休日の翌日の出勤、本当に憂鬱です。仕事を早くしたくてたまらない人は違うと思いますが、私は憂鬱です。病名は忘れましたが、ある大きな病気の発作が一番多いのも月曜日と記事を見ました。私は違いますが。なんとかならないものでしょうか。朝起きるのが非常につらいです。今、23時で眠気がもう来ていますが、「今寝ると、次の朝はもう月曜だ」と思うと勿体無くて寝る気になりません。金曜夜は同じく起きてますが「こんなに嬉しい夜に、もう寝てしまうのは勿体無い」と理由は日曜夜とは天と地の違いです。同意見の人は多いと思いますが、解決策は何かないでしょうか?

大きく分けると、日曜夜の憂鬱を消したい、月曜朝起きるのが辛いのを消したい、この2つです。病気を疑ってるのではありませんが(と信じてるだけですが)、生活パターンを変える何か良い対処方法がありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

こんにちは。


鬱で約2ヶ月休職後、先月復職したばかりの会社員です。
以前は営業のチームリーダーでしたが、今は内勤に異動し単純作業中心です。
毎日定時に出社し、定時に帰宅します。
廻りが最前線の業務を行っているのを横目でみながら、パート程度の仕事を管理職がする、しかも定時に痛い視線を浴びつつ帰る。
これは思った以上に苦痛でした。
私は月曜どころか毎日憂鬱(というか苦痛)です。

私が現在心がけていることは、
1週間を考えてしまうと長過ぎるので、1日というよりまず半日なんとかがんばろうと思うようにしてます。
まず午前を乗り切る。午前が終われば昼休み、あとは午後のみです。
そして毎日その繰り返しです。
あとは毎日人よりちょっと早く出勤するようにしています。
会社の電気をつけるのは会社という車のエンジンをかけるようで結構気分いいですよ。
朝早いメンバーはだいたい同じなので気持ち良さも共有できます。
そして単純なことですが元気よく挨拶する、それこそマンションでエレベーターに同乗した住人や会社の警備員さん会う人会う人すべてに元気よく「おはようございます」と挨拶するようにしています。
こんなことでも以外と前向きになれます。
    • good
    • 28
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まずは半日、時々思います。疲れてる時なんかこれです。早く出勤するのは、たまにやります。喫茶店でモーニング食べるとか。月曜日の楽しみにモーニングでもいいかも知れません。

お礼日時:2005/11/17 23:49

(Taketakuさんの助言は非常に重要だと思います。


幸せな金曜夜、憂鬱な日曜日の夜、起きられない月曜日の朝の状態は、時として、制御不能になります。
 この典型的なブルーマンデー症候群、は、鬱状態が、かなり心の中に根を張っている兆候です。心も体と同じで無理がたたれば壊れます。心の健康を保つために、ブルーマンデー症候群を単なる周期かな、と見過ごしてはいけません。ブルーマンデー症候群は誰でもかかりうる病気です。

早期発見のポイント
 憂鬱感、早朝覚醒などの睡眠障害、そして普通なら楽しいはずのことが、あんまりそんな感じがしなくなっている、以前感じていたような感じで喜びが感じられない(喜び感の低下)が、ブルーマンデーに伴っていれば、それは、”何か決定的なものが壊れ、体が言うことを聞かなくなり、何故か涙が溢れてくるばかり”となる状態の基礎の過程が進行している証拠です。

悲しみの中枢
 最近NHKスペシャルで特集していました。画像診断技術を用いた脳の機能部位解析で、鬱の中枢・心配中枢(悲しみの中枢といっていましたが)も見つかり、その悲しみの中枢を破壊すれば吹き荒れる打つ鬱の嵐が止んでしまうとのこと。脳の一部の海馬に対するElectroconvulsive therapy は文献もずいぶん出ています。対象の多くは薬物療法に反応しない高齢者。しかし、そういう治療は最終手段で、早期発見、早期対策、早期治療が大事です。

治療 
 私には死にそうなときそばにいて抱きかかえてくれる人が必要でした。
 自分の病を自分で理解し、その上で、理解してくれているその人にすべてをゆだねなければ、死んでしまうところでした。突然やってくる悲しみの発作という理解が必要です。(タイミングはやはり朝とか日曜夜とかですがいきなりぐーっと取り付かれたようにやってきます)
 薬物療法の世界では非常に効果的なSSRI,SNRIが出ています。鬱(病、状態とも)には認知障害がともないますが、SSRI,SNRIの初歩的な作用のひとつは認知機能の改善です。体験談はネット上でもたくさんありますのでSSRI,SNRI、鬱のキーワードで検索してみて下さい。普通はこれらは、寝る前の処方ですが、朝、飲めば、周りの景色が、たくさん認識できているような感覚を覚えるでしょう。この場合世界が違うという表現はまさに文字通りですね。これらの薬物治療は専門の医師のアドバイスをよく守りながら受ける必要があります。そして、早期の対策ほど、よい結果をもたらします。鬱なんて怖くない、という自信にあふれることと思います。
 あなたもブルーマンデー症候群から救われますように。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
過去、ブルーマンデーにかかっていたかも知れません。今はそれ程でもありませんが。しかし他の回答にあるような強い症状はありませんでした。当時は誰にも相談出来ず環境が変わらなかったら危なかったと思います。今回のQ&Aを参考にします。

お礼日時:2005/11/16 18:41

こんにちは。

20代女です。

お気持ちは分かりますよ。学生の頃から月曜日は憂鬱でした。
私なりの解決策は、休日の前夜にあまり「明日はお休み。バンザイ♪」と力を抜き過ぎないようにすることです。
あと休み明けに少しでも気持ちよく出勤できるように、
休日に楽しみを作っておきます。
例えば、私の場合はお肌の手入れを普段より念入りにして、キレイなお肌で出勤できるのを楽しみにするようにします。

私はあまり連休はないので少し感覚が違うかもしれませんが、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
はい、休日前夜は気をつけるようにします。月曜日の楽しみ、これが難しいんですよね。カラオケかな?
連休といっても隔週です。

お礼日時:2005/11/16 18:37

仕事が原因の鬱病で約1年間休職中の30代男性です。


月曜日の憂鬱対策、既に皆様から良い回答が沢山出ているので(とても参考になりました)、私は自分の経験から別の観点でのお話を。

>病気を疑ってるのではありませんが(と信じてるだけですが)
憂鬱感や睡眠障害(特に早朝覚醒)、いつも楽しいことが楽しく無いなどの状態が2週間続いたら、専門医(精神科・心療内科)を受診して下さい。これらは私が患っている鬱病の症状である可能性があります。鬱病は「心の病」や「心の風邪」などという表現から受けるような生易しい病気ではありません。ましてや「怠け病」「やる気の問題」「根性の問題」でもなく、「ストレス解消で治る」病気でもありません。鬱病による自殺が多いことはご存知だと思いますが、まさに生きるか死ぬかの底なし地獄のような苦しみを味わう病気です。
鬱病は症状が抑うつ状態という気分に現れるだけで、実体は脳内物質の分泌異常という、病変部位を脳とする一般的な病気です。ストレス社会の現在では国民の5人に1人がかかる病気と言われていますが、他の病気と同様に早期治療が早期治癒に繋がります。

私が初めて会社に行けなくなったのも月曜日の朝でした。その頃既に半年以上早朝覚醒が続いており、その日の朝も4時頃目が覚めてぼんやり天井を見つめていました。そしていつもの時間にスーツに着替えた時に何か決定的なものが壊れてしまったのです。体が言うことを聞かなくなり、何故か涙が溢れてくるばかり。結局家族に引きずられて心療内科に行き(電車の中でも泣きっぱなし)、鬱病だと診断されました。即日休職を要するとの診断書が出され、以来1年間休職して治療を続けていますが復職のメドは立っていません。鬱病を甘く見て(というか正しい知識が無く)、上記の症状に半年間耐えながら仕事を続けてしまい、結果として早期治療のタイミングを逃してしまったことが治療に時間のかかっている一因でもあります。

>ある大きな病気の発作が一番多いのも月曜日と記事を見ました。
鬱病の最も残酷なケースは本人の自殺で幕を閉じます。日本で自殺する人の数は年々増加しており、年間3万人を超えています。これは人口比率で見ると、世界のトップ(ワーストというべきでしょうか)クラスです。そして、成人男性の自殺が最も多いのが月曜日の早朝です。これは誰もが感じる月曜日の憂鬱感と、鬱病の症状である早朝覚醒を考えれば納得のいくデータです。
月曜日の憂鬱は確かに存在し、緩和・克服できるに越したことは無いのですが、何卒無理はなさらないようにお願いいたします。

以上、ご質問への回答から逸れてしまい申し訳ありませんでした(ルール・マナー違反回答として削除されてしまうかもしれませんが、ご質問者様および、この回答をお読みになった方には私と同じ苦しみを味わって頂きたくないと思い、書かせて頂きました)。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

詳細なご回答ありがとうございます。
月曜日朝は本当に特別なのですね。私は早朝覚醒はまだありません。心当たりがあったら病院へ行くようにします。

お礼日時:2005/11/15 22:20

いやぁ、うらやましー・・・って言ったら怒られそうですが、うらやましいと思うのは連休であることです。


私も職種事態は嫌いではないですが休めれば休みほしいです。毎日11時間位仕事して週1回平日に休みます(しかも完全な休みではなく最後2~3時間ほど会社に行きます)なので皆様のおっしゃる「月曜日の憂鬱」は体験出来ませんが完全に休みが2日間もあるだけでもいいと思います。

・・・って書いてしまうと「同じ境遇じゃないから分からないだけだ!」と言われそうなので私なりの意見を。
他の方も書いてらっしゃいますが、金曜の夜など勿体無いから起きていて何かするよりは、次の日早く起きて何かやったほうが「休日だった感」が増す気がします(個人的意見ですが)
休日を充実させることは大切だと思います。楽しい休日を過ごせば次の休日が楽しみになりますから。5日間なんてあっという間ですよ。
もう一つはやはり月曜日だけの楽しみを見つけることでしょうか。なかなか難しいと思いますが、例えばドラマを見るのであれば月9を楽しみにする。月曜の夜は必ず友人等と共通の趣味を堪能したり、遊んだり(しかも月曜だけ^^)

くだらない思い付きかもしれませんが、仕事が終わった後を考えたりして、楽しみを見つけていきましょ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
土曜日は隔週で休みなんです。平日休み、時々休みますがちょっと得した気分です。休み前日だからといって夜更かしせずに早く寝て、休日に何かすること、月曜日の楽しみを見つけること、だんだんまとまってきました。月曜日朝の楽しみが終わると仕事が待ってるから、月曜日夜の楽しみがいいですね。

お礼日時:2005/11/15 22:15

これを見ている頃はもう起きていますよね。

そして出勤前かな。
今の私は毎日が楽しくてしょうがないからいいコメントではないかもしれませんが
昔は確かにつらかったな。対処法は・・・音楽とか聴いてましたよ。
あとこれから寒くなりますよね。タイマーで暖房もいいですよ。
そんで起きて熱い風呂。これはけっこういいですよ。めがシャキッとなります。
そして体が柔らかいうちに柔軟体操。その後は歌手のライブビデオ
なんかもいいですよ。ファイトが出る奴。

つまり早起きして戦闘の準備をするということですね。
この状況の"逃げたい"や"憂鬱"って感情は誰しもあります。あのセナだって
大仁田厚だって著名な国会議員だってあったみたいです。もちろん私も。
でも逃げてはダメですよ。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
毎日楽しいようで、うらやましい。これから寒くなり、いよいよ(別な意味で)辛くなります。布団から出にくいんですよね。タイマー暖房は毎年やってます。

お礼日時:2005/11/15 22:06

あくまで個人的な考えなんですが、自分は日曜日を週の初めと考えるのがいいと思います。


そうすることで、日曜日を週の最後の休みという風に意識をしないで、土曜日を最後の休みという風に自分の中で区切ると、幾分日曜の夜の気分の落ち込みは解消できるかと思います。あくまで一アドバイスですが、一度ためしてみてください。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
日曜日に「さ、今日から一週間がんばるぞ。でも早速休日だ。ラッキー」ちょっとは良いかも。試してみます。

お礼日時:2005/11/15 22:03

上記にあるとおり、ブル-マンデー症候群だったと記憶しています。


以前何かで読んだ対処法としては休日も出勤日と同じサイクルで寝起きをすると症状が軽減すると記憶しています。
(休日だけ遅寝遅起きすると症候群になりやすいらしいです)

仕事上のストレスなんかの心的要因もあると思うので一概に『これで完治!』とは言い切れませんが、少しは症状軽減の助けになれば…と思い、カキコしてみました。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
休日と出勤日の差を小さくすることがいいのですね。

お礼日時:2005/11/15 21:59

対処法ではありませんが,私も一緒です。


とても嫌です。
仕事の内容が嫌なのではなく,仕事に行くこと自体が嫌なのです。

明日からの仕事の準備をいまだにしているから,なお嫌です。
そんなことをしている自分がいやですが,しょうがないですね。

今より,もっと,職場に行きたくないときにしていたことなのですが,
あきらめて,月曜は,いつもより15分ほど早く家を出ていました。
そして,寄り道して,喫茶店で無駄な時間をすごしていました。
なんだか,さらにあきらめの気持ちが整理できて,比較的すっきりした気持ちで仕事を始められました。

アドバイスにも何にもなっていませんが,
世の中には,やっぱりたくさんいるんだなぁと思ってください。
私は,そう思って,ちょっと気が楽になりました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
いつもよりちょっと早く出て喫茶店へ、、、時々やります。これって他の回答にあった月曜日のお楽しみに使えるかも知れませんね。最後の部分、他にも大勢居ると思うと確かに気が楽になります。私も同意見です。

お礼日時:2005/11/15 00:05

こんばんは,たしかに日曜日の夜って憂鬱になりがちですよね。



私は,仕事自体は嫌いではありませんが(職場に問題はなし)
やっぱり仕事のある平日と,休日とどっちがいい?と聞かれたら
間違いなく休日と答えます(笑)

そんな私も明日から仕事ですが,月曜日の朝起きるのが辛くなるのを避けるため
できるだけ前日に十分な睡眠をとることにしています。
ですからそろそろ寝ますよ♪

それと,もう一つの日曜日の憂鬱は,あきらめることで解決しました。
つまり,時間の流れはとにかく一定であり,
嫌だと思っても来るものは来るのです。当然ですよね。
だから,嫌だーーーーーと思ったって仕事はやらなきゃいけないんだから
それならできるだけ万全のコンディションで,
次の休みに向かって一気に一週間つっきってしまおー!!!
という気持ちになることにしました(笑)
難しいですが,少しはよくなると思いますよ(?)

私はこんな感じです。
さー明日から一週間,5日間だけがんばればおやすみですよ(^_-)-☆

ちなみに
私は月曜日の朝「今日はあと5だ!!」とカウントダウンを始めます。
そして夕方,火曜日の朝になったら「あと4だ!(=2と2だ!)」と考えます。
水曜日は「あら,もう2と2のうちの1が終わったから明日は残りの2だ」
と,カウントダウンをできるだけ小さい数のグループで数えてますよ。
感覚が変わってきます(と思います)
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>つまり,時間の流れはとにかく一定であり,
最近強くこれを感じるようになってます。3ヶ月先の遠い先の楽しみも、待ってればいずれ来る。以前は「ああ、遠いなあ」というイメージでしたが今は「予約だけきっちりしておけば後は自動的に来る」です。それと、私の中でウイークデーと休日の分離が大きくなってます。つまり仕事中は金曜日において「明日」は月曜日を指します。なんというか、ウイークデーでは休日の観念が排除されるんです。うまく言えませんが、世界が二つあって、ひとつは仕事の世界、もう一つは休日の世界。ううむ、休日世界だけの住人になれたら嬉しいです(笑)。この傾向が良いのか悪いのか判りませんけど。

お礼日時:2005/11/14 23:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報