人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

サービス業の接客練習用のビデオを自作することになりました。
上司にシナリオを渡されその通りに演じるのですが、
シナリオの言葉遣いが気になりました。

「○○して下さいね。」
「○○することがあるんですよ」

と、お客様に向かって言う台詞があります。
この語尾に付ける
「ね」や「よ」は話し言葉では良く出てきますが、日本語としては正しい表現なのでしょうか?

私の業界では親近感を出すためか(?)よく使ってしまう言葉なのですが、接遇がうるさい世の中でおかしくない表現でしょうか?

好ましくない表現であれば上司に相談したいのですが、
言葉使いが自分自身でもよくわからないので、詳しい方がいたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お仕事の参考にされるとの事ですので、専門家の方のご回答を待ちたいところですが、それまでの暇つぶしに素人の愚見などを少々。



「どのような業界か」がわからないと、適切な表現かどうか決めるのは難しいような気がします。

「○○して下さい【ね】。」は明らかに『念を押す』言葉です。
すなわち客を信用していない印象を与えます。
しかし、そういう印象を与えてまでも念を押す必要のあるようなサービスを提供しているのであれば「適切とは言えないが必要な言い回し」ということもあり得るでしょう。

「○○することがあるんです【よ】」は『強調的説明』です。
これも、強調しなければ理解できないだろうというニュアンスを含んだ言葉であって、同じく客を信用していない(あるいは馬鹿にしている)ことになります。

素人の単純な印象としては、
「○○して下さいませんか。」
「○○することもございます。」
などが一般的で無難なような気がしてはいます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなってすみませんでした。

私は癒し系のサービス業です。
今回の設定は10代~20代の新人が、70代のお年寄りと話しをする設定でした。

年末にビデオ撮影をしたのですが、その場でセリフのほとんどが変わってしまい、上司と相談しながらセリフを決め、うまく撮影は終了しました。
結局のところ、上司に「ねさよ」のことは提案する場はありませんでした。ただ、「自分らしい言葉使いで話をしてよい」ということだったので、自分の中で「ねさよ」を意識して言えたのでビデオは問題ないと思います。

言葉使いについては折を見て上司と話しができればと思っています。

皆様本当にありがとうございます。
自分も含め周りの人々も普通に使っている言葉なので、自信が持てなかったのですが、自信を持って正しい言葉を使っていきます。

お礼日時:2006/01/06 10:17

「よ」はことさら問題ではないでしょう。

敬意は含みませんが、話し言葉としては親しみやすいので。かしこまりすぎて気詰まりにならないために、「~することがあるんですよ」くらいは良いでしょう。
ただしアクセントを上げ調子にすると「あなたは知らないの?」という嗜める(たしなめる)感じになることがあるので避けたほうが良いでしょう。

次に「~して下さいね」はお客さんに向かっては避けたほうが良いでしょう。大人が子供に向かって、上司が部下に向かって、先輩が後輩に向かって優しく教え諭すときに使う言い方です。
ただし「~なんですね。」と、むしろ自分に言い聞かせる感じの表現としては使って良いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

同じ言葉でもアクセントによって感じ方が違ってくるので、感じの良い言い方をしたいと思います。

あと、結果は下記へまとめて書かせてもらいます

お礼日時:2006/01/06 10:00

手元にある、『学研国語大辞典』では、「ね」の項に、



「くつろいだ会話で、親しみをこめた表現として用いられる。ことさらな敬意は含まないので、目上の人に対しては原則として用いられない。用法によっては「ねえ」となることもある」と注釈をつけているようです。

やはり、お客様に対しては問題有りと感じる場合が多そうです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

癒す系のお仕事なので、くつろいだ雰囲気を作りたいのと思います。ただ、目上の人にも使うので注意します。

あと、結果は下記へまとめて書かせてもらいます

お礼日時:2006/01/06 10:02

いわゆる「ネサヨ言葉」と呼ばれる、東京・神奈川あたりの砕けた言葉遣いです。

親しい相手との会話に限定すべきでしょう。
→「新・ビジネスマンの職場マナーズ」
 http://ebook.netman2.com/html/1-7626.html

近年、若年層向けのショップ(←平板アクセントの)や美容院などで、客に「タメぐち」をきく店員が増えているようです。
客のほうも親しみを感じると肯定するむきもあるようですが、一般的な接客業の言葉遣いとしては言語道断だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

職場マナーズみさせていだだきました。
大変参考になりました。
ありがとうございます。

あと、結果は下記へまとめて書かせてもらいます

お礼日時:2006/01/06 10:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの「ね」はなぜ失礼になっているのでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8398616.html

 上記質問の質問文で、「下記サイトの冒頭の一文でも句点がついていませんね」の「ね」は、こちらのサイトで「先生が生徒にはなしかけるのならば自然ですが、質問する立場の人間がつかってはいささか失礼です」という貴重なご意見をいただきました。「ね」をつけたほうが人と話をしているようでやわらかい感じがするので、使いました。たとえば、「今日はいい天気ですね」は「今日はいい天気です」という断定的な表現より、人に意見を求めているような感じでやわらかいかと思います。もし「ね」の感じが悪いなら、「下記サイトの冒頭の一文でも句点がついていないようです」に直させていただきます。改善後の文はどうなりましたか。「下記サイトの冒頭の一文でも句点がついていいません」だけなら、多少きつい表現のように感じています。皆様のご意見をいただけないでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こういった微妙なニュアンスは日本人なら大体わかるのですが、海外の方に説明するのはかなり難しいですね。


「いい天気ですね」とか「美味しいね」などの「ね」は、確かに「フレンドリーさ」「歩み寄り」とか「人に意見を求めているような感じ」という認識は間違いではないです。

論理的に意見を述べたり、意見をぶつけあったり、他者に言い聞かせたりする場合に、「ね」を使うと、「未熟なあなたでもおわかりでしょう?」というような、かなり威圧的で反論的で見下したような印象になることがあります。
先生と生徒には明らかにそこに「正しい者」と「それを教えられる者」の関係があるので、先生側が「~ですね」という見下した表現を使うのは問題ないのです。

ちなみにですが、上の私の文の「かなり難しいですね」の「ね」は、迷っている気持ちとか遠慮がちな気持ちを表しているのだと思います。「ね」にはそういう使い方もありますね。

この「ね」には様々な使い方があります。チェックし直してみることをお勧めします。


>「下記サイトの冒頭の一文でも句点がついていないようです」に直させていただきます。
その方が適切だと思います。「下記サイトの冒頭の一文でも句点がついていません」でも全く問題ありません。
でも「下記サイトの冒頭の一文でも句点がついていませんね」は、この場合は避けた方がいいです。日本語って難しいですね・・・自分でも難しいって思います。

こういった微妙なニュアンスは日本人なら大体わかるのですが、海外の方に説明するのはかなり難しいですね。


「いい天気ですね」とか「美味しいね」などの「ね」は、確かに「フレンドリーさ」「歩み寄り」とか「人に意見を求めているような感じ」という認識は間違いではないです。

論理的に意見を述べたり、意見をぶつけあったり、他者に言い聞かせたりする場合に、「ね」を使うと、「未熟なあなたでもおわかりでしょう?」というような、かなり威圧的で反論的で見下したような印象になることがあります。
先生...続きを読む

Q「です『よね?』」を丁寧にした言葉、敬語は?

 アルバイトをしているのですが、一度教えて貰ったことを確認のために、先輩に聞くときに
 「これは、ああすればよろしいんです『よね?』」というふうにいっているのですが、『よね?』という語尾が、自分で言っていて気になります。敬語で、最後に「ね」をつける奴をボクは嫌いなので、できることなら違う敬語表現などで、「ですよね」を使わないで同じ意味の言葉を使いたいのですが、どなたかお知恵をお貸しください。お願いします。

Aベストアンサー

すみません、細かいようですが、、、
語尾の「ね?」というのは確認するためのもので、これに相当する敬語はありません。#1の回答の様に言い換えてもいいですが、ちょっと意味が変わります。

「これは、ああすればよろしいんです『よね?』」
と言うのは、これついての確認の意味で、これであっている、と言う確信を持ちながら確認しています。
『でしょうか?』
と言うのは、 これについて尋ねていることになります。確信はないけど、あってますか?という感じです。
最後に「ね」をつける奴が嫌いというのもよくわかりませんが、社会に出ても使われていますので、どうか慣れますように・・・。

Q「~して下さい」を目上の人に使ってはいけない?

私が事務の人にメールを送った際、「~については○○君に聞いてみてください」と書いたところ、事務の人から、それは先生口調で上から下へ向かう言葉使いだから、「聞いてみて頂けますか」とするようにと注意されました。

私は「~してください」は相手を目上に思って使う言葉だとも思うのですが(もちろん年下の人にも「~して下さい」と使います)、いかがでしょうか。「頂けますか」よりは尊敬の度合いが低いとは思うのですが。

今後の参考にしたいと思いますので、教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>私は「~してください」は相手を目上に思って使う言葉だとも思うのです

その通りです。「下さる」は目上の動作を表す、立派な尊敬語です。元来、目上が目下に「下す」のですから。(反対に、目下から目上には「上げる」ですね)
しかし、他の観点から言うと、好ましくない表現と言えるかもしれません。

以前、留学生に日本語を教えている人の文章に「現代日本語の待遇表現では、目上の人の動作に直接言及するのは失礼に当たる」とあるのを読んだことがあります。
留学生がレポートを書いてきて「先生、読みたいですか?」と聞くのだそうです。「君、それはおかしいよ」と注意すると、「読みますか? お読みになりますか?」などさまざまな表現に言い換えるのですが、その先生曰く、「あなたは読むか?」と聞くこと自体に問題があると。「読んでいただけますか?」と「(わたしが)いただく」形にするのがよい、とのことでした。

ご質問の「聞いてみてください」も、「(あなたが)聞いてみろ」を尊敬表現にしたものなので、事務の方はその辺が気になったのではないでしょうか?(命令形云々ということもあるかもしれませんが)

蛇足ですが、ご質問にあった、事務の方の
>先生口調で上から下へ向かう言葉使いだから
には苦笑してしまいました。教師だっていつもいつもえらそうな口を聞いているわけではないんですけどね
(笑)。

>私は「~してください」は相手を目上に思って使う言葉だとも思うのです

その通りです。「下さる」は目上の動作を表す、立派な尊敬語です。元来、目上が目下に「下す」のですから。(反対に、目下から目上には「上げる」ですね)
しかし、他の観点から言うと、好ましくない表現と言えるかもしれません。

以前、留学生に日本語を教えている人の文章に「現代日本語の待遇表現では、目上の人の動作に直接言及するのは失礼に当たる」とあるのを読んだことがあります。
留学生がレポートを書いてきて「先生、読...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「お申し付けください」は間違っていますか。「言う」の尊敬語は「おっしゃ

「お申し付けください」は間違っていますか。「言う」の尊敬語は「おっしゃる」で謙譲語は「申す」であれば、お客さんなどに「ご希望があれば遠慮なくお申し付けください」という言い方は間違っているのでしょうか。

Aベストアンサー

多少複雑ですが、間違いではないようです。
↓を参考にしてみてください。

参考URL:http://ameblo.jp/comkeigo/entry-10097099260.html

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング