大阪在住です。
以前から総合格闘技に興味を持っていました。最近時間に少し余裕が出来てきたので、総合のジムに通おうかと思っております。
ビジネスマンでも仕事終わりにいい汗を流せる総合格闘技の道場知っている方いらっしゃいませんか?
仕事をしておりますので、プロを目指している訳ではありません。また初級者でも受け入れてくれるジムを希望しています。出来れば大阪市内がいいです。
教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そうですね、三島☆さんがおられるコブラ会は、とてもアットホームでいい感じの道場ですよっ。



あと、P's LAB大阪ですかね・・パンクラスなどで活躍されています

あと、少し市内からは外れますが、京阪の光善寺駅前に「総合格闘技闇愚羅」があります。(http://www.angura.net/

この三つはどれも有名なジムです。

どのジムでも初心者お断りと言うジムはないですよっ。安心してください。 どこに行ってもみんな丁寧に指導してくれます。
あとは、どこのジムの雰囲気が自分にあうか、一度、見学体験などをして決められてはどうでしょうか?

参考URL:http://www.pancrase.co.jp/pslab/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
初心者でも大丈夫だというのは、すごく安心材料になりました!
そうですね、一度見学して決めたいと思います!

お礼日時:2005/12/29 13:22

他の方も紹介していますがP's Lab はプロ登竜門としてレベルは高く、またワンマッチ形式でリングに上がってのアマチュア大会などもあるのでモチベーションは高まるでしょうね。

他に西中島のシューティングジムなども大阪では老舗です。着衣でもよければ大道塾や禅道会(尼崎)などもありますよ。
社会人といってもある程度の年齢か、学校出たてか、アマチュアでも試合に出たいのか、体力増進のみが目的か、またこれまでのスポーツ歴などによってジムの向き、不向きはあるでしょう。仕事に負担にならない練習で長続きできそうな雰囲気のところがよいと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1661212
    • good
    • 0

これなんか大阪ですね。

三島☆ド根性ノ助選手(何回見てもおもしろい名前だなー)が所属しているそうです。

参考URL:http://www.geocities.jp/mishima_cobra/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
HP見させていただきました。参考にしてみます!

お礼日時:2005/12/29 13:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪のみやげはなんだ?

大阪出身、大阪育ちです。
こんど友人が大阪に帰ってくるので、大阪みやげを渡そうと思います。
しかし、大阪みやげというものがわからず困っています。
大阪に観光に来た方や、大阪の方大阪のみやげを教えてください。

Aベストアンサー

551の豚まんなんて、定番ではないでしょうか。
僕の周りではシュウマイと一緒に買うと、喜ばれます。
値段もそんなに高くないですから、いいのではないでしょうか。

Q都内でおすすめの総合格闘技ジムを教えてください。また、プロの選手が多い都内の総合格闘技ジムを教えくだ

都内でおすすめの総合格闘技ジムを教えてください。また、プロの選手が多い都内の総合格闘技ジムを教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プロの選手が多いところは分かりませんが、よくYSAはオススメだと聞きますね。
評判はとてもいいですし、あの有名な山本"KID"徳郁さんが経営しているジムなので、プロ選手も結構いるんじゃないでしょうか。

それと、私の回答だけでは不十分でしたら、ご自分でも調べることをオススメします。
ただ、ネットの情報が全て正解というわけでもないですし、もしジムに入会するためにこの質問をしたんでしたら、まずは体験や見学をした方がいいと思いますよ。

実際にご自分の目で見た方が色々知れますし、納得も出来ますから。

Q大阪市の住民投票は大阪市民だけ、、、他の大阪府民の意見は?

大阪都に関する住民投票は大阪市民だけが対象だそうですが、賛成が上回って
実際に大阪市が解体された場合、大阪市以外の大阪府民には影響は少ないの
でしょうか?
大阪市以外の大阪府民の意見は聞かなくてもよいものなんでしょうか?

Aベストアンサー

もともとの構想は、大阪府・市を廃止して大阪都を設置し、市内に都市区を設置するというものでした。(画像参照)
ですが、2013年堺市長選挙で、大阪都構想に反対する候補が当選したことにより、初期構想につまづきが生じた結果、まずは中心の大阪市だけ先に住民投票で賛否を問うという形になりました。
なので、大阪市が賛成となれば、それ以外の市に関しては改めて協議という形になるでしょう。その際には当然各市において、住民の意見を問う活動が予想されます。

Q格闘技のジムに入ろうか悩んでいます。近所に3件ほど格闘技のジムがありま

格闘技のジムに入ろうか悩んでいます。近所に3件ほど格闘技のジムがあります。3件とも下見をさせていただいたのですが、どこのジムも本格的に格闘技をしている人ばかりでした。私は、基礎体力をつけるために筋トレを頑張ってきました。しかしまだかなりガリガリで、いかにも弱そうな感じに見えます。
私は本格的に格闘技をしたいわけではなく、仕事に支障が無い程度に頑張りたいと思っています。
本格的に格闘技をしている人ばかりのいるジムに私みたいな人が入ったら相手にもされずに、基本すら教えてもらえないのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、近所にあるジムを列記して下さい。
流派とかね。それで、ある程度の傾向が分かるかもしれません。

例えば、ボクシングジムだとボクササイズという運動目的のコースがあるように、
そういうコースがあるかどうかを確認しましょう。

また、筋肉がガッチリつくぐらいのトレーニングは、社会人になってからは
非常に厳しいでしょう。成長期なんてとっくに終わっていますから。
ですから、どこに入門するにしてもストレッチに重点を置いた方がいいと思います。

Q大阪市立大学と大阪経済大学について質問です。

大阪市立大学と大阪経済大学について質問です。

大阪市立大学と大阪経済大学の雰囲気や1970年代からの評価、就職状況など地元大阪府の人教えてください。
又看板学部は大阪市立大学の場合商学部になるんですかね?

Aベストアンサー

大阪市立は3商大として名門でした。
(一橋大、神戸大、大阪市立大)
誤算だったのは、近くに名門国立大である阪大、京大があったこと。
またバブル期の80年代に私大志向が高まったことでどんどん陰りが見えて来ました。
90年代の不況で漁夫の利的に、一時期は人気も出たのですが、特に対策も取らずにのほほんと来たが為にずっと下がり続けていると言う感じですね。
問題は校風だと思います。
ランク的に、京大落ち、阪大落ちが多く、「落ち」と言うものの、要は
センターの結果から安全策を取った回避組です。地元公立進学校の生徒が多く、そこそこ優秀であることと、「受験に失敗した」わけでもないので入学後に猛勉強をすると言うような校風でもありません(例えばランク的に同程度と思われる中央なら早稲田や東大落ちが多く、必死にやって5年後、10年後にたくさんの人が司法試験に受かります。)
そこそこでやって来た人が入って来てそこそこやって卒業していく感じですね。多くが公務員や地元金融機関に進みます。何人も知っていますが、温和なノリですが、あまりパワーは感じません。
やはり浪人を避けて第一志望を回避して来た人が「しょうがなく入る」のが入学後も響いてる気がしますね。
「昔は良かったんやけど」と言うのが地元の人の感覚です。余り優秀でないわけですから、それを自覚して活動すべきなんだけど、何せ阪大や京大を「目指してた」わけですからその感覚がなかなか抜けないようです。
親である大阪府、大阪市の酷い財政状況や不祥事と合わせて辛い時期だと思います。

大阪経済大学は詳しく無いですが平凡な2流私大と言う気がします。

大阪市立は3商大として名門でした。
(一橋大、神戸大、大阪市立大)
誤算だったのは、近くに名門国立大である阪大、京大があったこと。
またバブル期の80年代に私大志向が高まったことでどんどん陰りが見えて来ました。
90年代の不況で漁夫の利的に、一時期は人気も出たのですが、特に対策も取らずにのほほんと来たが為にずっと下がり続けていると言う感じですね。
問題は校風だと思います。
ランク的に、京大落ち、阪大落ちが多く、「落ち」と言うものの、要は
センターの結果から安全策を取った回...続きを読む

Q格闘技(空手、総合格闘技)をはじめる

 以前、空手について質問させていただいたものです。格闘技を始めようと思うのですが、何を習おうか迷っています。
1・空手なら大道塾がいいと思っている。
2・大道塾の関節技のレベルが分からない、そのため修斗と迷っている。(いったいどう違うの?)
3・マーシャルアーツやコマンド・サンボ、ITFのテコンドーもいいと思っている。
4・絞め技、関節技、投げ技を中心に、けど打撃もやりたい。
かなり贅沢ですが、どれもやってみたいのです。
どうか優柔不断な私にアドバイスをください。

Aベストアンサー

絞め技、関節技、投げ技を中心にして補助として打撃をするなら修斗かアマチュアパンクラスのほうがいいと思いますね。
大道塾はもとは極真なので打撃中心だし投げや関節は柔道や柔術にくらべ中途半端に見えます。最近の試合は固め技できまることが多いようですが結果として打撃、組技すべてが中途半端になっているように思います。

Q今の大阪どうなんでしょう?

当方大阪出身で大学の進学から大阪を出たまま、10年以上経ちます。
大阪が大好きです。高校時代は探偵ナイトスクープに何度も投稿しました(笑)。もちろん今でも大阪弁です。

さてテレビ、新聞で見る大阪と言えば「痛ましい事件」「企業の大阪離れ」「シャッター商店街」などあまりいいものを目にしません。
実に「えー?どこ?うーわ、また大阪やん。」と思うことが多いです。
最近橋下知事の話題がようやく入るようになった程度。大きく変わったことは阪神が強くなった程度です。
よく全国ネットのニュースの最後の1分ぐらいに流される
「これはxx県の映像です。昔から伝わるxxxという行事です。子供たちが楽しそうに遊んでいます。」
こういう映像で大阪を見た事が一度もありません。

年末年始帰省しても、大都市って年末年始はガラガラ、ラッシュになると戻って来る人で混雑するはずですが。今の大阪は年末年始になるとどっと人が増え、本来の大阪の姿になります。逆転現象です。
実際私の中学・高校時代の同級生の多く大阪から離れていっています。
大企業になるほど大阪離れ顕著です。

隣の韓国のソウル一極集中もすさまじいですが、プサンと同様大阪も完全に日本で一番大きい地方都市化してしまいました。

実際に大阪に在住の人に質問です。
大阪は今でも活気があると思いますか?実際住んでいて大阪ってどうでしょう?住みやすいと思いますか?

当方大阪出身で大学の進学から大阪を出たまま、10年以上経ちます。
大阪が大好きです。高校時代は探偵ナイトスクープに何度も投稿しました(笑)。もちろん今でも大阪弁です。

さてテレビ、新聞で見る大阪と言えば「痛ましい事件」「企業の大阪離れ」「シャッター商店街」などあまりいいものを目にしません。
実に「えー?どこ?うーわ、また大阪やん。」と思うことが多いです。
最近橋下知事の話題がようやく入るようになった程度。大きく変わったことは阪神が強くなった程度です。
よく全国ネットのニュ...続きを読む

Aベストアンサー

たしかに活気が減っているのは事実です。
根幹には日本の場合、政治・経済共に東京への極度の一極集中化がされている為です。少し前なら、その状況下でも大阪は独自の経済圏を持ちえましたが、これだけ不況が続き、地方の活気がなくなると大阪にも影響が出てくるのは自明の理です。

あとは言い訳をしていきましょう
「痛ましい事件」
一般に大阪以外で大阪の細かなニュースが全国展開で流れることはありません。(それは各地方でも同じです)従って、大阪以外の地域で大阪のニュースが大きく取り上げられるとどうしても「痛ましい事件」が多くなります。別に大阪だけでで痛ましい事件が多発しているわけではありません。

「企業の大阪離れ」
これは確かにそうですが、今に始まったことではなく、大半の企業は平成始めごろまでに「離れて」しまっています。

「シャッター商店街」
大阪でも見られますが、やはりその惨状が酷いのは各地方都市です。首都圏も例外でなく、千葉・群馬・栃木・茨城辺りでは簡単に見られます。少なくとも京阪神近郊に限定すれば他地域よりもましな印象があります。

「こういう映像で大阪を見た事が一度もありません。」
そんな扱いをしたら関西圏の人が田舎扱いするなと怒るのでは?
という冗談はさておいて、各地方に見られる「ほほえましい」風景というのは東京等の都会から見た視点で放送されており、関西特に京阪神近郊は都会的要素が含まれるため、東京から見て「ほほえましい」「懐かしい」と感じるほど田舎的要素が見られないためと個人的には考えられます。
また、年中行事の大半は京都を中心とした地域の伝統が源流にあるため、源流であるゆえ「珍しい」と感じる要素が少ないことも理由と考えられます。
有名行事なら、ニュース最後の暇ネタではなく、本編で堂々と紹介されていたと思いますが…

>今の大阪は年末年始になるとどっと人が増え、本来の大阪の姿になります。逆転現象です。
大阪離れが進んでいることを自覚しているなら当然の現象です。大阪離れが進むほど東京から「帰省先」が大阪になる人が増えてくるのは当たり前の話です。

関西人は関西は東京に次ぐ第二の経済圏と信じて生きてきますが、一旦東京生活をすると、大阪とて他の地方都市となんら変わりないのだという「現実」に気づいてしまいます。
その現実を受け入れれば、特に悲観することはありません。上述の不満も他の地方都市に比べれば多くは「まし」なのです。

ただ、多くの関西人は田舎と都会のよさが適度にブレンドされた関西圏を愛し続けると思いますよ。

最後の質問ですが、特に住みにくいとは感じません。

たしかに活気が減っているのは事実です。
根幹には日本の場合、政治・経済共に東京への極度の一極集中化がされている為です。少し前なら、その状況下でも大阪は独自の経済圏を持ちえましたが、これだけ不況が続き、地方の活気がなくなると大阪にも影響が出てくるのは自明の理です。

あとは言い訳をしていきましょう
「痛ましい事件」
一般に大阪以外で大阪の細かなニュースが全国展開で流れることはありません。(それは各地方でも同じです)従って、大阪以外の地域で大阪のニュースが大きく取り上げられると...続きを読む

Q総合格闘技のK-1の前に、異種格闘技がありました。

総合格闘技のK-1の前に、異種格闘技がありました。
プロレスこそ最強を証明するためのものだったと思います。しかし、その後、内部抗争が起きて、プロレス人気は低迷していったところに、K-1が出てきて訳の分からない内部抗争に嫌気がさしたファンがK-1に転向。取り返すべきレスラーも参戦しましたが、かえってK-1の引き立て役になってしまったようです。

プロレスが一番を叫ぶ猪木がいた時に何故プロレスの地位向上をアシストせずに内部抗争にあけくれたのでしょうか。選手達は何が不満であったのかが分かりません。それとも猪木さんは事業意欲が旺盛でプロレスの利益を自分の事業に使ったと聞いたのですが、それが要因なのでしょうか。

それから、プロレスは60年の歴史があるのに、新興勢力のK-1に人気をとられてしまった理由は他にあるのでしょうか。

Aベストアンサー

やけに古い話ですな。
K-1グランプリは1993年からでしたね。その当時の猪木の動向を考えると、
中途半端に政界進出した事が目立ちますね。また、それまでは競技者だった
としても、年齢による衰え、敗戦もあり、さらには自身の後継者を育成して
いなかった事が一因ではないでしょうか。

まあ、とっくにK-1も下火ですがね。

Q無謀ですか?大阪周遊パス

大阪周遊パスを使って、大阪観光をしたいと思ってます。

歩くのは苦じゃない二人組です。

大阪から移動して9:00着周辺の4箇所を回る
 大阪城天守閣、大阪城西の丸庭園、大阪歴史博物館、大阪国際平和センター

移動して天王寺 四天王寺、大阪市立美術館、通天閣、天王寺動物園

移動して天保山 サンタマリア乗船(45分)、天保山観覧車、大阪府咲庁舎展望台

移動してなんば とんぼりリバークルーズ(30分)

移動して堂島 大阪市立科学館

移動して天神橋 大阪くらしの今昔館 16:30までに入場

最後の大阪くらしの今昔館に16:30までに入れますか?

通天閣、動物園、展望台等はさくっと回る感じです。
アドバイスあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

大阪在住で、ほとんどの施設に行ったことがある者です。

「まわること」だけが目的ならば可能だと思います。
ただし、観光が目的ならば疲れるだけで無意味な物になります。
「大阪周遊パスで利用できる施設」を羅列しているだけのように見えます。

A.大阪城天守閣、大阪城西の丸庭園、大阪歴史博物館、大阪国際平和センター
B.天王寺 四天王寺、大阪市立美術館、通天閣、天王寺動物園
C.天保山 サンタマリア乗船(45分)、天保山観覧車、大阪府咲庁舎展望台
D.なんば とんぼりリバークルーズ(30分)
E.堂島 大阪市立科学館
F.天神橋 大阪くらしの今昔館

それぞれに移動時間が30~60分くらいです。
全部で3時間ちょっとだとすると、観光に使える時間は4時間です・
1カ所を30分程度で廻るならば可能でしょう。
それから、リバークルーズやサンタマリア、観覧車、通天閣は60分程度の待ち時間が
発生することもあり、待ち時間が長いと無理です。

また、大阪くらしの今昔館にこだわっておられますが、大阪市が三井住友銀行との
タイアップで作った施設でたいした展示はしていません。(私は個人的に好きですが)
これをはずすだけで、Dのなんばでもう少し時間がとれるでしょう。

A・9:00~10:30 大阪国際平和センター除外
B・11:00~14:00 動物園または四天王寺を除外 
C・14:40~16:20 大阪府咲庁舎展望台除外 
E・16:50~17:30 全て除外してもいいですが
D・18:00~

大阪在住で、ほとんどの施設に行ったことがある者です。

「まわること」だけが目的ならば可能だと思います。
ただし、観光が目的ならば疲れるだけで無意味な物になります。
「大阪周遊パスで利用できる施設」を羅列しているだけのように見えます。

A.大阪城天守閣、大阪城西の丸庭園、大阪歴史博物館、大阪国際平和センター
B.天王寺 四天王寺、大阪市立美術館、通天閣、天王寺動物園
C.天保山 サンタマリア乗船(45分)、天保山観覧車、大阪府咲庁舎展望台
D.なんば とんぼりリバークルーズ(30分)...続きを読む

Q打撃系格闘技出身者は総合格闘技では戦いづらいって本当ですか?

昔の格闘技関係の本の文章の一部で、
「キックボクシングなどのパンチやキックという
打撃技を身上として鍛え上げた身体は、重心が上方にあるので、
総合格闘技では戦いづらい。総合格闘技というルールで
戦うと、こうした体型の者は体重の重い、それも
重心の低い馬力ファイターに弱い。押されることに
対する筋肉ができていないためだ。」と打撃系格闘技出身
の選手は総合格闘技には向かないと思われることが
書かれてあったのですが、その文章は正しいのでしょうか?
ムエタイ出身のヴァンダレイ・シウバやK1出身のミルコが
総合格闘技で活躍したことがあることを考えると
例外もありえると思うのですが…
皆様からのご意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

こんにちは

以前、調理師免許をとるべきかの質問でお会いして以来、何度かこのカテでも回答させていただいています。
いつも格闘技に対し、探究心ある質問をされていて感心しています。

今回も僭越ながら回答させてください。

日本で近代スポーツとしての格闘技が定着した明治大正昭和とかけて、柔道を代表とする組打ち系と空手を代表とする打撃系など、どの格闘技が最強なのかという議論は、なんのかんの言ってもやはり格闘技好きにとっては興味ある話題です。

空手と言うものが、戦後まである種「秘技」のようなマイナーな存在であったことや、かつて柔道家を主人公とする「姿三四郎」の人気などによって、日本では空手より柔道が、日本の格闘技の「主役」の時代が長く続きました。

それを大きく変えたのが、かの「空手バカ一代」の出現です。

「地上最強」「一撃必殺」などのうたい文句をひっさげ、空手こそ最強という認識は、昭和40年代中盤から昭和50年代にかけてはかなり浸透しました。

もちろん大山師の功績もさることながら、試割りなどのインパクトなどもその原因のひとつだったことは言うまでもないでしょう。

実は私自身ちょうどその世代真っ只中でして、中学1年から始めた柔道部に所属しながらも、高校1年で2段を取得(これは実は年齢を誤魔化しての取得でした)してすぐに、部活での柔道の練習のかたわら、週に2回ほど少林寺拳法を習いにいったりしました。

これは
「柔道は相手をつかんでからでないと攻撃できないから、相手と接触することが即攻撃になる空手には遅れをとる」
という理論や
「いくら身体を鍛えてもブロックやレンガを割る空手の攻撃を受けたらKO必至だ」
みたいな理論を聞き、私自身も「いくら柔道をやっていても空手部の奴とケンカしたら勝てないんじゃないか」なんて不安になったのです。

そして、今から空手をやっても空手部の奴には追いつかない、ならば少林寺をやれば違うルートから近づくことが出来る。
自分の柔道の力に、少林寺の打撃が加われば空手部恐れるに足らず!
なんてバカなことを考えたのです。
(これら全てが今になるとアホな考えですが)。

その後も日本では柔道や各種格闘技は広く愛好者を有しましたが、その中でもやはり「極真」というブランドは一定の評価を得ていたのはご存知の通りです。

そしてその後極真を代表とするいわゆる「フルコン」の顔面無しというコンセプトに対するアンチテーゼとして顔面攻撃有りの空手や、グローブ空手などが、その後の大きな「大変革」の徴候として次々と生まれ始めたのもご存知の通りです。
(私が本格的に総合系の空手にはまり出したのもちょうどこの頃のことです)
__________________
前置きが長くてすいません(いつもの私の悪いクセです)。
もう少し続けさせてください。

さて、先ほど私が「後の大きな大変革」と表現したのが、ご存知のUFCにおけるグレーシーの出現です。
これはまさに格闘技に関する常識を根底からくつがえすほどの出来事でした。
格闘技界のコペルニクスと言ってもいいと思います。

たしかに多くの専門家が一撃必殺なんてのは現実的でないことや、人間が格闘をしていると自然と相手と組み合ってしまうのが自然だから、組み技系の専門家は実戦においてとても強いということはよく言われていました。

しかしなんのかんの言っても、実際の格闘では圧倒的体格を有する者が、その体重とパワーにものをいわせ圧倒するという「現実」が、実戦における勝敗を決するという考えはやはり強く信じられていました。

事実私は、当時グレーシーが出現するまでは、現実の実戦で「平均的・一般的」に最強の人間が一番多い集団は大相撲、そしてそれに続くのが重量級の柔道選手や重量級のキック・空手の選手であろうと思っていました。

しかしグレーシーの出現によって、必要充分以上に打撃に対する対策を修得した上での組み技、特に締め技&関節技のエキスパートにかかると、打撃系の選手やパワーで押し込むなんていう攻撃があっさりと封じ込められてしまうという現実を思い知らされたわけです。

つまり対多人数や対武器を想定に含めなければいけない、現実のケンカはさておき、あくまで競技としての素手1対1の対戦(つまりプライドのような総合格闘技の試合)では、締め関節の熟練度がもっとも要求されるということが分かってきたわけです。

言い方を変えれば、少しくらいパンチやキックが強くても、いったん組み付いてしまえば後は寝技の専門家には手も足も出ないということがバレてしまったわけです。

こういう経緯によって、現在の総合の試合において最低限求められる能力は
パンチ・蹴りであっさり倒されない程度の打撃力と、そこから寝技で相手を仕留める能力
これになっているのです。

さて本題の
Q:打撃系の選手は総合で闘うのに向いていないのか
を考えてみたいです。

私はこの最低限の打撃力プラス寝技の修得という、総合での能力を身につけるうえで、打撃系の選手が不利なのは重心の高さという要素は少ないと思います。

私が打撃系出身の選手が不利となる理由と考えるのは次の2つです。
一つは先ほど言った通り、人間はルール無しで殴りあっていると、自然と相手と接近して組み合うという性質があるため、ある程度打撃の経験のある者同士では、あっさりと打撃で決着の付くことの方が少なく、結局は組み技の優劣で勝負が決する以上、どうしても寝技に一日の長がある組技出身の選手が有利であること。

そしてもう一つは、打撃の修得よりも、組技の習得の方が熟練するのにより多くの経験が必要だということです。

殴る蹴るという攻撃は、ある意味素人でも持っている、人間の「原始的」攻撃方法です。
つまり締め関節等に比べると、打撃と言うのは素人のその「素人度」が低いのです。

また打撃の強弱というのは、ある程度腕力や体力、体格などによって左右されてしまいます。
ですからボブ・サップのような本来打撃の素人であっても、多少の練習によってそれなりに戦えるレベルになれるし、いやさらにはあれだけの体格とパワーを有しているとほんの数ヶ月の練習で、軽量中量級の専門家でさえ圧倒されることも大いに有りえるわけです。

しかし投げや締め関節は、極端な話しいくら体格や腕力があっても、素人では絶対に専門家に勝てません。
半年柔道を練習したボブサップでは、60キロの野村忠宏にも子ども扱いされることでしょう。

とくに柔道の世界は、多くのトップ選手がジュニアの頃からその道にどっぷり漬かっているような選手の集団です。
こういう柔道家とさえ互角以上に寝技を闘うことが出来る、柔術家や五輪銀メダリストの小川直也を数十秒でギブアップさせてしまうヒョードルのような人間の居る総合の世界では、やはり打撃系出身者は分が悪くなるのも当然なのではないでしょうか。

こんにちは

以前、調理師免許をとるべきかの質問でお会いして以来、何度かこのカテでも回答させていただいています。
いつも格闘技に対し、探究心ある質問をされていて感心しています。

今回も僭越ながら回答させてください。

日本で近代スポーツとしての格闘技が定着した明治大正昭和とかけて、柔道を代表とする組打ち系と空手を代表とする打撃系など、どの格闘技が最強なのかという議論は、なんのかんの言ってもやはり格闘技好きにとっては興味ある話題です。

空手と言うものが、戦後まである種「...続きを読む


人気Q&Aランキング