AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

魚の視覚実験を大学でやっていたのを見たことがあるのですが、魚に聴覚はありますか?

水中でラジオとか鳴らすろ、反応してくれますか?

A 回答 (4件)

http://www.aquamuseum.net/himitu/sense.html
魚の聴覚を司る最も大事な器官として側線器官(遊離感丘)があります。側線は魚の体表面に、鰓蓋の上端辺りから尾鰭に向かって細い点状の筋が走っているように見える器官で、水中で音波が伝わる際に発生する圧力変化や水粒子の動きを感じ取る事が出来ます。この側線上の鱗は側線鱗と呼ばれる特殊な形状をした鱗が存在し、それには穴が開いており、ここから感覚受容体(音感覚を受容する細胞)に繋がっています。この細胞が刺激される事で、魚は様々な音(振動)を感じっとっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2005/12/18 14:14

小学校のときに側線習いましたが・・・

    • good
    • 0
この回答へのお礼

!!!

お礼日時:2005/12/18 14:26

http://ecol.zool.kyoto-u.ac.jp/~chaka/reports.htm

聴覚はあるようです。
ちなみに、人間は水中では空気中と違って音のなるほうが判別しにくいですね。これは、水中で音の伝わる早さが早すぎて耳の左右に同時に到達してしまうため、音源の位置を特定できないからです。魚は特別な何かを持っているかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

http://ecol.zool.kyoto-u.ac.jp/~chaka/reports.htm

ホームページいってきました!
英単語がごろごろして辛かったですが参考になりました。
どうもありがとうございます

お礼日時:2005/12/18 14:40

http://www.aquamuseum.net/himitu/sense.html
音を聞くというより、音を感じるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホームページいってきました!
写真つきでわかりやすかったッす
どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/12/18 14:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング