dポイント最大50倍で史上最大級のお得に!

最近友人の薦めで1株(@13万円)現物購入しましたが、本日以下のようなニュースが掲載されました。現在所有している株は、上場廃止になった場合どのように扱われるのですか。(14万8千円でTOB期間中に売らなければならないのですか?)

[東京 5日 ロイター] 仏トムソンは、日本法人を経由してカノープス<6774>株をTOB(公開買い付け)すると発表した。買い付け価格は1株14万8000円。買い付け期間は12月6日から来年1月16日。買い付け予定株式総数は4万0884株。両社の間でデジタル映像編集関連事業などで相乗効果が期待できるという。
 カノープスは、今回の公開買い付けに賛同している。

 公開買い付けに先立ち、トムソンは、カノープスの会長と親族の保有株式3万0600株(所有比率33.33%)を取得する。公開買い付け後にトムソンの所有比率は、77.87%になる。トムソンは応募株式のすべてを買い付ける予定で、最終的にはカノープス株式の100%取得を目指す。予定株式数をすべて取得すると、カノープスは上場廃止になる可能性があるという。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

必ずしも期間中に売る必要があるとは言えません。



しかし、その先にTOB価格よりも高値で売れる可能性は少ないです。村上ファンドが新日本無線にTOBをかけたように、他の主体がTOBに参加して来ない限りトムソン社の提示したTOB価格に鞘寄せします。

上場廃止になっても、価値が無くなる訳ではありませんが流動性がなくなるので売るのが困難になります。他の主体が参加する可能性もゼロとは言えないので、TOB期間の最後まで粘ってみるのも面白いかもしれませんが。
    • good
    • 0

こういうニュースなら、売った方がよいかもしれません。

ただ、市場の取引価格をよく見て判断されますように。
TOBの手続きは面倒でしょう。そのうち、売ってくださいの手紙くらい来るかもしれません。

TOBが成立して上場廃止になると、売買が不自由になります。このニュースだけでは不明ですが、その会社で買い取りはするのでしょうか。

総合的に見て、一番トクな選択肢を選んで下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ完全子会社化で上場廃止?

なぜ完全子会社化で上場廃止?

こんばんは。

ちょっと前にパナソニックが三洋・パナ電工を完全子会社化する、というニュースがありましたが、
なぜ完全子会社化された企業は上場廃止になるのですか?
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16504620100729

上場したままの方が「東証一部上場企業」という肩書があって
イメージ的には良いと思うのですが・・・

基本的な質問なのかもしれませんが
株のことにはあまり詳しくないので、
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うんとやさしくかみ砕いて説明します。

「証券取引所に上場する」ということは、「東京証券取引所で株式を自由に売買できるような態勢を整える」ということです。
そのためには、自由に売買できるだけの数の株式が発行されていなければなりません。

完全子会社というのは親会社が子会社の株式を全部持っている会社です。ということは、その会社の株式を売買したくても、売買できる株式がどこにもない会社のことです。

「完全子会社化します。」ということは「親会社が株式を全部買い占めて、自由に売買できないようにします」という意味ですから、証券取引所では株式が売り買いできなくなります。
これを専門用語で上場廃止と呼ぶのです。

Q買収された会社の株価はどうなるのでしょうか?

経済のことをほとんど知らないで、初歩的な質問ですみません。
買収されたA社の株価が100円だとします。
このA社がB社に買収されたとします。
買収されたのでA社はなくなってしまうと思うのですが、買収されたA社の株価はどうなるのでしょうか?
また、A社の株を持っていた人の株は、どうなってしまうのでしょうか?
すみませんが、お教えくださいますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

株価と言うことなので、上場している企業を買収すると言う前提ですね。上場していない企業には株価が存在しませんので。
買収した企業をどうするかによって違ってきます。子会社化(株式を50%以上持つか、取締役を多く送り込んで実質支配している)するのであれば、上場は維持される場合がほとんどです。親会社となる企業がきちんとしていれば、売り上げアップが見込めて株価は上昇する可能性が高いです。
上場廃止となっても倒産とは違いますので、株価は下がらない可能性が高いですね。
もし完全子会社化(株式を100%持つ)されれば上場は廃止されます。その前にTOB(株式公開買い付け)が行われて、市場に出回っている株を回収します。TOBに応募する人を増やす目的で、市場価格より高い価格で買い付けるのが一般的です。もしこれに応募しないで株を持ち続けても、臨時株主総会で定款を変更し株に全部取得条項を付して、すべての株を強制的に買い取ることになります。

合併の場合や持株会社の傘下に入る場合は、元の企業や○○HDといった持株会社の株と交換となる場合が多いです。この場合、交換比率によっては株価が大きく動きます。元の企業1株につき、新しい企業の株が何株割り当てられるかによるのです。
投資家に不利益が出ないようにはなっています。しかし高い価格で買ってしまって、仕方なく塩漬け状態となっている株を安くで買い取られたり、違う企業の株と交換となってしまって投資家が損をするのは良く有りますね。

株価と言うことなので、上場している企業を買収すると言う前提ですね。上場していない企業には株価が存在しませんので。
買収した企業をどうするかによって違ってきます。子会社化(株式を50%以上持つか、取締役を多く送り込んで実質支配している)するのであれば、上場は維持される場合がほとんどです。親会社となる企業がきちんとしていれば、売り上げアップが見込めて株価は上昇する可能性が高いです。
上場廃止となっても倒産とは違いますので、株価は下がらない可能性が高いですね。
もし完全子会社化...続きを読む

QUSEN、U-NEXTがTOB 保有USEN株は?

USENをU-NEXTが経営統合で公開買い付けをしています。
USEN株を保有していますが結構以前に買ってるので買い付け価格より高い価格で買っているので売れば損失が出ます。

そのまま保有していた場合どうなるのでしょうか?
自動的にU-NEXT株に切り替わるならそのままにしたいのですが。

Aベストアンサー

>そのまま保有していた場合どうなるのでしょうか?
強制的に買い上げられます。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=announcement&sid=34889&code=9418

QTOBと上場廃止について

最近株のことを少し勉強してて少し気になったことがあります。
初心者なので、トンチンカンな質問でしたら、ご容赦ください。

上場廃止を目的にTOBする場合、
全ての株を買い取ることが可能なのでしょうか?
抵抗する人もいると思うのですが・・・

もちろん、市場価格よりも高い額での買い取りになるとは
思いますが、だからと言って株主が売るとは限らないと
思うのですが、どうなのでしょうか?

それとも上場廃止には、全株式を買い上げる必要はないのでしょうか?
全部買い取る必要がない場合、上場廃止には最低何パーセントの
株式を保有する必要がありますか?

また、もし上場廃止するのに100%買い上げる必要がない場合、
例えば95%買い取って上場廃止が成立した場合、
残りの5%のTOBに応じなかった人の株はどうなるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

完全子会社化などで100%の株式取得を目指したTOBは良く有ります。このTOBに応募しなかった株主から株を強制的に買い取る事は可能です。
まずTOBの時に発表されるIR情報に、この事が記載されています。通常ではTOB終了後に株主総会を開き、定款を変更し普通株式に全部取得条項を付します。その上で普通株式とは別の種類株式を発行し、その株と交換になります。(下のサイトも参考にしてください)
http://lawwork.topofw.com/2006/07/post_30.html

その株式を大幅な株式併合を行って端株(1株以下の株。0.2株など)にしてしまいます。端株が発生した場合は買い取らなければいけない決まりなので、それをすべて買い取ってTOBは終了となります。

なお強制的に買い上げる場合も、TOBの価格と同じになる場合がほとんどです。高い価格で買い取ると、TOBに応じた株主から訴訟を起こされる可能性がありますし、強制的に買い取る場合は裁判所の許可が必要なので、安い価格だと裁判所が許可しない可能性が有るためです。
TOBに応じても応じなくても、買い取り価格は同じだと言うことになります。ただTOBに応じないと現金化されるのは相当先になりますし、最終的に現金が支払われる場合に手数料を引かれますので、よほどのことが無い限り、TOBに応募するか市場で売却するのが普通ですね。

完全子会社化などで100%の株式取得を目指したTOBは良く有ります。このTOBに応募しなかった株主から株を強制的に買い取る事は可能です。
まずTOBの時に発表されるIR情報に、この事が記載されています。通常ではTOB終了後に株主総会を開き、定款を変更し普通株式に全部取得条項を付します。その上で普通株式とは別の種類株式を発行し、その株と交換になります。(下のサイトも参考にしてください)
http://lawwork.topofw.com/2006/07/post_30.html

その株式を大幅な株式併合を行って端株(1株...続きを読む

QTOB株の売り方はどうするのでしょうか。

株初心者です。 すいませんが、教えていただきたいのですが。
持っていた株がTOB対象になりました。
その場合の売り方はどのようにすれば良いのでしょうか。
(株を始めて2ヶ月で一度も売り注文出した事がありません。)
TOB?っていうのは、どこか代表で買ってくれるという事なんですか?
公開した株価で購入していただけるという事なんですよね。
(その公開した株価で売りたいだけなんですが。)

Aベストアンサー

TOBに応募するためには、公開買付代理証券会社に口座を開いている必要があります。もし口座を持っていなかったら新規に口座を開いて、今持っている口座から移管しなければなりません。
具体的に銘柄を書いていただければ、代理証券会社もわかるのですけど。
あと、注意しなければならないのは、買い付け株数に上限がある場合とない場合があるということです。上限がなければ申し込めば必ず買い取ってもらえますが、上限がある場合は買い取ってもらえないことがあります。

これらが面倒であれば買い付け価格より若干安くなりますが、市場で売ってしまった方が楽ですね。

Q上場廃止の株はどうなる?

 保有株 日本エルエスアイカードが上場廃止になります。10万以上もした株が今は1万円以下で、損切りする気にもなれずそのままです。
 上場廃止になると、株券はどうなるのですか?

Aベストアンサー

#5の者です。

今のあなたの株券の状態にもよりますが(手元保管なのか証券会社預かりなのか。また、ホフリ利用なのか本人名義なのか、など)

一般的には、名義書換手続をするということです。

この銘柄の場合は、日本証券代行が名義書換代理人ですから、まずはそこへ連絡されたらいいと思います。
あなたの株券の状態に即したアドバイスがもらえるでしょう。

その時に手続の方法だけでなく、上場廃止後の扱いを尋ねられたら良いでしょう。

日も迫ってますから明日にでもすぐにまず一本電話を入れて見ましょう。

参考URL:http://www.jsa-hp.co.jp/

Q公開買付けに応じたくない。

お世話様です。ジャスダックの銘柄で「サイバード」の株を数株保有しております。先日公開買付けの文書が送られてきました。個人的には応じる気持ちは全くありません。株は、R証券から、ネット売買で購入したものです。
もし、公開買付が成立した場合、私のように売却を拒んだ株主はどうなるのでしょうか?また、不成立の場合はどうなるのでしょうか?お分りになる方、ご教示下さい。

Aベストアンサー

WEBにあるニュースを読んだ程度の回答です。
株式非公開化が目的ということなので、TOB成立後はR証券に株券を預けておくことができません。また、現状は、ほふりなので、株券を取り寄せて名義書換の必要があります。名義書換すれば株主の権利はありますが、売却が極端にできにくくなります。
100%取得ですので、TOB応じない方にはお金で解決とか言ってくるはずです。
期限が12月13日、今からTOBの手続きは時間が足りないのではないかと思います。

詳しいことは、送られてきた文書に書いてあるはずです。
不成立は、ほとんど考えられないです。

Q買った株が上場廃止になった場合の対処法について

株超初心者です。

上場廃止になる株を誤って買ってしまい、とうとう上場廃止になってしまいました。

そこでいくつか質問があります。

(1)買った株の価値は実質的になくなってしまうのではないか。
色々なサイトで調べた結果、会社が倒産しない限り無価値になるということはないとのことはわかりましたが、売買差額で利益を出そうとしている私としては全く価値がなくなったも同然のように感じてしまいます。私のような取引形態の場合は実質的に無価値になったという認識でいていいのでしょうか?ちなみに株主配当はありません。

(2)今後私はどのような行動を取ればよいか。
できれば株を売りたいと思っていますが、それは実質的に不可能なのでしょうか?仮に売ることが可能な場合は、どのような方法によるものなのでしょうか?私のような弱小個人投資家ができる範囲でお願いします。初心者に可能な方法がない場合は、不可能という回答でもかまいません。

(3)(2)の質問で、売ることが不可能な場合の対処法
売買が不可能な場合は、これを教訓として株をもち続けようと思います。持ち続けるにはどうすればよいのでしょうか。何か特別な手続が必要なのでしょうか。

(4)今後このようなミスをしないためにはどうしたらよいか。
私の不勉強のせいで今回の事態に陥ってしまったわけですが、今後このようなことにならないためにもアドバイスをお願いします。本で勉強するなどの抽象的なアドバイスではなくて、このような株を買わないためにどのような確認作業をすればよいのかなど、具体的なアドバイスをお願いします。
なお、今回の教訓を活かしてまた株式投資をしようと思っているので、撤退というアドバイスはご遠慮ください。

よろしくお願いいたします。

株超初心者です。

上場廃止になる株を誤って買ってしまい、とうとう上場廃止になってしまいました。

そこでいくつか質問があります。

(1)買った株の価値は実質的になくなってしまうのではないか。
色々なサイトで調べた結果、会社が倒産しない限り無価値になるということはないとのことはわかりましたが、売買差額で利益を出そうとしている私としては全く価値がなくなったも同然のように感じてしまいます。私のような取引形態の場合は実質的に無価値になったという認識でいていいのでしょうか?ちなみに株主配...続きを読む

Aベストアンサー

この会社はアスクレピオスと合併しましたが、LTTバイオファーマーが存続会社になっていないとして指定を受けました。指定解除のための審査申請を行わなかったため、今回の上場廃止と言う結果となってしまいました。
上場は廃止になりましたが、現在もこの会社は業務を続けています。単に未上場企業に戻っただけです。
現在お持ちの株は有効で、株主としての権利も行使できますので、後日株主総会などが行われた場合は通知が来ます。
ただし市場で売却が出来なくなりました。どうしても売却したい場合は、自分で買いたい人を探してください。買いたい人が見つかれば、その人に売ればいいだけです。値段はお互いが納得する値段であれば、いくらで取引しても問題ありません。もう市場価格は存在しませんので、お互いで決めるわけです。これを「相対取引」と言います。
取引が終わりましたら、名義変更をするように相手に伝えて置いてください。名義変更はこの企業の株に関する代理人の三菱UFJ信託銀行が行っています。
買い手が見つからなければ、もう永久に持ち続けるしか方法は有りません。この場合の手続きはすべて企業側が行いますので、特に何もする必要は有りません。間もなくお知らせのような物が送付されてくると思います。
もう二度とこのような事態にはなりたくないと思われるのであれば、ベンチャー企業の株に手を出すのは止めましょう。ベンチャー企業では何が起こるかまったく予想が付きません。何の前触れも無く、いきなりとんでもない事が起こりえます。東証一部で、なおかつ有名企業だけに投資していれば、このような自体は避けることが出来ます。
もしこの株を特定口座で取引されていたのであれば、「上場廃止にかかわる、みなし譲渡損失の特例」として、今年度の利益と相殺することができます。今年度利益が出ていれば、来年3月に確定申告すれば税金が安くなります。今年度利益が出ていることが条件です。証券会社から「価値喪失株式にかかわる証明書」が送られてくるはずです。

この会社はアスクレピオスと合併しましたが、LTTバイオファーマーが存続会社になっていないとして指定を受けました。指定解除のための審査申請を行わなかったため、今回の上場廃止と言う結果となってしまいました。
上場は廃止になりましたが、現在もこの会社は業務を続けています。単に未上場企業に戻っただけです。
現在お持ちの株は有効で、株主としての権利も行使できますので、後日株主総会などが行われた場合は通知が来ます。
ただし市場で売却が出来なくなりました。どうしても売却したい場合は、自分で買...続きを読む

QTOBにより株価が上昇するのはナゼ???

ドン・キホーテが、TOB(株式公開買い付け)実施を発表したのですが、オリジン東秀の株価がストップ高の2740円まで上昇したそうです。

これってなぜ?どういうメカニズムなの?


(以下日経新聞より引用抜粋)
ディスカウントストア大手、ドン・キホーテは16日、前日にTOB(株式公開買い付け)実施を発表したオリジン東秀の子会社化に改めて強い意欲を示した。16日、オリジン東秀の株価がストップ高の2740円まで上昇したことについて「想定の範囲内で、(買い付け期間終了の)2月までには、もう少し落ち着くのではないか」との見方を示した。(2006.1.17)

Aベストアンサー

ドンキは買付価格を2800円に設定していますので、株を売りたいと思う人は、市場で売らずドンキに売れば
2800円で売却可能です(ドンキの買付上限を上回る応募があった場合には、按分になりますが)。

ただ、ドンキに売る(=TOBに応じる)には面倒な手続きが必要なため、手続きの簡単な市場で売却する
人も多く存在します。
一方、大手機関投資家などは、これらの売りが市場に出てくることを見越して、鞘取りをするため、TOB
の価格よりもやや低い価格で大量の買い注文を入れているケースがありますので、この水準までは株価は上昇
する、ということになります。

なお、本件の場合、ドンキ傘下になったオリジンの業績が上昇する、と市場が見れば、2800円を
超える可能性もあります。

また、オリジン経営陣自体は本TOBに賛同も反対も意見表明していません(現時点)。この動向も
注意が必要です。

Q株式の利益を 税務署に確定申告しないと

どううなるのですか? 例えば500万円の利益があった場合、

確定申告をしないと税務署から連絡があるのですか? 

連絡がないこともあるのですか? それならラッキーですよね。

Aベストアンサー

300万以上の利益があるとバレると聞いたことがあります。

株をやっている人のリストなんかがあるようです。
私は先物でしたが、税務署からのお問い合わせとして封書が来ます。

係の人の機嫌がいいと、修正申告、納税で終わりですが、
気分を損ねると追徴、重加算になるようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報