしょうが、短大卒、大卒である必要があると思います。

幼稚園の先生(幼稚園教諭)の免許は、短大で取れます。

30歳超えても採用試験受けている人はいます。(大部分の都道府県は35歳まで受けられます。)

事実関係はこんな所ですが、後はあなた次第でしょう。

Q小・中・高など学校の先生について

 やっぱり大学で教職過程をとっていないと先生にはなれないのですか?
試験などから先生になれませんか?最近、先生になりたいと思い始めたのですが
もう大学3年で教職課程をとるには、遅いみたいで。
 どうすればよいですか?

Aベストアンサー

前の方々のおっしゃられる通り、「教員免許」が必要です。ですので-ktさんの場合ですと…

1、わざと留年して来年から教職課程を履修する。
2、一度卒業し、科目履修生という形でどこかの大学で教職課程だけを履修する。

大学三年からの立志ということであればやはり遠回りになってしまいますが、チャレンジするだけの価値はあると思います。実際大学に教職課程だけを受講にきている社会人の方も大勢いますよ。要は本人のやる気次第です。道はあります。がんばってください。

Qいわゆる学校の先生と大学の教授はナニが違うの?

いわゆる学校の先生と大学の教授はナニが違うの?
学生にモノを教える事にはかわらないように思えるのですが。
大学の教授は教員資格がなくてもなれるの?
国公立の大学の教授も教員資格がなくてもなれるの?

Aベストアンサー

学校の先生は、今教育基本法の改正云々で問題になっていますが、文部省から教える内容と教え方が最初からだいたい決まっていて(指導要領)その通りに教えるのです。もちろん言い回しや教え方の工夫は各先生によって差があり一律に同じ授業内容ではないですが、内容自体は文部省で決まっています。つまり教員免許とは教える内容をいかに生徒に効率よく伝達するか、行ってみれば伝承者みたいなものです。

それに対して大学の教授は教えることには間違いないですが、教える前に自分で研究した学問があり、それを教えるのです。つまり文部省から教える内容を指定されているわけではないことが一番の学校の先生との違いです。自由に自分の好きなことを教えていいのです。
学問的には小、中、高で教えることは基礎で既に学問としてある程度確率していることで、その先の教科書に載っていないようなことも応用も含めて教えるのが大学の教授です。

踊りに例えると、既に決まっている課題曲の振付師が学校の先生で、自分で考えた自分だけの踊りを教えるのが大学の教授です。

Q小中学校の先生が採点などの際に使っているピンク色みたいなインクはどこに売っているのでしょうか?

小中学校の先生が採点などの際に使っているピンク色みたいなインクはどこに売っているのでしょうか?
また、スーパーなどの文房具売り場には売っているのでしょうか?
プラチナ「スペアーインク 万年筆用」で105円だったと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.5です。
当初の御質問から外れてきていますが、成り行き上、コメントします。

チップを交換されることをお勧めしましたが、それは、インクが浸みてこない原因を"以前使用していたときのインクが固着しているから"と想像したからです。インク漏れなど、他の不具合があるならペンごと新調された方が良いように思います。

また、店頭に並んでいなくても売っていることがあるか?という件ですが、スーパーではその可能性は低いと思いますが、専門店や百貨店では、交換パーツ(ペン先、チップなど)は陳列していないこともあると思います。

ところで、ペンとインクは同じメーカーで、カートリッジの適合を確認されていますよね? 色にだけ固執して、ペン本体とカートリッジが合うかの確認が疎か胃なっているのでは?とちょっと心配になりました。

Q小学校の先生と中高の先生

小学校のとき、先生1人が算数も体育も音楽も教えてくれてました。
だけど、中学と高校に入ると、科目によって先生が異なってました。

これは、学ぶ内容が専門的なところになるから、専門の先生を用意しているんですか?それとも1人だと科目が多くて大変だから分担してるんですか?

Aベストアンサー

小学校のようなやり方を、クラス担任制と言います。中学校や高校のようなやり方を教科担任制と言います。
もちろんどちらのやり方にも、良い点があります。

クラス担任制の良い点は、先生とクラスの子ども達が親しくなり、お互いのことがよく分かる、という点です。朝から下校までずっと一緒ですから、友達関係や性格、毎日の生活の様子がよく分かります。例えば「前の時間に友達とケンカしたから、今はちょっと元気がないな」とか「今日はあまり給食を食べないけど、どうしたのかな」など、先生は、勉強だけではなく細かく子供の様子を知ることができます。
だから、どちらかといえば小さい子ども達を受け持つ学校に向いている方法でしょう。

反対に教科担任制は、自分の専門とする一つの教科だけを勉強して教えますから、より詳しい高度な内容を教えることができます。また、色々なクラスの授業を受け持ちますから、クラスによって教える内容や教え方にバラツキが出ないのも良い点です。小学校だと先生によって、教え方や内容もちょっと違っていたでしょう? また、色々なクラスの授業を受け持ちますから、たくさんの子ども達の顔と名前を覚え、より広い視野で学年全体・学校全体の子ども達を考えることができます。
だから、こちらは、より詳しい勉強をする、少し大人になってきた生徒を相手にする場合に向いているのです。

ところで、#1さん、学習指導要領の勉強やり直し(笑)。私が教官だったら単位あげませんよ。
×「小学校で習う「生活」が中学からは「理科・社会」という2教科になる」

小学校のようなやり方を、クラス担任制と言います。中学校や高校のようなやり方を教科担任制と言います。
もちろんどちらのやり方にも、良い点があります。

クラス担任制の良い点は、先生とクラスの子ども達が親しくなり、お互いのことがよく分かる、という点です。朝から下校までずっと一緒ですから、友達関係や性格、毎日の生活の様子がよく分かります。例えば「前の時間に友達とケンカしたから、今はちょっと元気がないな」とか「今日はあまり給食を食べないけど、どうしたのかな」など、先生は、勉強だけ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報