dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

 世界小売業2位のカルフールは一度日本に上陸したと思いますが、どうもわずか5年で日本市場を撤退したと聞いています。そもそもなぜこんなに早く日本を撤退したのかを教えてもらいたい。

A 回答 (4件)

理由はいろいろあるのでしょうが、第一に店舗づくりが日本に合ってなかったと思います。



質問者さんは旧カルフールの店舗を利用したことがおありでしょうか?
食品を買いに行くのに、途中で家電売場を通り、自転車売場を通り、衣料品売り場を通り…などというように、買い物をするのにひどく不便な売場だったのです。これでは普段の食事の買い物をしようというお客さんは敬遠します。

また、他の回答者さんも言ってるように、品ぞろえも日本に合ってなかったんでしょうね。
    • good
    • 6

1991年 トイザらス日本進出


1997年 オフィス・デポ日本進出
1999年 コストコ日本進出
2000年 カルフール日本進出
http://www.officej1.com/bank/tables/osea02.html

撤退していない小売業もけっこうある
カルフールの出店先を地図で見ると、ダイエーがあったりします。

カルフールが日本進出した段階で、そのような業務形態はすでに日本にあったので、競合がきつかった。
日本にそれまでなかった トイザらスや オフィス・デポ コストコはそれなりに日本に定着している。
    • good
    • 1

車で乗り付けておしゃれに買い物する層を狙ったが実際はサンダル履いてチャリンコで買い物にくるおばちゃん相手にチキン&ターキーの丸焼きやフランスワインを売ろうとしたから・・・。

    • good
    • 0

「カルフール 撤退理由」でググればたくさん出てきます。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!