アメリカの銀行は、日本のように土地を担保にお金を貸すのではない
と聞きましたが、それでは何を担保にお金を貸すのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

米国の銀行においては、社債の購入と資金の貸付は同じく投資という尺度で


行われています。
財務諸表を詳細に分析し、会社の事業計画を聞いた上でこれらの取引を行います。
勿論、その会社が保有する資産(土地などに代表される)も考慮いたしますが、
担保をとるない場合には、解散価値を計算し、投資の是非(投資価値>解散価値ならばOKなど)を決定していると考えられます。

尚、米国銀行も取引に担保を要求することは良くあることです。

米国の銀行は、会社を倒産した方が回収率が上がれば迷わず、当該会社を
倒産に追込みます。日本の銀行もそうなりつつありますが、公的資金を
導入したため、世論を意識し、従来のスタンスから極端に変化したとは
言い難いと言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「米国銀行も取引に担保を要求することは良くあること」

ふーむ、そうでしたか。
テレビでは、アメリカなどの銀行は、その会社の将来性に投資する。
日本の銀行には、そのような将来性を審査する能力がない。
などと言われているのを聞いて、ほんとうなのかなぁ?と思ったんですが、
やはり専門家のお話を聞いてみないといけませんねぇ。

どうも、ありがとうございました。

(ところで、公的資金をもう返した銀行もありましたよねぇ?)

お礼日時:2001/12/06 07:09

 こういう場合は、日本と比較して考えてみます。



 まず日本ですが、こちらは最近のニュースでも
わかるようにコネや義理で融資を行います。担保は
体裁を整えただけの二束三文の山林です。

 一方、米の場合は、未来にわたっての融資先の
利益とハートです。米は多分に、経営者の
人格を尊重します。つまり、ガッツとファイトの溢れる
前向きな人が勝者です。

 これだけはわかっていただきたいのですが、日本が
狂ったのは、米を食いすぎたからです。米の毒に
犯されたんです。これだけは信じてもらいたい。
日本の現政府を馬鹿にするより、米を食うことを
やめませんか?米を敬ってもろくなことはありません。
馬車馬のように働いて、そんで米を食っても、米の
売上高が増えるだけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アメリカの米国とあきたこまちなどの米をかけてるんですねぇ?
(でしょうか?)
深遠な理論で、相当難解。素人には理解不能。

回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/06 07:13

目的によって違いますが、


会社の場合なら事業計画の見とおし、
債権などを発行させ、回収する、
等が多いのでは?

日本のように事業計画がどのようなものか見ぬけないなんて間抜けな貸付は、
しないと思います.
あくまでも貸し手の責任で、
見ぬけなかったのは貸し手が悪かったと言うことです.
ですから、借り手に無限責任を追求してくるノンリコースローンなんかは
日本だけの異常な制度だと思ってください.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「ノンリコースローン」、、、?
ノン”リコール”ローンの間違いかと思って、GOOGLEサーチしましたら、下の記事がありました。
-------------------------------------------------
Q6.ノンリコースローンとはどういうものですか
A.融資を受けた目的の物件以外に、債権者の求償が及ばない金銭消費貸借のことです。
 アメリカではよく行われていますが、日本ではあまりありません。たとえば、融資した
不動産の価値が目減りすると金融機関は債権を取りっぱぐれる恐れがあります。普通のロ
ーンなら、担保の価値が目減りしたら追加担保を要求したり、社長の連帯保証を要求した
りしますが、それができません。したがって、貸す側にとっては厳しい条件です。そのた
め、担保の評価にたいへん厳しい判断、精度の極めて高いものが要求されるのです。
 日本での例をご紹介すると、JPモルガンが大京の在庫マンションをまとめ買いしたと
きに、ノンリコースローンを使いました。
 このとき、JPモルガンは非常に厳密なリスク判断を試みました。
日本の金融機関なら、東京あるいは首都圏だけでは震災リスクがあるから地方都市にもヘ
ッジしよう、とは言わないでしょうが、彼らは地域分散を図りました。そして、その地域
の主な産業と地域毎の失業率を開示せよ、と大京に迫り困らせたということです(そんな
統計は日本にないから)。
--------------------------------------------------
最後に付け足しのように「ノンリコースローン」は日本だけの制度だと
あるので、あまり意味はないのかもしれませんが、もし間違っていると
すると回答全体の信頼度にかかわることなので、ちょっと心配です。

回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/06 06:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの空母とその他の空母

アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんかの搭載量が少なくほぼ周りの駆逐艦や巡洋艦に頼っていることが多いと聞きました!
それは何故でしょうか?

フランスのシャルル・ドゴール空母やロシアの空母は単体でも戦闘可能と聞きますがアメリカは何故攻撃力や防御力を最小限に抑えたのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは


> アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんか
> の搭載量が少なく・・・

192発もの短SAM載っけている"クズネツォフ(ロシア)"は、まぁ
例外中の例外で(^^ゞ、他の国アメリカ(ニミッツ級)、フランス(CDG)
イギリス(インヴィンシブル)、それぞれの空母の個艦防御用の兵装
にそんな極端な差は無いと思います。

Nimitz(US):8連装短SAMx2、21連装近SAMx2、CIWS x2
CDG(France):8連装短SAMx4、6連装近SAMx2、20mm Gun x8
Invincible(UK):CIWS x3、20mm Gun x2

ってな感じですね。

また米軍(の艦船)に関しては、これらの兵装は、ほぼ全てSSDS
(Ship Self-Defence System)というセンサー類、処理装置、と
一体で制御される、統合個艦防御システム下に統合されていま
すんで、タマは少ないけれど効率的な防御が可能だと思います。


> シャルル・ドゴール空母やロシアの空母は単体でも戦闘可能と聞き
> ますがアメリカは何故攻撃力や防御力を最小限に抑えたのでしょ
> うか?

うーーーん、CDGに関しては個艦で、ってちょっと考えにくいですね。
まぁ米軍ほどの陣容は無理でも、作戦行動の場合は随伴艦が必ず
あると思います。

ロシアつまりクズネツォフについても、基本個艦でどうこう、ってことは
は無いと思うのですが、他国の空母に比べて「重武装」であることには
間違いはないですね。
まぁ、当のロシア海軍自身が"空母"とは呼ばず"重航空巡洋艦"など
という不可思議な呼び方(分類)しているくらいですから・・・。

こんにちは


> アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんか
> の搭載量が少なく・・・

192発もの短SAM載っけている"クズネツォフ(ロシア)"は、まぁ
例外中の例外で(^^ゞ、他の国アメリカ(ニミッツ級)、フランス(CDG)
イギリス(インヴィンシブル)、それぞれの空母の個艦防御用の兵装
にそんな極端な差は無いと思います。

Nimitz(US):8連装短SAMx2、21連装近SAMx2、CIWS x2
CDG(France):8連装短SAMx4、6連装近SAMx2、20mm Gun x8
Invincible(UK):CIWS x3、20mm Gun x2

って...続きを読む

Q銀行はお金を貸すにも審査をしますよね?審査を緩めることはないと思うので貸出総額は同じなのでは?マ

銀行はお金を貸すにも審査をしますよね?審査を緩めることはないと思うので貸出総額は同じなのでは?

マイナス金利になって銀行の貸し出し総額は増えているのでしょうか?

本当にマイナス金利になって銀行が急にバンバンお金貸してますか?

どこの何を見たら銀行が貸し出しに積極的になっていると目で見えますか?

Aベストアンサー

・銀行が対応(金利の変更)を行うのはこれからです
・銀行のHPの貸出金利の変化を見て下さい・・変更になってからですよ、貸出額が増えるのは
 (審査自体は変わりませんが、融資希望者が今より増える→融資件数が増える→融資総額が増える:歩留まりが同じなら分母が増えるので左記の様になります)

Qアメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?。

アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?。

本当は福島の発電機火災をけすのが、任務だったのかな?

救援に空母は、大きすぎないかと思っていました。

原子力発電所の助っ人としてなら、意味がわかります。

実際どうなんでしょう、4号炉の火災はアメリカ軍が

消したんですよね。また火災が起こっているらしいけど。

Aベストアンサー

こんにちは


> アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?

米海軍の空母はご存じ"原子力推進"ですので、通常の艦船に比べ
遙かに長期間の洋上ミッションを継続展開する能力を持っています。

日本各地はもちろん、米国を始めとした海外からの捜索、支援要員、
燃料、食料、水、医薬品などの物資、これらは一旦三沢や横田を
経由してから、レーガンに運ばれ、そこでされに分配されて、ヘリなど
で現地にピストン輸送をしているそうです。

食料を運ぶ(もちろんその役目もありますが)と言うよりは、今は浮か
ぶ物流&配送センター、という役割でしょうか。


それと、空母はもちろん洋上の航空基地でありますが、同時にその
周辺空域の全航空機の管制も行います。

今、日本救援ミッション(作戦名:Operation Tomodachi)が展開されて
いる宮城三陸沖には、米軍はもちろんの事、自衛隊も含めると無数の
航空機が乱舞していると思われます。

レーガンCSGに随伴しているイージス駆逐艦は、その搭載ヘリコを使
って、洋上の捜索活動を行っているようです。

どの海域は捜索済み、どの海域に要救助者発見、人数多数のため
応援のヘリや船舶が必要、などの統制はレーガンのCDC(戦闘指揮
センター)がコントロールしているでしょう。


> 4号炉の火災はアメリカ軍が消したんですよね。

消火協力の要請をして、実際に出動準備はしていたようですが、到着
する前に"鎮火"と(一旦は)判断され、結局具体的な消火作業は行っ
ていないようですね。

もっともその(鎮火の)判断が甘くて、また本日物議を醸すような事態に
なっていますが・・・。

こんにちは


> アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?

米海軍の空母はご存じ"原子力推進"ですので、通常の艦船に比べ
遙かに長期間の洋上ミッションを継続展開する能力を持っています。

日本各地はもちろん、米国を始めとした海外からの捜索、支援要員、
燃料、食料、水、医薬品などの物資、これらは一旦三沢や横田を
経由してから、レーガンに運ばれ、そこでされに分配されて、ヘリなど
で現地にピストン輸送をしているそうです。

食料を運ぶ(もちろんその役目もありますが)と言...続きを読む

Qマイナス金利で物価上昇?マイナス金利で物価が上昇する理由は、銀行がお金を貸すので、お金が余り余っ

マイナス金利で物価上昇?

マイナス金利で物価が上昇する理由は、銀行がお金を貸すので、お金が余り余ってお金の需要と供給が供給が上回り、買いたいものが買える状態で物が奪い合いになって物価が上がる?

それとも、マイナス金利で円安になって、外国製品を買うのに円をたくさん使うことになって物価が上がる?

どっちの影響が大きいのでしょうか?

Aベストアンサー

大した影響はない。

EUで判明済み。

Q今年最後の質問です。アメリカ軍退役者のアナリストが中国建造の空母は恐るるに足らず。空母はアメリカを含

今年最後の質問です。アメリカ軍退役者のアナリストが中国建造の空母は恐るるに足らず。空母はアメリカを含めローテクノロジーだそうです。潜水艦から遠距離魚雷1発で沈められる。戦闘機は近くの空港に帰らざるおかなくなると、日本の軍事アナリストとは次元が違うなと思いました。皆さんのご意見は?アンケートで教えて下さい。

Aベストアンサー

カタパルトの動力は原子力で焚き付けられたスチームですが
制御は電力で行っています。
ですが、その電力を完全に喪失させるには相当の手間がかかると記載しました。
そもそもカタパルトよりも着艦拘束装置や着艦誘導装置群が破壊されるほうが致命的です。
現在の艦上機はこれらが無いと戻れないですからね。
最悪、カタパルトなしでも軽装戦闘機なら離艦できるくらいですから
カタパルトにこだわるのがおかしいと思いますけどね。
そんなに中国のスクラップが怖いですか?

そもそも、戦時に米空母が単独で行動する事は基本的にないです。
そりゃいきなり戦争になれば別ですけど、
3隻、最低でも2隻が連携できない状態では戦場に投入しないのが
戦術として当然ですし、
カタパルトが使えなくなるような損害を与えられる時点で
もう全面戦争ですよね?
米海軍と同様に世界最強の米空軍もしばらくすると近隣に移動してきて
めちゃくちゃにされますけど、誰がそんなの望むんですか?
空母は本命の空軍が来るまでの梅雨払いですから、実際は適当でいいんです。
むしろ、沈められて米国民が怒り出すほうが為政者としては都合良い。

アナリストはわかりません。
多分に個人の主張とか入っていて素人を煽るのがアナリストです。
だいたい、そういう話がなくなったら商売にならない。
自分の商売が成立するように行動するのがカネモウケの秘訣。
だからいう事がトンチンカンでも論理破綻にならない。
最初からオカネの事だけを気にしているからシロウトが「?」になっても
関係ないんです。
「あなたが理解できないだけ」
って言っておしまいだから。

正直なところ、空母の性能がどうのこうのとか
国際情勢や戦略戦術には関係ない。
これはガンダムの世代ならアニメ見ているだけで
理解できていると思うのですけど、
なんでそういうカタログスペックとかにこだわるの?
アナリストって事でそれが正しいとか思っているのも同義。

そういうところをシッカリに認識しないと
踊らされますよ。

カタパルトの動力は原子力で焚き付けられたスチームですが
制御は電力で行っています。
ですが、その電力を完全に喪失させるには相当の手間がかかると記載しました。
そもそもカタパルトよりも着艦拘束装置や着艦誘導装置群が破壊されるほうが致命的です。
現在の艦上機はこれらが無いと戻れないですからね。
最悪、カタパルトなしでも軽装戦闘機なら離艦できるくらいですから
カタパルトにこだわるのがおかしいと思いますけどね。
そんなに中国のスクラップが怖いですか?

そもそも、戦時に米空母が単独で行動す...続きを読む

Qなんでマイナス金利で物価が上がるの?マイナス金利になると銀行が国民にお金を貸す流れは分かるけど、

なんでマイナス金利で物価が上がるの?

マイナス金利になると銀行が国民にお金を貸す流れは分かるけど、なぜ国民がお金を借りると物価が上がるのですか?

Aベストアンサー

正確に言うと物価をあげようとしているのではなく、インフレ率を上げたいんですね。

Qアメリカの空母2隻が日本海を出ましたが、戦争の危機は去ったと考えて良いのでしょうか?

アメリカの空母2隻が日本海を出ましたが、戦争の危機は去ったと考えて良いのでしょうか?

Aベストアンサー

単なるデモンストレーションでしょう。アメリカが戦争を本格的に考えるのならば、北朝鮮が大規模に韓国を砲撃するのは必至です。いかにアメリカといえども北朝鮮のすべての砲台を破壊することは不可能です。その危険性を考えれば韓国に滞在する米国の民間人を海外に避難させるでしょう。実際に小規模な避難訓練も何度かやっていますしね。

だいたい北朝鮮は勇ましいことをいってますがいつものブラフばかりです。日本は、ミサイルが発射されたらJアラートを流したり電車を止めたりして大騒ぎをしていますが、もっとも危険にさらされている韓国ではそんな電車を止めたりするような大騒ぎをしていません。それに数発程度のミサイルで日本が壊滅されるはずもありません。何百発も打てばべつでしょうが。

今回のおおきなでもんすとれー署員は米国製のイージス艦や防空システムを買わすためもあるんじゃないかと思ったりします。加えて「大騒ぎをする」なんてことをすればますます北朝鮮を付けあがらせるだけだと思うんですが。

Q年金制度は廃止すべきでは?今働いたお金を未来へ移動させてますが… 老後にお金が必要なら、その人が自分

年金制度は廃止すべきでは?今働いたお金を未来へ移動させてますが…

老後にお金が必要なら、その人が自分で貯金すれば良いでしょう?

どうして国家は強制的に年金徴収しているのですか?

国家権力の横暴ですよ。

どうせ、国家が得するから国民からお金を巻き上げているのでしょう?

年金使ってなんか、株価を買い支えているし…

お金持ちならば、そりゃー、老後に備えて年金貯金できるでしょうよ。

しかし、金の使い方なんて人それぞれです。

パチスロで散財する人も大勢います。

また、年収100〜300万円の人だと生活費もあるので、年金で毎月何万円も取られるのは相当な痛手になります。

もしも年金が廃止されれば、自由に使えるお小遣いは何万円も増えます。
すると、景気も良くなります。

長く生きれば生きるほどたくさんお金が貰えるなんて、虫が良すぎます。

年金廃止すれば、お金が未来の自分ではなく、今の自分のままになります。

そもそも、老人と大人になった子供が別々に住めば、コストは増えます。

大事なのは未来ではなく、今ここ、この瞬間です。

Aベストアンサー

昔のように若い人が多いときの制度のままなので、確かに極論を言えば廃止でいいと思います。

Qアメリカ空母

映画で観たのですが、空母カールビンソンから海兵隊が UH-1イロコイヘリコプターで出動していました。
アメリカの空母は UH-60(HH-60)シーホークしか積んでないと思います。
海兵隊は UH-1を使っていますが、実際にそういう事があるのでしょうか?

Aベストアンサー

元々海兵隊というのは、海軍と行動を共にして陸で戦う軍隊です。
通常は強襲揚陸艦よりの作戦となるのでしょうが、何らかの事情により空母からの作戦と言う事も有るでしょう。
海兵隊は空母要員ではありませんから、もし海兵隊が空母に乗り込めば必要な兵装も積みこまれるものと思いますが。
何かの雑誌で大型輸送ヘリが空母で運用されているのを見た記憶が有りますが、それが空母艦載機ではなかったように記憶しています。

Q銀行がお金を貸してくれないので会社が倒産ってなぜ?

テレビや小説で、銀行がお金を貸してくれず、会社が倒産ってシーンがでてきますよね。

お金を貸してくれなければ、自分の貯金を使えばいいし、たぶん、自分の貯金では
どうしようもないくらいの大金なんでしょうが。

どうして、そんな大金を借りなければ、倒産していまうことが、いろんな会社で起きてしまうのですか?
たまたま、むちゃな経営をしている会社がそうなるのなら分かりますが、どうもかなりの会社が
そんな感じで操業していて、何かが狂って今月手に入るはずのお金が入らないと、倒産という
ことになってしまうように、小説の世界なんかでは感じます。

自分の個人の生活で考えると、今月の給料がもらえないと、自己破産なんてことは、ならないように
普通は生活をしますよね。

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

 数字を単純化して(でたらめではなく十分ありうる数字です)、一例を紹介します。

 たとえば、毎年1000万円ずつ(元利均等)返済する約束で2億円借りてアパートを建てて賃貸したところ、初年度は1000万円の家賃を得たとします。

 1年で1000万円家賃をもらったのですが、銀行に1000万円返済します。

 (このアパートを建てた者がふつうの個人だと(所得税の)税率は50%までいきませんが、法人だと(法人税率は)一律でほぼ50%です)

 いくら返済しても経費になりません(無視されます)ので、「1000万円の利益が出た」ことにされます。黒字です。

 1000万円返済すると財布は空っぽになりますが、1000万円利益が出たので税金は500万円払わなければなりません。借金しなければ納税できませんよね?

 (正確には、借金の返済よりも先に納税しなければなりませんので、財布に500万円しか残らないのでどうやって銀行へ返済しましょうか、という話になります。が、資金不足になる理屈は同じですので、わかりやすいほうで説明を続けます)


 翌年も1000万円家賃を得て、銀行に1000万円返済します。また1000万円利益が出たので税金は500万円かかりますが、500万円はありません。借金します。

 税金分の借金は、2年で合計1000万円になります。


 こういう借金がドンドン増えていきますので、貸してくれる人がいないと倒産に至ります。

 なんでそんなアパートを建てるのか、というと、土地を持っているとそれだけで高価な固定資産税がかかるから、どうしたらいいかと悩んでいるところへ、

 建設会社や不動産会社が来て「今は1000万円入りますので1000万円返済できます。これから家賃が上がりますから大丈夫です」とか、「わが社が家賃保証するので、あなたは何もしなくてもokです」とか言うからです。溺れているので藁でもつかんでしまうのです。


 それだけでも十分に危ないのに、

 個人でもちょっと大きいとそうだし会社というのは全部そうなのですが、「発生主義」と言って、家賃をもらえなくても、「もらう権利が発生」したら、もらったものとして税金を納めなければなりません。

 今、リストラやなにかで滞納者が増えています。

 で、前記の例で3年目には、本当なら1000万円家賃をもらえるはずだったのが、滞納者が激増して実際には500万円しかもらえなかったとします。

 それでも、銀行には1000万円返済しないといけのに500万円しかもらえなかった。だのに、税金は500万円なのです。

 税務署が命令する帳面づけ方式では、500万円しか家賃をもらえなくても、「現金と未収金とで、計1000万円もらいました」的なことを書かないといけないことになっているんです。

 そう書かせておいて税務署は「1000万円もらったのだから税金500万円のまま、ね」と言います。

 そうすると、3年目には1000万円借りないとやっていけないことになります。総額2000万円の借金ですよ。


 帳面上は1000万円もらったのですが、実際は500万円しかもらっていない。

 こういう状態を「帳面余ってゼニ足らず」といい、帳面上は黒字なのにお金が足りず、貸してくれるところがないと倒産するので、「黒字倒産」といいます。

 不動産の賃貸だけではなく、工作所みたいなところでも、商店でもみんなそうなのですが、「売掛金」と言って、お金がもらえない場合でも、もらう権利が発生したら、納税義務が生じるようになっていますので、その分貸してくれる銀行がないと倒産します。

 商品をだまし取られたような場合(代金は払われない)でも、犯人が「はらう気はある」というと、国の判断によると「詐欺ではない」となりますので、代金分の納税義務も発生します。

 くどいですが、代金は払われないので、帳面上はもうかっているんですが納税資金は足りません。もちろん、新たな仕入れ資金も足りません。給料も払えません。

 このようにして、銀行がカネを貸さないと倒産する、という事態は頻繁に発生する仕組みになっているのです。

 不動産賃貸業を営んでおります。

 数字を単純化して(でたらめではなく十分ありうる数字です)、一例を紹介します。

 たとえば、毎年1000万円ずつ(元利均等)返済する約束で2億円借りてアパートを建てて賃貸したところ、初年度は1000万円の家賃を得たとします。

 1年で1000万円家賃をもらったのですが、銀行に1000万円返済します。

 (このアパートを建てた者がふつうの個人だと(所得税の)税率は50%までいきませんが、法人だと(法人税率は)一律でほぼ50%です)

 いくら...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報