一般に拾得物に対するお礼は一割程度と聴いています.さて質問です.
いま,バックの中には現金2万円のほかに残高100万円の銀行通帳があります.これをもし落としてある方が拾得物として届けた場合のお礼は,一割原則として2千円程度,それとも通帳残高に対しての10万円程度でしょうか?また通帳は保持せずキャッシュカードのみがあって,残高が一緒だったとしたらこの場合はどうなるのでしょう?
 実際にこういう経験をしてそのときは気持ちとして一万円をお礼したのですが,もしこれが裁判となったとき一体どのようになるかと疑問に思いましたので.
よろしくお願いいたします.

A 回答 (3件)

 拾得物に対するお礼は、遺失物法第4条に規定されています。

これに拠れば、遺失物の持ち主は、拾得物の5~20%に値する額をお礼として支払う義務があることになります。これが現金等のように、客観的にその価値が判断しやすいものであれば問題ありませんが、中にはその価値を判断しにくい物もあります。裁判になるとすれば、拾得物がこのような、価値を判断しにくい物であった場合でしょう。

 遺失物が銀行通帳であった場合ですが、これは価値として認められないでしょう。銀行通帳は、紛失した場合でも銀行に通知すれば、現行の通帳の効力をなくし、新たに通帳を作ってくれますから、通帳=100万円の価値はないということになります。

参考URL:http://www.ron.gr.jp/law/law/isitubut.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます.
なるほど,確かに効力停止という方法があれば価値はなくなりますね.大変参考になりました.

お礼日時:2001/12/14 18:57

ちょっとこの事例とは異なりますが、似たような判決としまして小切手の場合がありました。



そのときは、小切手の価値を額面の2%としております。

その事例を今回にあてはめますと、
20,000(現金)×1割+1,000,000(通帳)×2%×1割=4,000円

といったところでしょうか。

小切手と通帳を同レベルにするのも乱暴ですが、
・それ自体には価値はない
・銀行に連絡することにより取引を停止することが容易である
というレベルにおいて等しいので類推適用してもよろしいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます.
小切手ならこういったケースもある訳ですね.それ自体に価値がある このことが大切なんですね.ありがとうございました.

お礼日時:2001/12/14 19:00

 通帳やキャッシュカードは有価物では有りませんし、それらを拾っても全く価値は有りません。



 株券や商品券なら別ですが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます.
有価物か否かが分かれ目ですか.参考になりました.

お礼日時:2001/12/14 19:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q拾得物の権利主張についての疑問

専門家ではありませんので、用語が適切でなかったらすみません。

拾得物は、6ヶ月と14日間、落とし主が現れなかったら、拾得者のものになりますよね(権利放棄した場合は除く)。
この場合、どのような物品でも、権利主張は可能であると聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?
もしそうであれば、どの範囲までもらえるのでしょうか?

例えば、拾得物に預金通帳があった場合は、あくまでも拾得者がもらえるのは“通帳”という物品のみであって、落とし主の預金までももらえる、なんてことはありませんよね・・・?

同じように、財布が拾得物にあったとしても、その中の現金や財布自体(ブランド物という場合もありますし)はもらえると思うのですが、免許証やキャッシュカードなんかはもらえない(というか、マズイ)ですよね・・・・?

この辺、詳しく分かる方がおられましたらご教授ください。

Aベストアンサー

#3ですが、一部補足と訂正です。

占有者の意思によらずその占有を離れた物(盗品を除く)を遺失物
といいます。
遺失物法に従って公告(14日間)をした後6カ月内に所有者が判
明しないとき、拾得者が所有権を取得します(二四〇条)。
ただし、漂流物・沈没品については水難救護法が適用されます。

遺失物法によれば、遺失物を拾得した者は速やかに遺失者等に返還
するか、警察署長に差し出さなければなりません。

警察署長による公告(14日間)後6カ月以内に遺失者が判明した
ときは、物は遺失者に返還され、拾得者には保管費等の返還請求権
のほか、5~20パーセントの報酬請求権を与えられます。

ただし、船や車・建物内で拾った場合は、それをその場所に関係す
る店員や係員等などの管理者に24時間以内に渡さなければなりま
せん。その場合報労金は折半することになります。


上記期間内に遺失者が判明しないときは、拾得者が所有権を取得し
ます。
ただし、2カ月以内に引き取らないときは所有権を失います。

また、キャッシュカードや預金通帳、免許証、保険証 等のように
発行者が明かで、法律上 遺失者しか使用できないものについては、
発行者に連絡した上で返却する必要があります。
通常は警察が対応します。


拾得者が拾得日から7日以内に警察署長に差し出さず、また遺失物
横領罪で処罰されたとき(刑法二五四条)は、上記の権利は与えら
れません。

受取人のない遺失物は、当該警察署の属する都道府県などに帰属し
ます(遺失物法一五条)。

#3ですが、一部補足と訂正です。

占有者の意思によらずその占有を離れた物(盗品を除く)を遺失物
といいます。
遺失物法に従って公告(14日間)をした後6カ月内に所有者が判
明しないとき、拾得者が所有権を取得します(二四〇条)。
ただし、漂流物・沈没品については水難救護法が適用されます。

遺失物法によれば、遺失物を拾得した者は速やかに遺失者等に返還
するか、警察署長に差し出さなければなりません。

警察署長による公告(14日間)後6カ月以内に遺失者が判明した
ときは、物は...続きを読む

Q拾得物のお礼には住所が必要なのでしょうか?

家の鍵・車の鍵・日記帳の鍵をつけたキーホルダーを落としてしまい警察に問い合わせたところ、親切な方が届けて下さっておりとても感謝しております。
そこで、拾ってくださった方にお礼をしたいと思ったのですが、警察で教えて頂いた拾い主の方の携帯の電源が入っていないか電波が届かないようでお礼が言えないまま2日が過ぎました。
警察に相談すると、このようなケースでは手紙でやり取りをされる方も多いとのこと。
しかし、はやくお礼をしたい気持ちと感謝の気持ちとともに、困惑していることもあります・・・
まず1つ目ですが、拾っていただいたものに金銭またはそれに代わるような貴重品は入っておりませんでした(私にとっては貴重なカギですが、金銭価値があるとは思えないのです)。
お礼は菓子折り程度でもよいのでしょうか?現金と違い、キーホルダーに鍵がついているだけのものですのでどのくらいの金額に相当するのかがさっぱりわかりません。
2つ目に手紙でやり取りをするということは、相手の方に私の住所をお教えすることになります。財布等でしたら躊躇することなく手紙にこちらの住所を書いて送るのですが、今回の落し物が私の生活に関する鍵一式ということで迷っております。
当然相手の方を疑っているわけではないですし、届けていただいた時間などから心配する必要はないとわかっているのですが、物騒な現在社会です。
住所をお教えするということは「あなたに拾っていただいた鍵はこの家のものと、家に保管してある車のカギですよ」と教えるようで心配なのです…
3つ目に、このようなパターンもやはり当人同士で連絡を取り合わねばならないのでしょうか?
知らない人間(しかも会社ではなく個人名)から送られた小包を受け取られるとも思いませんので、お礼のお手紙と菓子折を警察にお渡しすることができればすごく安心できるのですがやはり警察の方はそこまで介入してくれないような気もしております。
落とした私が悪いですし、相手の方は住所を教えてくださっているのに身勝手ですごく失礼な感情と理解はしておりますが、不安がぬぐい去れません…
皆さんならどのように考えるかと思い、上記3点を質問させていただきました。ぜひともご意見をお聞かせいただければと思います。

家の鍵・車の鍵・日記帳の鍵をつけたキーホルダーを落としてしまい警察に問い合わせたところ、親切な方が届けて下さっておりとても感謝しております。
そこで、拾ってくださった方にお礼をしたいと思ったのですが、警察で教えて頂いた拾い主の方の携帯の電源が入っていないか電波が届かないようでお礼が言えないまま2日が過ぎました。
警察に相談すると、このようなケースでは手紙でやり取りをされる方も多いとのこと。
しかし、はやくお礼をしたい気持ちと感謝の気持ちとともに、困惑していることもあります・...続きを読む

Aベストアンサー

私自身性善説なので貴方と同じ様に考えますが、ある知人が言ってくれました。
鍵を拾ったらその人の為に誰も気が付かないところに(川、どぶの中)に捨てるのがベターとの事です。
理由は、万が一貴方の家を荒らされたら真っ先に拾い主に疑問が湧くとの事です。
拾った人が合鍵を作ったかもしれないから、無くした人は家、車など高価なもの
安全に暮らしたい物関係の鍵は全て交換すべきとの事です。
電話連絡付かなければ仕方ないと思いますよ。手紙を出すのは今のご時世柄
危険と考えた方が良いでしょう。

Q拾得物への権利について

ATMに置き忘れた現金をネコババして
つかまる報道が何件かありまして、
ふと疑問に思いましたので
教えていただきたいです。
ほんとつまらないことで
恐縮ですが・・・

前の人が置き忘れたお金を見つけて
手にとりました。
そこへ「私がおろしたお金です」と
忘れた人が戻ってきたとします。
でも私からするとその人がほんとに落としたのか
どうかわからないので
「返せない!警察に届ける」
と主張したとします。
警察で銀行も入って調べたら
その人のものとわかりました。
さて・・・ここで
私は1割のお礼をいただけるんでしょうか?

そもそも拾得物で、
1割もらうってのは法的権利なのか、単なる
1基準で、お礼するかどうかはは
物の所有者の判断にゆだねられるのか?
そこの部分と、
こういう微妙なケースでもお礼
をもらえるのか?

判例や法解釈に詳しい方いらしたら
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

1割もらえるって言うのは遺失物法で決められています。

遺失物法第四条
物件ノ返還ヲ受クル者ハ物件ノ価格百分ノ五ヨリ少カラス二十ヨリ多カラサル
報労金ヲ拾得者ニ給スヘシ(以下略)

5~20%となっていますが、支払わなくても罰則はありません。

Q拾得物を拾った場合、落とし主に最低何割かもらえる法律と落とし主が現われ

拾得物を拾った場合、落とし主に最低何割かもらえる法律と落とし主が現われなかったら自分のものになる法律を教えてください。

Aベストアンサー

第二十八条
物件(誤って占有した他人の物を除く。)の返還を受ける遺失者は、
当該物件の価格(第九条第一項若しくは第二項又は第二十条第一項
若しくは第二項の規定により売却された物件にあっては、当該売却に
よる代金の額)の百分の五以上百分の二十以下に相当する額の報労金を
拾得者に支払わなければならない

Q権利放棄した拾得物の権利再取得について

東日本大震災のボランティアでガレキ撤去作業中、金庫を発見しました。金庫はかなりの重量があったため運ぶことはできず、その夜に交番に報告しにいきました。そのときに、最寄りの警察署に金庫のある場所などを電話で話したのですが交番の警官に変わった際に『ボランティアの方なので権利は放棄します』と伝えてました。ボランティア作業中に発見したものだし、被災者の方の物に対して権利を主張するのは人道的に良くないとは感じますが、後日権利放棄を撤回して権利を手にすることは可能なのでしょうか? 
まだ書類などは一切記入しておりません。 
交番いった際には、がめつく名前と住所、連絡先は伝えてある状況です。
以上宜しくお願いします。

Aベストアンサー

民法上の原則として、一度した意思表示は一方的に取消すことができません。
取消し可能なのは、重大な錯誤や詐欺・強迫によるものであったり、制限行為能力者であったり、あるいは夫婦間の契約であったりなど、特別の場合に限られます。

また、遺失物法の30条が、権利放棄と同時に、物件の保管等についての費用負担義務を免れるという目的のための規定であることからも、いったん放棄した権利及び義務の再取得はできないと考えるのが妥当ではないかと思われます。
一方的に義務を免れ得るのに、また同じ側の都合で権利と義務を回復できるというのではあまりに都合が良すぎる気がするので。

さらに、実際問題として、権利(があったこと)を証明するための書類もお持ちではないようですので、権利を主張するための根拠も提示できません。
遺失者がどうしても報労金を支払いたいと言っている、等の特別な事情でもあれば別ですが、通常は警察がその記録を開示することはまずないでしょうし、残念ながらほぼ無理と言わざるを得ないでしょう。

Q拾得物を拾得した本人以外が受け取る方法はありますか?

拾得物交付通知書が届きました。
○月○日までに来所しない時は権利を失うことになりますと書いてました。
私は、現在、届けた場所から新幹線で3時間のところに引っ越しています。
拾ったお金は、1万円以上新幹線往復料金以下です。
警察に事情(遠い)を言ったところ「権利放棄しては?」と言われました。
言い方に腹が立ってしまい、権利放棄するつもりでしたが、イヤになりました(苦笑)
警察署のある県には姉妹がおります。
委任状とかそういう方法で、権利を行使することはできるのでしょうか。
やはり、警察の方の言うように「権利放棄」するしかないのでしょうか。

Aベストアンサー

私は1万円を拾った後、引越になり、委任状があれば1等身の人でなくても友達でもいいといわれましたよ。でも委任状を取り寄せたりが面倒なので結局現金書留で送ってもらいました。送料はこちら持ちでした。
その警察の人、嫌な感じですね。私なら上の人に文句言っちゃいます。
無事にことが進みますように。

Q拾得物届け出完了後、やはり権利放棄したい

交番に子どもが拾った物を届けました。
家に帰ってから、よく考え、小さな物だし、
いちいちお礼などはいらない、と思いましたが、
書類上は権利放棄をしていない形です。
届けた時はよく分かりませんでした・・・。

この場合、後から一切の権利を放棄する手続きを
取ることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

できますよ。

NO1さんのいうとおり、落とし主が見つからないで、約半年後に権利が発生したとき、又は、落し主や警察から連絡があったときに、権利放棄することも可能です。

しかし、今、権利放棄したいのであれば、落し物を届けた警察署に書類を持って(届けた時にもらった書類)落し物係に書類を返し、権利放棄する旨を伝えれば良いと思います。

Q遺産相続について~通帳の預金残高照会~

平成13年11月に親族が倒れ、本人は意志薄弱な状態におちいったため、
子の一人が、急遽通帳を預かったものの、その他の子に通帳を開示
せず、本人は平成18年12月に亡くなりました。
遺産相続にあたり、本人が持っていた通帳その他、遺産がどのくらい
あったのか調べようとしましたが、預金に関しては、金融機関に問い合わせたのですが、5年前までしか遡って調べることは出来ないといわれ、
結局、通帳が子の一人に渡る前の預金はわからない状態です。
なんとか、この親族が倒れる前の預金額を知る方法は無いでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

倒れる前の預金額をしっても、相続の金額は死亡時の残高ですからね、相続とはあまり関係ないような・・・
不正に人のものをつかったというなら弁護士をたてて争いましょう。
五年前のものでも出してもらって、五年間の記録をみて変に出金されているようなら不正の可能性大ですから、争っても勝てるでしょう。

Q拾得物 7日過ぎると・・・???

現在、会社で拾得物を扱う部署にいます。
4月に異動してきたのですが前任者のときに届けられたまま気付かなかった拾得物がありました。
現金10万円です。
先日、近所の交番に届けたのですが、「拾得から7日以上経過しているので引取りの権利は無い」とのことを言われました。(もちろん書面でも・・・)
それを引き取ろうとは思わないのですが、そういう場合の拾得物はその後どうなるのでしょうか???
現金だったら国庫に入ったりするのでしょうか???
どなたか教えてください!

Aベストアンサー

http://www.houko.com/00/01/M32/087.HTM

遺失物法第9条を参照ください。
「第9条 拾得物其ノ他本法ノ規定ヲ準用スル物件ヲ横領シタルニ依リ処罰セラレタル者及拾得ノ日(次条第2項ノ占有者ニ在リテハ其ノ管守者同項ノ規定ニ依リ物件ノ交付ヲ受ケタル日以下同ジ)ヨリ7日内ニ第1条第1項又ハ第11条第1項ノ手続ヲ為ササル者ハ第3条ノ費用及第4条ノ報労金ヲ受クルノ権利並ニ拾得物ノ所有権ヲ取得スルノ権利ヲ失フ」
要は「7日以内に届け出ないと引取りの権利がなくなります」となっています。

引取りが出来なければ第15条に記載されている通り「国のもの」になります(国庫に入ります)。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/M32/087.HTM

Qカバンを拾いました。中には高額残高の銀行通帳が!

駅でボロボロのカバンを拾得しました。
ホームにいた駅員さんに声をかけると、ちょうど電車の出発時だった為か、「ちょっと待ってて」と言われました。
カバンの中には高額残高の銀行通帳やら、お財布やらが入っていました。
ラッシュ時だったため、どの駅員さんも急がしそうで、また自分も急いでいたので、暇そうな駅前の交番に届けました。

交番の警官には住所・名前・電話番号などを質問され、「持ち主が現れなくても、君のモノにはならないよ~」的な書類にサインをしました。
(通帳なんて貰ってもしょうがないし、通帳だから間違いなく持ち主が現れるだろうと思った為。)
預り証などは貰ってません。

翌日、持ち主が見つかり、その方からの感謝の声が携帯の留守電に入っていました。「後ほど、改めてお電話します」だそうです。

こーゆー状況ですが、これは謝礼というか、礼金みたいなものって貰えるんでしょうか?
通帳だから、やっぱり難しそうですか?

Aベストアンサー

通帳は有価証券ではないので、通帳自体には記載される額の価値はありません。預金がいくらあるのかを記録したメモみたいなものです。キャッシュカードなども同じです。
拾得者には遺失物法に基づく報労金請求権がありますが、通帳に残高1億円と書いてあっても500万円~2000万円請求できるわけではありません。1億円の国債が入っていたのなら請求権があるのですが。
通帳の価値査定がどの程度になるかはちょっとわかりませんが、どんなに高くても1万円以上に査定されるとは考えにくいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報