gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

 私は今、社会人として働いていますが、もう一度大学に行きなおしたいと思っています。今の仕事は精神的に大変だと感じることもあるのですが、この仕事に就くことは自分の目標であったので、辞めるつもりはありません。また、経済的なこともあるので、仕事を続けながら夜間の大学に通いたいと思っています。
 そのため、地域的にも通えるところは限られてくると思います。ちなみに、私の居住地は名古屋近郊です。名古屋から通える、あるいは名古屋市内にある夜間大学の情報があれば教えてください。
 学びたい分野も特定せずに大学を紹介してくださいというのには理由があります。というのも、大学に行きなおしたい理由のひとつが”学校生活をやり直したい”ということにあるからです。学生のころは何もできず、大人しくし、嫌なことがあっても黙って我慢してきました。就職して、性格も徐々に変わり、どうして学生のころはあーいう風にしかできなかったのか、今なら違ったすごし方をできるのではないかと思うようになりました。人生一度きり。もう一度学生をやり直したい。
 学校に行ければなんでもいいと思っているわけではありません。”教養”を身につけたいと思っています。私が学生の時にはとにかく頑張って勉強しようとするばかりで、”知識”を主に身につけていたように思います。今はもっといろんなことに目を向けたいと思っています。人との関わりにおいても。
 こういったことに関してどう思われるでしょうか。何かご意見やアドバイスなどありましたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私も社会人で夜間大学に通っていました。

もうずいぶん前の話ですが...
当時お金がないので奨学金を受けました。会社の上司・同僚には、通学したい
旨話したところ、勤務時間などいろいろと特別な配慮をしていただきました。
私の場合通学して一番良かったのは、学業よりも友人がたくさんできたことで
す。卒業して10年以上経ちますが、ずっと交際が続いています。
正直仕事と学業を両立することは大変ですが、何か一つでも楽しいことがあれ
ば何とか両立できる、というのが私の実感です。
「学校生活をやり直したい」と思うより、「新しく学校生活を楽しんでみよう」
といった意気込みのほうが良いかもしれません。
学生生活を通じて、今までとは違った自分を発見するかも知れませんよ。
学生生活楽しいですよ... 質問者さんを応援します。
    • good
    • 6

社会人を数年経験したあと会社を辞めて大学(昼間)に入り来年卒業予定の者です。



他の方の投稿にあるHPと併せてご覧になられて、下記URLのHPで一度質問されてもいいと思います。

私は昼間の大学なので参考にならないかも知れませんが、教養を身につけたいのでしたら、ゆとりの時間が必要だと思いますので、昼間の大学になると思います。

ですので仕事をしながら夜間大学へ通って教養を身につけるのは難しいと思います。仕事や講義の課題に負われて単位をとるだけで精一杯になってしまうかもしれません。

夜間の講義を受けた学生や先生に聞いたのですが、夜間の講義は内容を勉強するのに熱心な方が多いらしいので教養よりも知識を優先している学生が多いのかなと感じました。

大学へ行きたかったのに行けなかった、大卒の肩書きがほしいなどの目的であれば夜間大学もいいと思いますが、一般的な学生生活を味わいたい、教養を深めて視野を広げたいならば夜間大学でこれらを得るのは難しいかもしれません。

否定的なことばかり書いてすいません。ですが、私自身大学へ進学される志は賛同します。

ですので仰っている目的はあくまでも大学へ行くきっかけだけと割り切った方がいいかもしれません。多分大学へ行くと目的や考えが多少なりとも変わってくると思います。これがしたいからと意気込んでしまうと拍子抜けするかもしれません。

もし進学された場合は卒業を第一目的として、教養や人間関係は二の次ぐらいの心構えでいいと思います。

参考URL:http://www.miya-mori.com/
    • good
    • 7

日本福祉大の当時二部(現夜間主)卒業者です。


現在二部ないしは夜間主で名古屋圏の大学で私が確認できた範囲では、

名古屋工業大学(工学部二部)
愛知県立大学(文学部夜間主、外国語学部夜間主)
日本福祉大学(社会福祉学部夜間主、経済学部夜間主)

と参考HPには載っているが私が確認できない大学

愛知工業大学と大同工業大学

位ではないかと思います。名古屋圏も夜間大学を縮小する所が相次ぎ、愛知大学の法学部は車道で便利だったのですが、数年前で募集停止しています。

名古屋工業大以外は名古屋中心部ではないので、職場がどちらであるか分かりませんが、仕事との兼ね合いを良くお考えになって、通信制を含めてご検討になられることをお勧めします。福祉大もちょっと名古屋市内も南でないと通うのは辛いかなという場所です。具体的な履修内容等は補足しますので、言ってください。

参考URL:http://www.rena.gr.jp/main/yakan/2005g.html
    • good
    • 2

 2部に関しては、ここ5年くらいの間で減少しています。

特に、中央・法政・明治・駒沢・同志社・立命館などの有名大学などでは、2部をなくしたりフレックス制(1部+2部=昼夜開講システム)にしたりして年々減少しています。少子化などの影響を受けて、2部を廃止して新設学部や学科の開設で大学改革をしたり、フレックス制などに移行する大学が数多く目立っています。また、大学院や専門職大学院(ロースクール・ビジネススクール)などを中心とした方向に大学も移行しているようです。4年ぐらい前は、愛知大学にも2部はありましたが、今は1部(昼間部)のみの募集です。ただし、社会人を対象にした大学院入試が増えてきています。そのほかに、カリキュラムも昼夜開講制などを導入しているところなども増えてきています。

 最近は、フレックス制(1部+2部システム:昼夜開講制)を導入している大学が増えてきているのでフレックス制を導入している大学では、授業料が1部の大学とさほど変わりません。初年度納付金などに関しては、下記のサイトなどを参考にして見てください。

 2部の場合なら、夕方6:00~9:00まで講義を受けるといった具合です。また、1部の講義を受講することも可能な場合があります。

 青学・東洋・専修・神奈川大・東京理科大では、昼夜開講制ではなく1部(昼間部)・2部(夜間部)のシステムがまだのこっているので、もし入学を考えるのであればパンフレットなんかみて検討してみてはいかがでしょう。当然、昼夜開講制(1部+2部のシステム)・1部(昼間部)の授業料は120万前後(文系私大)
と2部(夜間部)の授業料60万~80万前後(文系私立)という感じです。教員などのスタッフや講義内容などに関しては、1部・2部ともに同じですし、教職課程(教員免許取得のための講座)なども受講できます。

 近年は、社会人のリカレント教育のために大学院や専門職大学院を中心に増えてきています。2部(夜間部)は、減少していますが大学院や専門職大学院で学ぶのもよいと思います。

 下記のURLは、高校生向けのリクルート進学サイトですが、興味があれば参考にしてみてください。特に、『社会人の大学・大学院』『現役も社会人も通える夜間部大学』『大学院へ行こう!』『日経大学大学院ナビ』は、社会人入試向け情報なども掲載されているので参考にされると良いでしょう。


●国公立大学の夜間主コース
 【長所】
  ・学費がどの大学よりも一番安い。
  ・教職課程など教員免許を取得する場合1部の授業をとる(2部の場合受講が制限される可能性も考えられる)。
  ・国立大卒というステイタスがある。
  
 【短所】
  ・土曜日開講が無い。
  ・4年間での卒業が難しい。
  ・転部が難しい。

●私立大学の2部・夜間主コース
 【長所】
  ・昼間(1部)の授業も取ることが可能である。
  ・教職課程など教員免許を取得する場合1部の授業をとる。
  ・大学内に設置されている資格取得講座・公務員講座などを利用できる(専修大学・神奈川大学など)。
  ・就職などバックアップ体制がある。
  ・土曜開講の授業がある。
  ・2部から1部への2・3年次転部が可能。
 【短所】
  ・フレックス制の導入している大学では、昼間主・夜間主の学費がそれほど変わらない。
  ・学費が国立より高い。

 
・『進研プレス2005受験オリエンテーション保護者版』
http://fine.cab.infoweb.ne.jp/hs-online/hogosya/ …

・『ベネッセマナビジョン進学応援サイト』
http://manabi.benesse.ne.jp/op/

・『リクルート進学ネット/大学・短大・専門学校情報』
http://shingakunet.com/cgi-bin/shingaku.cgi

・『社会人の大学・大学院』
http://allabout.co.jp/study/adultedu/

・『現役も社会人も通える夜間部大学』
http://www.21goodinfo.com/4/

・『大学院へ行こう!』
http://www.between.ne.jp/grad/

・『日経大学大学院ナビ』
http://campus.nikkei.co.jp/

・『代々木ゼミナール入試難易ランキング』
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/index.html

 何らかの参考になれば幸いです♪
    • good
    • 1

名古屋近郊なら調べればいくらでもあるんじゃないでしょうか。


ただし行きたい理由が「学生生活をやり直したい」とのことですが、私の知人で現在夜間に通っている人がいますが、仕事にプラスですからとても忙しくって、学生生活を味わうって雰囲気ではないようですよ。
教養を身につけるだけなら読書プラスいろいろな分野の人と会う機会を増やせば、身につくように思いますが…。
    • good
    • 0

こんばんわ。



学びたい分野の特定が無く、単に夜間で通える大学という事でしたら、下記URLで探すのも一案かと思います。

夜間大学(院)や通信制大学(院)などが掲載されています。
http://www.rena.gr.jp/main/shakaijintogakusei/

>こういったことに関してどう思われるでしょうか。
>何かご意見やアドバイスなどありましたらお願いします。

いい考えだなぁと思いますョ!

ただ気になったのは、「大学に行きなおしたい理由のひとつが”学校生活をやり直したい」の部分です。

大学生にとっての大学生活と社会人にとっての大学生活は基本的に違うものですので、夜間大学に通う事で「”教養”を身につけたい」はできると思いますが、「学生生活のやり直し」は難しいと思うのです。

また、仕事と両立する場合、時間の使い方などで、最後まで続けられない人も少なくありません…

その辺りを自覚した上で、勉学に励まれるならば、いい結果が待っていると思います。

頑張ってください!

参考URL:http://www.rena.gr.jp/
    • good
    • 1

時に及んでまさに勉励すべし、といいます。

私も社会人になってから学生をやり直しました。勉強したい !と思ったときが勉強できるときなのです。勉強したいと思ったときに、勉強できるだけの余裕(お金と時間)があるかというと必ずしもそうではありません。学問への志と、余裕があるなら大学へ行くべきです。名古屋近郊に住んでいませんので夜間大学等の情報は提供できませんが、がんばってください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会人の大学受験(夜間・2部)について

現在働いている会社では、専門学校卒と大卒(4年)での賃金格差が大きい上に少なからず差別があり、少し前から大学を受験してみようか…と漠然と思い始めました。
ですが会社勤めを辞めるわけにはいかないとなると、やはり大学は「夜間」「2部」と言われているものに入学しなければならないですよね?(ちなみに通信教育のようなものは考えていません)
そこで時間(通学の時間帯や授業時間など)やお金に関する質問なのですが、具体的に学費がいくらかかって支払はいつなのか、一括なのかなど、すでに通われている方、または卒業された方から教えていただければと思います。もちろん自分でも資料請求するつもりですが、その前に具体的に経験者の方から色々教えていただければと思っています。学校によってもだいぶ違うと思いますが、「うちの学校では」という感じでかまいませんのでぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

某国立大学理工系夜間主コースを参考までに述べます。

● 学費の支払日
学費は銀行引き落としにしています。
大学は、前学期と後学期の始まる前から始まる頃の年2回学費の支払があります。
前学期は4月から開始され、後学期は10月から開始されます。

● 学費
国立大学の学費は、夜間主コースが昼間コースの半額です。
国立大学の場合、夜間部も昼間部の半額です。
昼間コースの受講が出来る夜間主コースであっても、昼間部の受講が出来ない夜間部であっても、共に学費は半額です。

夜間主コースの学生が昼間コースの講義を受講しても、学費は一律です。
昼間コースの講義を受けたからといって、学費が追加徴収されるわけではありません。

● 「夜間部」と「夜間主コース」
大学の夜間と言うと、「夜間部」も「夜間主コース」もよく同じく考えられてしまいますが、微妙に違いがあります。
国立大学の夜間部であると、夜間のみの講義を受講します。
夜間主コースであると、その名の通り、夜間の講義を主体にして、昼間コースの講義も受講出来ます。

● 夜間に対応した昼間の名称
日中の学生を、夜間主コースに対応して昼間コースと呼んでいます。
昼間コースの名称に「主」は入りません。(理由:昼間だけの受講の為)
夜間部に対応して昼間部と呼ぶ大学もあるようです。
2部に対応して、1部と呼ぶ大学もあるようです。

● 受講制限
国立の夜間部であると、昼間部の講義が受講出来ません。
しかし、夜間主コースは昼間コースの講義を受講出来ます。
勿論、昼間部は夜間部の講義を受講出来ませんし、昼間コースが夜間主コースの講義を受講することは出来ません。

夜間主コースは昼間コースの講義を受講出来ますが、取得単位数に上限が設けられています。
全ての単位を昼間コースに振り替えて取得出来るわけではありません。

中には、夜間主コースが受講できない科目もあります。
夜間主コースが受講してもよい科目と受講できない科目が既定されています。

夜間主コースは、昼間コースの受講は出来ますが、取得単位制限と科目制限があることには、注意を要して下さい。

● 共通の講義
昼間コースと夜間主コースに共通の講義も少数ありました。
それは、昼間コースの講義と夜間主コースの講義が重なる合同の時間の16時頃に講義がありました。
この合同の講義は、受講生が非常に少ない選択科目で行われていました。

● 「夜間部」ではなく、「夜間主コース」を選択した私の理由
私は、交替制の仕事に従事していたので、夜間部より夜間主コースの方が、仕事と講義の時間の兼ね合いが良いので、夜間部ではなく夜間主コースを選択しました。
また、昼間コースでは夜間主コースより様様な数多くの科目がありました。
夜間主コースにはない、昼間コースの科目を受講出来るということにメリットを感じました。
夜間部であると、夜間部の科目のみの受講であるので、科目の種類に限りがある点が難点に感じました。

● クラブ
クラブは、昼間コースも夜間主コースも入部出来ます。
しかし、大抵のクラブは、クラブ活動を昼間コースの講義が終了した時間帯に行われていることが多いです。
この為、夜間主コースの学生たちは、夜間主コースの講義中にクラブ活動が行われている場合、入部は出来てもクラブ活動に参加出来ないことが多いようです。
この為、夜間主コースの学生のみで部員が結成されているクラブもありましたが、このようなクラブは稀です。

このような理由から、夜間主コースの学生たちは、あまり入部していません。
入部しても頻回の参加は難しいです。
クラブに頻繁に参加していると、単位や成績に悪影響さえ及ぼしかねません。

学生時代に、クラブ活動を充分に楽しみたいのであれば、夜間ではなく昼間の学生になった方が良いと思われます。

● 土曜日
昼間コースでは、月曜日から金曜日までに講義が入っています。
しかし、夜間主コースでは、月曜日から土曜日まで講義が入っています。
昼間コースは週休2日制ですが、夜間主コースは週休1日制です。
土曜日には必修科目も講義されています。
土曜日の朝の第1時限目から夕方の第5時限まで講義がありました。
(各国立大学によって講義日時に違いがありますので、詳細は直接大学に問い合わせた方が良いです。)

土曜日をゆっくり休みたい人や遊びたい人は、夜間主コースではなく、昼間コースを選択した方が良いと思われます。

● 4年制・5年制
昼間であると4年制でありますが、夜間であると4年制ばかりではなく5年制である場合があります。

● 進学率
大学院への進学を考えているのでいるならば、昼間コースが有利であると思います。
理工系大学であると、研究は最低でも修士を持っていなければならないと言われている為、進学する学生が多いです。
夜間主コースから大学院へ進学する学生もいるのですが、昼間コースの学生に比べて少数しか進学しません。

● 就職率
国立工学系大学であると、就職難のこの時代にもかかわらず、一般大学より就職率が良いです。
ほとんどの学生が進学か就職は出来ているようです。
しかし、やはり夜間主コースより昼間コースの方が就職には有利です。

● 留年率
国立理工系大学であると、誰でも卒業できる一般大学に比較して、卒業までが厳しいので、留年する学生がいます。
この留年する率が、昼間コースより夜間主コースの方が圧倒的に多いです。
留年に縁遠くなりたいのであれば、夜間主コースではなく、昼間コースへ入学した方が良いと思います。

● 人種差別
夜間主コースも夜間部でも、大学を卒業すれば、昼間同様に学士が修得でき、大卒です。
卒業賞状は、昼間主コースと夜間主コースの別は記入されず、全く同じ卒業賞状を貰えます。

しかし、夜間というだけで昼間よりレベルが低いと捉える社会的差別を受けることがあります。
二流・三流の定員割れの私立文系の昼間の学生に比べたら、夜間であっても国立大学の方が入学倍率が高いです。
参考までに、夜間主コースでも学科によっては、昼間コースの別の学科より入学倍率が高い所もあります。

また、大学教官の中にも、昼間コースと夜間主コースの学生を差別している者もいます。
もともと大学の教官は超エリートのレールを歩んできた人々がほとんどです。
中には、夜間部卒の教授もいますが、夜間大学を経験してきた教官は極少数派です。

人種差別に敏感な人は、昼間コースに進学した方がよいと思われます。

● 冷暖房
某国立理工系大学では、かなり古い建物から現在建築中の建物まであります。
新しい建築物は、冷暖房完備で隙間風もなく、室内環境は最適です。
しかし、かなり古い建物であると、室内環境は余りよくありません。

夏、猛暑であっても、古い建物には、冷房が無い為、窓を開けてもかなり室温が高いです。
古い上に広い教室では、風通しがよくありません。

冬、古い建物では、暖房にヒーターを使用しています。
ヒーターも教室が暖まれば、快適な暖かさです。
しかし、国立大学というのは、暖房を入れる日時が決まっています。

国立大学では、暖房を入れている期間が決まっています。
冬は12月にならないと暖房を入れません。
例え、どんなに11月に寒い日があったとしても、ヒーターの教室では暖房が入りません。
昼間コースの学生は、まだこれでもいい方です。
なぜならば、夜間主コースが講義を受ける時間帯には、暖房を入れてもらえないのです。
昼間は暖房が入っていても、夜間主コースの講義がちょうど始まる頃の18時になると、ヒーターは止められてしまいます。
これは、夜間主コースの学生がどんなに大勢いても、例え雪が降っていても、古い建物にあるヒーターは止められてしまうのです。
18時ちょっと過ぎまでは、昼間にヒーターが入っていた余熱で多少は教室が暖かいのですが、古い建物の教室には隙間風も入り、教室の室温はどんどん低下していきます。
冬の間、古い建物で受講する場合、夜間主コースの学生は、教室内であってもオーバーやコート等の上着を着たままで受講する学生がほとんどです。
マフラーを首に巻いたままであったり、片手だけ手袋を着用して受講することも、夜間主コースの学生にはあるのです。

冷暖房完備の新しい建物の教室であれば快適ですが、古い建物の室内温度環境はよくありませんでした。

● 夜間大学の発祥
戦後、日本では、経済的な理由で大学へ進学出来ない者が多数いました。
そのような経済的に困難な者であっても進学出来るように、働きながら学べるようにする為に、夜間大学が設立されたと言われています。

● 就労学生
社会人学生は日本では増加傾向にあります。
しかし、国立工学系大学では、社会人学生の割合が少ない大学もあります。
昼間コースに入学出来なかった高校生・浪人生が、夜間主コースに多数流れて来るのです。
第一希望が昼間コースで、第二希望が夜間主コースであり、昼間コースに不合格で夜間主コースに合格という学生が流れてきます。

工学系大学では、仕事と大学の両立は厳しく、多くの社会人学生が中退しています。
我が母校の例では社会人学生の内、2/3が中退をしてしまいます。

工学系大学では男子学生が圧倒的に多く、アルバイトをして学費を稼いでいる夜間主コースの学生も多かったです。

しかし、卒業には厳しい工学系大学では、アルバイトや仕事を辞めた方が良いと言っている教官もいます。
夜間主コースは昼間コースに比べ留年率が圧倒的に多い為に、嘆いている教官たちもいます。
仕事やアルバイトは卒業や留年に成績や単位数が影響を及ぼすのです。

好成績を望むのでしたら、夜間主コースであってもアルバイトは控えた方がよいと思われます。

● お詫び
内容が多数になった為、 文章が長くなったことをお詫び申し上げます。
尚、同じ大学であっても、各各の大学によってカリキュラム等が違いますので、私の回答は参考程度にして下さい。
参考となれば幸いです。

某国立大学理工系夜間主コースを参考までに述べます。

● 学費の支払日
学費は銀行引き落としにしています。
大学は、前学期と後学期の始まる前から始まる頃の年2回学費の支払があります。
前学期は4月から開始され、後学期は10月から開始されます。

● 学費
国立大学の学費は、夜間主コースが昼間コースの半額です。
国立大学の場合、夜間部も昼間部の半額です。
昼間コースの受講が出来る夜間主コースであっても、昼間部の受講が出来ない夜間部であっても、共に学費は半額です。

夜間主...続きを読む

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

Q30歳過ぎてから大学に行くってことは、人生捨てることになるのでしょうか?

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あのときは幼すぎてました。なので今は後悔から、むちゃくちゃ勉強してみたいって思ってます。卒業したら34,5でしょう。そのときに就職を考えます。でもその年齢では雇用先がありません。
医学・薬学系統ならばともかく、私は工学部に行きたいと思ってます。
人生捨てるか否やの選択となってきます。
もし30超えて大学生をやっている人を知ってたり、見たことある人いましたら、その後どうやって生きていくのかを教えて欲しいです。
僕自身はこのことを友人に相談したところ、「それは人生捨ててる。両親も嘆き悲しむことだろう」って言われました。現在30前後の年齢です。自分勝手なのはわかってますが、やはり勉強したかった、中退したっていう大後悔があります。その後悔ともけりをつけて今までの人生をやりなおしたいです。30過ぎて大学にもう一回いった人間の就職先、その後の人生はやはりワーキングプワーしか残ってないのでしょうか?本気でも勉強し直したいです。

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あの...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府に愚痴はこぼしたりしててますが、現在も必要とされるときに仕事をして、収入を得るというスタイルを崩さず、現役で楽しそうに頑張ってます。
そしてそれを見てる娘の私は、人としていい生き方だと思ってますし、自分自身もそうありたいと思い、ザクザク使えるような金はありませんが楽しく充実した生活をしています。

この世に絶対なんてものはありません。
特に保障なんてものはあってないようなもの。
このまま大学で勉強することを諦めて仕事を続けたとしても、会社が潰れて仕事がなくならないという保障はどこにもありません。

30代なんて、まだまだチャレンジしていい年代ではないでしょうか?
20代で社会に入門、30代でチャレンジ、40代~50代で社会を動かし、60代で監督、70代で隠居。

社会経験をした上で大学で勉強しなおすのは、目的が具体的で明確になってると思いますので、全くもって当時と集中力が違うと思います。

でも、再入学して卒業した後の就職が不安・・・だなんて、その程度のことで悩むくらいなら、大学も諦めた方がいいと思います。
仕事なんて、選り好みしなければいくらでもありましすし、例え小さな会社だったとしても、自分が入社することで会社を発展させてやろう!くらいの意気込みがないと、知識があろうがなかろうが同じです。

大学で学びたいと思ってる知識が、将来必ず自分にとって役立つであろうという自信もない状態なのであれば辞めておくべきです。

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府...続きを読む

Q社会人が働きながら大学へ行きたいと思っています。

こんにちは。

私は28歳の社会人です。
仕事はコンピュータ関係、システム管理、ネットワークエンジニアの仕事をしています。

25歳から、独学で勉強し、ベンダー資格等の取得を
してきました。
ある程度の規模のシステム構築・運用、プログラム作成、
ヘルプデスク等を経験しており、今は200人程度の
会社のシステムを一人で管理しております。

コンピュータの世界をより専門的に深く知りたい
と思っています。
最近、漠然と大学に行って専門的な勉強を
したいと思うようになりました。

そもそも、大学で勉強できる事はどういった
事が勉強できるのでしょうか?
大学にいったことがないので、志望を探すのにも
どういった大学が良いのか見当もつきません。
学科などの言葉の意味も分かりません。

工学科?といった所が私の望むコンピュータの
勉強が出来るということでいいのでしょうか?

まず、大学へ行きたい!と考えてそこでストップしてしまっています。
社会人が夜間大学へ行こうと思った場合
どうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

 22歳で大学(工学部電子工学科)を卒業し、以後31歳までシステムエンジニア(組込み系)をしていました。

 退職後、学校で勤務するようになり、その間32~34歳で経営情報学部し在籍し、36歳の今年は流通科学部、いずれも通信課程に在籍しています。
 私の場合は、教員免許取得が目的です。

 大学では幅広い学習ができますが、既に現場で働いておられる場合、大学の学習内容がそっくりそのまま使えるというわけではありません。

 職場は実践的(実戦的?)ですが、大学は理論主体で体系的です。
 そういう意味では、「現場で得た知識を、大学を通じて体系的に理解しなおす」ような形になるのではないでしょうか。

 通信課程の場合、カレンダー上の休日などに「スクーリング」と称するナマの授業があります。
 平日は、それに出る予定になっていない科目のレポート作成や、どちらかと言うと仕事中心です。

 「働きながら学ぶ」ことは、かなり過酷です。
 但し学ぶ目標が明確であるほど、意欲的に取り組むことができると思います。

 そして、まず「大学で無ければならないのか」から、じっくりお考えになられることをお勧めします。

 22歳で大学(工学部電子工学科)を卒業し、以後31歳までシステムエンジニア(組込み系)をしていました。

 退職後、学校で勤務するようになり、その間32~34歳で経営情報学部し在籍し、36歳の今年は流通科学部、いずれも通信課程に在籍しています。
 私の場合は、教員免許取得が目的です。

 大学では幅広い学習ができますが、既に現場で働いておられる場合、大学の学習内容がそっくりそのまま使えるというわけではありません。

 職場は実践的(実戦的?)ですが、大学は理論主体で体系...続きを読む

Q大学の通信制で 卒業できるそこそこ知名度のあるところ

私は20代前半です。
働きながら通信制の大学で勉強しようと考えています。
なぜ今更大学に行きたいかと思うようになったのかというと高卒じゃ
満足できないと思うようになったのが正直な理由です。学歴ですね…。
うちの家系は皆、国立大卒・有名な私立大卒ばかりで、私だけ高卒で
何かと比べられて学歴コンプレックスになってしまいました。
高校当時はあまり勉強が好きではなくて、でも公立の大学くらいには
入れるだろうと言われていたんですが 勉強もしたくなかったし、
就きたいと思っていた職業も学歴は関係のない職種だったので進学は
しなかったのですが、大学へ行けばよかったと今更ながら後悔してます。

そこで今の仕事はやめられないので続けながら通信制で勉強しようと思
っていろいろ調べていたのですがホームページにも書いていないことや
不安な点もあるので何点か質問させてください。
下記の条件に当てはまる通信制大学はどこかあるでしょうか?
(1)課題・レポートが難し過ぎない
(2)体育が苦手なので体育実技が必修でない
(3)英語が必修でないか然程難しくない
(4)宮城県に住んでいるので、地方スクーリングで卒業できるところ

あと通信制はネームバリューがないというのはわかってますが
こういう家柄なので、できればそこそこ知名度のある大学に入らないと
いけない感じなんですが…この条件に近い大学はあるでしょうか^^;
完全に当てはまらなくてもだいたい当てはまっていればいいのですが…

タイトルの「卒業できる」というのは、通信制は簡単なものではない
のはわかっています。ただ、慶応など「卒業できる人いるの?」
というほど難しいところは避けたいということです。

わかる方いましたら教えてください。

私は20代前半です。
働きながら通信制の大学で勉強しようと考えています。
なぜ今更大学に行きたいかと思うようになったのかというと高卒じゃ
満足できないと思うようになったのが正直な理由です。学歴ですね…。
うちの家系は皆、国立大卒・有名な私立大卒ばかりで、私だけ高卒で
何かと比べられて学歴コンプレックスになってしまいました。
高校当時はあまり勉強が好きではなくて、でも公立の大学くらいには
入れるだろうと言われていたんですが 勉強もしたくなかったし、
就きたいと思っていた職業も...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。

通信制であっても、知名度のある大学は難しいとされるのは、建前上、レポートや単位修得試験の評価基準が通学課程と同じレベルというスタンスだからです。通学課程では、難しい入試を経て入学すればエスカレーター式に卒業できる、つまり、「入るのは難しいけれど、出るのは簡単」であるのに対して、通信課程は誰でも入学できるけれども、卒業するのが非常に難しい、つまり、「入るのは簡単だけれど、出るのは難しい」という逆のコンセプトになっているわけです。
ただし、偏差値が60とか65とかいう学生と同じに扱われるのはキツイので、通信課程はほどほどに手加減してもらえます。

レポートや単位修得試験は、各大学共通の二択や穴埋め問題ではなく、基本的には論文記述方式であり、条件がそれぞれ異なるため、各大学の難易度を単純に比較することはできません。
したがって、知名度のある大学は難しくて当たり前だけど、その中で一番卒業しやすいところというような漠然とした質問に対して、明確なこと答えはありません。
そもそも、知名度のある大学とは、どのあたりを指しているのか、「上智・早慶」とか「MARCH」とか「日東駒専」とか「大東亜帝国」とか、いろいろなランク分けがあるでしょう。

まぁ、消去法でいくと、慶應大学は、学習環境的に学生を卒業に導くようなサポート態勢に欠けるので外します。早稲田大学は、「eスクール」といってインターネット中心の学習になり、学費が高額です。中央大学は、卒業するために131単位が必要で、他の大学が124単位であるのに対して要件が厳しいです。
それで、残るのは法政大学か日本大学になります。どちらも設置されている学部・学科は同じようなもので、補足的に地方スクーリングやネット配信授業も行われます。
在籍年限は12年なので、少しずつでもスクーリングを受けつつ、レポートが不合格になっても粘っていけば、いつかは卒業することも可能でしょう。4年で卒業するのは、絶対に無理です。
通信制大学には特に学力は不要で、何よりも人並み外れた根性と持続力が必要です。

なお、参考URLに2ちゃんねるの「生涯学習版」を貼りました。通信制大学に関して各大学別にスレッドが立っているので、裏事情を知るために参考になるかもしれません。

参考URL:http://school7.2ch.net/lifework/subback.html

No.3です。

通信制であっても、知名度のある大学は難しいとされるのは、建前上、レポートや単位修得試験の評価基準が通学課程と同じレベルというスタンスだからです。通学課程では、難しい入試を経て入学すればエスカレーター式に卒業できる、つまり、「入るのは難しいけれど、出るのは簡単」であるのに対して、通信課程は誰でも入学できるけれども、卒業するのが非常に難しい、つまり、「入るのは簡単だけれど、出るのは難しい」という逆のコンセプトになっているわけです。
ただし、偏差値が60とか65とかい...続きを読む

Q大学に30歳を超えて進学する人を見たことある人(なぜ進学してるのか?魔可不思議でたまりません!)

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃるのがすごいと思います。30超えて進学したのはいいが、卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理・・・なんて事態になると思うのです。すさまじいのがずっと前に文学部で30超えたおじさんが在籍してらっしゃったのは不気味に思えました。今後どうするんだろう?人生放棄してるのだろうか?・・・って。

30超えても大学生している人はなんでまだ大学生してるのか?
卒業後はどうやって食っていくつもりなのか?とか知りたいです。
お願いします。

※上記はすべて夜学コースを除いたものと想定してください

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃる...続きを読む

Aベストアンサー

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです。詳細は省きますが、わかりやすく言えば、実際に私と一緒に仕事をしたわけではない人が、「○○大学出身なら、だいたいどの程度かわかる」みたいなことを言ったと、人づてに聞き悔しかったのです。気にしなければいいとも思いましたが、そのことが私の仕事の幅を狭めているのであれば、変えていこうかなという一瞬の気の迷いがあったわけです。しかしこれは、考えているうちにそのようなくだらない評価をする人に合わせる必要はないし、そのためだけに大学へ行くのは、お金と時間の無駄だと気づき、やめました。

二度目は、大学の公開講座で自分の趣味で勉強をするのが楽しくなり、もっと極めたいと思ったのがきっかけでした。私は学生時代、親が学費を出してくれ、生活費も親が負担してくれ、自宅から通っていましたので、親に対して感謝の気持ちを持っているつもりではありましたが、やはりどこかで甘えており、学校の授業をサボったりすることもありました。でも社会人になってから自分のお金を払い、仕事の時間をやりくりしながら通って学ぶことは、親がかりだった学生時代とは比べものにならない充実感、満足感があり、勉強に対する熱意も圧倒的に高くなります。

こういう勉強は本当に楽しいです。あなたにとっては「卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理」の状況が、「人生放棄してる」ことになるのかもしれません。でもすべての人が同じように考えるわけでもありません。そもそも30歳になってからの再就職で、バイトしかないということは、ないと思いますし。正社員で安定収入を得ることよりも、他のことで幸せを感じる人もいます。あるいは、正社員で働く必要がない人もいます。(正社員以外の働き方もありますし、資産があって不動産収入や利子・配当だけで生きていける人もいます)

今度、そういう学生の方にお会いになったら、正直に「なぜ、学ぼうとなさっているのですか?」とお聞きになってみては、いかがでしょう? 「なんで人生放棄しちゃうんですか?」というスタンスでなければ、きっと喜んで自分の学習に対する熱意を話してくれると思います。

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです...続きを読む

Q大学の二部(特に東洋大学)について教えてください

現在高3の者です。
私立4大を目指して来ましたが、
あと一校の合格発表を残して、後は全敗でした・・・。
3月入試のために今頑張っていますが、
経済的なこと、色々なことを考えて
3月入試の他に今からでも出願できる東洋大学の社会学部の二部の受験を考えています。
経済的な面から二部大学のことはずっと考えてきたんですが、
やっぱり普通大への憧れがありました。
しかし今の状況も考えて真剣に二部大への入学を考えています。
万が一のことがなければ東洋の二部は受かると思います。
学部の授業内容的にはとても納得、満足というかんじです。
昼間は自分が将来目指している方面でバイトをしたいと思っています。

身近に二部大に通う人がいなく
あまり具体的なイメージがありません。
現役生もいるのでしょうか?
ちいさなことでもなんでもいいので、
東洋大の二部はもちろんですが
二部のメリットデメリット少しでもわかる方コメントお願いします。

Aベストアンサー

>明治大学は現在二部は廃止ですよね?
あと、サークルとかはやっぱり二部に在籍していると
一部のものに入るのは難しいですか?
はい。明治大学の二部は、たしか私が在籍していた学年(現在4年生)が最後の二部学生だったかと思います。すみません、記憶は定かでないので、もしかたら違うかもしれません。また、他の大学においても、二部を廃止する動きが強く昼夜開講制に改変する動きが強くなっています。
このような事態になる理由として、二部はもともと勤労学生のためにある制度だったのに、そういう学生はめっきり少なくなってることや、これから大学間競争が激化してくる中、二部は学費などが安いので大学側にとって儲けにならない。という内部事情などいろいろあると思います。明治大学に居たときは、一部の学生が「二部廃止反対」という運動をおこしていたような記憶があります。
サークルについてですが、私は二部にいたとき所属していたので詳しくはわかりません。ただ、平日に活発に活動する一部のサークルは、二部の学生のとって参加しにいのではないでしょうか。とういうのも、一部の学生の講義は昼間が中心ですから、それが終わってということになれば、夕方などになってしまいますよね。二部の授業は夕方からはじまりますから、そのようなサークルは参加しにくいのではないでしょうか?一部のサークルに入るならば、休日を中心にサークル活動をするとこに入ると活動しやすいと思います。ちなみに数は少ないですが、二部生がつくってるサークルもあると思いますよ。以上いろいろ時間の問題でサークルも入りやすいところ、入りにくいところいろいろ存在するかもしれませんが、自分次第といったところが大きいと思います。サークル勧誘がこれから活発になると思いますが、そのときいろいろ質問されてみてはどうでしょうか?実り多い学生生活にしてくださいね!

>明治大学は現在二部は廃止ですよね?
あと、サークルとかはやっぱり二部に在籍していると
一部のものに入るのは難しいですか?
はい。明治大学の二部は、たしか私が在籍していた学年(現在4年生)が最後の二部学生だったかと思います。すみません、記憶は定かでないので、もしかたら違うかもしれません。また、他の大学においても、二部を廃止する動きが強く昼夜開講制に改変する動きが強くなっています。
このような事態になる理由として、二部はもともと勤労学生のためにある制度だったのに、そういう学生...続きを読む

Q30代半ば~後半で大学に通う現実。

質問見て頂きありがとうございます。

男性です。

現在工場で仕事をしてますが、高校中退後に大検合格しただけなので、

実際は中卒に近い学歴となりコンプレックスを抱いてます。また教養も殆ど無く不安な毎日です。

今の日本の現状で30代後半で大学卒業後の就職 進路などを考えた場合、愚かで

非現実的ですか?

宜しくお願いします。


(1)独身 

(2)借金は無く、蓄えも4ケタ以上ある為国立なら学費や生活は十分やっていけると思ってます。

(3)この年から狙うなら勉強に時間をかけて、国立上位を目指したいと思ってます。

(4)大学卒業後は新たに仕事を探すと思います。

Aベストアンサー

参考までに

私の知り得る限り、学歴がモノを言うのは入社時です。
40前の人間が会社で学歴を評価されることはないでしょう。
つまり、貴方が大学にを卒業しても、就職すらできないし、40歳の大卒を社会は望んでいないと思います。

私は貴方のコンプレックスや向上心の向ける方向は難関資格だと思います。
夜間の専門学校でも行き、仕事に直結する業務独占資格を取得すべきとおもいます。
業務独占資格とは、その資格がないと仕事が出来ないと言うものです。
しかし、誰でも取得でき、かつ需要より供給が多い資格は、取得してもあまり意味がないでしょう。
そろばん3級とか、危険物とか、大型トラックとか、あまり意味はないでしょう。
たとえば、1級建築士も良い例です。現行では非常に難関資格ですが、バブル期に乱発したせいで、現在40才以上の取得者が多く、供給過剰です。
顕著な例としては、看護師などは完全に供給不足です。
看護師になれと言っているのではなく、白紙から目指される場合は、そのような視点で資格を見てください。
現在、供給不足な資格は、職安や転職サイトで多くの求人要件となっている資格が人気で、需要も高いです。

参考までに

私の知り得る限り、学歴がモノを言うのは入社時です。
40前の人間が会社で学歴を評価されることはないでしょう。
つまり、貴方が大学にを卒業しても、就職すらできないし、40歳の大卒を社会は望んでいないと思います。

私は貴方のコンプレックスや向上心の向ける方向は難関資格だと思います。
夜間の専門学校でも行き、仕事に直結する業務独占資格を取得すべきとおもいます。
業務独占資格とは、その資格がないと仕事が出来ないと言うものです。
しかし、誰でも取得でき、かつ需要より供給が多い資格...続きを読む

Q二部の3年次に編入出来る大学

私は、短大(文学部英文科)を卒業していますが、この度4年制大学の3年次へ編入を考えています。しかし日中は働いているので、二部の3年次へ編入を考えています。この条件(学外からの3年次編入と二部)を揃えている大学を教えて下さい。そして、3年次への編入には、同じ学部へ編入しなければならないのでしょうか?首都圏の大学を希望しています。
(ちなみに私が調べた所では青山学院の文学部二部は3年次編入が出来そうなのですが。)

Aベストアンサー

コメントありがとうございます。

短大の単位がどのくらい認定されるかというのは、学校によって異なります。おおよそ、編入を積極的に行っている学校は認定が多く、そうでない学校は少ないです。「積極的」の目安は、毎年の編入合格者が学部学科ごとに10人以上いるかどうかが参考になります。

ちなみに、今の私の学校(都内私立の中○大なんですが)は最も「積極的」な学校の一つで、単位はほぼ一律66単位も認定されます。一般的に、入学した学部で行われている授業のみ認定するというやり方が割と多いのですが、私の学校の経済学部は「キリスト教概論」や「生活と色彩」「秘書概論」なども認定対象です。それを知ったときは本当にびっくりしました。編入生の待遇よすぎです!おそらく、首都圏の大学では最も手厚い待遇だと思います。
ちなみに、同じ学校でも商学部は様子が異なるようです。認定は60あるかないかというかんじだそうです。

また、単位認定と同じくらい大事なのが、3年次に最高何単位まで履修できるかという上限です。私の場合は64単位(これも相当気が利いてる数値)です。短大の認定が64(申告漏れがあったため66でない)+今年度の履修が60(コマの問題でこれ以上取れなかった)=120単位超になるので、就職活動で忙しい来年は最低限の負担で済みます。

この対極の例として考えられるのが、東京女子大です。まず単位認定がものすごく厳しい。ふつうは、英語などの一般教養科目は無条件に認める学校が多いですが、東女は英語さえも認めない場合があるそうです。平均的な認定単位は30~40。また、3、4年で履修できる単位が40単位くらいとの上限があるので、2年間での卒業はまず不可能と言われています。概して、女子大は認定が厳しいですね(お茶の水、日本女子など)。


私は編入予備校に通っていたのですが、そこで頂いた資料で見ると…

駒沢(経済学部商学科)…英語・第二外国語・一般教養・保健体育→全て認められた。専門科目→ほとんど認められなかった。認定上限60で、回答者は60。専門以外で56、専門は4のみ。

駒沢(経営学部経営学科)…英・2外・教養・体育→全て認められた。専門→学科変更(短大は英文)でほとんど認められなかった。認定は、卒業に必要な140中52。1年間の履修上限が56のため、4年で最低32取得しなければいけない。

東洋(経営学部経営学科)…3年次編入は一括62単位認定。

法政(経営学部経営学科)…英・2外→全て認められた。教養・体育→認められないものもあった。専門→認められないものもあった。2単位科目と3、4年次配当科目は認めない。認定は40~72。回答者(商経出身)は46。国文出身は42。短大商経科よりも短大英文科のほうが単位認定が多いなど複雑。難しいが、2年で卒業可能。履修上限は64。

明治(経営学部経営学科)…英・2外→全て認められた。教養・体育→全て認められた(2名)、認められないものもあった(1名)。専門→認められないものもあった(2名)、ほとんど認められなかった(1名)。3、4年次配当科目は認められない。認定は40~70。多学科からの編入で、あまりに認定が少ない場合、相談すると多少考慮されるらしい。

明治(商学部商学科)…英・2外・体育→全て認められた。教養・専門→認められないものもあった。62単位一括認定。

早稲田(社会科学部)…英・教養・体育→全て認められた。2外→必須科目ではない。専門→全く認められなかった。3年次は「外国書研究」が必修なので、英語を勉強しておかないと入学後苦労する。

※以上は、ほとんどが昼間部に対するコメントで、また数年前のもので、現在も同様だとは限りませんので、あくまで参考に。

60単位以上を一括認定してくれて、履修上限が60近くある学校が、卒業しやすくておすすめです。こうした学校を第一志望にするとよいと思います。

また、経営学を勉強なさりたいのなら、四大から経営を選択する方がよいと思います。短大→四大で進路変更するのと、大学→院で進路変更するのは、見られ方が違います。特に、shieruteさんは社会人で、働きながら四大を卒業したいとお考えですよね。そういう方はとても熱心なので編入では割と歓迎されますが、四大英文→院経営だと「仕事をしながら苦労して四大卒業したような人が、なんでまた専攻を変えるわけ?」と見られてしまうと思います。

一般的に、社会人が大学に入る場合は、「大学で学んだことを、仕事にどう生かしたいのか」というのがよく問われますから、ご自身が勉強したいことは何なのかをよくお考えになる必要があります。主な目的が四大卒の肩書きを手に入れることだとしても、です。
(私もメインの目的は「有名大学卒になりたい!」でしたが、大学の開講科目一覧とか見てると自然と「これおもしろそう。こんなゼミに入りたい」など考えが沸いてきます)。

何かあったらまたコメントください。

コメントありがとうございます。

短大の単位がどのくらい認定されるかというのは、学校によって異なります。おおよそ、編入を積極的に行っている学校は認定が多く、そうでない学校は少ないです。「積極的」の目安は、毎年の編入合格者が学部学科ごとに10人以上いるかどうかが参考になります。

ちなみに、今の私の学校(都内私立の中○大なんですが)は最も「積極的」な学校の一つで、単位はほぼ一律66単位も認定されます。一般的に、入学した学部で行われている授業のみ認定するというやり方が割と多いのです...続きを読む

Q大学の夜間って就職は昼間より悪くなりますか?

偏差値50くらいの有名大学を志望してるんですが、学費が安い夜間の方が良いかなと最近思うようになりました。実際夜間って試験も昼間と変わらないレベルで就職が悪くなったりするんでしょうか

Aベストアンサー

実際夜間って試験も昼間と変わらないレベルで就職が悪くなったりするんでしょうか

夜間の方が試験、簡単で入り易いですよ。
授業時間も夜間は少ないし。
ただ、周りの脱落して行く率が高いので、しっかりとした信念が必要です。
就職先は夜間と中間では全然違いますね。
言葉悪く言えば夜間への求人は2-3流の会社、中間部への求人は1-2流の会社。

夜間に入ってから、昼間部に転部する手もあります。
転部試験大変ですが、転部出来れば後は中間部の待遇を受けられます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング