周期性四肢麻痺とは、身体の血液中と細胞中の
カリウムが急速に減少することから起こる病気
です。減少の引き金になる原因は現代医学では
わかりません。カリウムが減少すると、
四肢の筋の細胞膜は興奮性を失い、一切が
動かなくなる難病です。

 ところで、周期性四肢麻痺ってなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

周期的に繰り返す弛緩性運動麻痺のことです。


麻痺が現れるのは、手よりも足、根元よりも先のほう(足先・手先ね)で、運動後の休息等で麻痺が誘発されやすいという特徴があります。
意識障害、感覚障害、尿便失禁を伴わないことも特徴です。
発作時の血清K値の異常があれば、正K血性を除き、確定診断ができますが、確定診断に麻痺誘発試験が必要なこともあります。 運動障害の範疇に入る疾患ですよ。

神経は専門外なので一般人として。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「高カリウム血性周期性四肢麻痺」
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(甲状腺中毒性周期性四肢麻痺)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(家族性周期性四肢麻痺)

これらの中で特に「原因と危険因子」「症状」と関連リンク先を参考にしてください。

http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(脱力感)

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生理周期、月経周期

月経が完全に終わったと判断しづらいことが多く、日数も安定しないことが多いので、記録をとるとしたら(現在はとっていません。記録を紛失しました。)周期を判断しづらいとおもうのですが、どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

生理周期は「始まった日を1日目として、次の生理が始まる前日まで」を「1周期」としますので、終わった日が判らなくても全く問題ありません。
例)前回の生理が9/26に始まったとして、次の生理が10/25に始まったたとしたら「29日周期」ということになります。

Q富細胞性平滑筋種、腹腔鏡補助下核出手術はできますか

はじめて質問します。失礼な点やわかりづらい点があったらすみません(・_・;)

37歳、既婚子供なしです。
不妊外来にて子宮筋腫(5センチほど2つをはじめいくつか)と言われました。
医師には妊娠を希望しているなら手術してはとすすめられましたが、
5センチのもののうち一つが富細胞性平滑筋種のため、筋腫をおなかの中で切り刻む腹腔鏡手術はすすめない、開腹になります、とのことです。

当初は、必ずしも手術せず妊娠してもいいかな?といわれていたので、MRI後突然手術のすすめが出たのにびっくりして、手術を受ける気になっていたのですが・・、
子宮がんの手術で腸閉塞になり再手術をした知人の話をきいたり、今後妊娠できた際の(帝王切開は必須とのことですが)癒着の不安もあり、開腹手術以外の方法はあるんだろうかと思い始めました。

インターネットで調べるうち、開腹よりも癒着などが少ないという「腹腔鏡補助下」での手術について知り、気になっています。
【質問1】
富細胞性平滑筋種の場合、腹腔鏡補助下での核出手術はできるものでしょうか?
少しでも悪性の可能性がある以上は、開腹手術が安心という記述もありましたが、現在はどうなのでしょう・・

また、病院選びも重要なのかなと言う印象です。
現在かかっている病院は実家の家族も通いなれていて、先生の説明もわかりやすく設備も申し分ないのですが、
自分の安心のためにも、一度別の病院にも相談してみようと思っています。
【質問2】
腹腔鏡下手術に明るい病院であれば、腹腔鏡補助下の手術もお願いできると思ってよいのでしょうか?
東京都内でおすすめの病院などはありますか?

私の中で希望としては、
1.今後の不妊治療と出産のためにも癒着や合併症が少ないこと
2.再発の不安ができるだけ少なくなること(再発は仕方ないことかもしれませんが・・)
3.麻酔が痛くないこと((・_・;)恥ずかしながらわりと本気です。かなり背中の麻酔の痛みにびびっています)
4.できれば保険適応・・
わがままでしょうか・・傷あとや入院休職期間については、ガマンできます。

経験者の方や専門家の方のお話が聞けたら嬉しいです。よろしくお願いします。

はじめて質問します。失礼な点やわかりづらい点があったらすみません(・_・;)

37歳、既婚子供なしです。
不妊外来にて子宮筋腫(5センチほど2つをはじめいくつか)と言われました。
医師には妊娠を希望しているなら手術してはとすすめられましたが、
5センチのもののうち一つが富細胞性平滑筋種のため、筋腫をおなかの中で切り刻む腹腔鏡手術はすすめない、開腹になります、とのことです。

当初は、必ずしも手術せず妊娠してもいいかな?といわれていたので、MRI後突然手術のすすめが出たのにびっくりして、手術...続きを読む

Aベストアンサー

最近話題になっていました。
残念ながら、腹腔鏡をお勧めできる状態ではないと思われます。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140522/bdy14052212470004-n1.htm

Q子宮頚がん 細胞診でhsil、組織診で異常なし 5年前の細胞診で良い方にも悪い方にも転ぶ(その時はク

子宮頚がん 細胞診でhsil、組織診で異常なし
5年前の細胞診で良い方にも悪い方にも転ぶ(その時はクラス分類でしたが覚えてません…)クラスでしたが組織診では異常なし、それ以来3ヶ月後に受けそれから半年に1回定期検診を受けて異常なしで今に至ります。
今年初めに受けるとhsilで久しぶりの組織診でしたが結果は異常なし…
嬉しいことなのですが、hsilから異常なしに戻ることってあるのでしょうか??
組織診で異形成がある部分を取れてなかった可能性もありますよね?その可能性以外にhsilから異常なしに戻ることなんてあるのかなぁと思って…素直に喜べないというか…
先生はウイルス性で何とかかんとかいってたような…?異常なしで舞い上がってちゃんと聞けてなかったのがよくないですが。また来月検診なので微妙にモヤモヤ(°_°)
hsilから異常なしに戻った方いますか?
そういうこともあるのでしょうか?
経験ある方、詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

だんだん良くなることはありますし、
どんどん悪くなることもありますので、
定期的な検査をしているわけです。

細胞診に関しては、
HSILからLSILになることだってあり得まし、LSILから、NILMになることだってあります。
そもそも、境界の場合は、病理医によって意見が異なることだってありますから、、、
ただ、急にHSILからNILMになるというのは、考えにくいかなぁ。

組織診の結果は、
CIN分類が多いと思うけど、、、先生が何を異常なしと言っているかによりますね。
CIN-1を異常なしと言っているのかもしれませんので、はっきりとはわかりませんが、
まあ、検査とは言え、細胞を切り取っていますから、検査でとっているうちに悪いところが
なくなっちゃうんこともあるんじゃないかしらって意見は聞いたことがあります。

ハイリスクのHPVに感染していなければ、年1の検診に戻れる可能性もあります。

Q生理周期

生理がはじまってすぐは生理周期が定まりにくいといいますが、だいたいどれくらいで定まってくるものなのでしょうか??

Aベストアンサー

そうですね・・・早い人は1年以内に整いますし、何年経っても生理不順の人もいます。

基本的には初経から3~5年以内にはほどほどの周期に収まって欲しいところですね。

生理不順というのは、周期の変動が7日以上の場合を指します。
例えば生理周期が27~32日ぐらいだというのであれば、生理不順ではありません。
25日のこともあったり、30日だったり、40日以上のこともある、なんていう場合は生理不順とみていいでしょう。

18歳以上になるのに生理不順だというのであれば、できれば一度婦人科で相談するといいかもしれませんね。
婦人科に行きにくければ、まずは基礎体温を測るようにしてみるのもいいですよ。
数ヶ月測ると自分のリズムが見えてくるようになります。
これで体温が低温と高温の二相に分かれないようでしたら正常な生理が起こっていない可能性がありますので、婦人科へ行くようにするといいかもしれません。

Q体重減少について質問です。

体重減少について質問です。

53歳の母ですが、先週から胃の調子が悪く病院に通院してます。
この為、体重が1.5キロ落ちた様です。
急激な体重減少は大きな病気のサインと云うので、
非常に心配です。
食欲は有り、腹痛・熱・下痢・吐き気・血便等は無い様です。
血液検査、婦人科検査でも異常は無かったです。
心配し過ぎでしょうか?
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

もとの体重にもよりますが一週間で1.5キロ減というのはまあ心配と言える範囲ではないかと思います。
胃が悪いとの事ですし、食欲があると言っても普段通りではないでしょう。
これ以降も体重が減少し続けたり体調が回復しないようなら大きな病院での検査を受けたほうが良いかも知れません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報