質問検索により海外で行った治療の料金をあるていど
国民健康保険で払い戻ししてもらうことができることを知りました。
そこには、「帰国後手続きをする」と書いてあったのですが、
私の場合、2年後となります。
・治療から2年後の手続きでも払い戻しは可能なのか?
・海外にいながら会社等に代理で手続きをしてもらえるのか?
・手続きに必要な書類は取り寄せた正式なものでないとだめなのか?
 また、ホームページにのっていた書類にそって自分で作成したものでもよいの  か?
その他、この件に関して情報があればよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 通常、国内の医療費の国保への請求は2年で時効となりますので、書類が整い次第、国内にいる家族などの代理の方が請求することになります。

手続きに必要な書類は、自作ではなくて最寄りの市町村役場の国民健康保険担当課に、所定の様式がありますので、海外に出発前に持っていく事になります。

 海外で受けた診療行為の内容を、海外の医師が記入して日本で翻訳し、日本での保険対象診療分に対して、海外で支払った額を日本円に換算して7割が戻ってくることになります。申請は、保険証を発行している役所ですることになりますが、翻訳も全国の国保団体の連合会である国保中央会というところが、4千円程度で翻訳を引き受けてくれますし、その経費も見てくれるはずです。役所で申請の時に、翻訳の斡旋資料もありますので、見ておいて下さい。なお、代理の方が申請する場合、家族であれば問題ありませんが家族以外の場合は、委任状が必要です。申請は、世帯主の名前で申請することになります。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
補足ですが、日本で保険のきくような治療方法での
歯科治療も払い戻しの対象となるのでしょうか?

補足日時:2001/12/02 15:21
    • good
    • 0

 No1の追加です。

日本で保険が適用になる治療を、海外で受けた場合に保険給付がされますので、国内で保険適用となる治療行為と、同内容の治療を海外で受けた場合は、保険給付の対象となります。歯科も、上記の要件を満たしていれば、適用となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/04 16:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学病院での検査後、治療もしてもらえるのでしょうか?

先日、近くの歯医者で見てもらったら
「腫瘍があるので良性か悪性か、大学病院で検査をしてもらって
きてください。結果を先生から渡されるので、
またここにそれを持ってきて下さい」
と言われ、紹介状をいただきました。

友人の話から、大学病院の方が治療費が安く安心だと聞いていたので
私もできれば検査後の治療や、その他の虫歯の治療も
大学病院でできたらな~と思いますが、
この場合、大学病院では検査のみで、治療は引き受けてもらえないの
でしょうか?

Aベストアンサー

原則として、大学病院が承諾すれば治療は受けられます。
但し、医師間の仁義というか、暗黙の了解というか、大学病院は検査を依頼された場合は、検査だけして、その結果と患者を元の医療機関に帰します。
何故なら、検査を依頼した大学病院で治療までされると、元の医療機関としては、「患者を取られた」と言う事になり、それなら以後は患者を大学に紹介しないと言う事になります。
勿論、悪性腫瘍とかで、元の医療機関で治療出来ない場合は、大学を紹介しますが。
こういう事が広まると、大学病院は紹介患者が減り、困ります。
更に、紹介する医師が、大学病院の医師の先輩である事が多く、(関係のない所には滅多に紹介はしない)先輩後輩の人間関係も気まずくなります。
場合によっては、大学の教授にねじ込まれて、担当した大学病院の医師が、
「土下座」なんて事もあり得ます。
理解しにくいかも知れませんが、これも医師の世界のしきたりです。
呉々も、気を付けて下さい。

Q海外で歯の治療をすると安い?

海外で特にアジアの中の先進国
シンガポールやタイなんかで
歯の治療をすると安いとよく
ホームページなんかでみたりするのですが
日本から観光旅行を兼ねて
歯の治療をしにいくほど安く済むものなのでしょうか?

Aベストアンサー

費用対効果は日本が世界一ですよ。
こんなに安く世界最高水準の医療が受けられる国はないです。
外国は金持ちにはめちゃくちゃ高度な医療を提供しますが、貧乏人にはろくな医療が提供されません。これは常識です。
ヨーロッパなど医療がタダの国もありますが、そこは順番待ちが激しく、癌でも何年もまたされます。なので命の欲しい人は家の買える様なお金を出して民間の施設で治療しますね。
歯でも同じだと思います。
仕上がりを気にしないのなら日本で保険適用の治療をするのが最安です。(保険治療だけでは歯医者は食っていけないほど安いですから)

Q気胸の治療終了後ドレーンを抜くとき

痛いですか?
麻酔しないみたいなので、今からびくびくしてるのですが・・・

Aベストアンサー

看護師です。

これまで何度も気胸患者さんのドレーン抜去の介助に付いたことがあります。

患者さんへはいつも、
「違和感があると思いますけど、楽になさってて下さい」と
ご説明しています。

つまり、痛みはありません。
その違和感が痛みに感じる方もあるかも知れませんが、
「痛い」という訴えや表情は一度もうかがったことがありません。

どうぞ安心して下さい。

Q84歳の父の肺炎後の治療について

病名:多発性脳梗塞、脳血管性認知症と診断され、入院中です。

父には元々収集癖がありましたが、ここ3年位前から今年三月までにゴミ捨て場から、壊れた傘、蓋のついた瓶、空き缶等色々なものを集め始め(本人いわく理由があるとこのこと)、私(52歳)母(80歳)と喧嘩が絶えず、去年三月にはある会社の外に置いてあった傘を持って来ようとし、警察へ突き出されてしまいました。その時に区の相談センターや近所の内科に今の状態は認知症なのかどうか、元々病院は嫌いなので、どうやってもの忘れ外来へ連れていけるかと相談だけはしていました。また今年の2月にボヤ騒ぎを起こし、4月初めに「畳から立てない、明日病院に行きたい」と言い、最初の病院に行き認知症と診断されました。
元々は落ち着かない性格ではありましたが、多発性脳梗塞の為かおかしな行動をしていました。

地元の大きな病院から、現在の認知症患者を受け入れてくれる病院に転院しました。
最初の病棟は認知症の病棟でしたが、熱が上がったり下がったりが一カ月続き、大きな病院ではないので、詳しい検査ができずにいた時、肺炎になり内科病棟へ移動。
内科病棟へ移ってからは痰を取り除いてもらったり、点滴で治療してもらってました。

前書きが長くなりましたが、ここからが本題です。
先生と話す機会があり、肺炎の治療中は食事はできないし、もし口から食事を取ったらまた肺炎になってしまうかもしれないので(ちょっとニュアンスが違ってるかもしれません)、「鼻からか、胃からかどちらから摂取させますか?」と聞かれ、私と母は(冷たいと思われるでしょうが、ここ数年のこともあり)「しなくていいです」と言ってしまいました。私としては、肺炎の治療と点滴(栄養・水分)だけで命をつないでいられるなら(辛い治療はさせたくないというのもありますが)それでもいいと思っての発言でした。

内科に移ったその日、父は点滴を自分で取ってしまってベッド周りが血だらけになってたり、わめいたりして大変だったそうです。元々身体が丈夫だったので、環境が変わるとすぐには受け入れることができなく、パニクってしまうみたいです。

看護師さんからは「病院なので何もしないということはできませんよ」っと言われ、もし「鼻からも胃からも」しないとなると追い出されてしまうかも・・・と考え、「鼻から」とお願いしようと考えを改めましたが、まだ先生には言っていません。そこで問題なのが、「鼻から」入れたチューブも取ってしまう可能性大きいと私は思っています。

本人はまだらボケの状態(看護師さんと意志の疎通はできているみたいですが)だし、私と母は苦しいことはさせたくない、と思ったり、兄は「鼻から」と先生には言わないと本当に追い出されてしまうのでは?と言われています。
来週家族で再度話し合いをする予定ではいますが・・・。

家での介護は無理なので、ここはやはり兄の言うように「鼻から」栄養を取らせる方法がいいのでしょうか。

今日は熱は下がっていて、明後日からは口から食事をとらせましょうか?という段階です。でもまた肺炎になったら・・・と思うと、父の性格上どのようにしたらいいのか分からなくなってしまっています。
いいアドバイスをいただければありがたいと思っています。
よろしくお願いします。

病名:多発性脳梗塞、脳血管性認知症と診断され、入院中です。

父には元々収集癖がありましたが、ここ3年位前から今年三月までにゴミ捨て場から、壊れた傘、蓋のついた瓶、空き缶等色々なものを集め始め(本人いわく理由があるとこのこと)、私(52歳)母(80歳)と喧嘩が絶えず、去年三月にはある会社の外に置いてあった傘を持って来ようとし、警察へ突き出されてしまいました。その時に区の相談センターや近所の内科に今の状態は認知症なのかどうか、元々病院は嫌いなので、どうやってもの忘れ外来へ連れ...続きを読む

Aベストアンサー

認知症があり誤嚥性肺炎を起こし経口摂取は不可能と判断された。
在宅での介護は困難である。これから先どうしたらいいか?という事でしょうか?

これはね・・・今どう対応したら良いか医療界でも困っている問題なんですよ。
欧米では何もしないそうです。つまり末期とみなしターミナル扱いとする。→つまり餓死となります。
日本では、主さんが胃からと言っている胃ろうコースをとるのが多いようです。理由がありまして、点滴では介護施設には行けません。主さんが言っている鼻からの栄養チューブもしかりです。しかし、今の保険ルールでは病院には90日しかいられず、その先をどうやって療養して行くか、、、という事で胃ろうなら介護施設は受けてくれる所があるのでそうするようです。病院から出されても、在宅では介護して行けない方はそうします。。。それが本当にいいやり方なのか?という事で問題になってはいるのですが、今のルールだとそれがベストのようです。

点滴をしたら自己抜針されたんですよね。鼻からやっても自己抜去をしますよ。そして病院は管理上そういう行為を事故予防として止めさせないといけない。その為に抑制といって、縛り付けられます。かわいそうな話ですがこれが多くの病院で一般的にされていると思っていますし、患者を預かる立場上苦肉の策であったりします。抑制をね病院に止めさせるには家族が付き添ってみているというのが、一番簡単な方法なんですがずっと張り付いてみていられますか?胃ろうはね軽鼻より自己抜去の可能性はすくなくなる。(私の経験上はね。)そして、介護施設でも受け入れが可能なんですよね。

病院には90日ルールがあります。簡単に言うと90日過ぎると病院も患者側から医療費が取れなくなるんです。だから出される。それ以上長くなった治療費は病院の自腹を切る事になるから。
ところが、点滴コースは療養型や介護施設は引き受けません。管理上の問題だったり、保険請求の問題だったりが絡んでいるからです。だから在宅コースになる。主さんは在宅は無理なんですよね。
軽鼻コースは療養病院で受けてくれます。ただ・・・主さんの場合は認知症があるのでなかなか引き受けてくれる所を探すのは難航すると思います。90日過ぎたらどうなるか?どこか病院が引き受けてくれるか、在宅です。
胃ろうコースは、メーカーが色々あるのですが物によっては、今海の時期なので例えば浮き輪やビーチボールの空気を吹き込む口がありますよね、あれが臍のあたりに造られまして、そこから1日3回栄養剤を入れるのです。上から隠してしまう事が出来るので抜かれる可能性がへり、抑制の必要性も減り、簡易で管理が難しくないので老健施設・介護施設でも受けてもらえる所があるんです。問題はありますよ。

私が主さんの立場だったら、、、私は親には胃ろうを造るかもしれません。私も親の面倒をみられる状況ではなくどこかにお願いしないといけない。介護はできない無職になるから。でも仮に在宅でみられる状況なら、好きにさせて=口から誤嚥しても好きなだけ食べてもらい肺炎が悪化して死んでしまっても仕方がないとすると思います。私がきわどい事を言っているのは承知ですが、生きる意味というのを考えた結果そうします。

病院にソーシャルワーカーというのがいるはずです。そういう人達がその手の話はよく知っています。医者に言いにくければこちらに相談してみるといいかもしれません。

認知症があり誤嚥性肺炎を起こし経口摂取は不可能と判断された。
在宅での介護は困難である。これから先どうしたらいいか?という事でしょうか?

これはね・・・今どう対応したら良いか医療界でも困っている問題なんですよ。
欧米では何もしないそうです。つまり末期とみなしターミナル扱いとする。→つまり餓死となります。
日本では、主さんが胃からと言っている胃ろうコースをとるのが多いようです。理由がありまして、点滴では介護施設には行けません。主さんが言っている鼻からの栄養チューブもしかりです。...続きを読む

Q交通事故被害者です。病院に治療してもらえません。

私の母は、先日交通事故に遭い、母には非がなく100:0の大きな事故でした。

助かったのが奇跡ですよと警察に言われたそうです。

事故から2週間、総合病院で検査を受け、むち打ちでしたが、お医者様は治療をせずに治っていいると言います。
レントゲンには、首のホースの部分が少し凹んでいて、腰は骨が少しずれています。
事故との関係と考えるのは難しいとのことです。
マッサージや電気を通したり何もせずに、検査で3回通院しただけで、娘(私)が痛いときにマッサージすればいい!
もう大丈夫です。と言うのです。

母は、足、首のしびれや、痛みを訴えていますが、お医者様はかなり怒った口調で治療を拒否します。
加害者の保険会社の担当者は、大きな事故だったので、重度のむち打ちだと思うので、きちんと治療が必要なので、病院を変えていいですよ。と言ってくれてます。

総合病院のお医者様は交通事故のむち打ちを煙たがっているのでしょうか?

母をこのまま寝かせておく訳ににいかないので、次は総合病院の中の整形外科ではなく、リハビリテーションと書いてある整形外科専門の病院に連れていこうと思っています。
整形外科専門の病院は保険会社に紹介された病院です。

また同じ事になるのではないかと正直怖いです。

整形外科専門の病院では、きちんと治療していただけるのでしょうか?

整形外科に電話しても、先生の診断で治療が異なります。と言われました。
また同じく治療を拒否された場合、打ち切りになるのではと思って不安です。

怖くてまだ病院に行っていません。
アドバイスお願い致します。

私の母は、先日交通事故に遭い、母には非がなく100:0の大きな事故でした。

助かったのが奇跡ですよと警察に言われたそうです。

事故から2週間、総合病院で検査を受け、むち打ちでしたが、お医者様は治療をせずに治っていいると言います。
レントゲンには、首のホースの部分が少し凹んでいて、腰は骨が少しずれています。
事故との関係と考えるのは難しいとのことです。
マッサージや電気を通したり何もせずに、検査で3回通院しただけで、娘(私)が痛いときにマッサージすればいい!
もう大丈夫です。と言うの...続きを読む

Aベストアンサー

 大病院は概してそのようです。

 私は4年ほど前にスクーターで信号待ちしているとき後ろから追突されました。警察もアチラが100%責任と認めているケースです。

 今、1円も払わないJA共済らを相手に交通事故の損害賠償請求訴訟をやっているのですが、翌日その治療に新潟市の市民病院へ行った時も、質問者さんと同じような状態でした。

 首に力が入らなくて自力で起きられなかったような状態であったことや足の状態をみせようといろいろ言ったのですが、私の言うことなど聞きもせず(もちろん返事なし、相槌なし)、一生懸命なにかパソコンに入力していて、入力しおわるや私を見て、私の言葉を遮り、「骨折はしてないようなので、どこかよその医院を紹介しますがどこがいいですか」と言い放ちました。

 前の、重傷の人間のカルテを入力していたのでは、と思っています。

 大病院は命に係わることでないとろくに診察しないのだと思いました。

 それでですね、私は家の近くの整形外科医院を紹介してもらった(紹介なんて無意味なのに紹介状作成料や意味ない診察料はしっかりと取られた)のですが、実は、某市には、よく言えば患者優先。マッサージ治療だのなんだの医者の紹介をバンバン出す、治療期間は長い・・・ 保険屋が顔をしかめる医院があるのです。

 たまたま以前、うちの従業員が事故を起こして被害者がそこに通院しだして保険屋が顔をしかめたという経緯があって知ったのです。

 私は往復だけで2時間以上かかるのでそこは利用しませんでしたが、質問者さんのお近くにもそういう医院があるのではありませんか?

 そういう情報は、こういう全国版でお尋ねになってもわかりません。

 めんどうでもアチコチ詳しそうな人、事故の経験者などに聞いて回られて、そこに通院なり入院されることをお勧めします。

 ちなみに、私が通院していた医者に言われた言葉。

 「治療とは治すためにやるもので、あなたのは傷も痛みももう治らない。そういうのは後遺症として処理するしかありませんので、交通事故としての治療はやめましょう」「次回は保険証を出してください」

 保険屋の薦める"良心的な"医者に診てもらうと、こうなりますね。

 大病院は概してそのようです。

 私は4年ほど前にスクーターで信号待ちしているとき後ろから追突されました。警察もアチラが100%責任と認めているケースです。

 今、1円も払わないJA共済らを相手に交通事故の損害賠償請求訴訟をやっているのですが、翌日その治療に新潟市の市民病院へ行った時も、質問者さんと同じような状態でした。

 首に力が入らなくて自力で起きられなかったような状態であったことや足の状態をみせようといろいろ言ったのですが、私の言うことなど聞きもせず(もちろん返事なし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報