新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

砂糖を燃やすと黒く焦げますがこれは化学反応なのでしょうか。またそのときの化学反応式はどのような式になりますか。教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

糖類は炭水化物とも呼ばれています。


CnH2mOm
の形になっています
HとOの比率が2:1なので
Cn(H2O)mと見ての名前です。でも水が含まれているわけではありません。あちらにHこちらにOHというような付き方をしています。

加熱します。HとOHがH2Oの形で外れます。
少しずつ外れていくと少しずつ黒くなって行きます。べっ甲飴を作るときの変化です。これは燃焼ではありません。熱分解です。脱水反応といってもいいです。
こげるというのは加熱によって炭化するという現象に対しての言葉です。
燃える場合はこの炭素が酸素と反応する変化も合わせて起こります。
Hが分子内のOHではなくて空気中の酸素と結びつく変化も起こるでしょう。焦げるよりも複雑な変化が起こります。

「燃える」と「焦げる」は別の内容の言葉です。「燃える」が起こるときに「焦げる」も一緒に起こりますが「焦げる」にいつも「燃える」がセットになっているとは限りません。
    • good
    • 3
    • good
    • 0

砂糖の中のブドウ糖の化学式はC6H12O6です炭素と水素と酸素の化合物と考えると熱したら何が残るか炭素ですねつまり炭です

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング