あるシンポジウムでセリウム族は不定比特性があり
この特性を使って不定比化合物を作れると聞いたのですが
つまりこれはセリウム族が結合する酸素の数が
不定なために、他の酸化物の酸素を奪って自分のものに
する事が出来るということでしょうか?
酸素を奪うということは還元力がやたら強いのでしょうか?
その場で質問すれば良かったのですが
高度な質問が飛び交っていたので
気が引けました。

A 回答 (1件)

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ビスマス層状構造強誘電体における構造と物性の相関」
セリウムの例ではありませんが、「不定比性」と「欠陥構造」との関連があるようです。

さらに
http://www.jssp.co.jp/f_q_chemrev/kikan_03.html
「珍しい原子価状態:センサー材料」

ご参考まで。

参考URL:http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/~miyayama/serch.htm …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にします。どうもありがとう御座いました。

お礼日時:2001/12/11 01:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q芳香族化合物の定義

芳香族化合物の定義を教えてください
自分が調べた限りでは以下のような疑問のある定義しかみつかりませんでした


芳香族化合物=化合物のうちベンゼン環などをもつもの(化学1.2の新研究)
「など」って何?


芳香族化合物=芳香族性をもった化合物
芳香族性=芳香族化合物の特性  (東京化学同人 化学大辞典)
まともに定義する気がないようです

芳香族化合物=化合物のうちベンゼン環をもつもの(化学小事典)
ベンゼン環をもたないものでも芳香族化合物に分類することあります

Aベストアンサー

狭義の芳香族化合物の定義は、「ベンゼン環を持つ化合物」ですが、

広義の芳香族化合物の定義は、「Huckel則に従う化合物」、すなわち、
「一般に、π電子が4n+2個ある環状共役系をもつ化合物」となります。

ベンゼン環が付いていなくても、π電子が環状に共役していて安定な構造であれば
芳香族化合物になりますね。
http://www.chem-station.com/yukitopics/aromatic.htm

ただし、これは、高校レベルの化学でしたら、学習の範囲を超えてしまいますので、
大学の学部以上で習うまでは、「ベンゼン環を持つ化合物」で覚えておいて、まず問題ないでしょう。

高校レベルの本に、大学レベルの内容を書くと難しすぎるが、
大学レベルでは正しくないこととなるために、
参考書や辞典にある定義の表現は、ウソではないけど厳密でない、曖昧な定義になっているということですね。

Qなぜ17族元素の水素化合物は沸点が低いのでしょうか

なぜ17族元素の水素化合物は沸点が低いのでしょうか
化学の参考書に掲載されている第14、15、16、17族元素の水素化合物の沸点を示したグラフについて教えてください。沸点はファンデルワールス力、水素結合、電気陰性度の関係で沸点が決まるのかなと考えました。すると族同士の比較では17>16>15>14の順に沸点が高くなりそうですが、実際には17族元素の水素化合物は16族や15族よりも低い沸点になっています。なぜでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

17族フッ化水素(HF)bp:19.54℃、16族 水:100℃、15族 アンモニア:-33.34℃、14族 メタン:-161.6℃

>実際には17族元素の水素化合物は16族や15族よりも低い沸点になっています

どこが???

Q酸素を含む有機化合物

密度が関連してくるとすぐ分からなくなってしまいます。よろしくお願いします。

標準状態で2.0lのある炭化水素の質量を測定すると5.18であった。また、炭化水素を完全燃焼させたところ、二酸化炭素と水蒸気の体積比が同温同圧で4:5であった。この炭化水素の分子式を求めよ。

2.0lが5.18gより、"分子量M=5.18*22.4/2.0=58.01"この式が分かりません。何かの比例式の変形でしょうか。

Aベストアンサー

炭素1原子から二酸化炭素1分子が生じ、水素2原子から水1分子が生じます。
・・・ここまではわかりますね?
だとすれば「二酸化炭素と水蒸気の体積比が同温同圧で4:5」ということは、二酸化炭素と水蒸気の分子数の比が4:5であるということであり、言い換えれば、1分子中のCとHの比が、4:10であることになります。
だとすれば、この分子は、C4nH10nということになり、n=1のとき、C4H10ということになります。炭化水素の飽和度を考えれば、C8H20とかC12H30ということはあり得ませんので、炭化水素であると仮定すればその分子式はC4H10に決まってしまいます。

後半
2.0/22.4はこの分子5.18gの物質量です。標準状態での気体1モルの体積は22.4リットルだからです。2.0/22.4モルの重さが5.18グラムなので、分子量は、5.18÷(2.0/22.4)=5.18*22.4/2.0=58.01
ということになります。
ちなみにこれは上述のC4H10の分子量と一致します。

ところで、質問の酸素を含む有機化合物って何???

炭素1原子から二酸化炭素1分子が生じ、水素2原子から水1分子が生じます。
・・・ここまではわかりますね?
だとすれば「二酸化炭素と水蒸気の体積比が同温同圧で4:5」ということは、二酸化炭素と水蒸気の分子数の比が4:5であるということであり、言い換えれば、1分子中のCとHの比が、4:10であることになります。
だとすれば、この分子は、C4nH10nということになり、n=1のとき、C4H10ということになります。炭化水素の飽和度を考えれば、C8H20とかC12H30ということはあり得ませんので、炭化水素であると仮...続きを読む

Qスクアレンは、「水から水素を奪う働きがあり、その結果、水は酸素を放出す

スクアレンは、「水から水素を奪う働きがあり、その結果、水は酸素を放出する」という理屈で、体に酸素を供給してくれるらしいです。
私はコンタクトをしてるので、角膜に酸素がほしいので、スクアレンを点眼したいなぁっておもってます。
(スクアレンは点眼してもいいって書いてあったので)
ぁ、でも・・・
水から水素を奪うってことは・・・H2Oから、H2がなくなるから・・・O(酸素)だけになるから・・・不安定になるんじゃないですか!?(@0@)ガビーン
酸素って、Oが2つあるから安定してるって聞いたことがあります><だから、Oだけになったら、
不安定になって、体に悪いんじゃないかなぁと心配になりました><大丈夫なんですかね><?

あと、あるサイトでは、「スクアレンは酸化しにくく、抗酸化作用がある」ってかいていたり、
もうひとつのサイトでは「スクアレンは酸化しやすい」ってかいてあったり、、、どちらを信じたらいいのでしょうか?(;_;)
私は、スクアレンは酸化しにくいんじゃないかなーって思います・・・。
だってスクアレンは水素を求めているから、酸素とは結びつきにくいような・・・。でもあやふやです;

あるサイトでは、「スクアレンは、酸素と結びつきやすい性質をもっているから、体に酸素をとりこみ、健康にいい」ってかいていたり・・・。
いったい何を信じたらいいの~~(T_T)
スクアレンって、水素も求めるのに、酸素ともくっつくんですか?(´Д')

それと、スクアレンって、肝臓(?)の中のものだから、点眼とかでも、酸素供給してくれるのかな?って気になります;
スクアレンって、水の近くにおいてるだけで、水素を吸い込んで酸素つくってくれるのかなぁ・・・。

スクアレンって、水素を求めるみたいだけど、酸素ともくっついちゃうんですか?

スクアレンは、「水から水素を奪う働きがあり、その結果、水は酸素を放出する」という理屈で、体に酸素を供給してくれるらしいです。
私はコンタクトをしてるので、角膜に酸素がほしいので、スクアレンを点眼したいなぁっておもってます。
(スクアレンは点眼してもいいって書いてあったので)
ぁ、でも・・・
水から水素を奪うってことは・・・H2Oから、H2がなくなるから・・・O(酸素)だけになるから・・・不安定になるんじゃないですか!?(@0@)ガビーン
酸素って、Oが2つあるから安定してるって聞いたことがあります><...続きを読む

Aベストアンサー

スクアレンの点眼って……そういった市販の目薬でもあるのでしょうか?
そうでなければ、むやみに試さない方が良いと思いますが……

とりあえず、順を追って説明しますと…
スクアレンが水から水素を奪ったり、酸化されたりするのは、分子内に”不飽和結合”があるからです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Squalene

わかりにくいかもしれませんが、wikipediaページで、右上の折れ線画像がスクアレンの分子構造です。
一本線と二本線の部分があるのがわかると思いますが、二本線のところが
”不飽和”結合になりまして、この部分に水素や酸素がくっつくことで、水からの水素引き抜きや酸化が起こります。
つまり、スクアレンは”酸化されやすい”のです。

一方、No.1の方が仰っているスクワランは、スクアレンの二本線のところを全部一本線に変えたものになります。
そちらですと、不飽和結合が無くなるので水素化されたり酸素が結合したりすることはありません。
つまり、”酸化されにくい”ということになります。

>抗酸化作用
これは、何に対する抗酸化作用なのかをハッキリさせる必要があると思います。
普通、ビタミンやポリフェノールに抗酸化作用があり体に良いといわれているのは、そのビタミンやポリフェノール自身が、人体の代わりに酸化を受けてくれるために、体が酸化されないですむ、という意味で使われています。
つまり、ビタミンやポリフェノール自身はとても酸化されやすいのです。

一方、スクワランに抗酸化作用があるというのは、スクワランそのものが酸化を受けにくいという意味で、これを体に取り込んだといっても、体を外部の刺激から守ってくれるということはありません。


また、スクアレンは抗酸化作用があって、健康食品等に使われているようですが、”酸素を作る”のは体内に取り込んで、それを水素化する酵素と反応して、初めて酸素を作るのであって、スクアレンを水と混ぜたからといって、酸素が発生することはありません。空気中の酸素で酸化されるだけです。
なので、スクアレンを点眼したからといって、角膜に酸素が供給されるというのは私はかなり疑問に思います。
(角膜に含まれる酵素と、体内にある酵素の種類は違うため。ここらへんは生物カテゴリの方が詳しいかもです)


あと、蛇足ですがスクアレンはステロイド系ホルモンの原料にもなる物質ですので、安易な考えで多用するのはおすすめできません。

スクアレンの点眼って……そういった市販の目薬でもあるのでしょうか?
そうでなければ、むやみに試さない方が良いと思いますが……

とりあえず、順を追って説明しますと…
スクアレンが水から水素を奪ったり、酸化されたりするのは、分子内に”不飽和結合”があるからです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Squalene

わかりにくいかもしれませんが、wikipediaページで、右上の折れ線画像がスクアレンの分子構造です。
一本線と二本線の部分があるのがわかると思いますが、二本線のところが
”不飽和”結合にな...続きを読む

Q質量比 モル比(個数比)

C、H、Oからなる物質において

この物質の中のCの質量:~~Hの質量:~~Oの質量=X:Y:Z

この物質の中のCの個数:~~Hの個数:~~Oの個数
=X/Cの原子量:Y/Hの原子量:Z/Oの原子量

が成り立つのはなぜですか?
(正確には原子量ではなく原子量から単位をとった数字部分ですが)

Aベストアンサー

>正確には原子量ではなく原子量から単位をとった数字部分
もっと正確に言うと原子量には単位はありません。(^_^)

C、H、Oの1個あたり(1molあたりでも同じ)での相対質量の比は
12:1:16です。
ですから、C原子がx個、H原子がy個、O原子がz個あると、
Cの質量=12x  Hの質量=1y Oの質量=16z となります。

ですから、質量がわかっているときに個数を出す場合は
C原子の数=X/12 H原子の数=y/1 O原子の数=z/16 となります。


 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報