これからの季節に親子でハイキング! >>

龍の絵や彫刻には必ず玉も描かれています。
中国のお祭りで見る龍は玉を追いかけています。
龍と玉の関係・由来はなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

中国の「龍」は北方起源の神馬が、黄河上流域の蛇神と習合されて成立した想像上の動物です(なにかしら実在したようでもありますが・・・)。


漢の劉邦は一農民から皇帝へと駆け上りましたが、血統上で王族・貴族に連なる筋目がありませんでした。おそらく家伝の先祖伝説に夏(?)時代の劉累(龍を飼育していた御龍氏の祖で、劉氏の先祖とされる人物)があり、そのあたりから龍神を劉家の象徴とする動きがあったのだと思います。
これ以降中国において「龍」は皇室の象徴として尊貴な存在となり、地方地方に残っていた土地神的な龍神と併存していき、ポピュラーな存在となっていきます。

「玉」は、インド起源の「ナーガ」の持つ如意宝珠という神通力をこめた珠が起源です。
「ナーガ」は天竜八部衆という形で仏教に取り込まれ、何度かの仏教伝来に従って中国へ入ってきます。
「ナーガ」は本来は蛇神(コブラ)ですが、中国語に訳されるときに「龍王」とされた為に中国の龍と混同されることになりました。

こうして中国起源の「龍」とインド起源の「玉(如意宝珠)」が組み合わせられ、その後の絵画や造形などに現れるようになったようです。
    • good
    • 8

中国の竜の元祖はインドのナーガラージャ(竜王)です。

これが仏教と一緒に伝わったのですが、インドの竜王には、頭に、望みを叶える宝石を乗せた竜王がいるそうです。
なので、竜と玉の関係はそこからきているのかもしれません。
日本には、幸若舞に、苦しみから逃れて成仏したいがために、宝珠を奪おうとする八代竜王の話なんかもあります。中国を通して日本に入ってくる中で、いろいろな意味が加えられてるのだと思います。
    • good
    • 0

龍と玉をモチーフとした彫刻や絵画は数多くあります。

その多くは一頭の龍が玉をくわえている、あるいは複数の龍が一つの玉を奪い合う場面を描いています。龍の玉が描かれていない 龍も、顎の下に玉を隠し持っているそうです.

十二支の中で唯一の架空の生き物である龍は、中国皇帝の象徴であったように、権力の強大さや地位の高さを表しています。そしてその龍の大好物が玉なのです。玉自体もあらゆる幸運や運気を引き寄せるものとして古来より信じられてきました。つまり龍と玉は、世の中の全てのものを手に入れるという人間の究極の欲望を表現したものなのです。
    • good
    • 1

十二支のなかで唯一、架空の動物である龍は、中国皇帝力のシンボルだったそうです。

権力の強大さや地位の高さを表しています。そして、その龍の好物が、玉なのです。玉は、あらゆる幸運や運気を引き寄せると信じられてきました。
龍と玉は、世の中のすべてのものを手に入れたいという人間の欲望を表しているのだそうです。
    • good
    • 5

龍は、中国では、吉兆をもたらす聖獣とされ、最古の皇帝たちは龍の化身と言われてます。


五色に光る玉は、龍の力のシンボル・源泉と言われてます。通常龍のあごの下にあると言われてます。
日本でも、竹取物語の中で、大友大納言に出す、結婚の条件は、この龍の五色の玉を捕ってくることです。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q龍が持ってる玉ってなんですか?何で持ってるのかも知りたいです

龍が持ってる玉ってなんですか?何で持ってるのかも知りたいです

携帯サイトを探したら、竜についてはかなり載っててわかりましたが、玉についてはなく、ほとんどドラクエにぶつかります

Aベストアンサー

龍が持っているのは宝珠だったと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BE%8D
で仏教で言う宝珠は如意宝珠をさすことが多いので
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%82%E6%84%8F%E5%AE%9D%E7%8F%A0
あくまで個人的な推測のであっているかどうかはわかりません

Q龍と竜の違いは?

龍と竜の違いは 何処にあるのでしょうか?
水に住むのが龍なのでしょうか、それとも
空を飛ぶのは 竜なのでしょうか。
また、瀧と滝というのもありますが、関連はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 これはまた興味深いテーマですね。竜は西洋的なイメージとして、また、龍は東洋的なイメージとしてあるようだとのご指摘は、なるほどと思いました。この違いは一体どこからきたものでしょう?私も大いに気になったので、ちょっと調べてみました。

 Dragon の起原を遡ってみると、古代バビロニアの天地創造叙事詩である Enuma elish が Dragon に関する最古の記述ではないかと思われます。

 Enuma elish はバビロン第1王朝前後にシュメールから継承されたものと言われていますので、B.C.1700年頃には存在していたようです。

 この Enuma elish によると、世界が混沌としていた原初に海水を表わす女神ティアマト(Tiamat)が現れます。ティアマトは水の神という位置付けのようで、その形は海で体をくねらせる蛇(ドラゴン)、または7つの頭を持ったドラゴンの姿をしていたとも言われるそうです。

 この話では、ティアマト即ち竜は悪竜であり、善の神々によって倒され、その血肉から天地が創造されたとしています。

 では、ギリシャ神話ではどうかと調べてみますと、こちらはテュポーン (Typhon) という神が出てきます。

 テュポーンはギリシア神話の中で、もっとも強く恐ろしい神で、台風 (Typhoon) の語源ともいわれています。下半身は大蛇、上半身はたくましい男ですが、頭の代わりに100のドラゴンの頭がはえ、その目からは雷や炎を発する悪竜の姿だそうです。日本の天狗はテュポーンの変型とも言われています。

 テュポーンには女性竜エキドナ (Echidna) が与えられました。エキドナは、半身が美しい顔をした若い女性であり、もう半身は恐ろしい大蛇であったようです。このテュポーンとエキドナの間にはスフィンクス (Sphinx) や、金田一少年の事件簿にも登場した地獄の番犬ケルベロス (Cerberus) などが生まれます。

 西洋の竜を調べてみても、竜と龍の違いは出てこないようなので、今度は中国の龍を調べてみました。

 中国では、龍は地上の水(海、湖、池、川)の支配者であり、また、地上に雨となって降る天の水、雲や風、稲妻や雷の支配者であるとされているようです。

 中国における皇帝たちの祖先であり一番最初に出現した神とされるのが伏義と女禍です。彼らは人間の如き上半身と蛇の如き下半身とを持つ龍神だそうです。中国では龍は神の力を持つ生物として崇められていました。

 ティアマトが水の神であったことと比較すると、水というのは龍の重要なキーワードのようです。ただ西洋の竜と違うのは、中国を始めとした東洋では、龍は悪ではなく、比較的肯定的な意味を持つということです。

 さて長い前置きはこれくらいにして、実際に龍の字が出現したのはいつ頃かと調べてみますと、『龍という字をあらわす甲骨文字』が紀元前1700年頃にあるようです。

 ということは、竜ではなく龍という文字が最初にあったのかな?と思って甲骨文字の画像を検索してみますと、私の目には現在の龍という文字には似ても似つかないただの Dragon の絵柄のように見えました。これは龍という文字ではなく、龍(竜)の絵の象形文字という意味に捉えたほうがいいのかなと思います。

 尤も、私は素人ですから、専門家の方が見れば龍の字なのかもしれません。辞書によると『龍が正しく、竜は略字である』と記載されているものもありますが、字の形だけを見ると竜の方が実象に近いかなという気もするので、先に竜の字が出来たのではないかという気がしました。

 そこで、しつこく検索していきますと、故宮博物館に収められている殷~西周時代の金石文(甲骨文字を含みます)の中から龍の文字を集めた『龍在故宮』という書が見つかりました。

 これによりますと、古い時代のものは(私の目には)『竜』の字に似ているように思えます。現在の『龍』の字に似ているものはやっと紀元前8世紀頃に登場しているようです。

 従って(全く私の想像ですが)、『竜』の文字が古く、『龍』はずっと後の時代に作られたと考えるのが自然かなという気がします。

 『龍は、みずち龍やら何やらいろんな物が居るらしい』というのは、よくご存じですね。

 龍は千年ごとに成長すると言われています。

 蟠(ばん。最下位の龍で、天にも昇れない)
 ↓
 蛟(みずち。鮫龍・水霊とも書く。大蛇のこと)
 ↓
 虹(古代、虹は龍の一種で恐ろしいものと考えられていました。虹が美しいものであるというのは、近代になってからのことです。虹が虫へんであるのもそのためです)
 ↓
 蜃(しん。蜃龍は気を吐いて蜃気楼を見せる龍)
 ↓
 龍(最高位ですべての特性を持つ)

 (尚、龍のランクは諸説があるようです)

 どうもまとまりのない文章になってしまい、申し訳ありません。興味あるテーマを自分なりに調べてみて、楽しかったです。学説等については当方は全くの門外漢であり、自信はありません。誤りが多々あると思いますが、ご容赦ください。

 これはまた興味深いテーマですね。竜は西洋的なイメージとして、また、龍は東洋的なイメージとしてあるようだとのご指摘は、なるほどと思いました。この違いは一体どこからきたものでしょう?私も大いに気になったので、ちょっと調べてみました。

 Dragon の起原を遡ってみると、古代バビロニアの天地創造叙事詩である Enuma elish が Dragon に関する最古の記述ではないかと思われます。

 Enuma elish はバビロン第1王朝前後にシュメールから継承されたものと言われていますので、B.C.1700年頃には存...続きを読む

Q風水 ひとつの部屋に龍の置物が複数あるのはよくないですか?

数年前に風水をはじめたのですが何分必死だったもので(それだけ悩み頃も多かった時期でした)龍の置物をなぜか三体も部屋に置いている状態です。
そんな高額なものではないのですがDrコパの龍の置物を部屋の中心近くにひとつ、もうひとつはなぜは百円均一で購入した金色の龍を玄関北方面に、もうひとつは旅行先で買ったガラス細工の龍(そんなに高価なものではありません)を北東に置いてあります。それぞれ衣装棚の上など目線より上に置いて小さな水晶を水代わりに置いたりしています
よくひとつの部屋に龍をいくつも置くのはケンカしてよくないと言いますが本当なのでしょうか?
正直、劇的に運が良くなったということも無かったですが悪くなったということもない状態です(もちろん本人努力の意味はわかっています・・・)
基本的には玄関や水の方向である北にひとつ置くのが正しいのでしょうか?
置く方向もいまひとつよくわかりません。
教えてください。

Aベストアンサー

長年、風水を研究している者です。
まず、グッズを使う風水は、意味が全くないわけではありませんが、二次的三次的なもので、本筋の風水ではないことをご理解下さい。
その上で、細かいことは端折って、大切なことは”絞る”こと。どんなに良い物でも、モノでいっぱいの部屋に置いても、埋もれてしまいます。また、全ての方位に開運グッズを置いても、ただモノを並べているだけになってしまうでしょう。
必要なところに絞って置くことです。そのモノが力強く感じられるように置くことです。同時に、グッズ選びも大事です。やはり光って感じられるようなものを選ばないといけません。”龍”だから、なんでも良いと言うのでは安易過ぎるでしょう。

Q龍の神社

関東で 龍と関係のある神社 ご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://blog.livedoor.jp/daddy101s/archives/51345392.html
箱根 九頭龍神社

http://junk.mond.jp/enoshima/content_2/25/25.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BE%8D%E5%8F%A3%E6%98%8E%E7%A5%9E%E7%A4%BE
鎌倉 龍口明神社

http://news.livedoor.com/article/detail/3088006/
鎌倉 江島神社

http://www.kuzuryujinja.net/
東京 九頭龍神社


上のサイトをご覧ください。

Q寺社などに龍の絵が描かれるのはどうして?

寺社のふすまや天井に龍の絵が描かれていたりします。
龍は中国では王権の象徴ですが、日本では何を意味しているのでしょうか?
関係のなさそうな禅寺にもあるのが不思議です。
またいつごろから描かれるようになったのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「龍」、興味ありますね。
ずばりの回答を見つけました。
臨済宗妙心寺派・妙心寺のHP「よくあるご質問」です。

http://www.myoshinji.or.jp/faq/index.html

質問
妙心寺法堂には、なぜ龍が描かれていますか。京都の寺院で龍が描かれている
処は他にどこがありますか。教えてください。佛教と龍の関係は?

回答(冒頭部分)
禅宗寺院の法堂(はっとう)の天井に龍の図が描かれるのは、龍が仏法護持の
神将の一つとして重んじられてきたことによります。(以下略)

大阪府立弥生文化博物館で、ちょうど今、特別展「倭人がみた龍」展を
開催しています。
http://www.kanku-city.or.jp/yayoi/

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q本日天気晴朗ナレドモ波高シ……は何故名文なのか?

東郷平八郎が丁字戦法を使ってバルチック艦隊を破った時、
秋山参謀という人が東京にこんな打電をしたそうです。

「敵艦見ユトノ警報ニ接シ 連合艦隊ハ直チニ出動 コレヲ撃滅セントス、
本日天気晴朗ナレドモ波高シ」

高木彬光先生の歴史小説の中で「名文中の名文」と謳われていましたが、
どうもしっくりきません。

だって、単なる指令と天候を伝える平叙文じゃないですか。
これだけシャープに必要なことをまとめた、ということが
賞賛されているのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連合艦隊は予定どおり、故障艦も脱落艦もなく、直ちに出撃し敵を撃滅することを前文で伝えています。後半の天気の文章も海軍の現場の人にはいろいろな情報を伝えています。即ち、本日は天気に恵まれ海上の見通しは非常に良い。砲撃戦に理想の天気である。しかし、海上には高波が見られるので、魚雷艇などを使った細かな作戦を実行するには難がある。本日の戦いは砲撃で決着がつくだろう。

ようやく近代国家の仲間入りをしたばかりの日本の存亡を賭けた戦いを前にして、七、五調の短い電文でこれだけの情報を送れるのは名文でなければ出来ません。しかし、これが決意表明ではなく作戦の変更や指示を仰ぐ電文であれば、決して名文とはいえないでしょう。読む人によって理解が異なるような文章は戦時に使用すべきではないでしょう。やはり戦争に勝ったということと決意表明の電文だったからこそ後世まで語り継がれたのでしょう。

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連...続きを読む

QFacebook メッセンジャー

メッセンジャーで、ウェーブが届きました。と来たのですが、これは何の意味でしょうか?
私を選択して送られてるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

Poke機能というのはわかりますか? 肩をちょっちょっとつついて「元気?」みたいに簡単な挨拶をする機能です。
Wave(ウエーブ)とは、このpokeと携帯のGPS機能の合わせ技で、時間的に近い距離にいる友達に対して「近くだよ。元気?」みたいな挨拶をする機能です。Waveが来ることで、じゃあ、今から合おうかみたいなこともできるのではと言われています。

>私を選択して送られてるものなのでしょうか?
個人ではなく、物理的な距離の近さによって出てくるようです。どのぐらいの距離の近さに設定しているか詳細はわかりませんが。

Q夜、寝る時、仰向けになると目がまわります。

 ここ1年ぐらい、寝ようとして仰向けになると、頭がぐるぐるして、目がまわるような感覚に襲われます。ひどい時は、吐き気がすることもあります。横向きになるとだんだん良くなります。早く寝たいのになかなか寝つけません。何かの病気なんでしょうか。防ぐ方法など知っている方がいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

片頭痛の質問もされている方ですね。

防ぐ方法については、・・・・もし、仰向けになると眩暈がするけれども、横向きになると治る、ということであれば、はじめから横向きになりながら寝てみてはいかがでしょうか?もうやってみていて、それでもやはり眩暈がするということであれば、頭の向きには関係ないことになりますね。もしはじめから横向きに寝れば大丈夫なのであれば、頭の向きが関係するということになるでしょうね。

メニエール病というのは、回転性の眩暈と嘔気嘔吐などを伴い、耳閉感や聴力低下などの耳の症状を伴う独立したひとつの病気です。しかし、メニエール症候群というと、回転性の眩暈があって耳の症状がない場合に訳も分からず安易にこういう診断をする医者が非常に多いので、非常に眉唾になってきます。ちなみに、私は今まで一度もメニエール症候群などという診断名をつけたことはありません。
ちなみに、あなたの場合には、メニエール病でもメニエール症候群でもないと思います。
ただ、回転性の眩暈というと、良性頭位変換性眩暈から様々な原因による内耳や前庭神経の障害、小脳や脳幹の腫瘍その他、いろいろな原因が考えられ無くもありませんので、頭痛のこととあわせ、一度、脳神経外科や神経内科と耳鼻咽喉科の常勤医師のいる総合病院で診察をお受けになることをおすすめします。ちゃんとしたMRIが撮影できる病院であればなお良いです。それで明らかな器質的疾患がなければ逆に安心できるでしょうし。
お大事にどうぞ。

片頭痛の質問もされている方ですね。

防ぐ方法については、・・・・もし、仰向けになると眩暈がするけれども、横向きになると治る、ということであれば、はじめから横向きになりながら寝てみてはいかがでしょうか?もうやってみていて、それでもやはり眩暈がするということであれば、頭の向きには関係ないことになりますね。もしはじめから横向きに寝れば大丈夫なのであれば、頭の向きが関係するということになるでしょうね。

メニエール病というのは、回転性の眩暈と嘔気嘔吐などを伴い、耳閉感や聴力低下...続きを読む

Q「ほとんど」は何%? 「大部分」は何%? 「大半」は何%?

「ほとんど」、「大部分」、「大半」とは、それぞれ百分率で言えば100%中の何%から何%の範囲を表わす言葉なのでしょうか?

(ただし%の刻みは1%とします)

「議員の過半数が賛成した。」
「過半数」は、51%~100%。
これは皆さん異存がないでしょう。

では、

「議員のほとんどが賛成した。」→何%から何%が賛成?

「議員の大部分が賛成した。」→何%から何%が賛成?

「議員の大半が賛成した。」→何%から何%が賛成?

Aベストアンサー

「ほとんど」「大部分」「大半」は数値の範囲を明確に表す言葉ではないですから、人によって異なるだろうと思います。

しかし、これらの言葉を聞くと私なら、以下のような数値を、頭の中に思い浮かべます。

「ほとんど」 80%~99%
「大部分」 60%~90%
「大半」 「大部分」と同じ(但し、主観的な気分のとき使われるような気がする。)


>「過半数」は、51%~100%。
>これは皆さん異存がないでしょう

異存はないですが、私の頭の中に思い浮かべる数値は違います。
(100%を過半数と言うのは正しいですが、私の持っているイメージでは違います。)

「過半数」 51%~85%


人気Q&Aランキング