教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

周波数特性の
低域、中域、高域って何ですか?
いろいろ調べてみたんですが、分かりません

A 回答 (4件)

分野をはっきりさせられたほうが的確な回答が付くと思いますよ。


カテゴリーが物理学なので・・・。

一般的に言うと周波数の低い部分、真ん中辺、周波数の高い部分ということですが。

音響では低音、中音、高音のことですね。
例えば3ウエイでは低音アンプ、中音アンプ、高音アンプという風に分担させて
1チャンネルに3台のアンプを使ったりもします。

一般的なアンプ(オペアンプなど)では中域が増幅度フラットで
低域と高域で増幅度が斜めに下がるのが普通です。

この回答への補足

分野は物理の中ではトランジスタです。
何Hzまでが低域、中域、高域という定義は無いんですか?

補足日時:2005/11/13 22:35
    • good
    • 0

別に難しいことではなく、文字通りです。

定義は無く、慣用語です。
電気的な伝送装置や増幅器ならば、周波数的に広い帯域を扱う場合、周波数の低いほうから、低域⇒中域⇒高域となります。
低域とは、低い周波数帯域と言う意味です。以下同じ。

その回路が求められる伝送帯域の、
最低周波数を含んだ低いほう⇒低域
最高周波数を含んだ高いほう⇒高域
その間⇒中域

スピーカアンプ(音楽用)とラジオ高周波部とでは扱う周波数帯域がぜんぜん違います。

一般的に、
低域では、結合コンデンサによりゲインが減少
広域では、寄生コンデンサによりゲインが減少
その中間が、要求される伝送帯域。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
あと、同じくトランジスタで入出力特性で
ひずみが出ますよね。
ラジオなどではひずみはどんな音となるんですか?

お礼日時:2005/11/14 21:52

 何の周波数でしょう。


 音(音波)にも周波数=音程の関係が有ります。
 低域=低音、中域=中音、高域=高音ですね。

 電磁波でも光領域になれば、低域=赤外線、中域=黄色付近、高域=紫外線ですね。
    • good
    • 0

放送ならラジオ、FMや短波、テレビ になりますが?


周波数とは電磁波全体に使う用語です。
低、中、高は、いろいろな電磁波層にあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング